明治神宮で液体まいた疑いで中国人の女2人に逮捕状→吉林省出身の朝鮮族か!?

★明治神宮で液体まいた疑い
 中国人の女2人に逮捕状

 NHK 4月13日 18時30分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170413/k10010947441000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
東京の明治神宮の鳥居などで油のような液体が
まかれた事件で、防犯カメラの映像から、
すでに出国した中国人の女2人が事件に関わった
として、警視庁は建造物損壊などの疑いで
全国に指名手配しました。
京都や沖縄などでも同様の被害が確認されているため、
各地の警察が関連を捜査することにしています。


指名手配されたのは、いずれも中国人で、
朴今玉容疑者(49)と、朴善愛容疑者(49)
2人です。

警視庁の調べによりますと、2人は、
今月3日の午前、東京の明治神宮の境内にある
南神門や大鳥居など4か所で、15回にわたって
油のような液体をかけたとして、
建造物損壊と器物損壊の疑いが持たれています。

警視庁が付近の防犯カメラの映像を解析したところ、
2人が液体をかける様子が写っていたことから、
逮捕状を取ったということです。

これまでの調べで、
2人は先月27日に日本に入国し、
今月1日から都内に滞在したあと、4日の未明に
羽田空港から出国していたと見られ

警視庁は再び入国する可能性もあるとして、
全国に指名手配したということです。

都内では、今月に入って、
徳川将軍家の菩提寺として知られる増上寺でも、
液体がまかれたような跡が見つかったことから、
警視庁は関連についても調べることにしています。

また、
世界遺産に登録されている京都市の下鴨神社や、
那覇市の首里城などでも同様の被害が確認されて
いるため、各地の警察が関連を捜査することに
しています。


身柄の引き渡し

日本と中国の間には容疑者の身柄の引き渡し
条約がないため、中国側が応じなければ、
2人の身柄の引き渡しを受けることはできません。


各地の被害は

寺や神社などで液体がまかれた跡が
見つかった被害は、今月に入って
京都、奈良、東京など各地で起きています。

今月1日には、世界遺産に登録されている
京都市の下鴨神社や奈良県の金峯山寺で
液体がまかれた跡が見つかりました。

翌日の2日から3日には、
那覇市にある首里城公園内の守礼門、瑞泉門、
漏刻門、万国津梁の鐘の4か所で
液体がまかれた跡が見つかりました。

3日には、東京・渋谷区の明治神宮の境内にある
門や鳥居など少なくとも4か所で、
4日には東京・港区の増上寺でも同様の跡が
見つかったほか、
6日には大阪・ミナミの法善寺にある石像でも
液体がかけられているのが見つかるなど、
被害は各地に広がっています。

各地の警察は、
何者かが液体を故意にまいた疑いがあると見て、
防犯カメラに不審な人物が映っていないかなど
捜査を進めています。

寺や神社の文化財などに液体がかけられる
被害は、おととしにも全国で相次ぎ、
警察庁によりますと、
16の都府県の48の寺や神社で被害が
確認されたということです。
このうち千葉県内の神社で起きた事件で、
警察は、アメリカ在住の日本人医師
宗教団体創立者の男について、
建造物損壊の疑いで逮捕状を取り、
外務省が旅券の返納を命じています。

(引用ここまで)


★明治神宮の液体事件で逮捕状 
 中国人49歳女2人 すでに出国

 産経新聞 2017.4.13 18:39
 http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170413/evt17041318390028-n1.html
evt17041318390028-m1.jpg
明治神宮(東京都渋谷区)の鳥居や門の柱などで
液体のような染みが確認された事件で、
警視庁捜査1課は13日、
建造物損壊と器物損壊容疑で、
ともに中国籍で住所、職業不詳の
朴今玉容疑者(49)と、朴善愛容疑者(49)

逮捕状を取った。
ともに既に出国しているが、捜査1課は
再来日する可能性もあるとみて
全国に指名手配。国際手配も検討する。

 逮捕状の容疑は、3日午前9時半ごろ~11時ごろ、
明治神宮の鳥居や門など4地点15カ所に
油のような液体を散布し、損壊したとしている。
鳥居の防犯カメラに2人がスプレーで
油のようなものを掛けているのが写っていた

という。

 捜査1課によると、2人は中国・吉林省出身
3月27日に中国・上海から那覇空港に入国し、
30日に那覇空港から空路で伊丹空港に移動。
4月1日には新幹線で東京に入り、
4日午前1時半に羽田空港から上海に帰国したという。

 今月に入って寺社で液体をまかれる被害は
増上寺(東京都港区)、下鴨神社(京都市左京区)、
首里城(那覇市)など全国で6件確認。
いずれも2人の立ち回り先に近いことから、
警察当局は関連を調べる。

(引用ここまで)



液体をかける二人の姿を、
防犯カメラ映像で追跡して
靖国神社爆弾テロ犯の時のように
宿泊ホテルまで映像を追跡
して
身元を特定できたという事でしょうか。

朴今玉容疑者(49)と、朴善愛容疑者(49)は
4日の未明に出国したということは、
6日の大阪・ミナミの法善寺の犯人は別にいる?


去年11月の興福寺(奈良市)油まき事件では、
アジア系の男二人と女一人が防犯カメラに
映っている。
https://this.kiji.is/173608708613457400?c=39546741839462401

二人とも「朴」姓ということですが、
もしかしたら朝鮮族自治区出身者では?


★朝鮮人の姓
 http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/etc/kanyocho/seimei.html
朝鮮人の姓の多くは中国風のものであり、
中国人(漢人)と共通する姓がほとんであるが、
中には朝鮮独自のものと思われるような姓も
いくつかある。
人口第3位のは中国にもある姓とされるが、
中国ではほとんど出会うことのない姓である。
ひょっとすると中国の朝鮮族など以外では、
中国にこの姓はないのかもしれない。
(引用ここまで)




★金山昌秀 
 なぜ、「油」を撒いたのか?

 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52582783.html
(引用開始)
本人は油を撒くことを聖霊による命令だといい、

「神社に参拝すると呪われる
 ということを皆さんは知らない。
 場所を清めるためにやった」


 日本で活動を始めたきっかけは、
東日本大震災の発生だったということ。
金山がこの新興宗教世界に入るきっかけになった
韓国のメガチャーチ牧師、チョー・ヨンギは、
大震災と津波を天罰だと震災発生後に評価した
ことがあった。


 韓国、朝鮮は、その国民性、民族性からか、
人口比から見て突出して多くのカルト的問題を
引き起こす異様な教祖が率いる新興宗教の
発生率が高い。
統一協会(文鮮明)や摂理のような異端宗教の
教祖だけでなく、
「聖書的」、「福音的」、「正統なプロテスタント」
と自称している教会であっても状況は同じ。

 チョー・ヨンギ(純福音)、ホン・ヨンギ(純福音)、
ビュン・ジェーチャン(アガペーチャペル)、
金圭東(ヨハン早稲田、東京リビングストーン)、
ハ・ヨンジョ、金保(聖神中央)、ジョン・ビョンウク、
キム・ソンス(ビュン事件の訴訟を支援)、オク・ハンフム
(愛の教会)、キム・ミョンヒョク(韓国福音主義協議会)、
チェ・ヒボム(韓国キリスト教総連合会総務)、
クォン・オソン(韓国キリスト教教会協議会、KNCC)、

など、ざっと列挙するだけできりがない。
今回の金山医師も両親ともにコリアン、
片親が帰化していたために出生地が日本となり
国籍は日本人であるが、民族としてはコリアンである。


(中略)
宗教トラブル相談センター代表で
アッセンブリー京都教会の村上密牧師(60)は、
昨年からこの団体の活動に疑問を抱いていた。
男が自ら油をまいたと話す動画を確認した村上牧師は、
「神社仏閣に悪霊がすんでおり、
 お祈りをして追い出し、
 追い出したと思ったら油をまいていたようだ」
と指摘。

そうした行為によって天使が降りて
 悪霊から守ってくれ、それを広げていけば
 日本にキリスト教が広まると、
 考えていたようだ
と動機を分析した。 

(引用ここまで)




★中国のプロテスタント教会 概説
 http://michinori-mano.net/?p=604
 

朝鮮自治区といえば、
延辺科学技術大学のように
韓国キリスト教系の東北アジア文化協力財団
延辺朝鮮族自治州の州都・延吉市に設立した
教育機関があるように、ある程度
外国人宣教師の活動も黙認されてきたようだが
今年、韓国人宣教師の集団追放という事態が起きた。


★中国延辺から韓国人宣教師ら
 30人余りが集団追放

 中央日報 2017年01月26日
 http://japanese.joins.com/article/119/225119.html?servcode=A00§code=A30&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


この集団追放事件の後、
★中国では韓国人宣教師など逮捕
 minaQのつぶやき 2017/2/11(土)
 https://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/14783809.html
またウリスト教だろ、はいそのとおり
中国公安、韓国人を含む宣教師の一行4人逮捕


中国公安当局が辺境都市延吉でアメリカ人宣教師
韓国人など宣教師一行4人を電撃逮捕したと
米国の自由アジア放送(RFA)が11日報道した。
宣教師を助けた中国人たちも一緒に逮捕され
中国内の宣教師が不安に震えていると、
現地消息筋は伝えた。

中国延辺自治州延吉の消息筋は9日
"延吉市のあるホテルに泊まっていた
 韓国系米国人牧師一行4人が
 私服を着た公安に逮捕された"、

"中国駐在米大使館側が、現在
 米国人牧師行方を確認の中にいる"
と明らかにしたと、放送は伝えた。

逮捕されたキリスト教人は
韓国人キム某さん(30代)をはじめ、
米国国籍の朴ウォンチョル牧師(50代)と
中国人のキム某伝道師(50代)・
ソン某伝道師(50代)などであり
、これらは、
全て男性で、純粋な宣教目的で活動していた
人たちだと消息筋は語った。

消息筋は、
"一行のうち、朴ウォンチョル牧師は先週、
 韓国を出発して中国に到着した"、
"中国から韓国に戻るために、延吉空港で出発する
 直前の2月9日午前10時30分頃、ホテルに
 入ってきた私服の公安に逮捕された"と付け加えた。

そして、
"米国国籍の朴ウォンチョル牧師は数年前から、
 中国延吉などの福音化を目的として
 しばしば中国を往来した
"
と説明した。

放送は、逮捕された朴ウォンチョル牧師一行の
脱北者対象の宣教活動の有無については
言及しなかった。

(続きはリンク先で)


★中国、韓国系米国人牧師や
 脱北者を逮捕

 デイリーNKジャパン 2017.02.14 07:31
 http://dailynewsonline.jp/article/1273908/


その後も・・・
中国、韓国人宣教師らを国外追放に
 脱北者支援に携わる人物も

 AFP 2017年02月14日
 http://www.afpbb.com/articles/-/3117794


サード配備に対する報復や脱北者支援を問題視
という部分もあるが、大量の国外追放の背景は
それだけかな?過去には・・・


★韓国人宣教師、イスラム国家で
 「攻撃的宣教」を繰り広げ国外追放続出

 楽韓Web 2011年02月15日
 http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/3481289.html


★韓国リバイバルミッション
 民族を越えて「神の国の民」に
 春川とソウルで霊的戦いと福音宣教

 http://www.revival.co.jp/rj/2011/07/post-178.php
通常の祈りと宣教に、
地域に働く悪霊に対する戦略的戦いを加えるのが特徴。
今回も、本大会前から霊的戦いの一環としての
「とりなしの祈り」「決起大会」が韓国各地で行われた。
(中略)
また、神に対する共通の罪として「先祖崇拝」を挙げ、
日韓の教会が心を一つにして
その背後で働く悪魔・悪霊に立ち向かうとき、
悪魔の霊的城壁は崩
れ、それが日韓の民族的和解、
さらには韓国と北朝鮮の統一につながるとした。


★統一教会の歴史と洗脳 BBCドキュメンタリー
 英国放送協会は、イギリスの公共放送局です。

 https://plaza.rakuten.co.jp/maririnn/diary/201311040000/




>米国国籍の朴ウォンチョル牧師は
 数年前から、中国延吉などの福音化
 目的としてしばしば中国を往来した



「中国 福音化」で検索すると、
こんな団体がヒットする・・・


★日本民族総福音化運動協議会
 http://nihonminzoku-soufukuinka.com/pg3.html
 http://nihonminzoku-soufukuinka.com/_src/sc262/2321_k.pdf


★国籍、民族は関係ない
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51943694.html
(引用開始)
 奥山実や手束正昭、行澤一人、菅野直基らが
手がけている日本民族総福音化運動協議会
というぎょっとするようなおどろおどろしい名の組織は、
こうしたキリスト教の初歩的な段階で大きな勘違いを
している。
これに韓国人の牧師ら(申賢均など)も参加してくる点
さらによくわからず、なぜ、お隣の国の牧師が
「日本民族」に限定して遍く「総福音化」させるための
運動体に熱心に突っ込んでくるのか

聖書的にも神学的にもよくわからない。
こうした民族性、国家性、国民性、
つまり、ナショナリズムやエスニシティを強調する
「キリスト教における運動」は、全て何らかの意味で
危うい暴走を始める危険と背中合わせである。

(引用ここまで)




中国から、わざわざ遠征して油を掛ける。
恐ろしいですね。

中国政府に、2人の身柄の引き渡しを要求し
是非、全容を解明して欲しいものです。

6日に起きた
大阪ミナミの法善寺の阿弥陀如来の石像に
掛けられた液体も”油のようなもの”。
http://news.livedoor.com/article/detail/12917725/

組織的犯行なのか、其々単独で動いているのか
背景は何なのか????





★寺社液体事件 「政治的な嫌悪なのか」 
 中国人に逮捕状、観光客らに怒り

 産経新聞 2017.4.13 20:34
 http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170413/evt17041320340032-n1.html
観光に来ていた山口県防府市の会社員、
白石雅敬さん(53)は、
容疑者が中国籍だったことについて
「やっぱりか、という残念な思い。
 政治的に日本を嫌悪するのだとしても、
 その思いで文化財を汚さないでもらいたい」
と語った。

(引用ここまで)


2015年の油掛け犯・元コリアンの金山昌秀が
「アメリカ在住の日本人医師」と報道されるように
今回逮捕状が出た、吉林省出身の
朴今玉容疑者と朴善愛容疑者が
中国朝鮮族だったとしたら・・・
”容疑者が中国籍だった”ということで
「やっぱりか」と言われてしまうことについて
漢族の人達は、違和感を感じないかなぁ?

日本在住のイラストレーター・孫向文さんも
https://twitter.com/sun_koubun/status/852500569843310592
「朝鮮族ですね、
 漢族中国人に朴という苗字は存在しません」


https://twitter.com/sun_koubun/status/852533704882757636
「朝鮮族中国人を「中国人」と報道して、
 一般中国人も怒りを覚えます。
 一般中国人は明治神宮に破壊する考えは
 毛頭ないです。メンツ問題です。」


https://twitter.com/sun_koubun/status/852541500936265729
「微博の中国人は怒ってる」
 C9TVwgIVwAA4Wiq.jpg

C9TVypaVYAAk1Jg.jpg

C9TV0v3V0AEugLn.jpg

https://twitter.com/sun_koubun/status/852543488755253248
「明治神宮に液体撒きの中国国籍朝鮮族
 女二人は吉林省出身で、
 韓国のキリスト信者は吉林省に伝教してます、
 ターゲットは朝鮮族の中国人です、
 そのキリスト教は日本の神道を破壊活動する中心の
 邪教です。今回の事件は、吉林省に育った
 邪教信者と推定されます。」



一般中国人の気持ち、解るわぁ。
隠さないで、ちゃんと報道して欲しいよね。
名誉棄損だ。
国籍と民族、難しい問題。





政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに支那籍で「朴」は変ですね

名前からしても、明らかに「朝鮮名」ですし、「金」、「朴」、「李」のような名前は、朝鮮人にかなり多いとされていますからね。

逆に、「孫」、「劉」、「周」のような名字は支那人(漢族)に多いとされていますね。

そもそも、信仰心が無いとされている「支那人」が、特に興味も無い(いつも反日暴動やっている集団は、意味も分からず当局に煽動されているだけだろうと思います)、日本の神社に敵意を抱くというのが、中々考えられず、政治的な理由で、日本の神社や仏閣を破壊するのは、圧倒的に朝鮮人です。

活動家は別としても、大半の支那人が、一銭の足しにもならない反日活動とやらに興味があるとは思えません。

その意味で、様々な身分になりすまして活動する(といっても、支那では、漢族が許されないのでしょうけど)、朝鮮人の性質は本当に質が悪いと言ったらありゃしませんね。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索