韓流研究室

ARTICLE PAGE

北朝鮮、海外メディアの記者を招請し新型ミサイル公開の可能性。人間の盾作戦か?

★北朝鮮、海外メディアの記者を招請…
 新型ミサイル公開の可能性

 中央日報 2017年04月12日15時50分
 
http://japanese.joins.com/article/993/227993.html
北朝鮮が「太陽節」(15日、故金日成主席の誕生日)
を控え、米国・欧州など海外メディアの記者を
一斉に招請した。


北京のある消息筋は
「60以上のメディアの関係者が
 北を訪問すると把握されている。
 放送局の場合は複数の取材陣を派遣することを
 勘案すると、取材陣は100人を超えそうだ」

と述べた。海外取材陣の大半が11日午後1時、
北京発平壌(ピョンヤン)行き高麗航空JS152便
に乗って訪朝した。

今年は金日成主席出生105周年であるため、
5年を節目とする北朝鮮は例年より大規模な行事を
開催するとみられる。
金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が出席した中、
閲兵式が行われるという見方もある。
情報当局者は
「海外の記者らが平壌に滞在中に
 6回目の核実験を強行する可能性も排除できないが、
 ミサイル試験発射や閲兵式で新型ミサイルと
 武器を公開する可能性の方が大きいようだ」

と予想した。
金正恩委員長の執権5周年を迎えて
「黎明通り」のタワーマンション建設など
平壌の現代化事業の結果を海外メディアに見せながら
対北朝鮮制裁の実効性を否定しよう
という狙いもあるとみられる。

5回以上も訪朝している中華圏のある記者は
「通常、深夜に北朝鮮の案内員が記者らに
 翌日の日程を知らせる」と説明した。
日本のある記者は
「第2次世界大戦後に北朝鮮に残った日本人と
 その子孫にインタビューができる
 という話を聞いた」と述べた。


中国をはじめとする外国の政府関係者は
招請されなかった。

海外記者はほとんどが18日に北京に戻る
予定だが、一部は残って
北朝鮮が許可した場所で取材をするという。

(引用ここまで)




https://newspicks.com/news/2182121/

■小川 和久 静岡県立大学 特任教授

メディアが取材に入るのは当然のことだが、
これは北朝鮮にすれば「人間の盾」

米国に抵抗して核実験やミサイル発射をしても、
米国はメディアの安全を考えて、
ピョンヤンへのサージカル・ストライクはやりにくい。


あるいは、米国から攻撃されないピョンヤンの
環境を創り出し,世界のメディア注視の中で
一連の行事を成功させ、
金正恩体制の安定を誇示するか。


■武貞 秀士 拓殖大学大学院 特任教授

ミサイル発射のときに海外メディアを招聘して、
その映像を発信してもらうのは、
今回が初めてではない。

北朝鮮はタイミングを緻密に計算して
海外メディアを呼ぶ。これからの焦点は、
4月15日の太陽節にむけて、
北朝鮮がなにをアピールするかということだろう。




11日に引き続き、12日も
ロシアTU-95型2機
ロシアIL-20型1機 が千葉県沖まで南下。

http://www.mod.go.jp/js/Press/press2017/press_pdf/p20170412_02.pdf


usC9LnNikV0AAZMR7.jpg
 https://twitter.com/alert5/status/851997501129228288

核実験の放射性物質を測定する
専用機が嘉手納に飛来したというニュース。



ロシア連邦の新聞「プラウダ」は、
★North Korea readies for war?
 Kim Jong-un orders
 evacuation of Pyongyang

 12.04.2017
 http://www.pravdareport.com/hotspots/conflicts/12-04-2017/137480-pyongyang_evacuation-0/

北朝鮮が戦争に構える?
金総書記が、平壌に避難命令

北朝鮮の金正恩総書記は、
平壌住民の25%に、即時に避難するよう命じた。

北朝鮮の首都の全人口を収容することは
できないので
60万人-主に犯罪記録を持つ個人-を
他の人が核シェルターを使用できるように
平壌を離れるよう指示。
韓国のメディアによると、北朝鮮の住民は、
お互いに、家や職場を出て、大規模な戦争の
準備をするかのようにみえると報道。
同時に、法律執行機関の役員は平壌を出る事を禁止。
平壌を離れる際は、国家首脳の名前を言及することは
禁じられています。
(以下略)


本当かなぁ・・・
まあ、混乱に乗じてクーデターを起こさないように
怪しい人間を平壌から排除して
「人間の盾」の海外メディアを餌で釣って滞在させ
アメリカの先制攻撃を防ぐ戦略?
新型ミサイルを打って、迎撃されても
「人間の盾」がいる限り、平壌には手が出せない?
ミサイル迎撃は完璧の策ではないし、
北朝鮮をこのまま放置したら大陸間弾道ミサイルは
完成して西海岸が危ない・・・

だからなのかNSCは、金正恩斬首作戦の他に
「韓国に米国の核兵器を配備する」選択肢も
提案したらしいから、
http://www.nbcnews.com/news/us-news/trump-s-options-north-korea-include-placing-nukes-south-korea-n743571
それに対する準備か?
地下の核シェルターに入りきれないから
重要ではない人間を平壌から強制退去させたか?

まあ、日本のマスゴミを観ていても
何も解らないという事!




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply