韓流研究室

ARTICLE PAGE

北朝鮮の弾道ミサイルは固体燃料使った新技術

★北のミサイル、
 固体燃料使った新技術…米司令官

 読売新聞 2017年04月05日 19時09分
 
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170405-OYT1T50078.html?from=ytop_main2
【ワシントン=大木聖馬】
宇宙空間での作戦を担当する米戦略軍の
ハイテン司令官は4日、米上院軍事委員会の
公聴会に出席し、
北朝鮮が2月12日に発射した新型弾道ミサイル
「北極星2型」について
「我々にとって非常に挑戦的な技術だ」
と警戒感を示した。

 米韓両軍は、5日に発射された
中距離弾道ミサイルも「北極星2型」と見ている。


 ハイテン司令官は、「北極星2型」が
短時間で装着が可能な固体燃料を使い、
捕捉が難しい移動式発射台からの発射も
組み合わせた新技術だったと指摘。

北朝鮮が実験と失敗を短期間で繰り返すことで
弾道ミサイル技術を進展させているとの認識を示した。

 北朝鮮の核ミサイル開発阻止に向け、
「トランプ大統領が必要と考えるなら、
 いつでも軍事オプションを用意する」と述べる一方、
「戦略的に見て
 中国が関与しない解決方法はあり得ない」
と指摘し、
中国の影響力行使は不可欠との認識を示した。

(引用ここまで)


★【米国】北朝鮮ミサイルの
 核弾頭搭載能力に強い警戒感-
 ハイテン司令官「もはや仮説ではない」

 政経ch 2017/04/05/ (水)
 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-34935.html
さらにハイテン司令官は
「北朝鮮は今夜、何をするかもわからないし、
 発射のたびに、それがどうなるかもわからず、
 全く予測不可能だ」
と述べ、
事前の兆候をつかみ、予測することが
極めて難しくなっているとして、強い警戒感を示しました。


軍事アナリスト・小川和久氏の解説
★北朝鮮が飛しょう体発射
 韓国軍が情報収集急ぐ

 https://newspicks.com/news/2166203/




★米メディアは対北朝鮮有事を見据えて
 大物アンカーを韓国に派遣……
 1994年以来ではじめて

 楽韓Web 2017年04月05日
 http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5197064.html


★韓国メディア
 「日本大使が急いで復帰した
  本当の理由は韓国内の日本人保護
  ・・・緊迫した状況のようだ」

厳選!韓国情報 2017年04月05日



日本と同じように、
メディアの「パク・クネ弾劾」一色報道で、
国民が知らない内に大変な事態に
なっている事に・・・今頃気が付いた!
なのか?


sugaC8lPlRhXsAEARUd.jpg

朝日や毎日の論調を信じるから悪い!
大使の緊急帰還は、在韓邦人保護の準備。
韓国政府は、
邦人保護のための自衛隊機乗り入れは絶対に許さない。
事態悪化後に民間機に依頼というのも困難。
どの時点で、避難指示を出すか情報分析のために
帰還させたのでしょう。

次期大統領最有力の文在寅候補は、
学生運動出身の元弁護士でバリバリの反日。
菅直人と福島瑞穂の合体版!?
しかも、
歴代大統領はそれでも日本研究をしているが
この人は、韓国の知日派議員によると
日本の事は全く知らない
単なる「何でも日本のせい」にする人であり
経済は用日、歴史戦争は絶対反日
歴代大統領よりも異常に強いだろうと指摘。

日本の「在韓邦人の避難」を人質に何を要求するか
知れたもんじゃない・・・

GWも夏休みも、迂闊に韓国旅行したら
帰れなくなるかもしれない。
去年の7月の実験では、
北朝鮮の朝鮮中央通信社は
米軍が使用する韓国の港や空港への
先制攻撃を想定した弾道ミサイル発射実験

と報じている。
http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-idJPKCN10008Z?rpc=188

まっ、反日活動家は半島に骨を埋める覚悟で
行ったまま帰ってこなくていいけれど。


日本のメディアも酷いけれど、
この状況下での韓国メディアもアホ過ぎる!


★北ミサイル落下地点 
 米太平洋軍「日本海」、
 在韓米軍「韓半島の東の海」・・・ニダ!

 特定アジアニュース 2017年04月05日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1065288731.html
アメリカ軍、北弾道ミサイル落下地点『日本海』表記論議
(東亜日報 韓国語 2017/04/05)

ユン・サンホ軍事専門記者

アメリカ軍当局が5日、北朝鮮が発射したKN-15
(北極星2型)と推定される弾道ミサイルが落ちた
東海上を『日本海』と表記して論議が起きている。

アメリカ太平洋司令部(アメリカ太平洋軍)は本日、
インターネットのホームページに
北朝鮮のミサイル発射事実を発表し、
落下地点を『sea of japan(日本海)』と表記した。
発射地点(咸鏡南道新浦一帯)から60km余り離れた
『東海上』に落ちたという韓国軍の発表と異なる内容だ。

(続きはリンク先で)




  kita6bf8c163.jpg

kitaC8neQknXcAARgAh.jpg

★中国、絶体絶命か?
 米議会までが中国に北への圧力強化を要求

 Newsweek 2017年4月4日(火)
 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7315.php
遠藤誉(東京福祉大学国際交流センター長)
(中略)
中国政府関係者を個人的に単独取材してみた。
(略)
Q:中国がもっと北への経済制裁を強化すれば、
  北は核やミサイルの開発を
  できなくなるのではないか?

A:中国はすでに十分にやっている。
  もし食糧危機にまで追い込んだら
  北は自暴自棄になる。
  北の核開発基地は中国と160キロしか離れていない。
  中国が受ける被害がどれだけ大きいか、
  考えれば分かることだ。


Q:しかし、このままいけば
  北朝鮮の思うままになってしまうのではないのか?

A:北はアメリカに振り向いてほしいのだから、
 アメリカが対話のテーブルに戻るべきだ。
 それに、中国人民解放軍の北部戦区の軍隊は
 北朝鮮国境に集中している。
 北朝鮮の思うようにはさせない。


(中略)
さらに4月3日、米下院は本会議で、
「中国に北朝鮮への圧力強化を求める決議」
を採択した。これは4月6日から始まる
米中首脳会談に際して、中国側をけん制することを
目的としたものであることは明らかだ。

トランプ大統領の「いざとなったら、アメリカ単独で」発言
に関しては「また、例のトランプ砲だ」と高をくくることは
できても、米議会の決議となれば、
いくら中国でも無視することはできまい。



米中会談は、習近平が
アメリカのTHAAD韓国配備を取りやめることを条件に
出してくるだろうなぁ。
でも、アメリカにとってTHAADは、北朝鮮だけでなく
核ミサイル保有の中露の軍事配備を丸見えにしたい。

北朝鮮の「大陸間長距離核弾道ミサイル」開発で
自国の安全が脅かされている
超党派で戦々恐々としているアメリカ議会と、
とっくの昔に、
自国に核搭載のミサイルが撃ち込まれる危機が
起きていた日本の議会は・・・未だにこんな調子。


★【税金泥棒】民進党がまた国会サボりwww
  “テロ等準備罪”審議入りに
 「審議の順番が違う」などと
 意味不明な言い訳wwwwww

 正義の味方 2017年04月05日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/51008757.html


この、何が起きてもおかしくない状況で
未だに、
衆議院・財務金融委員会では、こんな議論。


共産党・宮本徹議員
「防衛費を減らせ!軍縮の流れだ~」
麻生財務大臣
「今朝、北朝鮮が実験したのご存じ?
 中国は間違えなく
 軍事費が巨大な勢いで伸びてる。
 そういう状況で日本だけ減らすの?非現実的だ」

https://twitter.com/YES777777777/status/849454214254383104


日本共産党は、日本の軍縮がしたいのなら
北朝鮮に行って核ミサイル開発を止めさせてきて!
中国に行って侵略を止めさせて
両国に「9条を守らせろ!」とデモしてきなさい。



★北朝鮮のミサイル挑発行為に
 備えねばならない

 佐藤正久議員
 http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=4804




★Rex Tillerson's incredibly odd
 and confusing statement on North Korea

 CNN April 5, 2017
 http://edition.cnn.com/2017/04/04/politics/tillerson-north-korea-statement/


レックス・ティラーソン国務長官は
 qO3UC8ah.png

北朝鮮については、言うべきことは言っており、
「これ以上、米国は言うことがない」
という23語だけの声明を出した・・・。
習近平訪米前に、ホワイトハウス高官は
「時すでに遅し、
 すべての選択肢を排除しない」



★6日午前に日米首脳が電話会談
 共同通信 2017/4/5 22:57
 https://this.kiji.is/222354659073623542


米中会談の前に、日米電話会談。




韓国に駐在員を派遣している企業。
家族だけでも、いつでも帰国避難できるように
準備はしているかなぁ・・・

軍事アナリストの小川和久さんの懸念の
「弾道ミサイルではピンポイントの攻撃はできないが、
 ソウル市民の犠牲を無視して
 何発もソウル市内に撃ち込む」
可能性。
勿論、
韓国だけでなく、日本にも撃ち込まれる危機!

アメリカは、前回、この被害の大きさを考えて
踏みとどまったそうだが
結局、事態はエスカレートしてしまっている。

トランプ政権の狙いは、
”中国に対して関税引き上げなどの貿易交渉で
 圧力をかけて、北朝鮮との貿易を激減させ
 中国に北朝鮮への援助を止めさせ、
 金正恩政権を崩壊させること”

だとしても、政権崩壊の混乱期には
難民が押し寄せたり、その中にテロ工作員などの
偽装難民が紛れ込むかもしれない。

「テロ準備等法」可決を急ぐのは、
戦前回帰でも右傾化でもなく
戦争に突入しても、金正恩政権崩壊になるとしても
混乱に乗じたテロの回避は、猶予を許さないのでは?

野党は、現実を直視して審議に応じるべきだ。

5月には、韓国に北朝鮮傀儡政権
誕生してしまう。何が起きるか解らない。
日本までもが
北朝鮮傀儡政権に交代してしまったら
恐ろしい事になる。



★韓国次期大統領・文在寅
 「金正恩委員長を北朝鮮の
 指導者・対話相手として認めなければ
 米国にNOを」

 2017年03月13日
 http://matometanews.com/archives/1846065.html




トランプの選挙参謀で右腕とされるスティーブ・バノン氏
国家安全保障会議NSCのトップだったのだが
NSCから外されたらしい。(クビ!)
https://twitter.com/kohyu1952/status/849662795519938560

国家安全保障会議に素人考えは排除か?
統合参謀本部議長を務めた元軍人の
マイケル・マレン氏の懸念
https://www.businessinsider.jp/post-738

ここに来て、
「軍や情報機関のトップを二の次にするような
 間違った登用」
は排除されたって事か。

バノン氏の代わりに起用されたのは
陸軍出身のマクマスター将軍
陸軍きってのインテリとみられ、
軍の装備近代化を主張した人物。
マティス国防長官との関係も深いとのこと。


jGe_UP7x.png

★マティス国防長官、
 「狂犬」は蔵書7000冊の読書家

 I S、北朝鮮で現状打破を狙う米次期政権
 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/120200504/?rt=nocnt


マティス国防長官は2007年以降、
米統合戦力軍(USJFCOM)、米中央軍(CENTCOM)
の司令官を歴任し、アフガニスタン、イラク、シリアでの
テロ組織掃討作戦を指揮した筋金入り。




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 3

トマト

事態は本当に深刻なんですよね それなのにお馬鹿野党はわざとか本当に馬鹿か後ろ向きの行動で本当に情けない 日本国民はやっとお花畑から卒業しはじめたのに… 世界の動向がわからない議員なんかいらない

2017-04-06 (Thu) 01:04 | EDIT | REPLY |   

弓取り

No title

次期大統領有力候補・文氏。
>学生運動出身の元弁護士でバリバリの反日。
>日本の事は全く知らない
>単なる「何でも日本のせい」にする人であり
>経済は用日、歴史戦争は絶対反日が歴代大統領よりも異常に強いだろうと指摘。

現状認識できなさそうです。サヨク系の人は、特に経済の実態に弱い印象です。


>日本の「在韓邦人の避難」を人質に何を要求するか知れたもんじゃない・・・

これが怖い。大統領令がでなくても超法規的に民間人が自主的にやりかねないです。
在韓の日本人は危険にさらされています。

そして、アメリカさん。他の多くの軍事大国もそうだと思うけれど、自国民が一人でも命を失う危険があると認識すれば、敵の拠点への攻撃を躊躇なくやるでしょう。(そして、誤認があっても謝罪はぜったいにしない。)
それが巡り巡って在韓外国人に被害が及ぶ。

在韓の日本人はすぐにでも帰国してほしいです。

2017-04-06 (Thu) 01:51 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

>「トランプ大統領が必要と考えるなら、 いつでも軍事オプションを   用意する」

日本の場合は国内も国外も何かが発生してから、変動した事の対策や法律を考えて行くのが今も変りません。いつも手遅れ感の自省なき事後対策だから、日本の政治は国際動静対処に伝統的に遅れる。

そして一番問題なのが日本の野党の姿勢だ。あれだけ安保法案に反対しておいて、法案が通ったら野党が熱上げる問題が森友問題の様な醜聞で、予算委員会質疑がしょうもない応酬に陥っている。野党議員なら、安保法施行のその後の国際対処に付いて、自衛隊の軍事的未整備出遅れを省りみて、自衛隊の国際対処整備進捗状況を政府に予算委で何時も質すのが野党議員の務めではないだろうか。

その点でアメリカの安全保障政治態勢は、軍そのものが或る日突然に政府から今度あれとこれをやって頂きたいと命令されても、軍自体が事前にあらゆる分野の計画を立案して用意してるので、いつ来るとも知れない大統領の命令に対して、命令が在った場合には、軍の対応がその事前想定計画の単なる修正で済んで、直ちに軍が有事に対応出来る態勢を伝統的に執っているのが、日本の安全保障政治態勢と全く違う点です。トランプ大統領がアメリカだけでやると公言した理由は、既に軍が北朝鮮有事計画執行のエンド迄を見通したと言う証明です、金正恩氏はアメリカ軍を舐めたら駄目です。

なにかが発生してから法律や計画練っていたら、正しく国会与野党議員の職務怠慢の何ものでも在りません、また日本の安全保障問題に対して与党をチェックしない野党なんて存在意義があるのだろうか。

安保法に対して日本は今の時点で、自衛隊の後方支援体制が整っているのでしょうか、その実現計画が整ったのでしょうか。それが実現していないと演習どころか、不足部分の装備も整える事が出来ない。例え、どんなに安保法案が先行して出来ても、実際問題で自衛隊海外派遣が出来る態勢が出来てないなら、政府は海外派遣命令が下せない。その進捗状況を監視するのが与野党議員の仕事です。

5日に野四党が衆院選共闘政策すり合わせで、安保法案廃止要求との事だ。国連加盟国が国連憲章で権利として認められている集団的自衛権の行使を廃止させると言う事は、要するに日本は国連脱退してでも国連の国際社会正義行使要請を謝辞しろと言う事と同じだ。なんの為の集団的自衛権行使安保法だろうか、野四党がそこまで東南アジアの国際政治情勢動向に一切無関心とは知らなかった。

野四党の安保法廃止理由が、自衛隊が「戦争に成ったら、戦争は人を殺したり殺されるから」なのだろうか、どうせその程度だろう。 東南アジア諸国で、日本が集団的自衛権行使廃止して一番大喜びするのは唯一中國であり、やや大喜びするのが韓国と北朝鮮で在る事ぐらい、国会議員の国際政治常識として拙い頭にちゃんと備えてほしいものです。






2017-04-06 (Thu) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply