ハイパーカミオカンデ検出器が韓国にも建てられる?でも予算確保が難しいnida!

★ハイパーカミオカンデ検出器が
 韓国にも建てられるニカ?

 特定アジアニュース 2017年04月03日
 
http://specificasia.blog.jp/archives/1065252079.html
ニュートリノ・暗黒物質研究
…韓国基礎科学“クァンタムジャンプ”

(毎日経済 韓国語 2017/04/02)

宇宙の秘密明らかにする機器…
国際研究陣、韓国設置同意
ノーベル科学賞級の研究に挑戦…
2,000億の予算確保がカギ



◆『カミオカンデ』韓国構築◆

2015年10月、ノーベル物理学賞の受賞者に
梶田隆章,日本東京大教授が選ばれた。
2年連続、日本のノーベル賞受賞だ。
梶田教授はスーパーカミオカンデを利用して
ニュートリノにも質量があることを突き止めた。
どのように活用されるのか分からないニュートリノ観測
のために1980年代から途方もないお金を注ぎ込んだ
日本に韓国は賛辞を送った。


日本政府は1983年にカミオカンデを建設するときに
約30億ウォン、1995年にスーパーカミオカンデを
建てるときに1,000億ウォンを投じた。
日本政府は「実験が成功してニュートリノの実体を
明らかにすればノーベル賞を受賞する」
と国民に約束した。実験はすべて成功した。
カミオカンデの実験を導いた小柴昌俊,東京大教授は
2002年にノーベル物理学賞を受賞した。
一つの井戸だけ掘ることができる研究環境、
政府の全面的な投資は、
日本を科学強国に導いた原動力だ。

ノーベル賞受賞後、日本はスーパーカミオカンデよりも
大きな検出器を構築すると発表した。
韓国はただうらやましい目で日本を眺めるしかなかった。

次世代ニュートリノ検出器ハイパーカミオカンデを
韓国に構築できる機会ができた。

韓国にカミオカンデが構築されれば、
日本が数兆ウォンを投入して作った加速器から出る
ニュートリノビームを韓国で検出し、宇宙とニュートリノに
対する好奇心を解くことができる。



ハイパーカミオカンデの韓国構築の歴史は
17年前に遡る。
2000年10月、スーパーカミオカンデで研究した
キム・スーボン,ソウル大物理天文学部教授は、
日本のニュートリノビームを利用した検出装置を
韓国に建設することを提案した。

これを真剣に検討したのは梶田教授であった。
梶田教授とキム教授は2005年から3年にわたり
共同セミナーを開催して
韓国に次世代カミオカンデを構築する案について
議論したが、具体的な案は出なかった。


2011年、梶田教授はスーパーカミオカンデで
限界があるニュートリノの質量観測などのために
50万t規模のハイパーカミオカンデ構築を提案した。

2015年、日本科学界は25万t規模で順次に2基を
建設するほうが良いと結論を出した。

昨年6月、
日本ハイパーカミオカンデ研究団に所属した
カナダやアメリカ、韓国など国際共同研究団
は、
韓国に2番目のハイパーカミオカンデ検出器を建設する
ための議論を始めた。国際共同研究団は議決を経て、
これを通過させた。

キム教授は
「大邱市の琵瑟山と慶尚北道の普賢山などが候補」とし
「早ければ8月、日本文部省(文部科学省)で
 ハイパーカミオカンデ構築予算が通過すれば、
 韓国構築に対する議論も急ピッチで進められる
ようになるだろう」
と話した。

(中略)
現在、このプロジェクトを率いる韓国研究団の構成も推進中だ。

キム教授は
ハイパーカミオカンデの韓国構築は、
 全世界的で競争が始まったニュートリノ観測研究に
 韓国が主導的に出ることができる
 機会になるだけでなく、
 韓国の基礎科学が一段階発展する契機になるだろう

と期待した。

(全文はリンク先で)


★ハイパーカミオカンデ・組織概要
 http://www.hyper-k.org/organization/overview.html#isc


★Soo-Bong Kim
 https://en.wikipedia.org/wiki/Soo-Bong_Kim



★大型先端検出器による核子崩壊・
 ニュートリノ振動実験

 http://www.hyper-k.org/doc/hk-keikaku.pdf


★シンポジウムおよび調印式
 「ハイパーカミオカンデ
 国際共同研究グループ結成記念シンポジウム」

 平成27年1月31日 東京大学宇宙線研究所
 http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_270131_j.html


★後継「ハイパーカミオカンデ」は
 事業費8倍の800億円! 
 ノーベル賞受賞で予算がつくのか

 J-castニュース 2015/10/ 7
 http://www.j-cast.com/2015/10/07247280.html
(2ページ目)
13国の費用分担で2025年実験開始を目指す

ハイパーカミオカンデの実現に向けて、
すでに準備は進んでいる。2015年1月31日に
日本をはじめ、アメリカやイギリスなど13か国
研究者からなる国際研究グループが結成された。

2025年の実験開始を目指している。

800億円に上る事業費は、
各国で分担する方針だが、約100億円だった
スーパーカミオカンデよりもはるかに規模が大きい。

先述の中村教授は、梶田教授のノーベル物理学賞の
受賞が予算獲得につながるかと聞かれ、
「そうなってほしい」と述べた。

また、ノーベル賞も取れるだろうか。

(引用ここまで)


★ハイパーカミオカンデ建設予定地の
 地盤調査を進めています

 ハイパーカミオカンデHP 2017年2月
 http://www.hyper-k.org/news/news-20170207.html 


★総事業費は1547億/
 飛騨に大型実験施設/
 ハイパーカミオカンデ

 建通新聞 2017-03-16
 https://www.kensetsunews.com/archives/29829
日本や英国、スイス、イタリア、米国、カナダ、韓国など
12カ国が共同実施するハイパーカミオカンデ
国際共同研究グループは、岐阜県飛騨市神岡町
大型実験施設を建設する。今後、2018年4月から
建設地の地質調査などを実施。
20年4月に地下空洞の掘削、23年4月に検出器水槽建設
に着手、24年に設備を取り付け、25年の実験開始を
目標とする。


 総事業費は約1547億円を見込む。
 同町の神岡鉱山地下約650m付近に、
ハイパーカミオカンデ検出器水槽(直径74m、
高さ60m)を2基建設する

工事は2期に分け実施、ニュートリノの観測のため
約5万本のセンサーを設置する見通しだ。
 建設・運営は東京大学宇宙線研究所が実施する。
実現すれば地下水槽としては世界最大となる。
 施設の建設により、スーパーカミオカンデの
100年分の観測データを5年で得られる可能性がある。
実験では
茨城県東海村のJ-PARC(大強度陽子加速器施設)
から届く大強度ニュートリノビームを使用し、
物質をつくる最小単位の素粒子の一種ニュートリノの
質量などを明らかにし、水中の陽子を監視して
陽子崩壊の発見、超新星爆発や太陽からのニュートリノの
観測を通して生命誕生に関係する宇宙の進化の謎に迫る。

 1月に都竹淳也飛騨市長と梶田隆章所長が
連携協力協定を結んでいるほか、
2月にはハイパーカミオカンデ計画が
日本学術会議の「重点大型研究計画」に選定されている。
 

(引用ここまで)




問題は・・・特定アジアニュースさんの記事にもあった
予算の確保らしい。


>日本はハイパーカミオカンデ構築に
 5,000億ウォンの予算が必要だと結論を出したが、
 韓国の場合、3,500億ウォン程度で可能だ
 という計算が出る。キム教授は
 「国際共同研究団が一緒に使用する機器なので、
 海外研究陣が費用を投資することを勘案すれば
 2,000億ウォン程度の費用で構築が可能だろう」
 と期待している。

 問題は、この2,000億ウォンだ。
 ギリギリな政府予算を考慮する場合、
 予算確保が難しいことがある。



次期大統領最有力候補は・・

★北朝鮮のエージェントだった
 と言っていい盧武鉉元大統領の
 右腕が、韓国大統領本命の文在寅!

 特定アジアニュース 2017年04月01日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1065221882.html
韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏は
「大統領選の本命と言われている野党の
 文在寅(ムン・ジェイン)氏は、
 盧武鉉元大統領の弁護士仲間で右腕だった人物。
 天下の悪法『親日反民族行為者財産の国家帰属
 に関する特別法』(通称・親日法)の発案者

 言われていますが、この法律は近代法理の原則である
 遡及立法の禁止に反します。
 こんな人物が弁護士で政治家であることが、
 韓国がすでに法治国家でない証左です」

と指摘する。

(全文はリンク先で)


■崔碩栄‏ @Che_SYoung
 2017年3月17日
 https://twitter.com/Che_SYoung/status/842734852831043584
天下一ほら吹き大会

韓国大統領候補者たちの「爆弾公約」溢れる
- 全国民対象に10年働いたら1年を安息年にする
- 公共機関でLGBT採用枠を30%にする(後で本人訂正)
- フェミニスト大統領になる
- `私はクリスチャンを愛する仏教徒で親戚はプロテスタント

今後も楽しみ😛


★崔碩栄‏ @Che_SYoung
 2017年3月20日
 https://twitter.com/Che_SYoung/status/843975702177333253
ブーメラン炸裂!
大統領に最も近い文在寅氏の
息子不正採用問題が浮上。


・文氏が大統領秘書室長時代、政府機関に就職
・就職先のボスは文氏の元部下
・二人募集、二人志望
・自己紹介書はわずか12行、
 証明写真にはラフな姿でピアス
・応募期間後に発行された卒業証明書で合格


★韓国大統領№1候補・
 文在寅の外交・経済政策と
 JC-NETコメント

 http://n-seikei.jp/2017/01/kankoku-daitouryoukouho.html




う・・・ん、誰が大統領になっても
民主党に政権交代した後の日本のように
陥りそうな気配する・・・


★ノーベル賞受賞の梶田氏、
 事業仕訳でスーパーカミオカンデによる
 ニュートリノ研究が
 危うく廃止になる寸前だった。

 2015/10/7(水)
 https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33771430.html



日本は、日本の分だけ出せばよろしい。

サヨクさん達は、このような研究プロジェクトを
「ムダだ!そんな金があるなら社会保障に回せ!」
と、すぐに言うよね。

でもね、
この様な研究って次世代に向けただと思う。
こうした基礎研究から応用研究が始まって
色々な商品開発が始まる・・・
そんな未来への投資だから、
海外12か国もの研究者が参加して、費用分担する。

種を撒かなきゃ、未来に喰うメシは無い・・・




政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索