「安倍首相の退陣運動を行い、日本人の心の中に少女(慰安婦)像を立てたい」 水曜集会に参加した日本人神父の告白

★「安倍首相の退陣運動を行い、
  日本人の心の中に少女像を立てたい」 
 水曜集会に参加した日本人神父の告白

厳選!韓国情報 2017年03月30日
 
http://gensen2ch.com/archives/69926482.html
「私が少女像に来た理由?」ある日本人神父の告白
2017.03.29 14:59 聯合ニュース(機械翻訳)

29日の昼12時、釜山東区の日本領事館近くの
鄭撥将軍の銅像前、
釜山女性行動の慰安婦問題解決のための
水曜集会で一人の日本人男性がマイクを握った。

日本の下関から来た中井じゅんと自分を紹介した
カトリックの司祭はカタコトの韓国語
水曜集会に参加した理由を説明した。

中井神父は
「4年前に日本で偶然見た慰安婦問題を扱った
 ドキュメンタリーで、おばあさんが日本政府に
 謝罪を要求する理由は、
 利益やお金を望むのではなく、
 日本が自ら犯した罪から解放されるためだ
 と述べて衝撃的だった」
と言った彼は、
「日本政府は過ちを認めず、
 弱い人を犠牲にして作った社会システムで
 再び力のない人を抑圧している」

韓国民に代わりに謝罪したい。
 新しい未来を作りたかった
と話した。

1年前に韓国に来て脱核米軍基地反対運動
ソウルの慰安婦水曜集会に参加してきた中井神父は
「過去1年は韓国人の美しい心に会う時間だった」、
「自分の傷を通じて他人の傷に共感し、
 連帯する心を確認する場だった
」と回顧した。

中井神父は
「少女像は慰安婦をはじめ、
 世界のすべての苦しむ人々と連帯する
 という意味の象徴的な存在」

「日本政府が過ちを謝罪して慰安婦など
 弱者を助ける国になるように努力する」
と約束した。

来週日本に帰るという中井神父は
「安倍首相の退陣運動を行い、
 会う日本人の心の中に
 少女像を立てたい」

という希望を明らかにした。

昨年2月から毎月最終水曜日に行われた
14回の釜山水曜集会で、
日本人が参加したのは今回が初めてだ。

釜山女性行動は記者会見を終えた後、
日本領事館前の少女像に席を移し、
「誰が大統領になっても日本領事館前の少女像は
 移転が望ましい」と述べた
イ・ジュンギュ駐日韓国大使の発言を批判した。

http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004119060

(引用ここまで)


関連記事
★日本のキリスト教団体、
 挺対協に総額2260万円の寄付

 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2013/06/2260.html


★ドイツの日韓史研究者が
 慰安婦像の海外建造に反対する理由

 2017.03.29
 https://www.news-postseven.com/archives/20170329_500792.html
(引用開始)
そもそも「慰安婦像」の問題は、
像の設置を進める団体が「平和を願う」としながら、
他方で日本に対する「道徳的断罪」も
意図しているところにある。


 韓国人が自らを道徳的に正しいと位置付け
日本を批判する態度は、すでに15世紀から
見られるものだ。当時の朝鮮通信使は
「日本では売春が多く倫理的に問題がある」
と報告している。

 むろん売春には多くの問題があり、
朝鮮時代から現在に至るまで、韓国でも売春は
存在するのだが、韓国人は「売春は悪」とする
儒教的道徳観を民族的アイデンティティの根幹と
するが故に、自国の現実から目を背けて
日本を批判してきた。


一方の日本には韓国と同じ「道徳観」はないため、
韓国社会の反応が理解できない。
そうした両国の価値観の違いと、それに伴う
感情的な対立が慰安婦問題和解の壁になっている。

このような対立が続く中で、
慰安婦像を海外に建てるということは
日本と韓国の問題を世界に輸出する
ことであり、私はそれに断固反対する。


 豪州のストラスフィールド市が
慰安婦像設置を見送ったのは、
韓国人社会の民族主義を見抜いたからだ。

市の調査報告書には
「複数の日本人への種族的な中傷が
 この慰安婦像にはある」

との懸念が明記されている。

(全文はリンク先で)




★カトリック広島司教区
 http://www.hiroshima-diocese.net/2017/01/26/post-145/
<イエズス会関係>

中井淳神父 :下関労働教育センター所長(教区外) 


★下関労働教育センター
 http://lecshimo.blogspot.jp/2015/03/105.html
■支える会メルマガ第105号

【センター行事・講座】
(略)
□韓国料理教室 3月7(土)8(日)23(月)28(土) 10:00-

  崔 泰順(チェ テスン)先生

(略)
・米軍の実弾砲撃演習に抗議する日出生台ゲート前集会
・川内原発の再稼働を許さない九電本店総行動
・さよなら原発!3・8北九州集会
・さよなら原発!3・11福岡集会

京都朝鮮学校「襲撃」事件から5年を経て
 「自由・平等」という言葉が危ない~
 今、立つべき場所は?
 太田昌国さん講演会


■支える会メルマガ第123号
 http://lecshimo.blogspot.jp/2016/09/123.html
【センター行事・講座】
土砂を辺野古に送らせないため
 私たちにできることを探る市民と議員のセミナー

・韓国語講座 9月6,13,20,27(火)

・「死刑廃止を考える」連続シンポジウム
 ~死刑廃止、そして次へ~

 9月3日(土)13時~17時
 アクロス福岡 4階・国際会議場
 【ゲスト】笹倉香奈(甲南大学法学部教授)、
      海渡雄一(弁護士)
      石塚伸一(龍谷大学法務研究科教授)、他


・第4回 関東大震災朝鮮人大虐殺を心に刻む会
 メインゲスト 金ジョンス(アヒムナ平和学校代表)
 関東大震災大虐殺事件について韓国での取組みの報告
 9月3日(土)14~16時 
 下関 細江カトリック教会
 主催:日本とコリアを結ぶ会・下関

・9.19安保法制強行「採決」一周年忘れない行動
・ふくおか自由学校
 Vol 6 沖縄の不条理とは何か?
 米軍基地問題の深層を問い続けて

・小田山墓地・朝鮮人遭難犠牲者追悼集会
・第6回 強制連行の足跡をたどるフィールドワーク


(引用ここまで)




2010年に司祭に叙階した、現在42歳の中井淳神父。
http://www.jesuits-japan.org/mainmessage.php?m=09&y=10&d=25&entry=entry100925-003111
上智大学神学部神学科卒だそうです。
やはり
「カトリック正義と平和協議会」の社会思想の
影響を強く受けているのでしょうか。

下関労働教育センター所長という事ですから
労働組合系の思想者の中で活動。
福島瑞穂の事実婚夫・海渡雄一氏も絡み
中井淳神父自身も「連帯」「連帯」と強調しているから
今話題の『関西生コン』と同じ
社民党系の思想団体だと思います。


★辻元議員支援の関西生コン
 街宣車にハングル「東アジア平和キャラバン」、
 韓統連大阪本部と関係

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4782.html


★「カミ隠し」の国、日本
 中央公論2005/02
 [特集]曲がり角に立つ日本宗教/
 戦後の精神的空白と創価学会/山折哲雄著
 http://miharudai.com/info/cgi-bin/topics.cgi?mode=main&no=7


★カトリック教会の左傾化 (第1回)
 「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対
 そして環境問題

 東京純心女子大学教授 澤田昭夫
(月曜評論平成12年5月号掲載)
 http://christ-ch.or.jp/5_torinashi/back_number/2007/2007_04/2007_04_report.html




2014,6,13に行われた
ノルマンディー上陸作戦記念式典
原爆投下の映像が映し出された時の
赤いネクタイで出席したオバマ大統領など
多くの出席者が拍手をする中、
黒の喪服で出席したプーチン大統領が
メルケル首相らとともに原爆投下の映像にうつむき、
思わず十字を切った映像を観た時
西側メディアが創る「プーチン像」との乖離を感じました。



プーチン大統領の母は、熱心なロシア正教会信徒。
 putin.jpg

オバマ大統領は、プロテスタント系キリスト連合教会
所属しているそうです。

ロシアと北朝鮮の関係についての興味深い記事


★ロシア正教会とプーチン政権
 http://www.kanekashi.com/blog/2007/08/305.html
(引用開始)
「(キリルは)エリツィン大統領側の勝利の
 背後には、欧米の政治力があると考えている。
 今後、欧米の影響力が強まることで、
 ロシアが植民地化されることを恐れているんだ。

 欧米の陰謀を粉砕する力は
 ロシア正教会にしかないというのが、
 キリルの考えだ。
 これからは精神的安全保障が重要になる時代で
 安全保障面における正教会の役割が
 再評価されるというのだ」。

キリル府主教のこのような考え方は
プーチン政権によっても高く評価されている。

憲法の規定でロシアは国教をもたない
世俗国家とされているが、

大統領就任式をアレクシー2世総主教の前で行う
ことに象徴されるように正教会はロシアで
特殊な地位をもっている。
ロシア人の平均的認識では、ロシア正教の復活祭や
クリスマス(旧暦で行うので1月7日)は
ロシア人の文化を形作る慣習なのである。
従って、
無神論者やプロテスタント教徒、イスラム教徒も
ロシア人の慣習として正教の儀式を尊重するのだ。


戦前の日本で国家神道が宗教ではなく
日本国民の慣習であるという形で
事実上の国教であったのに似ている。


(中略)
2002年8月22日、ハバロフスク滞在中の
金正日が現地の聖インノケント教会を訪ねてから、
平壌に正教会を作ることに関心をもったのも、
独裁者の気まぐれではなく、ロシア正教会がもつ
保守性と欧米に対する警戒心を北朝鮮の体制強化の
ために用いることができるとのもくろみからである

筆者は見ている。
専門家の間ではよく知られていることであるが、
金日成の両親は
熱心なプロテスタントのクリスチャンだった。

北朝鮮にも朝鮮キリスト者連盟というプロテスタント系の
公認団体があり、キリスト教徒は朝鮮社会民主党から
国会議員に選出されている。

金日成は対外的緊張関係を解くために
アメリカのキリスト教保守派のビリー・グラハム牧師に
仲介を依頼したことも有名だ。
 北朝鮮は朝鮮正教連盟という団体を作り、
モスクワ神学大学に留学生を派遣し、平壌には
「聖三位一体聖堂(貞栢寺院)」を既に建立した。
この北朝鮮から派遣された留学生は神父であると同時に
朝鮮労働党の工作員であることは間違いない。


ロシア正教会はスイスのジュネーブに本部を置く
世界教会協議会(WCC)の有力メンバーだ。
WCCはラテンアメリカやアフリカの貧困問題の解決に
熱心なリベラルな傾向をもつ組織だ。

北朝鮮がロシア正教会に仲介者とし、西側への
「新たな窓」を開けようとしているように筆者には見える。

(全文はリンク先で)




私が通うヘアサロンには置いていないので
手に取って読んだ経験は有りませんが
(新聞広告の見出しは目にするが・・・)
オバサン達がいくような「美容院」に置かれている?
「関係者」や「知人」という表現で捏造記事を
掲載することで有名らしい【女性セブン】
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0ea6b4cdabbeb0773f2e404d3a3e0f99

今度は、こんな記事を掲載したようです。


★今は神道に傾倒、
 安倍昭恵さんメールに「神」発言多数

 NEWSポストセブン 2017年3月30日
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170330/Postseven_505900.html
(引用開始)
「昭恵さんの曽祖父で、森永製菓を創業した
 森永太一郎さんは敬虔なクリスチャン。
 彼女自身もミッション系の学校で学んでいます。
 たしかに以前から信仰は身近にありましたが、
 特に今回の騒動以降、彼女には
 “神がかっている発言”が増えているように感じます」
(昭恵さんの知人

(中略)
まさに今、どす黒い孤独の真っただ中にいる
昭恵さんが頼ったのは「神」だったのではないか。

「キリスト教の学校に通った昭恵さんですが、
 今は神道に傾倒しています。
 経営する東京・神田の居酒屋『UZU』の名前は、
 実は日本神話に登場する『アメノウズメ』という
 女神からとったもの。
 籠池さんの神道教育にシンパシーがあったのも
 そうでしょう。以前から、
 “私たちには神様から与えられた
 使命があると思うんです”
とか、
 災害が起きれば“神に与えられた試練”とか、
 よく言っていました。
 ただ、公開されたメールを見ても、
 それがエスカレートしている気がします」

(前出・昭恵さんの知人

 森友問題が大炎上した3月中旬以降、
昭恵さんの姿は富ヶ谷の私邸や首相公邸
から消えた。
姑や夫のいる家庭でも四面楚歌で居場所がない。

「本来なら
 森永製菓の実家に戻ればいいのでしょうが、
 弟が跡を継ぐ実家ともどうもうまくいって
 いないようで、戻りづらいようです」
(政界関係者

 頼るべき人がいない中で、昭恵夫人は今、
どこで生活しているのか。
都内のホテル暮らしという説がある一方、
永田町の一部では、
“昭恵さんは東京近郊のある宗教団体の
 施設に身を寄せている”と囁かれている
こんなが広まるのも、昨今の彼女の
“神がかり”の日々からの憶測ではないだろうか。

※女性セブン2017年4月13日号




以前にも記事にしましたが、
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4776.html
昭恵さんの言葉の端々に登場する「神」とは
実にキリスト教的な言葉ですよ。

この自称「昭恵さんの知人」とやらが指摘する
私たちには神様から与えられた
 使命があると思うんです

神に与えられた試練
 は

まさに、聖書の教え。

私の実家は臨済宗ですが
私自身は教会が経営する幼稚園に通い、
卒園してからも、教会のクリスマス会やボランティア活動
サマーキャンプなどの行事に参加していました。
園長先生が、子供達のために
聖書の言葉を解りやすく教えて下さったけど

「神に与えられた試練」は、有名な聖句で、
新約聖書の中の1節――コリント人への手紙第1 10章13節。
聖書INDEXより

http://web1.kcn.jp/tombo/v2/CORINT110.html
.「あなたがたの会った試錬で、
 世の常でないものはない。神は真実である。
 あなたがたを耐えられないような試錬に
 会わせることはないばかりか、
 試錬と同時に、それに耐えられるように、
 のがれる道も備えて下さるのである。」



★あなたを生かす聖書のことば 
 あなたをいやす素敵な讃美歌

  茨城キリスト教学園キリスト教センター
 http://www.icc.ac.jp/kiarakan/seisho/seisho1010.html
「試練は人を磨く」、「試練は人を大きくする」と
言われますように。
新約聖書ヘブライ人への手紙12章11節には、
こうあります。
「およそ鍛錬(⇒試練)というものは、
 当座は喜ばしいものではなく、
 悲しいものと思われるのですが、
 後になるとそれで鍛え上げられた人々に、
 義という平和に満ちた実を結ばせるのです。」


★マタイによる福音書 4章
 http://www.chapenet.com/details7004.html
荒れ野での試練は「霊」の導きであったと
聖書は記しています。
神様はその愛する者に試練をお与えになります。

ヘブライの手紙12章にあるように
愛する故に父は子を訓練します。
そこで、イエス様はサタンから誘惑を受けられました。
サタンの働きは人を神様から遠ざけることです。
サタンは「飢え」という命に関わる事柄を用いて
誘惑します。それによって、
イエス様に神様から与えられた使命
放棄させようとしているのです。




昭恵さんの口から出る「神」はGODなのだと思います。
「森友学園」ばかり報道されますが、
昭恵さんが名誉顧問を務めるNPO法人「メコン総合研究所」の
【ミャンマーの未来をつくる寺子屋支援】。
http://blog.goo.ne.jp/dream-speaker/e/aea28ee2e780f288b1b48c21aa496809
https://www.myanmar-news.asia/news_by3a9p1IR0.html

これは、ミャンマーの
公立学校に通えない子どもたちのために
お寺が運営している"寺子屋"の支援をする活動。

http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2013/10/1.html
岩城 :
公立学校は、授業料はそれほどかからないのですが、
制服代や机・イス代、寄付金などのお金がかかります。
それすら払えないという家庭が多いのです。
もうひとつの決定的な問題は、
お弁当を持っていかなくてはならないことです。
貧しい家庭は、午前中に働いて得たお金で
ようやく食事をとることができる場合が多いため、
朝、子どもにお弁当を持たせることができません。
一方、寺子屋では給食が無償で配給されるため、
寺子屋に通いたい子どもたちが殺到し、
つねに寺子屋が足りない状態にあるのです。


(中略)
岩城 :
公立学校のように政府からの援助はなく、
お寺への寄付金を元に運営されています。

そのため、厳しい経営状態におかれている寺子屋が多く、
特に日雇い労働者が多い都市部では寄付が少なく、
状況は深刻なようです。

星 :
でも寺子屋があるおかげで
他の発展途上国と比べても教育は充実していますし、
識字率も90%以上と高いですよね。
そこはミャンマーのすばらしいところですね。

岩城 :
そうですね。お寺が運営していますから
道徳教育をしっかり教えています。
子どもたちもすごく強くて明るくて、
貧しいことを感じさせません。

(引用ここまで)


昭恵さんが、ミャンマーのお寺が経営する
「寺子屋」の建設のために尽力し、
何度もミャンマーのお寺を訪ねていても
「今は、仏教に傾倒している」
なんて言いませんよねぇ。





以前、ミシェル・オバマ大統領夫人が
”児童の肥満撲滅キャンペーン”の一環として
学校給食の改善「ヘルシーランチプログラム」を掲げて
各所から大バッシング。

https://matome.naver.jp/odai/2137825254907034101


ミシェル夫人としては、真剣に
子供達のために良かれと思ってしたことが
酷い言われ様でしたね。

今回の件も、国有地土地取得の疑惑と
森友学園の教育問題を無理矢理合体させて
忖度などといい、
先日は、辻元清美が鳩山幸夫人が馬鹿にされた如く
メールの文言を「スピチュアルに傾倒している」と
デマを飛ばしていました。
自分の事は棚に上げて酷い印象操作。

女性セブンの記事も、まるで「神道は悪」かのような
”神がかり”などと印象操作。

国会では「嫁姑問題」まで質問するバカ議員・・・





昨今の日本を見ると、政教分離といいながら
あからさまな「宗教戦争」としか見えない。


社会主義と合体した赤いキリスト教左派の人達は、
昭恵さんの思想にある「GOD」も完全否定するのか?
偶像崇拝に加担したサタンとでも言いたいのか?
(慰安婦像を崇拝する行為も、
 偶像崇拝じゃないのかな?と思うが・・・)

内村鑑三曰く

http://yoshiaki-watanabe.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/27-a6cc.html
「基督教に似てしかも最も非なる者を
 今日我国において唱えらるる社会主義となす。
これ聖書に所謂(いわゆ)る
 不法の隠れたる者なり。
 これに敬虔なし、恭順なし、平和なし、
 これ単に不平と頑抗と破壊の精神なり、
 これ僕 (しもべ)を主に叛かせ、
 弟を兄に叛かせ、
 弟子を師に叛かしむるの精神 なり。
 服従を絶対的に拒絶せしむる
 悪魔の精神なり。
 余輩は永き忍耐の後に
 この断を発せざるを得ざるに至りしを悲しむ
 (帖撤羅尼迦〔テサロニケ〕後書二章七節)」




★ユニオン
 「反日左翼カルト集団」説に反論する!

 日経ビジネス 2017年3月30日(木)
 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/011600039/032800007/?P=5&rt=nocnt
「異質を認めない組織の行き着き先が、カルトです」

設楽:
 反日や「左翼」である人も必要ではないですか! 
 戦前は、反日や左翼は声を出せなかった。
 だから、侵略を繰り返し、最後は負けた。

 いつの時代にも、「戦争反対」を唱える人や、
 反日」的なことを言う人
 「反戦」を唱える人は必要です。
 その人たちを防衛することは、絶対に必要なのです。

鈴木:
 社会観の違いでしょうね。
 つまりは、民主主義社会をどうとらええるか。
 集団は、同質的なものだけ構成したほうがいいのか、
 それとも異質なものもいたほうがいいのか…。
 私は、後者の立場です。そこに確信を持っている。

設楽:
 異質の者が、いっぱいいる組織は強い。
 東京管理職ユニオンには、国粋主義的な考えの人や、
 民族派右翼
もいます。彼らは抗議行動に行くと、
 行動の最先頭に立ちます。
 「ふざけてやがる、この会社は!」と。

鈴木:右翼の組合員も、ばっちりいますよ…!

設楽:
 右翼がいて、反日がいて、左翼がいる。
 そのような組織は強靱です。
 軟らかくて、しなやかに強い。



(引用ここまで)


嗚呼・・・
そこには「戦争反対」だけど
右翼でも、反日でも、左翼でもない
あまり宗教に熱狂的ではない
彼らにとって”異質な存在”の国民はいないか・・・
異質な我々を認めてないじゃん!





私は、恨(ハン)や憎しみを煽る活動
キリスト者の正義とは思わない。
宗教は、そんな事の為にあるのではないと思う。

私達は、
生れた後にお宮参りに行き
仏壇に線香を上げ、墓参りに行き
神棚に榊を奉じ、合格祈願をしたりする。
ウエディングドレスを着て
クリスマスも、最近はハロウィンだって騒ぐ。

以前、我が家の菩提寺の住職が嘆いていたのは
お葬式で、ご遺族の参列者の挨拶で
「お爺ちゃんも天国で喜んでいます」と言ったそうな・・・。
思わず数珠を落としてコケそうになったと。
キリスト者でもないご一家が、
まあTVの影響なのか、ゴチャ混ぜになっているとwww
無節操かというと、そうでもない。
無宗教かというと、前出のロシア正教会のように
日本人にとっては、吸収した様々な宗教観が合体し
「慣習」となって、生活の一部になっている。



★日本が一神教に侵食されない深い意味
 http://blog.goo.ne.jp/cooljapan/c/005748546df957e5084cbba3026d89df




政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カトリックの欺瞞

本来、キリスト教自体は「暴力的」というか、「排外的」な宗教では無かったと思います。

確かに、キリスト教自体は「神=GOD」を「唯一神」として崇めていますが、別の神を崇めていたり、もしくは多神教のように唯一神を定めずに、神の多様性(ただし、人類を堕落に導く邪神は認めない)を認めているもの、もしくは神を信じぬ(信じないといっても、宗教心までは否定せず、神を攻撃するわけではない)者を排斥するようになったのは何故なのかと思います。

唯一神を崇めているからといっても、それに当てはまらないものがいたからといって、直ちに「悪魔」として「敵対するべき存在」とまでは認識していたとは思いません。

それがどこかで「異教徒」もしくは「異端者」、「無神論者」を「悪魔」と認定するようになった、カルト染みた性質を帯び始めたのは、不可思議に思います。

キリスト教は、ユダヤ教から派生したもので、イスラム教と分離しますが、この分離の際に、イスラム教やキリスト教に、何らかの「悪魔」が入り込み、邪教と化したのではないかと思いますね。

そして、その後の主流派である「カトリック」が、「悪魔」を崇拝する「邪教」となり、異教徒をカトリックに強制的に改宗させ、「魔女狩り裁判」や「奴隷制」、「植民地支配」などを生み出したのではないかと思います。

その後、こういった「悪魔的」な「邪教」に異を唱えて派生したのが、「プロテスタント」だと思います。

現在、キリスト教に最も近い存在だと思うのは、ロシア正教ですね。キリスト教の原型(もっとも初期の、ユダヤ教徒分離する前に近い存在、イエスの教えを忠実に守る宗派)を保っているのが、ロシア正教だと思います。

やはり、キリスト教の「カトリック」というのは「欺瞞」の多い宗教、宗派ではないかと思います。

何やら悪魔的性質を帯びているのは、「悪魔」の「宣教師(使徒)」が、「邪道」に導くために暗躍しているからだと思いますね。

そうやって見てみると、カトリックや、その影響を受けた教会や、国の政策などが、「奴隷制」などのように、「カルト」染みていたのも頷けますね。

この辺りは、ユダヤ教徒なども関係していそうですが、複雑な宗教問題なので、首を突っ込みすぎるのも危険ですね。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索