沖縄サヨク、青森自衛隊「沖縄の子どもたちに雪を見せてあげたい」に 「戦争を始める洗脳活動、教育に介入するな」と猛抗議

★【炎上】「沖縄の子どもたちに
 雪を見せてあげたい」
  青森の自衛隊が運んだら偏屈団体が
 「小学校で戦争する気か」と猛抗議

 腹BLACK 2017年3月18日
 
http://netgeek.biz/archives/93905
まだ雪を見たことがない沖縄の子どもたちに
雪を見せてあげたい。

青森県の自衛隊がそんな思いをもって雪を輸送し
小学校に届けたことに対して
一部の市民団体が猛抗議している。


事態の流れを簡単に説明。

(1)自衛隊の動き

2月16日、青森の海上自衛隊が那覇の自衛隊と協力して
小学校に雪を届け、帽子を被らせて記念撮影するなど、
交流をもった。

(2)市民団体の解釈

自衛隊が学校教育に介入した。
そもそも雪のプレゼントは偽装工作で
戦争を始める洗脳活動の一歩に違いない。
太平洋戦争のときの旧日本軍もそうだった。
このままでは子どもたちが戦争に巻き込まれてしまう。


このような主張はFacebookページ
「止めよう!「自衛隊配備」 宮古郡民の会」
3月1日の投稿にて行われ、
徐々に大きな抗議活動へと発展している。

   
jieitaimiyakojima-1-449x600.jpg
   jieitaimiyakojima-2-451x600.jpg


▼新聞にも市民5団体が自衛隊に抗議した
 と報じられた。小学校に雪を届けただけで
 こんな大騒ぎになるとは…。
jieitaimiyakojima-3.jpg



(中略)
今回の抗議において具体的に名を連ねている
団体をまとめておきたい。

(1)宮古平和運動連絡協議会、共同代表・清水早子

(2)沖縄県退職教職員会宮古支部、支部長・下地恵茂

(3)「宮古島・命の水・自衛隊基地配備」について考える会、
  代表・岸本 邦弘

(4)平和を祈る宮古キリスト者の会、共同代表・尾毛佳靖子



(続きはリンク先で)




★自衛隊配備に反対 
 29日に宮古郡民の会結成

 2015/05/23
 http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=12616&continue=on
miyako12616-1.jpg

宮古島への自衛隊配備に反対する
「止めよう 『自衛隊配備』 宮古郡民の会」 準備会
22日、 平良下里の日本キリスト教団宮古島伝道所
会見し、 防衛省が先日、 宮古島市に陸上自衛隊の
配備計画を説明したことについて、
「宮古島に基地が造られれば標的となり、
 住民が巻き添えになる。
 島の未来、 子どもたちを守るためにも
 一丸となって反対していきたい」 などと訴えた。

 同準備会は宮古平和運動連絡協議会、
平和運動センター宮古島、 県議、 市議会有志などで構成。
(引用ここまで)


★思想運動 974号
 2016年 2月 15日号

 http://www.shiso-undo.jp/paper/mokuji/974mkj.pdf
目次
(中略)
 3面
 (略)
・宮古島へのPAC3配備に反対する緊急声明
 止めよう「自衛隊配備」宮古郡民の会
 (平和運動センター宮古島・
  宮古平和運動連絡協議会 )、
 宮古島・命の水自衛隊配備を考える会、
 平和を祈るキリスト者の会 )、

・不当な対朝鮮「制裁」措置の即時撤回を要求する
 (二〇一六年月十日) 朝鮮総聯中央常任委員会


(引用ここまで)


★活動家集団思想運動
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%AE%B6%E9%9B%86%E5%9B%A3%E6%80%9D%E6%83%B3%E9%81%8B%E5%8B%95
日本におけるコミュニスト・グループの1つ。
文芸評論家で全日本学生自治会総連合(全学連)
初代中央委員長の武井昭夫らを中心に結成された。
(中略)
現在もロシア革命を記念する集会を毎年11月に
開催している(さらに毎年2月には国際婦人デーの集会を
開催している)。
国際的な動向に関しては、
反朝鮮民主主義人民共和国キャンペーンに反対
立場を固持し、(略)
機関紙には、朝鮮民主主義人民共和国の「よど号グループ」
からの通信も掲載される。

韓国労働運動との連帯も重視しており
新自由主義や自由貿易投資協定、東アジア共同体構想等
にも反対の立場をとっている。

新社会党の一部と友好な関係を築いており、
新社会党と日本共産党、それに社会民主党も含めた
護憲勢力の統一戦線
の形成と広範な改憲阻止のための
大衆運動の形成を機関紙誌やHOWSで訴えている。


(引用ここまで)


mizuhoC7JfZ0wV4AALxyM.jpg

  mizuhoC7JfZ0xUwAAGrkw.jpg




soukanzu_2017031911030987e.gif

★「反対」の中にある福音宣教(1) 
 - 金日成とキリスト教

 http://www.logos-ministries.org/blog/?p=3168


★カトリックの中のチュチェ思想
 http://www.nomusan.com/archive2012.07.08/~essay/essay_16_chuche02.html


★北朝鮮の地下キリスト教徒50万人!
2009/12/26(土)
 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/10884228.html


★親日の台湾・反日の韓国
 (韓国のキリスト教と共産主義)

 http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/crist.html


★日本の中の北朝鮮 
 チュチェ思想研究会

 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/33834031.html


★日本キリスト教団体が来韓 
 慰安婦博物館に寄付

 WoW!Korea 2013年6月12日
 http://www.wowkorea.jp/news/korea/2013/0612/10113493.html


★北朝鮮のキリスト教大学、
 米大学に学術支援要請 
 食や農業分野で

 ロイター 2017年 01月 31日
 http://jp.reuters.com/article/nkorea-idJPKBN15F0IC
[カレッジステーション(米テキサス州) 30日 ロイター]
北朝鮮唯一の私立大学である平壌科学技術大学(PUST)
30日、農業経済学や公衆衛生プログラムで知られる
米テキサスA&M大学に学術支援を求めた。
食用植物の栽培法などの科目について教わるのが
目的だという。

PUSTは、キリスト教団体が2010年に設立。
学生は、北朝鮮エリート層の子息が多い

大学の代表団によると、求めている支援は政策ではなく、
人道的な理想のための学術研究の活用法だという。

(引用ここまで)




★韓国基督教教会協議会と
 朝鮮基督教徒連盟が共同声明、
 日米防衛協力のための指針の廃止などを要求

 クリスチャントゥデイ 2015年6月16日
 http://www.christiantoday.co.jp/articles/16310/20150616/ncck-kcf-statement-us-japan-defense.htm
(引用開始)
1.アジアと世界の平和を脅かす
 「日米防衛協力のための指針」の改定を
 即時廃止すること。


2.米国政府は軍事的な優越性を求める
 願望を捨て去り、対話と協力の平和的な
 外交へと変えなければならない。

3.日本政府はその戦争犯罪について世界に謝罪し、
 その平和憲法を忠実に守り、増大する軍事化への
 願望を止めなければならない。


4.南北のキリスト教徒は、東アジアと世界および
 朝鮮半島の平和を維持するために
 世界の教会と共に、平和を切望する世界中の
 良心的な勢力と連帯して、祈り行動するべきである。



★辺野古基地建設は絶対に阻止を 
 沖縄キリスト教協議会が声明

 クリスチャントゥデイ 2015年4月21日
 http://www.christiantoday.co.jp/articles/15865/20150421/okinawa-christian-council-henoko-base-construction.htm




日本のキリスト教は”正義”なのだろうか?

★拉致問題とキリスト教
 http://blogs.yahoo.co.jp/rebecca007y/37366202.html


★小説『客人(ソンニム)』に見る
 キリスト教の狂気

 http://onecolor.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_fb0a.html
キリスト教とはいったい何だろう。
信仰とはいったいなんだろう。

─ある地域でキリスト教徒が紛争に巻き込まれ、
 虐殺事件が起きた。─
この時、当然キリスト教は迫害を受けて、
信徒は無残にも虐殺された。
そう思うのは、実は根拠のない全くの先入観に
すぎないこともある。ある場合には、キリスト教徒が
集団で次々住民を襲い、閉じこめ、
壕の中にガソリンを流し込み、火をつける。
そのような残虐な行為をしたのは、軍人や兵士ではない。
それまで敬虔に神に祈りを捧げていた、
ごく当たり前のキリスト教徒。

(中略)
1950年9月15日の仁川逆上陸作戦成功後、
西北地方(黄海道と平安道)のクリスチャンたちが
共産主義を打ち砕く「十字軍」になぞられた米軍の
北上がはじまった。
そして、米軍ハリソン部隊が数時間信川に
立ち寄ったあと、西北のクリスチャンとは
敵対関係にあった共産党の影響を受けた人たちに
足して凄絶なリンチがはじまった。

1950年10月17日から12月7日の52日間に
35,000余人の一般住民が虐殺された。

その殺害法については本書に詳しいが、
同じ民族がこれほどむごい方法で殺しあうと言うことは、
双方に計り知れない憎悪が充ち満ちていたことになる。
ところが、このような大規模な虐殺事件にもかかわらず、
どうやら韓国でもこの事件の真相は知られていないよう
である。
また、
北朝鮮はこの同族どうしの争いであったという事実を
隠蔽するために、大虐殺事件を米軍に仕業にして、
信川に「米帝良民虐殺記念博物館」を建てたという
(この博物館のついても本書に詳しく記述されている)。


(引用ここまで)



政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勘違いしてる向きが多いねぇ

キリスト教徒は、聖書が信仰の基盤ですわな。その聖書も、ろくろく読んでいないとおぼしい方々が多数、見受けられるのはいかがなものですかのぅ。もちっと、真面目にやれと言いたいですわ。

「カエサルのものはカエサルに、神のものは神に」の有名なイエスの至言を、まさかキリスト教徒がご存じない、とは言わせませんぞ。ましてや、教会の指導者ならばなおさらのこと。

俗世の問題と、魂の問題とは、決してごっちゃにしてはなりません。現世の政治に介入するなど、もってのほか。信仰をお持ちの方々でしたら、よくよく胸に手を当ててごらんなさいまし。

あ、ちなみに私自身は、洗礼を受けた身ではありません。しかし、キリスト教徒の友人も、また仏教徒の友人も、多数おります。戦後の歪んだ教育を受け、マスコミの刷り込みにも無抵抗で晒され続けてきたのは、私のように宗教には無頓着な者も、キリスト教徒や他の宗教の信者さん方も、まったく例外ではありません。

本来の信仰とはまったく無関係なところで、政治が入り込む余地を作ってきたのは、ひとえに教育とマスメディアによるイビツな誘導ではなかったかと、私は思うのですよね。

でもねぇ、これから反撃が始まりますぞ。人々が元来の信仰に立ち戻るのは、ただ時間の問題だと、私は思うとります。

反日カルト = ファナティック!

政治も宗教も純化させすぎると、理念や理想が現実離れしてカルト化するのだと思います。

大衆も偽情報で群集心理に落ち込まされて、愚民暴徒化する可能性がいつでもあるのだと思います。特に不安を煽られて、裏付けのない疑似科学とかに乗せられて。

反日も当然カルト化しますね。特に彼らの場合は、マイナーな存在であることを前面に出しながら、大きな流れにするという一種の矛盾を内包しています。だからか、自らの生存と利益をかけていきなり背水の陣という感じです。
彼らの言動がしばしばヒステリックであったりファナティックであるのは、むしろ当然なのでしょう。おかしな言動をしながら自己陶酔されると誰だって引きますよね。

これに共感したり煽動される人は、そうそういないはずなのだけど、支持を得られなければ得られないほど、反日カルトは狂騒の度合いを増すのですね。笛を吹いて太鼓叩いて帽子かぶって(笑)

ちょっと冷静な反日はソフトムードや理論武装をしたり権威を持ち出したりしますが、騙されまいぞ。

No title

 「カトリックの中のチュチェ思想」にある二つの団体は、小池さんの事務所から歩いて10分くらいです。池袋は楽しい所ですが、地元は行かない場所もあるので要注意です。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索