山本太郎議員の国会悪ふざけに、麻生大臣「朝は希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。」

平成29年3月15日、衆議院予算委員会にて
山本太郎
「本日のメインテーマに参りたいんですが
 人間が生きる上で一番必要なのものは何か?
 私は”空気”だと思うんですが
 麻生大臣、人間が生きる上で
 2番目に大切なものは何だと思いますか?」


麻生大臣
「2番目?2番目・・・
 私はその手の訳のわからない質問がきた時には
 答える事は1つなんで・・・。
 人間が生きていく上で大事なことは
 朝は希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、
 夜は感謝と共に眠る。

 この気持ちだと思っています。」


会場から感嘆のどよめき「ほおおおおお~」

山本太郎
「ありがとうございます。
 一応、通告してある質問なんでね、これもね。
 でもまあ、ひっ非常に、えっと詩的なと言いますか
 素敵な言葉を聞けたことに感謝します。
 え~、今日は
 (急に早口で原稿を読み始める
 人が生きる上で絶対的に必要な水の話、
 命と直結する水は私達にとってライフラインです。
 厚労省! 現行水道法第2条・・・・(以下略)」 


麻生さんが「水」と答えたら、
「正解!」とでも言うつもりだったのだろうか???
与えられた質疑時間を有効に活用する気があったら
配布された資料を、麻生氏に読めと支持したり
2番目に必要な物はなにかと聞かずに
直接、厚労省官僚へ質問すれば良いのに
時間が無くて早口でまくし立てる山本太郎・・・

会社員だったら、会議中にこんな事をしたら
上司に
「余計な事をしていないで、もっと的確に進めろ」
と叱咤されて、人事評価で無能扱いされるのでは?

麻生さんは「真面目にやれ!」と言いたいところだが
いちいち「不適切発言だぁ、取り消せぇ~」などと喚き
審議をストップさせるから、
この言葉で、山本議員を窘めたのでしょう。

残念ながら(予想通りではあるが)
この意味が全く理解できないようである。


「朝は希望を持って目覚め、
 昼は懸命に働き
 夜は感謝と共に眠る。」
と・・・


動画はこちらから

17:14頃から~


関連記事
★【動画】山本太郎「資料を読んで頂けますか?」→
 麻生太郎「読めと言うの?何で?時間稼ぎ?
 自分で読めばいいじゃん?
 答弁拒否する訳じゃないが
 配った紙を皆に俺に読ませるの?」

 保守速報 2017年03月15日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/48787679.html





2010年の記事によると、国会を開く経費は、
1日で3億円~4億円は掛かるのだそうです。
http://www.news-postseven.com/archives/20101025_4295.html
”この中には、
 国会議員にかかる人件費や経費、
 秘書給与などを合わせて
 議員1人当たり1日20万円
 衆参750人分で1日1億5000万円に上る
 費用も含まれる。

 ほかに政党助成金は1日1億円。”



この人に投票した有権者達に聞きたいのだが

 yamamototarou972447d4-9225-4ff6-af3f-76ac4ead7df2.jpg

こんな事しかできない人間に、
血税から、1日20万円も支払う価値はあるのか????

麻生氏はカトリック信徒であるが
山本太郎はプロテスタントだという。


教会に行くだけで、
神の教えも、彼には理解できなかったようだ。
http://tokumei10.blogspot.jp/2013/11/blog-post_6171.html
”『元気が出るテレビ』の昔から
 非常識なことばかりやってきた人だしなあ......。
 ただ、ああ見えて実は信心深い人でもあって、
 デビュー前には教会に通ってたりするんですよ。
 家が坂の上で教会が坂の下だったから、
 近所の自転車を毎日盗んで教会に通っていた
 みたいですけど。

 「夏休み終わる頃には、
  もう乗る自転車なくなってたんですよ。
  で、最終的に持ち出したのが原付だったんですよね。
  原付直結とか知らないですから、
  そのまま重みだけで坂を下りて(笑)。
  でも、ちゃんと教会に行ってから懺悔してましたけどね。
  『それでもあなたは私を許しますか?』
  っていう、ある意味、神への挑戦状だったんですよ。
  『俺をどこまで許すことができるか』みたいな

 と本人は10年ぐらい前にボクの取材で言ってました!”




https://twitter.com/YES777777777/status/841996630899355648

”森友学園問題で飯島勲 
 国会は55日たってる。最初から今まで森友学園。
  重要法案63本、成立したのは補正予算だけ。

  視聴者の皆さんもこの実態を」






麻生さんのこの言葉は、彼の著書にもある。

 book0480068812870737160.jpg

「朝は希望をもって目覚め
 昼は勤勉に働き、
 夜は感謝をもって眠る」


麻生さんだけでなく
この世代の多くの人々が胸に刻んでいる格言ですね。
出典に関しては諸説様々あり、決め手に欠け
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000128181
作者は不明です。

でも、様々な人が、この言葉に感銘を受け
胸に刻み、人としての矜持として
座右の銘として
真摯に生きてきた様子がうかがえます。


★朝と昼と夜
 一般社団法人  山形県医薬品登録販売者協会
 http://yamagata-thk.com/%e6%9c%9d%e3%81%a8%e6%98%bc%e3%81%a8%e5%a4%9c
(転載)
「朝には、希望に起き
 昼には、努力・精進に生き
 夜には、反省と感謝で眠る」


京都大学第16代総長を務めた
平澤興先生が
生前よく好んで使っていた言葉です。

脳神経解剖学の大家だった平澤先生は、
人間が体を動かせるのは、
脳から刺激を受けて錐体路が動く時、
無数の錐体外路という神経が
どこからも命令を受けていないのに
自然に協力していくからである

という世界的な発見をしました。

ゆえに、

「宇宙における最高最大の奇跡は
 人間であり、人間は自分で
 生きているのではない、
 生かされている」


と、口癖のように話されていました。


朝起きた時、
「疲れが取れないな」
「もっと寝ていたいな」
と思ってしまうことはないでしょうか。

しかし、目が覚め、耳が聞こえ、
手足が動く。
これは決して当たり前ではなく、
60兆もの細胞が見事に調和して
働いているからに他なりません。



朝は希望と張り合いをもって起き、
日中は脇目も振らず
一所懸命仕事に打ち込む。
夜はその日の言動を振り返って
内省すると共に、
きょうも一日元気で働けてよかったと
感謝し、静かに喜びながら眠る。


私たちもまた、
このような生活を習慣とし、
充実した人生を送りたいものです。

(引用ここまで)
 

★朝は希望、昼は努力、夜は感謝
 http://blog.livedoor.jp/q0954223662/archives/47932851.html


★朝の祈り
 http://kejnomori.exblog.jp/13426457/


北九州市立八児中学校の校訓にもなっています
http://www.kita9.ed.jp/yachigo-j/mokuhyo.html




生物としての「人間」は、
空気や水が無ければ生きてはいけません。

しかし・・・理性を持った人間はこう考える

「宇宙における最高最大の奇跡は
 人間であり、人間は自分で
 生きているのではない、
 生かされている」
と。

麻生大臣が、予算委員会で
何故、この言葉を引用したのか、
その深い意味も理解できず
山本太郎だけでなく、彼の後ろで下品に笑っている
言葉を商売にしてきたはずの杉尾らの
元アナウンサー議員達。

年齢を重ねても稚拙に見えてしまうのは
人間としての深みに掛けているからだと思う。

人間にとって大切なことは、
物質だけではなく
知性と教養と品性と、信念をもって生きる矜持なのだと
つくづく思う。



政治ランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

誰が莫迦を国会議員にした

山本太郎。莫迦を議員にしたらこうなるという見本です。
反省材料です。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索