【東日本大震災】なぜ福島デマが残り続けるのか?

★【東日本大震災】
 なぜ福島デマが残り続けるのか?
 専門家が勘違いしてたこと

 原発事故のあと大きな問題になったデマや間違った情報
 科学的に確かな専門家の声は届かず、
 怪しげな話が残りつづけるのはなぜか?

 BuzzFeed  2017/03/05
 
https://www.buzzfeed.com/satoruishido/3-11-communication?utm_term=.vg5eD9eOGp#.ajEoRdo4np
「福島県産の食品は実は危ない」「放射能がうつる」。
原発事故から6年が経とうというのに、
根拠のないデマはあとをたたない。なぜ起きるのか。
専門家と住民のコミュニケーションのズレに
その一因がある。

リスクの伝え方を研究し、食品企業のコンサルティングなどを
手がけてきた西澤真理子さん(48歳)は
ズレを経験した専門家のひとりだ。

2011年9月、福島県飯舘村から
「放射線リスクをどう村民に伝えたらいいか」
のアドバイザーを務めてほしいと依頼された。

西澤さんが主催し、放射線の専門家と
住民の少人数の対話集会を開いた。

福島市内にできた仮設住宅の一角。
専門家は、飯舘村が直面している放射性物質の
リスクについて、住民を素人扱いせず熱心に、
かつわかりやすく話した。

放射性物質は事故前に日常的に食べていたもの、
例えばバナナやポテトチップスなどにも含まれていること。
食品で気になることがあるなら、
それらと比較して判断すればよいこと。

水道水をつかってもいいし、
この時点で過剰に健康リスクを心配する必要がない
ことも伝えていた。

子供がいる世帯には関心が高いだろうと考え、
広島や長崎の被爆者を対象にした研究成果も取り上げた。
遺伝を心配するような被ばくはしていない
と強調するためだ。


対話は活発だったし、
なにより、参加者は熱心にメモをとっていた。

集会が終わった後、西澤さんと専門家は
「これは成功だ。他の仮設住宅でもやるべきだ」
と話していた。

ところが2012年1月末、
集会に参加した住民の感想を聞いて、
西澤さんは愕然とする。

「先生、この前の話、全然おぼえてない」
と子育て世代の女性は話しはじめた。

「バナナにも(放射性物質が)あるって言っていたから、
 娘にバナナ食べさせるのやめたんだ」


比較のために、バナナの事例を出したが、
バナナを食べないようにという話はしていない。
西澤さんはもう一度、女性に尋ねる。

「えー。あれだけメモとってたじゃないですか」

「うん、でも
 あとはラドン温泉の話くらいしか覚えていない」

「そうですか……。わからなかったこと、
 次に聞きたいことあります?」

「先生、放射能の話は難しいんだよね。
 なにを質問していいのか、わからないんですよ」

専門家としては、住民の関心にあわせて
わかりやすく説明したつもりだったが、住民は覚えていない。

(中略)

「科学的に正しいから、で
 みんなが納得するとは限らないんですよね」


福島に関してもっともコミュニケーションに成功した
専門家は、おそらく東京大の物理学者、
早野龍五さんだろう。


早野さんは私の取材にこう語っていた。

「科学的に正しいから、で
 みんなが納得するとは限らないんですよね」

早野さんは頻繁に福島に足を運び、
住民とのコミュニケーションの意義を体感的に知っていた。



ずれるコミュニケーションはデマにつながる

「住民が聞きたいことを引き出し、
 専門家が伝えたいこととすり合わせること。
 聞きたいことと、専門家が伝えたいことの
 ミスマッチを可能な限り減らす場をつくること」

これが西澤さんの教訓だ。
そして、ミスマッチを放置してはいけないのは、
いまだ福島を巡って繰り返される
ニセ科学やデマの素地になっているからだ、
と指摘する。


人はどうしても、自分の仮説や信念に都合のいい
情報ばかり集めてしまうバイアスがかかってしまう。

前述したように、いちど専門家に不信感を持ってしまったら、
人はどんな情報を集めるようになるか。

「事態が深刻だという人」の声を
集め続けることになるだろう。


不安につけ込むように、インターネット上に大量に、
危険を訴えるデマや誤情報も入ってくる。

例えば「福島県産食品は実は危ない。
子供たちに食べさせてはいけないのだ」。

(中略)
「科学的には正しいけど、
 結論を押しつけられて終わる。
 それなら『優しくて、温かいコミュニケーション
 がとれるニセ科学、デマのほうが
 自分にマッチしているという人は残り続けます」



誤った言説を批判し、事実を示し続けることは必要。
しかし、そこから先にも考えるべき問題は残っている。

「人の判断基準って、
 言っている内容以前の問題で、
 どうしても論理よりも感情が優先する。

 それは仕方ないんです。
 だから、コミュニケーションというフレームが
 必要になるんです」



(全文はリンク先で)


関連記事
★福島は、放射能デマや妄想によって
 もたらされた風評に苦しめられてきた。
 嘘を繰り返す人は、精神的な問題があるか、
 日本を貶めて利益を得るのか

 株式日記と経済展望 2014年05月12日
 http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/41c8d0ba435eacc53ca3fc9322429dfd


★福島の人々に
 ありもしない放射能問題をぶつける
 活動家たち

 http://ironna.jp/article/2475


★福島医大・妊産婦調査結果、
 先天奇形の発生率は全国平均と同じ
 →TVは無視?

 韓流研究室 2017年02月21日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4720.html




福島のニセ科学やデマの風評被害も
豊洲市場に関しての小池都知事の
「科学的に安全だけど、安心じゃない」
全く同じ構図ですね。

まあ、活動している人達が
完全に同じなのだから仕方がないか。
tukiji091400.jpg

tukiji091409.jpg

論理よりも感情が優先・・・

その「感情」を煽っているのが
プロパカンダや政争の具など
問題の本質とは別の用途に利用されてしまう事。

しかも、マスゴミによって連日連夜
偏った情報を刷り込まれてしまうから
科学的データは、信用しなくなってしまう。


  asahi63Bgkbnbe3JHsbdgg0F.jpg

  dema643c1135.jpg

dema98f31cb22375e2560088cb0bfe1d504.jpg


”陰謀逮捕される人たち”自体がデマだった件・・・
★911脱原発新宿デモで
 次々と陰謀逮捕される人たち
 <こんな公安警察がいる場所で
  オリンピック開催なんて無理

 投稿者 東京電力放射能拡散中 日時 2011年 9月 12日
 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/447.html




「築地でええじゃないか」デモのプラカード
ad949f09a8463a674cb125ffc7ba1672.jpg
オリンピックより命のほうが大事!」


福島瑞穂らの「共謀罪ストップ」勉強会
sadakaC40vp2wVMAAas1V.jpg
五輪の美名の下 超管理社会」


中指を立てて
「脱原発・反五輪」をアピールする活動家

demo160129-1-005_20170306104046b36.jpg

demo0629-04_20170306104044025.jpg

demoph7.jpg

 dema3W94I1rfedgd.jpg

★NO OLYMPICS 2020
  反五輪の会 (Hangorin No Kai)

 https://hangorin.tumblr.com/post/71322524410/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%BE%85%E3%81%A6%E7%8C%AA%E7%80%AC%E5%BF%98%E3%82%8C%E7%89%A9%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E8%BF%94%E4%B8%8A%E3%81%9B%E3%81%841215%E7%8C%AA%E7%80%AC%E3%82%82%E4%BA%94%E8%BC%AA%E3%82%82%E8%BF%94%E4%B8%8A%E3%83%87%E3%83%A2%E5%A0%B1%E5%91%8A
デモコール

猪瀬は引込めオリンピック
返上するならオリンピック
五輪も猪瀬もイランピック
アマチュア言い訳 オリンピック
汚職をごまかしオリンピック
秘密の金だねオリンピック
特定秘密はイランピック
やめちゃえやめちゃえオリンピック
警察えばるなオリンピック
なんでもかんでもオリンピック

(略)
日の丸掲揚   もうコリゴリ

(略)
オリンピックは、原発事故隠し
被災地つかうな きたない手口
放射能汚染の オリンピック
やる意味わからない、オリンピック
誰のためなの、オリンピック

(略)
オリンピックはやめられる
オリンピックは返上だ

(略)
競技場は 白紙に戻せ
オリンピックは 返上だ
監視社会進む 五輪は迷惑
共謀罪作る 五輪は危険
オリンピックは 返上しよう

(引用ここまで)




なぜ福島デマが残り続けるのか?

  demaimg_0.jpg

demaimg_2_m.jpg

demaimg_1.jpg

demaimg_2.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/tatakau_yunion_okinawa


福島のデモを垂れ流している活動家は、
慰安婦問題も、沖縄基地反対闘争も、脱原発も、
反ヘイト運動も、反五輪も、朝鮮学校無償化運動も
反自民・反アベと・・・
全てに絡んでいるから。
「親北派の韓国労組と国際共闘」しているからでは?


   dema643c1135.jpg




★福島の放射線の量を正しく理解してほしい
 現地に足を運んでデータを積み上げた科学者、
 早野龍五さんに聞く

 2017年03月06日
 http://webronza.asahi.com/science/articles/2017022100002.html


■ryugo hayano@hayano
 https://twitter.com/hayano/status/838168748712304640
福島民友 3/5 一面トップ
復興の道標〜ふくしまの今を問う 不条理との闘い①
 http://www.minyu-net.com/news/gougai/gougai-pdf/20170305_081208.pdf
  demaC6HGCJDUwAAeHWY.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この方々の資金源は

冒頭の西澤さんのお話、とても参考になります。なるほどなぁ、一言でいえば「放射能の話は難しい」って、真実ですわ。だから、わからないことが多くて困ってる素人相手に、悪意をもってデマを刷り込む輩が絶えないんだねぇ。

そういや、原発事故の直後、やたらにテレビでもて囃されてた、京大の某小出センセイって人がいたっけかな。最近、全然見かけないけどな。あの人、「日本はもうオシマイだ~」なんて、心から嬉しそうに喋ってたっけな。まぁ考えてみると、おおかたヘンな被り物のお仲間だったんだろう。あ、それに京大の原子力関係って、例の北●●絡みの(ゲフンゲフン

それにしてもなぁ、この被り物のお歴々。皆さん働き盛りのご年齢にお見受けするんだけど、一体、どうやって仕事と活動を両立させているのかしら。

活動には資金が要るよね。資金を得るには、真面目に働いてないとマズイよね。でも真面目に働いてると、活動の時間が無くなるよね。……って、アレレ?

私はどうも頭が悪くてね、そこらへんが理解できなくて困ってるんですわ。当事者の方々、どなたか明快に説明してちょ。





No title

 私は福島はチェルノブイリ原発事故とは違うから、報道されるような被害はないのではないかと思っていましたが、テレビや新聞を読んでも不安を煽るどうしようもない記事ばかりでした。そんななか、たまたま早野龍五さんのTwitterのまとめを見て、これは分かりやすいと思い別のブログのコメントで紹介しました。

 早野さんは、専門的な知識を持ったうえで、専門用語をなるべく使わないで平易な言葉で相手に伝えようとされるので良いのだと思います。

 今回の豊洲の件も、色々な記事や都のHPを読めば門外漢でもだいたい理解できますが、忙しくて記事の見出しだけ読むかテレビをBGMにして聞き流していると感情を煽る言葉だけが残ってしまうと思います。だから逆に理系でない人間が専門家に教えを請い、そして一端情報を咀嚼してから自分の普段の言葉で相手に伝えるのが大事だと思います。

 いまブログやTwitterで豊洲の件で一生懸命に発信している方々は、人数はとても少ないですが自然にその役割分担が出来ていると思います。

 それにしても、商業ベースでの広告効果を熟知しているサヨク・マスコミは、衰えたとはいえその力はまだまだ圧倒的です。この点を考えると、マスコミの走狗がどんな間違いをしても、報道されなければその罪はなかった事にされている現状をなんとか打破していかないといけないと思います。

かつては私も「放射脳」でした

私は福島の隣の県に住んでいるので、原発事故発生当時は、ネットで放射能について調べまくって、その結果「放射脳」になりました。
だから「なんとなく放射能が怖い」という人の気持ちもわかるんですよ。人間って全然合理的にできていないですから。「血液型性格占い」だって、いくら「科学的根拠はない」と言われても無くならないですよね。ましてや環境問題は、恐怖を煽る側の人間も理論武装していますから。
私が「放射脳」から解放されたのは、「原発反対」を唱えている人達のいかがわしさに気づいたからで、合理的な理由ではないんです。

当時の私には、「朝まで生テレビ」で正しい事を言っていた側の人達が「原子力村の住民」に見えていました。その当時の動画はないかと思って検索したら、反原発派のサイトが出てきました。当時の私にも、こんなふうに見えていたんですよね。

座間宮ガレイの世界
朝まで生テレビ2011「東日本大震災から50日!」動画11本まとめ…その後を予測できてたのは誰だ!?
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65733403.html
石川迪夫「危険を唱える人が引退したから、事故が起きた」という本音を、重く受け止めるべき理由
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65738985.html

今の私は「原発反対」という人に出会ったら、「韓国の原発についてはどう思う?」と訊くことにしています。「考えたこともなかった」という人なら、マスコミの言う事を鵜呑みにしているだけのお花畑でしょうが、韓国の話題を避けようとするなら確信犯の反日左翼だと思っています。

No title

サヨクとリベラルメディアが宣伝するし
「大衆」は愚かだということですかね

Re: かつては私も「放射脳」でした

> 私は福島の隣の県に住んでいるので、原発事故発生当時は、ネットで放射能について調べまくって、その結果「放射脳」になりました。
> だから「なんとなく放射能が怖い」という人の気持ちもわかるんですよ。人間って全然合理的にできていないですから。

現地の人にとっては「藁をもすがる気持ち」があるので
科学的なデータを”信じられない”と思ってしまう気持ちは
よく解ります。
ニセ科学の人達は、そうした不安を利用して儲けようとするし
デマを拡散する人間は、社会不安を煽って姑息に喜ぶ愉快犯か
社会不安を煽って革命をしたい反日犯か
日本を貶めることで、その隙に利益を得ようとする他国か
色々ですね。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索