韓流研究室

ARTICLE PAGE

豊洲市場の最終地下水調査の業者「都の指示で不適切な採水した」

★豊洲市場の地下水
 最終調査は“都の指示で過去と違う手順”

 NHK 平成29年3月4日 20時52分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170304/k10010898851000.html
豊洲市場の「地下水モニタリング調査」をめぐり、
環境基準の79倍となるベンゼンなどが検出された、
9回目の調査を担当した業者が
都の指示により、過去8回とは違う手順で調査していた
ことを4日の都議会の委員会で明らかにしました。
都は業者に対し、過去とは違う手順で行うよう
伝えたことを認めました。

豊洲市場の問題を審議する都議会の特別委員会は、
平成26年から2年間にわたって、
合わせて9回行われた「地下水モニタリング調査」を
担当した業者を参考人として呼んで、質疑を行いました。

この調査では、検出された有害物質が
7回目までは環境基準を下回ったのに対して、
8回目はわずかに上回り、
さらに9回目では環境基準の79倍となるベンゼンなどが
検出されました。

このため、4日の参考人の質疑は、
一連の調査が適正だったかを焦点に進められ
9回目の調査については、
担当した業者の統括部長が出席しました。

モニタリング調査では、
まず井戸に溜まっていた地下水を取り除く、
「パージ」と呼ばれる作業を行ったあと、
新たに井戸に溜まった地下水を採って分析することに
なっていますが、統括部長は都の指示により、
パージで取り除いた地下水そのものを
分析に回していた
ことを明らかにしました。

また、過去8回の調査を担当した業者が、
パージした翌日に採った地下水を分析していたのに対し、
統括部長はパージした当日に採った地下水を
分析するよう指示されたと証言しました。

議員からは
「採水やパージを含めて、
 1回から8回目と9回目では違いがあることは
 はっきりしている」
などと指摘が出され、
統括部長は都の「新市場整備部」の担当者から
指示を受けていたことを明らかにしました。


これを受け、
都の市場担当局は4日夜、記者団に対し、
当時の対応について説明し、
業者からの質問に答える形で、当日に採水するよう
伝えたことを認めました。そのうえで、パージで取り除いた
地下水そのものを分析するよう伝えたのは、
調査対象の201か所の井戸のうち
1か所だと説明しました。



地下水モニタリング調査

地下水モニタリング調査は、土壌汚染が表面化した
豊洲市場の敷地で「盛り土」などの対策工事が
完了したあと、
東京都が安全性を確認するために行いました。

平成26年11月から去年までの2年間に合わせて
9回の調査が行われ、
豊洲市場の201か所に設けられた
井戸から地下水を採取して分析。
ベンゼン・シアン・ヒ素・鉛・水銀の5種類の有害物質を
調査対象としました。

7回目までの調査では、いずれも有害物質が基準値を
下回っていましたが、去年8月から行われた8回目の調査で、
市場の青果棟の3か所から、環境基準をわずかに上回る
ベンゼンとヒ素が検出されました。

そして、去年11月から行われた9回目の最終調査では、
およそ70か所から最大で環境基準の79倍となる
ベンゼンのほか、検出されないことが環境基準となる
シアンなどが検出されました。

過去8回に比べ、市場のより広い範囲で、
さらに、突出して高濃度の有害物質が検出された
最終調査の結果に対し、関係者に衝撃が広がりました。

特に、この最終調査は、築地市場の当初の
移転予定日よりもあとに行われることになっていたため、
小池知事が「安全性の確認が十分でない」として、
移転の延期を決めた
経緯があります。

都議会の会派からは、
「小池知事の就任以降の調査と
 それ以前の結果が違うのは不自然だ」

などと指摘が出されたほか、小池知事自身も
「急に数値が跳ね上がるのは非常に不可解に思う」
と話すなど、地下水モニタリング調査に対し、
疑問が出されました。
このため、都議会の特別委員会で採水や分析に
当たった業者を参考人招致して、
調査が適正だったかを検証することになりました。


地下水の調査設備は201か所の井戸に

豊洲市場の敷地には、地下水モニタリング調査の
設備として、201か所の井戸が設けられ、
そこから地下水をとって、含まれる有害物質の
濃度を調べてきました。
井戸は、直径5センチのパイプ状のもので、
地上からの深さは、場所によって異なり、数メートルから
十数メートルに設置されています。
井戸の内部には無数の小さな穴が開いていて、
土壌からにじみ出る地下水を井戸の中にためていく
仕組みになっています。


地下水調査の採水手順は

豊洲市場で行われた地下水のモニタリング調査は
環境省のガイドラインに基づき、
以下の手順で採水が行われてきました。

(1)「パージ」。
 まず、井戸にたまっている水をほぼすべてくみ上げて
 取り除く作業を3回から5回程度を目安に繰り返します。
 これは、泥や雨水が混じり込んでいる井戸のたまり水を
 捨てて、純粋な地下水をサンプルにするために行われる
 「パージ」と呼ばれる作業です。

ただ、東京都によりますと「パージ」のあとどれぐらいの
時間がたてば採水が可能になるかは豊洲市場では
井戸のある場所によって異なるとしていて、
早いところでは数十分、遅いところでは数時間かかる
ということです。

(2)「採水」と「試料の保管」。
 「パージ」のあと、井戸の中に新たにたまった地下水を
 ポンプでくみ上げて採水します。
 これが分析のサンプルとなり、ガラスの容器などに
 入れて保冷できる箱などで保管し、分析事業者に
 渡されてきた
ということです。


小池知事「確認したうえで答える」

東京都の小池知事は、豊洲市場の問題を審議する
都議会の特別委員会で参考人として呼ばれた
地下水のモニタリング調査を行った業者に対する
質疑の内容について
「まだ何も聞いてないので、確認したうえで答えたい」
と述べました。

(引用ここまで)


★豊洲調査の業者
 “都の指示で不適切な採水”

 日本テレビ 2017年3月4日 17:53
 http://www.news24.jp/articles/2017/03/04/07355667.html
豊洲市場で9回行われた地下水のモニタリング調査の内、
環境基準を大幅に超える有害物質が検出された
9回目の調査を担当した業者が、
都に指示され、適切ではない方法で採水した
などと証言した。

 豊洲市場の移転問題をめぐり、
都議会の特別委員会は4日、地下水のモニタリング
調査を行った6社の参考人招致を行った。
この中で、最大で79倍のベンゼンなどが検出された
9回目の調査を担当した業者が
「東京都からせかされ、
 通常は排水すべきたまり水を
 サンプルとするなど、
 適切ではない方法で採水作業を行った」

と証言した。

 また、この業者は去年11月に、
基準値を大きく超えた観測点があることを
都に伝えていたが、都は
「結果は1月に提出するように」と指示するだけで
再調査などの指示はなかったという。


(引用ここまで)




toyosuUM0H0Gpw.jpg

toyosulLTFLhYa.jpg

★豊洲市場
. 地下水再調査31日にも開始 
 採水方法も検証

 毎日新聞2017年1月23日
 http://mainichi.jp/articles/20170123/k00/00m/040/110000c
(引用開始)
管理システムは、計58カ所の井戸からポンプで
地下水をくみ上げる。
青果棟がある5街区では、基準値をわずかに上回る
有害物質が初めて検出された8回目調査の採水
(昨年8月24日~9月9日)直前の8月8日に
試運転を開始。
水産仲卸売場棟がある6街区、水産卸売場棟がある
7街区では、9回目の採水(同11月21日~12月6日)の
約2カ月前の9月12日に試運転がスタートし、
10月14日から各街区で本格稼働した。

 8回目の調査では5街区の3カ所、
9回目は全街区の72カ所から有害物質が検出されたが、
管理システムの稼働で地下水がかくはんされた結果、
底にたまった有害物質を含む泥や砂が混ざったことも
考えられるという。


ただ、
今月4日に管理システムが吸い上げた水を
分析したところ、基準値を超える有害物質は
検出されなかった。

このため専門家会議は
調査を担当した各業者の調査方法に違いがあった
との見方も示している。

 例えば、
採水に使用する筒にはプラスチック製の使い捨てと
ガラス製の使い回しなどがある。
使い回しの筒を十分に洗浄しない場合、
付着していた有害物質が検出されてしまうことも
考えられるという。


 都によると、9回の調査の採水は5社が、
分析は4社が担当した。
環境省のガイドラインに基づいて実施されたが、
いずれの業者も取材に「契約上の守秘義務がある」
として調査方法に関する具体的な説明を拒んでいる。

(引用ここまで)


.

小池都知事に
「科学的に安全でも、安心ではない」
と言われた豊洲市場・・・

元GHQのクリーニング工場跡地で
有害物質も検出されている老朽化した築地市場で
tukijiC5woz3BVUAEvCzv.jpg

非科学的な言質を元に
「築地でええじゃないか」という陳腐なデモをしてきた人々・

tukiji091400.jpg
 
mori091404.jpg

tukiji091409.jpg
http://www.labornetjp.org/news/2016/0914shasin

ad949f09a8463a674cb125ffc7ba1672.jpg
 http://tanakaryusaku.jp/2013/09/0007852

kyousan2017021901_01_1.jpg
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4703.html

築地市場は、
GHQのドライクリーニング工場で有機溶剤の「ソルベント」が
大量使用された疑いがあり、その後も給油所や
車両整備工場があったけど
http://www.sankei.com/life/news/170228/lif1702280053-n2.html
老朽化が激しく、直下型地震が起きたら危険だし
雨漏りやネズミも鳥も侵入し
男女別のトイレも無く、駐車場は建築基準法違反だけど
http://www.sankei.com/affairs/news/170223/afr1702230032-n1.html


C59w9HFUwAAc1L7.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170302/k10010896491000.html
 「築地はコンクリートなどでカバーされ、
 基本的に汚染の問題は無いという認識。
 豊洲と同じ観点で見るわけにはいかない。」


豊洲市場も、
”コンクリートで覆われ地下水を利用しない”のに
しかも耐震基準を満たしていて、
最新式の汚水処理設備を導入して
万が一汚染水が出てきてもそれを処理して
安全に排水できる施設なので
1月4日に管理システムが吸い上げた水を分析したら
基準値を超える有害物質は検出されなかったが
安心できない????

東京ガスの跡地も使用しているTBS新劇場は安心で
大阪のUSJも、元化学工場跡地なのに
レストランもあるけど何も言われない・・・

石原元都知事が言うように
「科学が風評に負ける事は国辱」




本来はパージポンプで地下水を連続して採取しながら
EC(電気電導度)とpH(アルカリイオン濃度)を
測定しながら、どちらの値も変化がなくなる時点で
採取するのが基本。
それが、都の「新市場整備部」の担当者の指示で
基本と異なる、不適切な採取方法をしていた・・・

「採水前にパージ作業したら、
 地下水が枯渇して採水不能になった。
 翌日以降に延期することを申し出たら、
 都が責任を持つから
 『パージした水で採水するように』と
 担当者から指示があった。
 そしてその水は泥で濁っていた


新たに9回目の検査をした
「湘南分析センター」にしてみれば
自社の分析能力の信憑性を問われる大問題です。

基準値を大幅に超過する汚染が見つかった時点で、
「湘南分析センター」は
2回にわたり都に口頭で「報告した」と証言
都側は「そのような報告は聞いていない」

どちらかが、嘘を付いている???

都の担当者は、地下水分析に対して知識があったら
沈殿せずに泥で濁っていたら、数値が大きく変わることは
充分に解っていたはず。
もしかしたら、こういうデータが欲しかったのかな?

百条委員会に招致するのは、
「新市場整備部」の担当者かもしれませんね。
延期を決定させるためのデータが欲しかったのか?
単独で指示したのか、上からの指示が有ったのか?

小池都知事は、
この1月の不適切な採取方法の検査公表前に
「厳しい数字が出てくる可能性が高い」と発言し
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11684760U7A110C1CR8000/
検査の結果を受けて
「モニタリング調査で数値が上がり
 豊洲の安全は崩れた」

などと発言していましたよね・・・

百条委員会に、小池都知事も招致したら?

ついでに、反天皇制・反五輪の連中とつるんでいる
大規模プラントの設計経験が無い建築エコノミストの
森山高至氏も、参考人招致をするべきですね。

森山を連日TV出演させたマスゴミさんも
参考人招致したらどうか?




★水質調査を目的とした
 井戸から採水するの際の注意点
 (基本的な問題点とその解決法)

 低量揚水による地下水試料採取の考え方
 http://www.technointer.com/GroundwaterEquipments/references/Groundwater/GW02-LowFlowPurge.html




■Chieko Nagayama‏ @RibbonChieko
 https://twitter.com/RibbonChieko/status/837817859187208192
 関西系のTVで築地の会長さんが
 石原氏の会見を見ていた映像で
 「築地からあんな使いにくい豊洲へ行く気はない、
  別に築地で困っていない、
  このまま決まらない状態であと30年続いたらいい

 との発言に驚きました。
 築地の意思が昔に戻ってしまった!


tsukijiichiba-4.jpg

  tukijiC4KulyjVUAAqKEq.jpg

★築地市場の現実 
 倒壊・崩壊の危険性高く補強も困難

 http://news.livedoor.com/article/detail/12340791/


どう見たって、あと30年も持つ訳がない・・・

ああそうか、
このまま決まらない状態であと30年続いたら
移転延期補償金を貰い続けられる????
築地市場が倒壊しても、責任は東京都だからねぇ・・・

やっぱり豊洲に移転しようとしたら、
民間企業に二束三文で売却されていましたとさ・・・
なんて事にもなりそうだわ。



 C5-h4CAU0AAb0Jk.jpg


■石井孝明‏ @ishiitakaaki
 https://twitter.com/ishiitakaaki/status/838243740774903810
 けれど豊洲移転中止になったら、
 物流拠点しか使い場所ないんですよね。
 だとしたら、買うのは、もう既に整備した国内物流や
 アマゾンではなくて、アリババしかないのではないか。
 孫正義さんという日本窓口もいるし



>やっと気づいたの。
 シャープがホンハンに売却するしかないまでに
 やり込んだ手口と同じ。

>アリババだと単独で日本の物流やるのは
 無理だと思うので、
 実現するなら佐川を買収してになるのでは?



スポンサーサイト

Comments 4

検査方法や数値とか‥こんな事やりそうだなと思っていました。
採水から検査の現場、データ表示の瞬間ライブ記録とかずっと映像記録化して誰かの意思が介入しないようにしてほしいです。
みんながデータは正確と信じている盲点を突く悪意とか十分考えられる。
真剣によく調べてほしいです。

2017-03-05 (Sun) 07:41 | EDIT | REPLY |   

都民です。

No title

 去年8月から小池さんや猪瀬さんたちから、一方的に「都庁の闇」にされた都議会自民党・日建設計さん方への攻撃は凄まじかったそうです。

 本当は、最初の段階で日建設計さんや都庁の市場長が説明の機会を与えられていれば、このようなフランス革命のギロチンでの公開処刑のようなことは止められたはずでした。

 日建設計さんは、『契約上の守秘義務』で口を封じられて、10月25日の第2回PTまで耐えるしかありませんでした。下記の資料を見れば、問題点とされることへの明確な答えが述べられています。しかし、この結果を小池さんは記者会見で都民へ説明しませんでした。もちろんマスコミも無視です。

【 第2回市場問題プロジェクトチーム録画映像・テキスト 】
http://www.toseikaikaku.metro.tokyo.jp/shijyoupt-kaigi02rokuga.html

 都議会自民党は、猪瀬さんが副知事時代から悪者とされてきて、私もそうなのかと誤解してきました。ただ思い出すと濱渦さんは、石原さんと議会の間を繋ぐ役目をしていらしたのに、猪瀬さんに変ってから議会との関係が最悪になって石原さんが困り抜いている、という報道を読んだ記憶が有ります。結局、発信力の高い人の意見ばかりが報道され、そうでない人の意見は封殺されていたのだと思います。

 話は変わりますが、小池さんは「韓国人学校問題」で人気が出ましたが、あれは自民党の高木啓都議のお蔭です。当時有本香さんが高木都議が動いて下さるとツイートしたので、都議会での発言を見ていたら本当に止めて下さいました。

【平成28年 第3回定例会(代表質問)高木けい(自民党)】
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/netreport/2016/report06/1.html

 都のHPの整理番号23に下記の書類が不存在とあるのは、小池さんは少なくともH28年11月現在でこの問題で動いていないということですね。あら、不思議。

【28年度 公文書開示状況(11月決定分) 財務局】

・市ヶ谷高校跡地に関する、前知事舛添要一が取り交わし た韓国との用地貸出に 関わる現状を示す文書
・小池知事が公約で示した、韓国学校への白紙撤回に関す る書面による指示内  容 ・今後の市ヶ谷商業高校跡地に関する活用の計画

http://www.zaimu.metro.tokyo.jp/other/koubunsho/2811_johokokai_koubunsho.pdf

2017-03-05 (Sun) 10:44 | EDIT | REPLY |   

銀の鈴

うっは、こりゃまた…

あ、あのぅ…。悪いんだけど、一目見てのけぞりましたよ。この間のヘンな被り物で妙に納得していたんですが、まだまだ序の口だったのね~ん。こんなん被ってデモやってたんだ…。まぁ、中身がアレだから、せいぜい見た目のインパクトで勝負するしかないのかもしれんが。

それにしても、水質調査がどうもヤラセ臭ぷんぷんの件。と つ ぜ ん あの数値が出たとき、「何かやっただろ」と瞬間的に思った都民は多かったのよ。だからまぁ、今回の件は「やっぱりな」、としか。

ところで石原元都知事の記者会見、またマスコミが印象操作してるよね。石原さんは、別に逃げも隠れもしていないし、ごまかそうともしていない。小池さんはもういい加減、落とし所を探らないと。

にしても、彼女は「厚化粧の大年増」によほど傷ついたのかねぇ。都民としては、個人的復讐は別の場でお願いしたいもんです。

2017-03-05 (Sun) 13:13 | EDIT | REPLY |   

都民です。

No title

 確かに、ジャック・マーさんの阿里巴巴集団は、有力な買い手だと思います。でも、ゴールドマン・サックスにも立場があるとおもうので記事をご紹介します。

【ゴールドマン・サックスが小池知事に「豊洲購入」を打診 】
http://www.yellow-journal.jp/politics/yj-00000426/

 しかし孫さんのフレンズの鴻海や阿里巴巴集団が、我が国が誇る大企業やもしかして豊洲市場を次々と買収しつつあります。ご自身は昔からNTT買収を計画しているようですが、望みは世界一の企業家だそうで、最終的には米国のロックフェラーなどを超えるののかもしれませんね。

【ソフトバンク孫正義社長「生きている間に世界一」 NTT買収もありうる?】
http://www.sankeibiz.jp/business/news/121016/bsj1210160504003-n1.htm

2017-03-06 (Mon) 09:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply