豊中市教育問題、かつて「君が代」の代わりに北朝鮮の民衆歌「白頭山」を歌わせる教師も

★文教都市の虚像・豊中の教育
 平成12年11月14日から11月23日まで
 6回にわたって産経新聞に連載されました。
 
http://www5.plala.or.jp/ysk/kimigayo-toyonaka.htm
【豊中の教育】(1)
●体質改まらぬ市教委 次から次へと問題表面化

  [2000年11月14日 東京朝刊]

 大阪府北部にある人口約四十万人の豊中市は、
教育熱心な土地柄で知られる。現在でも、社員の
子供の教育を考えて社宅を設ける大企業が多い。
が、実際に行われている学校教育に対して、
疑問の声があがりはじめた。
「文教都市」のイメージの裏で、なにが行われているのか。

 「豊中の教育は『どこか変だ』と思っていた
市民や市議は多い。


(中略)
さらに、「豊中市教職員組合」(豊中教組)による
主任制反対活動
今春の小学校の入学式で、国旗・国歌に反対する
 新入生担任の男性教員が式を欠席し、
 加入する「大阪教育合同労働組合」(教育合同)の活動で
 別の学校を訪れていた

という組合員らの問題も、新政とよなかのほか、
公明、共産の市議らが会派を超え、繰り返し市教委の
責任や対応を追及した。

 豊中では過去たびたび、学校教育法や
学習指導要領を逸脱するような教育内容が表面化してきた。

 平成九年には、一部の小学校で「国語」の授業名を
「日本語」と言い換えていたことが判明し、市教委が指導。

昭和五十九年には、ある小学校で、
音楽の教科書の「君が代」のページに、
北朝鮮の民衆歌「白頭山」の楽譜を張りつけて
二年生に歌わせ、


六年生の社会科で「戦争では日の丸が悪魔のシンボル
のように恐れられた」
などとしたプリント授業が行われていた
ことが問題となり、校長が教諭に降格された。

 北川市議は「市教委は、こうした問題を解決してきた
ように見える。しかし、実際にはもぐらたたきのように
新たな問題が起きる。根本的に対応してこなかったからだ」
と指摘する。

(中略)

【豊中の教育】(3)
●激しい組合活動 現場から失われた情熱

  [2000年11月16日 東京朝刊]

「連日連夜、分会(組合の学校単位の組織)で校長と交渉。
 午前三時ごろまでやったこともあった」

 
大阪府の豊中市立学校のベテラン教員は、昭和五十年代の
学校現場をこう振り返る。当時「主任制」導入をめぐって
日教組加盟の豊中市教職員組合(豊中教組)が激しい
反対闘争を繰り広げていた。

 日教組は、
勤評(勤務評定、昭和三十二-三十四年)や
学テ(学力テスト、三十六年以降)など
大規模な反対闘争を展開。
五十年末に学校教育法施行規則が改正され、
文部省が翌年、三月からの実施を通知した主任制も
対象になった。

 折から豊中では、近くの千里丘陵を会場にした
万国博覧会開催(四十五年)に伴って宅地開発が進み、
人口が急増していた。教員を大幅に増やす必要に迫られ、
全国各地から集められた。
その中に「70年安保」や「全共闘運動」で高揚していた
学園闘争の活動家もいた
、という。

 「イデオロギーに染まってない短大卒業生も
  積極的に採用されたが、組合のオルグにあうと、
  ひとたまりもなかった」
と元校長の一人。

 豊中教組が勢力を拡大し、闘争的性格を強めていたなかで、
主任制闘争は始まった。

(中略)

【豊中の教育】(4)
●校長権限はく奪 ステージに上げぬ卒業式

  [2000年11月17日 東京朝刊]

 大阪府豊中市の多くの市立学校には、
「常識はずれ」(元校長)の慣習が数年前まであった。
 卒・入学式や各学期の始・終業式には、
午前中で勤務を終え、午後からは“自宅研修”という名目で
教員が学校を離れる。

“自宅研修”という制度はなく、研修にも本来は校長の承認が
必要だが、その手続きもとられない。通常の勤務日でも、
“自宅研修”というだけで早帰りが許されていた時代もあった。

 残業があれば“回復措置”として後日、早帰りを要求する。
回復措置が公式に認められているのは、修学旅行や体育祭
などの学校行事が休日にあったときなどに限られているが、
無断“自宅研修”とあわせて、まかり通ってきた。


(中略)
【豊中の教育】(5)
●元校長の嘆き 市教委自らが組合と妥協

 [2000年11月22日 東京朝刊]

 平成七年春。大阪府豊中市のある小学校で、
入学式での「国旗・国歌」の実施をめぐって校長と組合員が
激しく交渉している最中、組合員がどこかに電話をかけた。
数分後、当時部長職だった現在の市教委最高幹部から
電話が入り、校長に「前校長なみで」と注意した。
「前校長なみ」とは、
教員の妨害の中で国旗を揚げる“努力”をし、
実際には揚がっていないのに「掲揚した」と
市教委に報告することだった。


(引用ここまで)


全文はコチラ
★【豊中の教育】(5)元校長の嘆き 
 市教委自らが組合と妥協

 2000/11/22 産経新聞朝刊
 日本財団図書館
 http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/578.htm




組合の力が強い豊中市の公立学校で
昭和五十九年に起きた
小学二年生に、「君が代」ではなく
北朝鮮の民衆歌「白頭山」を歌わせていた事件
は、

「豊中市 君が代 白頭山」で検索すると・・・
すでにリンク切れではあるが痕跡が残っている。

『基調報告』と題するタイトルで

”1984年の豊中市立庄内西小学校で、
 自主プリントを使用し「白頭山」の歌を教えた
 教育実践
に対して攻撃が加えられました。
 この攻撃は、校区、市議会から、
 「北朝鮮偏向教育」として中央の週刊誌にも
 取り上げられるところとなり”
   とある。

平成十年春の卒業式と入学式当日には、
校庭に掲揚されていた国旗を無断で降ろしたうえに、
校長印のない通知表を児童に配布して、
校長が全児童宅を回って印鑑を押さなければならない
学校もあったという・・・。

2003年の2ちゃんねる投稿には
大阪府豊中市立西丘小 
 反日過激派の巣
 徹底的な日の丸・君が代反対運動を展開する


 大阪教育合同労働組合(教育合同)が
 大阪市内の小中学校を震撼させている。
 この組合は日教組よりも過激な集団で
 10年以上前に結成され、現在、組合員は250人。

 ここ数年、
 教育合同の標的となっているが豊中市立西丘小で
 平成11年の卒業式の予行演習では、
 筋金入りの活動家教員 (53)に扇動された組合員が
 マイクロバスで大挙して押し掛け シュプレヒコールを上げ、
 校長室に乗り込み校長は軟禁状態を強いられた。 ”

という書き込みが残っている。

「教育労働者」という名の過激派が
やりたい放題だった大阪・豊中市の教育の実態・・・




日教組や全教組よりも、
さらに過激な大阪教育合同労働組合(教育合同)


 osakanentou_aisatu.jpg
http://www.ewaosaka.org/page_news/kyoikugodo_news_599.pdf


執行委員長の大椿裕子氏は
osaka101912.jpg
http://www.labornetjp.org/news/2016/1019osaka

児童・生徒はそっちのけで
「君が代・日の丸」反対闘争や反原発運動
朝鮮学校の補助金問題、沖縄の反基地運動
逮捕された「仲間を返せ!」などの
デモやストライキが専門の闘う教育労働者


★ハシモトくん 労働組合なめんなよ!
 ~大阪教育合同労組がストライキ

 2012/3/18(日)
 http://blogs.yahoo.co.jp/huwawatanpopo2000/29687047.html
osaka1331933386309vein2.jpg

 osaka1331933334465vein2.jpg

osaka1331933560421vein2.jpg


★大阪教育合同と大阪教育連盟
 2006年11月03日
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=323705&id=12063595

mixiユーザー 現役中学教師です。

日教組(民主党系、というより部落解放同盟系)や
そこから枝分かれした「全教」(共産党系)も
解体すべき組織ですが、
「教育合同」という教職員組合があります。

この組合の執行部には、公安情報では、
極左組織「革マル」の構成員が数人含まれています。
国旗国歌を巡る問題でも、上記二つの組合が
日の丸君が代の「強制に反対」にシフトしてきているのに対し、
教育合同
日の丸・君が代「反対」をいまだに叫び続けています。
知り合いの校長の学校では、
廊下に横断幕が張られたそうです。

(引用ここまで)


★極右教科書を採択させない
 かけはし2005.5.30号
 http://www.jrcl.net/frame050530b.html
ユニオンネット・教育合同
扶桑社版教科書を採択させない学習行動集会


 【大阪】五月十九日エルおおさかで、
大阪教育合同労組とおおさかユニオンネットワーク
共催の集会が開かれ、
山原克二さん(おおさかユニオンネットワーク事務局長)と
武井博道さん(大阪教育合同副委員長)が司会をした。
集会は、扶桑社教科書の採択をしないよう大阪府下
すべての教育委員会に申し入れ行動を展開するために
もたれたもの。
(中略)

まとめは、山下恒生さん
(大阪教育合同執行委員長)
が行った。
府下の各教育委員会への申し入れ内容は
六月一日の
ヨンデネット大阪(大阪日朝日韓連帯会議)
集会を経て最終的に確定し

六月中に府下四十五市町村教育委員会に申し入れ行動を
行うことが確認された。   

(引用ここまで)




「闘う教育労働者」の実態は、
常に、「北朝鮮」目線・・・

http://www.geocities.jp/kansaihyakuman/news/0503-bira-ura-vr4.pdf
○ 国民投票法案を絶対にぶっつぶそう!
安倍政権は、ブッシュと一緒にイラクで数十万もの
人々を虐殺し、
「戦後レジームからの脱却」をスローガンに、
北朝鮮との戦争をかまえ、在日朝鮮民衆への
弾圧などによって排外主義を煽り、
労働者を戦争に動員しようとしている。

ふざけるんじゃない!
衆院で強行された「国民投票法案」こそ、改憲の本質が
示されている。
「自治労、日教組に自由に改憲反対運動をやらせるな!」
と公言し、労働組合運動を事前に封殺しようとしている。
こんな改憲はクーデターそのものだ。
(中略)
闘う教育労働者は、改悪教育基本法の
「愛国心」教育と真正面から対決し、
「日の丸・君が代」不起立を広げている。

沖縄でも、名護・辺野古への新基地建設を阻止する
現場労働者のたたかいがある。
たたかう労働運動を登場させよう!
そのために、並々ならぬ決意で決意した集会です。
(呼びかけ)
深町加代子(自治労豊中市職女性部長)
石田善紀(大阪高教組大冠分会)、
村山晃(JPU北大阪支部執行委員)、
富田益行(国労近畿地本兵庫保線分会)
あなたも賛同人に加わってください!

(引用ここまで)


★第18回日朝教育シンポおよび
 第43次日朝教育交流のつどい、
 東京中高で開催

 朝鮮新報 2017.02.17
 http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/17riyo-jjj01-4/
“民族教育守る取り組みさらに強化”

「第18回日朝教育シンポジウムおよび
 第43次日朝教育交流のつどい」が11日、
東京朝鮮中高級学校で行われた。
日本教職員組合(日教組)、在日本朝鮮人教職員同盟
(教職同)、日本朝鮮学術教育交流協会、
第18回日朝教育シンポ現地実行委員会が共同で主催した
この日の集まりには、朝鮮学校関係者と日本全国の
教育関係者など約300人が参加した。

(中略)
その後、日朝教育交流の70年をテーマとしたシンポが
行われた。シンポには日教組の元副委員長である
西沢清氏と日朝学術教育交流協会事務局の大石忠雄氏

教職同顧問の蔡鴻悦氏が登壇した。

(中略)
西沢氏と大石氏は、
「日韓基本条約」が締結(65年)される一方で
日朝関係が悪化した60年代、「外国人学校法案」の
国会上程企図や帰国協定の一方的破棄など
日本政府による在日朝鮮人への迫害が強行される中、
日朝の教育関係者が共に立ち上がり、
在日朝鮮人の民族教育権擁護運動を力強く展開したこと、
その後も朝鮮学校の各種学校認可取得、JRの通学定期券
割引率の格差是正、インターハイなど「全国大会」への
出場権や日本の国立大学受験資格の獲得など、
朝鮮学校の処遇改善のために
共闘してきた歴史をふり返った。

また、朝鮮を正しく知ることを目的とした
日本の教職員らの訪朝活動も70年代後半から
盛んに行われてきたと指摘した。


(引用ここまで)


★朝鮮学校賃料問題 
 大阪では無償貸与で訴訟に 
 「朝鮮学校への隠れた補助金」と専門家指摘

 産経新聞 2016.1.20
 http://www.sankei.com/west/news/160120/wst1601200068-n1.html




マスコミは報道しませんが
以上のような、豊中市の教育実態を踏まえたうえで
「森友学園」の教育問題を考えるべきですね。

想像してご覧、
「君が代」の代わりに北朝鮮の民衆歌「白頭山」
歌わせられた1984年の豊中市立庄内西小学校2年生と、

「教育勅語」を暗唱する塚本幼稚園の園児。

C5p-zBZU8AELw_8.jpg

小学2年生に
北朝鮮の民衆歌「白頭山」歌わせるのはOK?

1970年代に豊中市内の小学校に通った人の体験談

http://blog.goo.ne.jp/capitarup0123/e/48ae62993421a863247f10c6440ab600
 私も臨時講師に金日成マンセー、
 教室にマット引いて、二階からロープたらして
 反日ゲリラ訓練を受けた経験がある

【続きはリンク先で)




福島ヘイトを行う反原発活動家・木村結と
福島瑞穂

kimuraC5vNrWZU8AAZpic.jpg

大阪教育合同労働組合執行委員長・大椿裕子と
福島瑞穂

 otubaki.png
 http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-2303.html


レイバーネットTV出演の
大阪教育合同労働組合執行委員長・大椿裕子

otubaki1121-04.jpg
http://www.labornetjp.org/news/2012/1121shasin

レイバーネットTV
「築地市場移転問題」「のりこえねっと」をテーマに
出演した辛淑玉

sin0925-21.jpg
「築地市場を移転させてはいけない」
http://www.labornetjp.org/news/2013/0925shasin2

レイバーネットTV「築地でええじゃないか!」に
出演した建築エコノミスト・森山高至

mori091404.jpg
http://www.labornetjp.org/news/2016/0914shasin




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この森友の事を調べてると大阪私学審議会というのは左翼の巣靴でした しかも北朝鮮系 辻元が張り切っている訳です 日本の森友を潰したくてしょうがない連中(色んな問題に繋がりますが)です Twitterとかで森友を非難してる連中も元を辿れば同じような思想 マスゴミも捏造を延々報道 日本人としてこのような現状絶対許せません

No title

ほんとテロリストって繋がってるんだね

どうしてこう、被り物が好きなのか

反日サヨクの皆さんて、本当にヘンな帽子とか被り物とかがお好きですよねえ。

共通の美意識をお持ちのようで。最後の写真で、なんかこう、妙に納得してしまいましたよ(笑)。

さてと。都庁にメールでもするかな。早く豊洲に移転しないと、都民の血税がどんどんムダに費やされるからねぇ。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索