韓流研究室

ARTICLE PAGE

蓮舫氏が3期14年目にして初の着物姿で登院とな・・・

★蓮舫氏が着物姿褒められ照れ笑い
 
http://gossip1.net/archives/1063860322.html
 r4kimono2632496.png

民進党の蓮舫代表(49)が、第193通常国会が
招集された20日、着物で国会に現れた。
蓮舫氏が国会で着物姿を披露したのは、初めて。

蓮舫氏が選んだのは、
白地に薄いグレーの花の模様をあしらった着物。
この日、最初の党日程となった党の両院議員総会に
出席した際、いつもと様子が違う蓮舫氏に、
司会者が「代表、あでやかに装っていただきまして…」
と水を向けた。

蓮舫氏は、
「ちょっと装いを変えただけで、
 こんなにほめられるとは思いませんでした」
と、
照れ笑い。その上で、
「装いとは別にして、今国会は戦う国会にしたい。
 昨年の臨時国会は、悔しいことばかりだった。
 (安倍内閣は)強行採決ばかり。
 民進党は国会軽視は許さないという思いで、
 臨んでいく」
と、安倍政権に宣戦布告した。

(引用ここまで)


★蓮舫代表が借り物の着物に
 議員バッジつけて登院し是非が議論に、
 その後胸元から何故か外れる

 
http://www.buzznews.jp/?p=2105487


★艶やか和服姿で早くも一触即発!?
 今年も続く猛女の国会バトル

 
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/643040/

  r4kimono.jpg




和装振興議員連盟は、1999年(平成11年)以来、
通常国会開催日に和装振興議員連盟に所属する
衆参両院の超党派の議員が和装で登院されるなど
活発な活動を行っている。

★和装振興議員連盟の活動
 http://kimono-consul.org/activity/federation.html




kimonoC2ma3OVUkAEgkor.jpg
 何か、すっきりして見えない着付け。
 姿勢が悪いのかなぁ。

蓮舫さん・・・
「藤娘きぬたや」さんの総絞りの訪問着をレンタルして
張り切って登院されました。
昨年、福原愛さんが着用してかなり話題になったから
便乗したかったのかもしれませんね。
100万円以上はする見事なお着物なので、
レンタル料もそれなりのお値段になるかと思います。


★絞りの着物について
 http://www.ykya.co.jp/yokuarusitumon/41-50/44/ys.htm


★きものと帯の格あわせ
 http://www.sgm.co.jp/useful/basic/tpo/index4.html




あの民進党の福山哲郎議員でさえも
所属している和装振興議員連盟。
まあ、京都が選挙区だからなのかな?
毎年、お臍の下に力が入っていないような
ふにゃふにゃした立ち姿
が気になりますが・・・

蓮舫さんも、着物での挨拶の仕方が
何とも、お下品なんですねぇ・・・

 kimonoC2lUfioVQAAlbZc.jpg


比較するのは、とても失礼なのですが
こちらは、秋篠宮紀子妃殿下のお姿

 kimono63317d4f.jpg

眞子内親王殿下のお姿
 kimono73b250020b00dc8c0a25cca32db83443.jpg

会釈をしてから姿勢を正し、握手に応じる方が
美しく見えると思うのです。

kimono8a6f8b4a-5151-4e36-b85a-8c7b7d9ad46e.jpg

 kimono90045fbf-321f-48d0-8a38-61fab3668efb.jpg
 https://kimono-smile.com/articles/ZPfPU


東スポは「三原じゅん子議員と睨み合い」と報じますが
日本の民族衣装である和装の衰退を憂慮し
推進していこうと活動する議連の長年の活動と、
己が目立ちたいための和装の睨み合い?

蓮舫議員のガンを飛ばす般若のような表情
ドスコイ立ちでは
 r4kimono.jpg
せっかくの「藤娘きぬたや」さんのお着物が台無しです。
姐さんじゃないんだから・・・
kimono16248.jpg


三原議員の気持ちも解ります。
所属する気は全く無かった?蓮舫さん
突然、14年目にして初めて国会に着物で登場ですから。
党派を超えて、和装振興と日本再生を願う
「和装振興議員連盟」の使命を持って活動している
超党派議員の皆様からすれば、
目立ちたいだけのパフォーマンスに利用して
肝心の和装文化推進には興味無しでは
如何なものかと思ったのではないでしょうか・・・

どう見ても、
昨年の「二重国籍」嘘吐き騒動を払拭させたかった
イメージ戦略なのでしょうが・・・

国会だけでなく、初めて和服に袖を通したような
ぎこちない立ち姿を感じてしまいます。

r4kimono17012021000032-p3.jpg
せっかくのお着物がシワシワ状態・・・

鳩山幸さんの時にも感じましたが、

 kimono996790e2161bb1cf59bc56a9fdbbeed2.jpg

 kimono5c52b4dad9b65c5a3c67541209c07bcb.jpg
 普段、着こなしていない方は無神経なのかな・・・
 無粋だなぁ。

こちらは、ヨルダンのラニア王妃が来日の際
装道礼法きもの学院を訪れての着物姿。
女性の地位向上のため活動的な王妃ですが、
ヨルダンの、中東の、伝統文化を重んじる。

「伝統的な価値体系に対する敬意は
 国の現代性か進歩のビジョンへの妨害ではありません。」

http://mphot.exblog.jp/5244168/

 kimono134112850885.jpg

こうした伝統への敬意と、真の品格が、
他国の民族衣装である着物を着ても
美しく着こなすことができる秘訣でしょうか。

まあ・・・堅苦しい事を言わずに
和装を楽しみましょう!と思いますが、
あの成人式の「肩出し花魁風振袖」だけは絶対に嫌!
   o12161_l.jpg

be2548b2.jpg

そもそも、
花魁は上流の方のお相手をする為に
花魁候補の幼少の頃から徹底的に
古典や書道、茶道、和歌、箏、三味線、囲碁などの
教養と芸事を厳しく躾けられた女性です。
http://yosiwara.net/oiran/12
花魁は、肌も露わに肩出しなんてしません!

肌を露わにするのは、場末の年増娼婦。

”成人式の振袖に
 「花魁風」の着こなしスタイルが
 主流にもなりつつあります。”

というこちらのサイト
http://kimono-news.jp/2221/

冗談じゃない!

売春を「援助交際」と呼んで、
少女達を騙す手口と同じじゃないか。
「花魁風振袖」などと呼ばずに、遊女は遊女でも
「場末の野良娼婦風振袖」と呼ぶべきですね。


 oiran59290a92a8547d830e81257141f64a10.jpg

 oiran0204120_16161423.jpg

 oiran.jpg

oirandochu.jpg


★「花魁風」和装を
 美しく着ることは可能か。
 色気と下品の境界を探る!

 https://matome.naver.jp/odai/2135834551412087701?page=2
現時点では批判の多い「花魁風」和装。
美しくないから批判されるのであって、
美しく着れば文化になると思います。
花魁風がなぜ下品になりがちか、
どのように改善すればよいか…のまとめ。

(中略)
 t02200330_0800120012119274786.jpg
  
上のようにうまく着ると、
和服というよりは漢服(漢民族の王朝時代の装い)
のような印象になりますね。


(引用ここまで)

  21_20170123173441a98.gif





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

美姿勢トレーナー

姿勢ひとつで体型まで変わる

蓮舫さんと共産党の小池さんとの握手の写真が、訪韓の時の舛添さんと朴槿恵さんに重なりました。
あと、昔の花魁さんの写真のポックリ下駄を見て、レディーガガさんを思い出しました。

余談ですが、確か以前のノーベル賞授賞式で、ips細胞で有名な山中教授が、スウェーデン王女をエスコートする場面がありました。
その後のインタビューなどで山中教授ご自身が、足元ばかり見てしまっていた事を自虐的にお話しされてましたが、あるテレビ番組で、授賞式の会場には視線を向ける目印が何箇所かあって、授賞式の間、王家の方々はそれに目を向けながら、足元を確認せずに階段なども下りるそうです。
まるで宝塚の大階段のようですね。

2017-01-23 (Mon) 02:38 | EDIT | REPLY |   

西

コスプレの流行

最近は、格式を重んじる風潮が蔑にされてきている為か、こういった、「相応しくない格好」を咎めなければならないのに、怪しげな「リベラル風潮」の所為で、それらが持つ本来の「美」が失われつつあるのではないかと危惧していますね。

支那系帰化人の蓮舫が着物なんて、ブラックジョークにもほどがあるように思いますね。

着物には、女性の「奥ゆかしさ」や「やんごとなき気品」のようなものを詰め込んだ、一種の「美」があるのですが、蓮舫の場合は、極道の姐さんのようにしか見えませんね。彼女の顔つきを見ていると、物々しい雰囲気が漂ってきて、着物姿の醸し出す雰囲気と全く一致しないように見えますね。

花魁もそうですが、ただのコスプレでは無く、修行などを通して、本来の「美」を引き出さなければ、本物の「芸術」には手が届かないという事だと思いますね。



2017-01-24 (Tue) 01:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply