経産省植え込みに放火容疑 脱原発テント団体代表の正清太一容疑者(78)逮捕! 9条改憲阻止の会世話人で元社会党員の元練馬区議

★経産省植え込みに放火容疑
 脱原発市民団体の男逮捕

 共同通信 平成29年(2017)/1/17
 
https://this.kiji.is/193694307863791097
16日午後3時40分ごろ、東京・霞が関の経済産業省の
敷地内にある植え込みから出火し、
建物の外壁の一部などを焼いた。
火は自然に消え、けが人はいなかったが、
警視庁丸の内署は17日、建造物損壊容疑で、
その場にいた
脱原発を訴える市民団体のメンバー
正清太一容疑者(78)
=自称東京都目黒区=
を逮捕した。

 逮捕容疑は経産省敷地内にある東京メトロが管理する
植え込み内の枯れ葉に火を付け、エレベーターの外壁の
一部を焼いた疑い。

当初自分が火を付けたと容疑を認めていたが、
逮捕時は黙秘に転じたという。

警視庁によると、正清容疑者は団体のまとめ役とみられる。

(引用ここまで)


★経産省前植え込みに火
 損壊容疑で男逮捕―警視庁

 時事通信 1/17(火) 1:27配信
 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011700016&g=soc
16日午後3時40分ごろ、
東京都千代田区霞が関の経済産業省前で
「植え込みに火を付けている人がいる」
と通行人から110番があった。

(中略)
枯れ草のほか、植え込みと接する
地下鉄出入り口の外壁
縦15センチ、横1メートルが焦げた。





元練馬区議放火事件ですね。

★東京都練馬区議会議事録
 昭和49年 第3回定例会 09月30日−04号
http://giji.rocks/igiji.php?city_code=13120&giji_id=139_5178
三六番  正清太一




軍事評論家=佐藤守のブログ日記
2008-04-26 の記事より

http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20080426/1209222616
さて、昨日は午後からチャンネル桜で
「日本よ、今・・・闘論・倒論・討論!2008」
「改憲?護憲?憲法9条を考える」の収録に参加した。

 参加者は、潮匡人(評論家)、
江田忠雄(元60年ブント・元テレビプロデューサー)、私、
塩見孝也(評論家・元赤軍派議長)、
鈴木邦子(外交研究家・チャンネル桜キャスター)、
淵上太郎(元ML派指導者・会社経営者)
注)ML派=共産主義者同盟マルクス・レーニン主義派
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E6%B4%BE

正清太一(元練馬区議会議員・元社会党員)
三輪和雄(日本世論の会会長・チャンネル桜キャスター)、
司会は水島聡(チャンネル桜代表)であった。
(引用ここまで)


★やっと動き出した 違法な脱原発テント
 立ち退き求め提訴へ

 http://nihon.phpapps.jp/archives/168
テントは『改憲阻止9条の会』が
9月11日に立てた。

「脱原発・反原発」を唱える市民、環境団体、
平和団体の人々が入れ替わり立ち替わり
しながら詰める。
これまでにのべ720人が座ったり泊まったりした。

テントをめぐっては、
経産省と『9条の会』との間で緊張関係が発生している。
テントが立っている場所が
経産省の敷地の中(国有地)だからだ。

(引用ここまで)


マガジン9連載の
生長の家の幹部で一水会(右翼結社)の
最高顧問・鈴木邦男氏のコラム
081126記事より

http://www.magazine9.jp/kunio/081126/
母校(早稲田大学)で憲法についての討論会があり、
僕も出た。
お相手は正清太一氏で、
改憲阻止の会」の人だ。


http://kunyon.com/shucho/081103.html
翌日は早大の同窓会「稲門会」で討論会だった

 s081103-08.jpg
 正清太一さんと。早大で(10/26)

(引用ここまで)


★プロ市民で小沢サマナの正清太一
 (九条改憲阻止の会・元練馬区議会議員・
  元社会党員) 逮捕

 匿名党 2017年1月17日
 http://tokumei10.blogspot.jp/2017/01/blog-post_60.html
■「小沢一郎幹事長を支援する会」
 設立総会で発言したこと
 2010年05月09日
 http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c6a7ff7cfc567735d98a49d4cd6f938a 
昨日5月8日(土)の午後お茶の水の総評会館で
「小沢一郎幹事長を支援する会」設立総会が
開催されました。

小沢幹事長の都立小石川高校の同級生で
3年間一緒だった弁護士の伊東章さんが中心となり、
検察と大手マスコミに攻撃され窮地に陥っている
小沢一郎幹事長を支援する個人参加の「勝手連」を
立ち上げたのです。

当日は80名くらいの方々が参加され、
私も「9条改憲阻止の会」でご一緒の
正清太一世話人
からのお誘いで出席し

「各界・各層から人言」の一人として
発言する機会を得ました。

(中略)
7月の参議院選挙では
民主党に最低60議席を獲得させて
単独過半数を実現させたいと思っています。
悪くても連立政権で過半数の最低47議席を
民主党は獲得すべきです。

そして小沢一郎氏を首相として擁立し
「反革命勢力」を木端微塵に粉砕して

「生活が第一」の政権公約を確実に実施して
もらいたいと思います。

(引用ここまで)




放火容疑で逮捕された正清太一容疑者(78) は
「9条改憲阻止の会」世話人で、
元社会党党員の元練馬区議会議員。

旧党名「生活の党と山本太郎となかまたち」の
小沢一郎氏の「なかま」の一人でした・・・
 ozawa5501ed4bbad36bf006af8a3f362f4f14.jpg
http://blog.goo.ne.jp/kayaman55/e/c75d580d7ece221bced7dd478a97cdab

という事は・・・

 

小沢一郎の言う
「本当の野党共闘、市民との共闘を
 実現させなければなりません。」というのは
小沢一郎氏を首相として擁立し
「反革命勢力」の自民党を木端微塵に粉砕する

という目的なのね・・・

小沢一郎を応援する、
例えば今回の経産省テント村の共同代表である
元共産主義者同盟マルクス・レーニン主義派指導者や
「9条改憲阻止の会」世話人の元社会党党員などの
革命勢力が、小沢一郎を応援する真の目的は・・・
小沢一郎の剛腕な権力欲の利用こそが、
彼らが望む「天皇制の解体」に最も近道であり
一旦、「小沢日王」を擁立させて
外国人参政権を付与させてしまえば・・・
 ozawa0_20170117140101a1f.jpg

ozawa6914e8b6.jpg

 ozawa201109270855431d7s.jpg
 http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-date-20111013.html

戦前、
天皇制を倒し民主主義革命を実現することを
当面の任務とし、ついで社会主義革命に進む
という方針の元に活動してきた日本共産党綱領のように

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-03-07/05_01.html
 天皇の制度というのは、憲法で定められた制度です。
 日本共産党の考えだけで変えられるものではありません。
 これをなくすことは、国民の中で
 “民主主義を徹底させよう、そのためには
  民主主義と矛盾する制度はもう終わりにしよう

 という声が大きくなったとき、
 はじめてできるようになります。

 そこで綱領では
 「天皇の制度は憲法上の制度であり、
  その存廃は、将来、情勢が熟したときに、
  国民の総意によって解決されるべきものである

 と書いたんです。


「民主主義と矛盾する
 (天皇)制度はもう終わりにしよう」
という”国民”の総意を増やすことが目的
ということかな?


ニコライ二世一家を銃殺したロシア革命ではなく
 TASS_184097_468.jpg
”一説によると、歯科技工士であった、
 チェーカー要員のフィリップ・ゴロシチェキンが、
 やはり殺害に関与したピョートル・エルマコフに、
 まず皇帝夫妻と皇太子の死体を
 すっかり焼いてしまうように命じた。
 しかし「歯は焼けない」ため、頭部はそれぞれ別個に
 硫酸をかけて識別不能にすることにした。
 死体を切断し、浅い穴に放り込んで顔と体に
 硫酸をかけた後、土と枯れ枝で埋め、
 上に枕木を敷き、穴の跡が残らないようにした。”

 http://jp.rbth.com/travel/2014/06/10/48677

「無血革命」が目的なのかな?





★「日王化する小沢」
 藤井巌喜WEBサイト 2009,12,11
 http://www.gemki-fujii.com/blog/2009/000499.html
朝貢外交と揶揄される「小沢訪中団」。
あまりの歓迎振りについ気が緩んだのか、
小沢一郎は自らを「解放軍の野戦司令官」に
なぞらえたという。
さらに、14日には
習近平・シナ国家副主席が来日すると言うが、
なんと天皇陛下との会見を特例で要求してきたという。


ozawa80540b63556407b35c1f52312345112_20170117132129cca.jpg
(中略)
総勢600人規模の大訪中団を率い、
日中両国に自らの権勢を誇示した小沢一郎。

シナでも破格の歓待を受け
我が世の春を謳歌しているが、
それはかえって
日本国の恥辱となるものでないだろうか?
小沢一郎の有り様は、
わが国の歴史を振り返ってみると、
室町幕府3代将軍・足利義満を彷彿とさせる。
再び恥辱の歴史を繰り返さぬように、
歴史の教訓をお話させていただきます。

小沢は、シナの冊封を受け、
「日王(にちおう=日本の王)」
となる事を狙っている。

(中略)
華夷秩序のもとに、朝貢貿易の一形態としての
勘合貿易が行われたのである。

日本人から言えば、「日王」とは当然、
天皇陛下の事であるはずだが、
南北朝を北朝優位の内に統一した義満は、
朝廷の権威を軽んじ、
天皇陛下・皇室を無視した形で、
日王の称号を明から受けたのである。


実質上はともかく、形式上においては、
日本はシナの属国となり、
その華夷秩序に入ってしまった事になる。
皇室の権威が弱く、
日本が強く統一された国家でないと、
このような事は繰り返される恐れがある。

小沢一郎が狙っているのは、
まさに自らが義満化し、「日王」となり、
シナの代理人として日本を統治する事なのであろう。
義満が、勘合貿易で儲けたように、
小沢はおそらくその最大の政治資金源を
日中間の経済関係に求めるのであろう。

(続きはリンク先で)


★天皇陛下を私的に利用する小沢一郎は、
 憲法も知らず、政治と皇室のデリケートな
 距離感も知らない

 2009年12月22日
 http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/69d755ebd464919aea630773e53b13a8
天皇陛下より偉い小沢幹事長の発言
凍りつく民主党議員(TVタックルより)

小沢幹事長はいつから
天皇会見の優先順位を決めるようになったのか?
(中略)

ozawa96a941a6169a44d8f48106c99f8c0aa.jpg

小沢一郎はいつから天皇陛下になりかわって
ものを言うようになったのだろうか?
 
小沢一郎から見れば鳩山首相も天皇陛下も
同じような存在なのだろう。
つまり小沢の操り人形なのだろう。
「鳩山首相はそう言うと思うよ」と言ってしまえば
鳩山首相はその発言を追認せざるを得なくなる。

つまり小沢一郎は
首相や天皇以上の権力を持つ独裁者なのだ。

それについて民主党議員は凍り付いて
ものが言えないようだ。
それでも参議院では国民新党や社民党が
賛成しなければ法律を通す事は出来ないが、
来年夏の参院選挙で民主党が単独過半数を取れば
実質的な小沢独裁政権が誕生するだろう。
(引用ここまで)




★「テント立ち退き」前提の命令
 VS 「籠城するつもり」

 2013年3月23日
 http://tanakaryusaku.jp/2013/03/0006861
経産省のノド元に突き刺さった脱原発の砦が、
自民党の政権復帰で危機に晒されている
2011年9月、平和活動家らが経産省の北西片隅に
建てたテントは、脱原発運動の拠点として
霞が関や国会にニラミをきかせてきた。

 14日、
テント共同代表の渕上太郎正清太一両氏
のもとに東京地裁から「占有移転禁止の仮処分命令」
が送られてきた。
仮処分は国が申し立てたもので、「テント立ち退き要請」
の前段階にあたる。
強制執行などに備えて、占有者を明確にしておくための
法的措置だ。

 国は国有地を無断で使用したとして
1,100万円の損害賠償を請求するというオマケまで付けた。

 民主党政権下では枝野幸男経産相(当時)が
昨年1月、「自主的な退去」を求めたことがあった。
だが裁判所は介在せず、あくまでも経産省が求めたもの
に過ぎなかった。
テントは枝野経産相が区切った退去期限を
1年以上過ぎても健在だ。

(引用ここまで)


★脱原発運動を威嚇、
 個人に多額の損害金請求
 国が経産省前テントを提訴

 週刊金曜日 2013年5月20日
 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=3253
国がテントに対し「占有移転禁止仮処分」を訴えていたが、
二〇一二年度末である三月二九日、
国がテントの撤去と土地の明け渡しを求めて
東京地裁に提訴。
これに対し、経産省前テント共同代表の渕上太郎さんや
正清太一さんらが四月一〇日、緊急記者会見を開いた。
(中略)
また『朝日新聞』四月九日付で
「テントの中心は、
 60年安保闘争に参加した
 元全学連のメンバー
である」

旨を報じたことについて、江田忠雄さん
確かにメンバーの中には
 学生運動をしていた人もいるが

 福島の女性たちをはじめ
 北海道から沖縄まで多くの人に支援されている。
 “過激”と印象付けることはやめてほしい」

と批判した。

(引用ここまで)




江田忠雄氏は、
「九条改憲阻止の会」代表で
元60年ブント(共産主義者同盟)で
元テレビプロデューサー


★父の革命運動回顧
 http://black-grass.hatenablog.com/entry/2014/06/25/204040
(引用開始)
いまや脱原発を願う民意の象徴となっている
経産省前のテントを建てたのは、
「九条改憲阻止の会」の面々です。

この団体は二〇〇六年、第一次安倍内閣が
憲法九条改悪を政治日程にのせたとき、
元京大ブントの小川登さんの呼びかけに応じて、
東京在住の昔仲間が立ち上げたのが始まりです

発足当初の「世話人」五名のうち、
三人が早稲田出身(江田忠雄、蔵田計成、平井吉夫。
他の二名は東大の山田恭暉と東北大の佐藤粂吉)です。
どいつもこいつも昔は札付きのトロツキストで、
九条改憲阻止の会の最初の大衆行動も、
六・一五樺美智子追悼国会デモという
ブントまるだしのもの。

新聞各紙が面白がって
「六〇年安保の闘士が半世紀ぶりに国会デモ」
などと写真入りで報じたものでした。
(中略)
こういうブント・ノスタルジーは翌年もつづきます。
二〇〇七年にやった日比谷野外音楽堂での大集会も、
やはり樺忌の六月一五日でした。
しかし、この集会の圧巻は、癌病棟から脱けだして
演壇に立った元全自連議長、黒羽純久さん
売られた喧嘩は買うしかない
という獅子吼であったと、私は信じています。
そのころにはもう「旧籍」はなんの意味もなくなっており、
九条改憲阻止の会の結成まもなく、
ぞろぞろ参加してきて、たちまち活動の中核を
担うようになった、私たちより十年若い
全共闘世代のさまざまなセクト出身の連中
も、
そういうシガラミは吹っ切れているようでした。

(引用ここまで)


★NHKと官公庁大学が
 税金を極左暴力集団に

 https://www55.atwiki.jp/staff-officer/pages/252.html
(引用開始)
塩見孝也・生前葬」のご案内  
塩見孝也君の生前葬実行委員会

葬儀委員
雨宮処凛、生田あい、池辺幸恵、石橋行受
江田忠雄 岡留安則  小川登
小田原紀雄、川上徹、木村三浩、塩川貴信、新開純也、
鈴木邦男、富田杏二、早見慶子、平井吉夫、平野悠 、
藤山顕一郎、正清太一、三上治、宮台真司 、若松孝二

(中略)
塩見孝也氏(元赤軍派議長)の生前葬に200名

沖縄米軍基地を撤去させる闘争資金集めの企画

塩見孝也氏は、1969年から70年代初頭に
日米安保条約に反対する軍事闘争
日航機「よど号」をハイジャックで
北朝鮮に渡ったグループの所属した
赤軍派の議長 だった。

ハイジャック事件の責任者として逮捕・投獄 され、
19年後に釈放された。
そして、塩見氏は現在駐車場の管理人として
働きながら、
憲法9条を守る運動団体 「9条改憲阻止の会
で活動している。
(中略)
会の後半、鈴木邦夫氏(民族派「一水会」顧問)の
音頭による献杯から
沖縄の基地撤去闘争を
勝利させるパーティに移った。

この日の沖縄デモ参加のため遅れて到着した
雨宮処凛氏は、
「塩見さんから一度も奢ってもらったことはないが、
 誘われて中国や北朝鮮に行って
 それまでの右翼少女から世界が広がり
 左翼に転向した」
と感謝の言葉を送った。
 
最後に本人が「再生した」自分の残る命を
9条改憲阻止の会の一員として
9条を守る闘いにささげると決意表明。


参列者全員が肩を組みインターナショナルを歌って
沖縄からの米軍基地の撤去をともに闘うことを
誓って会を閉じた。

(全文はリンク先で)




12月~1月は、
空気が乾燥するため火災が起きやすく
消防庁は、『特別警戒月間』としています。
この数日、東京都内だけでなく全国で
火災が発生する事態となっています。

そんな中で、正清太一容疑者(78) の
 s0523-02.jpg
植え込み内の枯れ葉に火を付け、
エレベーターの外壁の一部を焼いた放火事件

この老害サヨク活動家
地下鉄出入口を延焼させて、煙の充満する構内で
乗客をパニックに陥れる地下鉄テロでも
起こそうとしたのでしょうか・・・
この元社会党党員が、
かつて練馬区の区議をしていたことに
(山本太郎を国会議員に送るなど)
東京都に巣食う過激派の病理を感じます。

さすがは
「よど号」をハイジャック事件を起こし
北朝鮮に渡ったテロリスト集団である
赤軍派の議長・塩見孝也氏が所属する
「9条改憲阻止の会」だわ・・・


こちらの自称「右翼団体」は何がしたいのだろう・・・






★TOKYO MX『ニュース女子』が声明
 「沖縄特集は議論の一環」⇒
  しばき隊「国連で告発、国内外からすり潰して
 燃やして灰にせな
 元BPO香山リカさん「忠告しましたよね?」

 正義の味方 2017年01月17日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/50457076.html




過激派は、敵対勢力を燃やす放火好き?



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンクされているひとつふたつを読みましたが、どうしても、彼らがどこを目指しているのかわかりませんでした。

政権の体制をどう作るのか、法令を誰がどう作るのか、誰がその運用を行うのか、そうしたことを示してもらわないと、働いて納税する市民は支持できない。これは当たり前のことです。
世界同時革命は夢にもならない。夢にもならないから逆説的に醒めないのでしょうか。

回顧録を書かれている人がありましたが、やはり政権運営が見えません。いつまでも革命初期の反抗と破壊で終わるのではないかと。
肝心なところが不明で、一言で言えば若気のいたりの一種が一番の要因であるかに読めました。

「若気の至り」は、感性と感情と身体表現(喧嘩を含む)が、理性や常識を抑え込むので、これは右も左もないのでしょう。ノンポリにも言えることですが。

「理論武装していた」と、冷静にちょっぴり自嘲気味に書かれている箇所もあったりしますが、これも右左、ノンポリにも言えることです。言い訳、自己正当化とも言えるかも。
肥大した自意識の自己満足、自己の英雄視。行動の純化(先鋭化)。そのために敵を想定して打破するぞ。

これが第三者にとっては暴走になる可能性が大。
この延長で公共地にテント張って居座り?あげくに放火?
老いらくの悲しからずや若気の血。

暴力反対 自らね~ きちんと生きないとな…と思うニュースでした
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索