慰安婦問題火付け犯の朝日新聞「韓国との外交 性急な対抗より熟考を」

★「断交の一歩手前だ」 
 日本の対抗措置に驚く韓国メディア

厳選!韓国情報 2017年01月08日
 http://gensen2ch.com/archives/68306444.html


★韓国との外交 性急な対抗より熟考を
 朝日新聞 2017年1月7日(土)付
 
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
政府が、駐韓大使と在釜山総領事を一時帰国させる
と決めた。釜山の総領事館前に慰安婦問題を象徴する
少女像が設置されたことへの対抗措置という。

 そのほかにも、
緊急時にドルなどを融通しあう日韓通貨スワップの協議の
中断や、ハイレベル経済協議の延期、釜山総領事館職員の
地元行事への参加見合わせも発表した。


 少女像問題の改善へ向けて、
韓国政府は速やかに有効な対応策に着手すべきである。
日本政府が善処を求める意思表示をするのも当然だ。

 しかし、ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは
冷静さを欠いている。
過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招くだろう。
日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべきである。

 日韓政府間ではこれまでも、
歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った。

 だからこそ、歴史などの政治の問題と、
経済や文化など他の分野の協力とは
切り離して考えるべきだ――。
そう訴えてきたのは、当の日本政府である。


 少女像問題をきっかけに
経済協議や人的交流も凍結するというのでは、
自らの主張と行動が反対になる。
今後の対韓交渉で説得力を失うものだ。

 韓国はいま、
朴槿恵(パククネ)大統領の進退で揺れている。
日韓の応酬が続けば、次期大統領選にも影を落とす。
これまで慰安婦問題に関心を示さなかった候補予定者らも
対日強硬姿勢をとることが予想され、
少女像問題の解決はさらに遠のく恐れがある。

 日韓関係が再び、
暗いトンネルに入りかねない局面である。
ここは両政府が大局観に立ち、
隣国関係を対立の繰り返しではなく、
互恵へと深化させる価値を国内外に説くべき時だ。

 日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い。
一昨年の日韓合意では、ソウルの日本大使館前にある
少女像の扱いについて、韓国政府が
「適切に解決されるよう努力する」ことが盛り込まれた。

 日本政府は、少女像が在外公館の安寧や威厳の
維持を定めたウィーン条約に抵触する
として
撤去を求めてきた。
努力目標とはいえ、韓国側は合意の文言を
尊重しなくてはならない。

 日韓合意は、
元慰安婦らの心の傷をいかに癒やせるかを双方が考え、
知恵を出し合った結果であり、
いまの両政府の関係を発展させる出発点でもある。

 この合意を侵食するような行動は双方が慎むべきだ。

 両政府は合意の精神を着実に実践し、
両国民の理解を深めるよう心を砕いてもらいたい。

(引用ここまで)




はぁ???????????
これまで慰安婦問題に
 関心を示さなかった候補予定者ら


次期大統領選立候補予定者らに
そんな人は、全く存在していませんよ!




朝日新聞は
散々、捏造記事を書いて煽ってきた当事者。

政府に説教を垂れてる立場ですか???
朝日新聞は
130億円ものホテルを銀座に建てることができるのなら
日本政府が拠出した合意金の10億円は
朝日新聞と、資産2億円の福島瑞穂らが
国庫に弁償するべきだと思います。


政府が冷静さを欠いているだって?
いや、充分に冷静に根回しをしているでしょう。
如何なる時も、韓国擁護をしてきた
日韓議員連盟会長の自民党・額賀福志郎が
朝日新聞の取材に

http://www.asahi.com/articles/ASK1662XRK16UTFK00N.html
「韓国政府が混乱しているときではあるが、
 やはり日本国民の立場からしても、
 一定の抗議と「日韓の約束を守って欲しい」と
 いうことを韓国の政府と国民にもう一度
 再考してもらう意味で
、一定の措置は必要だと思う。
 私としても(韓国の国会議員に対し)、
 「韓国政府が日韓合意を守るように
  汗をかいてもらいたい」と言いたいと思う。

と発言するのも、

何でも丸く収めようとする旧体質の二階幹事長さえも

「韓国は隣の国で、
 長い歴史がある。大事な国であることに違いないが、
 色んなことを話し合うには、なかなか面倒な国だ。
 (釜山の日本総領事館前に少女像を設置したことは)
 あり得ないことじゃないか、普通は。
 (少女像は)しばらくそのままにしておいたらどうか。
 放っておいたら、どういう結果を生むか、
 考えれば分かることだから。

 ちょっと時間を置くことも大事じゃないか。

 こういうことがあった時、丸く収めてしまおうと、
 日本が正しくとも一歩引き下がってまとめてきた例が
 過去にある。

 こんな時にこそ、きちっとした対応策を、
 スピーディーに政府が出したことは外交的にも良かった。
 堂々と正義をかざしてやらなきゃダメだ。」

http://www.honmotakeshi.com/archives/50385790.html
と言わせてしまう辺りに、
官邸が冷静的に動いてきた事が解る。
額賀・二階・古賀という「重鎮」を抑えている辺りに
綿密に動いていたのでしょう?











そう・・・
韓国は民主主義国家じゃない。
プロ市民団体の
「感情をむき出しにして、デモで大騒ぎして
 政府にいう事をきかせる」
行為は、
理性的な民主主義なんかじゃないんだよ。







★慰安婦騒動、中国が梯子を外す日
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/12/blog-post.html


★【社説】釜山慰安婦少女像めぐる韓日葛藤…
 国益中心に解こう

 中央日報日本語版 2017年01月07日12時40分
 http://japanese.joins.com/article/426/224426.html?servcode=100§code=110&cloc=jp|main|top_news
(引用開始)
日本政府はもう少し慎重に対応するのが望ましかった。
釜山少女像設置を主導したのは韓国政府ではなく
市民団体だ。釜山東区庁を含む韓国当局はこれを
防ごうとしたが、爆発直前の世論に押されたのだ。

これを勘案せず直ちに日本大使召還という超強硬対応を
見せたことで、日本政府は両国間の葛藤を深めた。

我々が忘れてはならないのは、
過去の清算も重要だが外交関係で究極的な最高ラインは
別にあるという点だ。それは国益だ。

そのためには韓日関係も未来志向的に導くのが望ましい。
したがって大統領選挙の候補など政治家は
今回の葛藤をあおってはならず、
民族感情を大統領選挙戦略として悪用してもならない。

過去にはこういう紛争が生じれば
両国重鎮の水面下チャンネルが稼働し、
難題が解けたりした。

しかし知韓派・知日派が減り、疎通が難しくなった。
さらに日本側と円満な関係を結んでいた元駐日大使の
李丙ギ(イ・ビョンギ)元大統領秘書室長、
韓日議員連盟韓国側会長の徐清源(ソ・チョンウォン)
セヌリ党議員
がともに崔順実(チェ・スンシル)事件で
苦境に立たされている。
今回の事態で改めて痛感するが、
両国ともに円滑な疎通のために
水面下チャンネルの復元に努力しなければならないだろう。

(引用ここまで)



これ、日本語版のみの日本向け社説か?
いつもは水面下で動いてくれる「重鎮」の
二階・額賀・古賀らが、助け舟を出す気が無いので
慌てているのかしら・・・










★10億円に駆け込み?5名
 続・慰安婦騒動を考える 2016/12/24
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/12/105.html
(引用開始)
29人に対しては1人当たり日本円で
1000万円程度の現金をすでに支給した
ということで、
近く、さらに2人に対して支給する予定だということです。

また、合意の時点で亡くなっている元慰安婦199人の
遺族に対しては来年から200万円程度
現金の支給を始めます。


財団は、「韓国国内の政治状況に関係なく、
1人でも多くの元慰安婦の名誉と尊厳を回復する
ため支援事業を進めていく」としていて、
パク・クネ大統領の職務が停止されても
影響はないとしています。

ただ、次の大統領選挙への立候補が有力視される
野党の議員らは合意を批判していて、
選挙しだいでは合意が履行されなくなるおそれがあると
指摘する声も出ています。

(引用ここまで)


★韓国系米国人教授
 「慰安婦証言は信用出来ない」に
 学生ら謝罪要求

 続・慰安婦騒動を考える 2016/12/31
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/12/blog-post_31.html
  

韓国は、自国の子供たちへの反日愛国教育に
竹島だけでなく「慰安婦問題」を授業に取り入れてきた。
各国で現地移住した海外同胞を利用して
ロビー活動をしてきたけれど
前スレの、
黒人4人組の障碍者白人青年に対する
集団暴行事件などが起きている現状で
(空港で銃乱射事件も発生)
今回、海外の反日リベラル記者が
日本政府が10億円を拠出して、元慰安婦が受け取った
事実を隠して「性奴隷」云々と
どんなにジャパンバッシング記事を書こうとも


一般の米国民の世論は興味を示すかなぁ・・・
それどころじゃない現実!

公園に建てた慰安婦像が
ゴミ置き場と化して放置状態であるように
在米韓人団体が人権問題に偽装しようとも
一部のポリコレ棒人しか興味ないのでは?

トランプ次期大統領のポリコレ・メディア攻撃は続く・・・


★キム・ボクトンのパフォーマンスにも
 冷ややかな外国人「もうネタ切れ」

 続・慰安婦騒動を考える 2016/10/07
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/10/blog-post_7.html 


日本も、
まともに相手をしているヒマは無いですから!

政権交代で、次期大統領が合意を破棄しようとも
元慰安婦の遺族達が貰えるとほくそ笑んでいた
200万円が貰えなくなろうが
元慰安婦の子孫が大学入試優遇されなくなっちゃおうが
知ったこっちゃない!
プロ市民団体を恨んでくださいね!
勝手に自滅してください。






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

諦めない執念

ブログ中でどなたかのツイートの、

>安倍さんはかなり「諦めが悪い」人だから、本当に目標があるなら時間かけてもやる。
>この執念めいたもんはちょっとすごいし、それで周囲を動かしてる感じ。
>これが嫌いな人にすると怖いんだよね。>潰してもまた立ち上がってくるから。

を紹介されてましたが、私はこの印象を朝日新聞に持っています。
安倍首相との違いは、朝日新聞は潰された過去が無い事ですが、戦前、戦中、戦後を通し、時に真逆の主張をしながらも「日本を混乱させる」という初志は貫徹しているように見えますし、ここ数年が停滞しているだけで、ほぼ全戦全勝状態ですよね。

Re: 諦めない執念

>「日本を混乱させる」という初志は貫徹しているように見えます

朝日新聞の戦前戦中の煽りは、
戦争によって国家を弱体化させる世論誘導。
敗戦の、民衆の怒りに乗じて共産革命・・・
日本の軍部などの情報をソビエトに流していたスパイ、
リヒアルト・ゾルゲの協力者でお馴染みの
近衛内閣のブレーンだった朝日新聞の尾崎秀実といい
同じくソ連のスパイだった日本共産党の志位委員長の伯父
第3方面軍参謀志位正二(陸軍少佐)といい
コミンテルンの手先の売国者の末裔が、
現代でも我が物顔で生き残って、利権を貪っていますよね。
ソビエトが崩壊しても、戦前のコミンテルンの指令を
脈々と踏襲して守っているかのように・・・
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索