朝鮮総連の北朝鮮工作員、シンガポールを迂回拠点に長期不正輸出→パチンコ経営の資産家関与

★工作員、北へ長期不正輸出 
 シンガポールに迂回拠点 
 関係先、先月家宅捜索

 産経新聞  2017年1月4日(水)
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000019-san-soci
  kita63d8dd0f-s.png

 北朝鮮工作員の男がシンガポールに設置した
偽装企業を迂回(うかい)し、
日本から北朝鮮向けの物資を長期間、大量に
不正調達していた
疑いの強いことが3日、
警察当局への取材で分かった。
日本側では在日朝鮮人らが経営する環境設備関係の
企業が、食品や衣類など日本製品の調達に協力し、
船で積み出していた。
対北朝鮮制裁の一環で現在、輸出は原則禁じられており、
警察当局は外為法違反(無承認輸出)の疑いで
先月19日、東京都内の関係先を家宅捜索する
など捜査している。

 日本の経済制裁が日朝にまたがる大規模な
組織的不正によって平成21年ごろから長期間、
骨抜きにされていた実態が明らかになるのは異例。

警察当局はシンガポールに大規模な拠点があるとみて
全容解明を急ぐ。

 関係者によると、
不正輸出に関与していたとみられるのは
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の
スポーツ団体幹部らが経営に関与する企業。

幹部はパチンコ店などを経営し、資産家として知られる。

 警察当局は同社が26年夏、シンガポール向けを
装って食料品など約1500箱、申告額にして
約700万円相当の物資を海路で北朝鮮に不正輸出した
とみている。物資はシンガポールから中国・大連の
北朝鮮企業に再輸出され、北朝鮮・南浦で荷揚げされた。

 工作員は20年に
シンガポールに飲料類の卸売業を開業。
日本政府が北朝鮮向け輸出を禁じた直後の21年8月、
別の在日朝鮮人の実業家に対し、シンガポールで
通関手続きをするので問題ない-などと持ちかけ、
日本国内に調達ルートを開設、拡大していったとみられる。
不正輸出された日本製品などは、平壌市内の高級輸入品を
外貨で販売する専門店で流通している可能性が高い
とみられる。

 北朝鮮では日本製の高品質の日用品は政権中枢や
党幹部、最近増えた新興富裕層などを中心に需要が高い。
特に高価格帯の化粧品や下着、家電製品などは
金正恩党委員長が求心力を高めるための下賜品として
利用されることがあり、安定調達は工作機関の重要な役割
の一つとみられている。

(引用ここまで)




関連記事
★北朝鮮に不正輸出の疑いで社長逮捕、
 総連傘下を家宅捜索 
 シンガポール経由で日用品

 産経WEST 2016.2.18
 http://www.sankei.com/west/news/160218/wst1602180049-n1.html
  WS000036.jpg

政府が科している経済制裁の一環で、
輸出が全面的に禁止されている北朝鮮に
日本国内の日用品を不正輸出していたとして、
京都府警と神奈川、島根、山口県警の合同捜査本部は
18日、外為法違反(無承認輸出)の疑いで、
韓国籍で貿易会社「聖亮商事」(東京都台東区)社長、
金賢哲容疑者(48)=東京都足立区=
を逮捕した。
合同捜査本部は同日、関係先として同社のほか、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の経済団体
「在日朝鮮合営経済交流協会」も家宅捜索した。

 合同捜査本部は昨年5月、
朝鮮総連トップ、許(ホ)宗(ジョン)萬(マン)議長の
次男を逮捕し、このとき関係先として聖亮商事も家宅捜索。
同社の事務所から取引文書などを押収し、
不正輸出の実態について裏付け捜査を進めていた。

 逮捕容疑は、平成26年1月2日、制裁で
輸出が禁止されている段ボール187箱分の日用品を
シンガポール経由で北朝鮮に輸出したとしている。

 北朝鮮国内の富裕層向けに、日本で流通する食器や
食料品、衣類などを輸出していたとみられる。
この輸出で約640万円の収益を得ていたという。

 日本政府は北朝鮮の核実験などを理由に
独自の経済制裁を科し、21年6月には輸出を
全面禁止とした。
昨年3月、拉致被害者の調査の報告がないことなど
を受けて、制裁を2年延長した。

 合同捜査本部は、21年から26年までの約6年間に
10数回にわたって、不正な輸出を行っていた形跡を
確認しており、常態的に不正な輸出を続けていたとみて、
詳しい実態解明を進める。

(引用ここまで)


★北、家宅捜索は「政治テロ」と非難 
 「何の関係もない」と主張

 産経新聞 2016.2.21
 http://www.sankei.com/affairs/news/160221/afr1602210015-n1.html
北朝鮮の朝鮮中央通信は21日、
京都府警などが北朝鮮への不正輸出事件の
関係先として、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)
傘下の団体「在日朝鮮合営経済交流協会」を
家宅捜索したことについて
「総連を抹殺しようとする重大な政治テロ行為だ」
と非難する記事を配信した。

 記事は、協会は事件の容疑と「何の関係もない」と主張。
捜索は「安倍政権の反共和国(北朝鮮)、
反総連制裁策動の一環だ」
とし、「違法・非道だ」と反発した。

 京都府警などの合同捜査本部は18日、
北朝鮮に日用品を不正に輸出したとして外為法違反の
疑いで東京の貿易会社社長を逮捕、
同社と協会を家宅捜索した。(共同)

kita5f462edb.jpg
 



>安倍政権の反共和国(北朝鮮)、
 反総連制裁策動の一環


「差別問題」や「ヘイトスピーチ」の陰で
こうした不正輸出事件が横行している事に
サヨク界隈はダンマリですかねぇ。

『アベ政治を許さない』連中のなかに
北朝鮮工作員や支援者が紛れ込んでいても
おかしくないわな・・・


★北朝鮮への不正輸出事件
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%B8%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E8%BC%B8%E5%87%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


★朝鮮総連傘下団体の関係先を
 家宅捜索-拉致にも関与か

 2005年10月15日
 http://www.asyura2.com/0510/senkyo15/msg/649.html


★ジェットミル不正輸出事件と
 「在日本朝鮮人科学技術協会」

 2005年10月15日
 http://www.asyura2.com/0505/nihon17/msg/593.html


★PC不正輸出の社長 
 総連傘下団体関係者と訪朝 
 別事件の貿易会社にも指南

 2012年03月16日
 http://blog.goo.ne.jp/kumusta_ka99/e/3c7fa0f1cf19bb469973ad79c1e2e3d0


★【大阪】クラブで接待漬け 
 朝鮮総連傘下団体幹部に情報漏洩の
 「国税調査官」を懲戒免職

 2014/12/20
 http://erakokyu.blog.jp/archives/soren-141220.html


★マツタケ不正輸入に関与、
 朝鮮総連トップ次男ら逮捕
 「不当逮捕なので一切協力しない」

 産経新聞 2015.5.12
 http://www.sankei.com/affairs/news/150512/afr1505120003-n1.html


大阪から香港経由で北朝鮮へという
不正輸出事件もありました。

★卓球ボールやラケット…
 北朝鮮への不正輸出で起訴

 産経新聞 2014.9.10
 http://www.sankei.com/west/news/140910/wst1409100052-n1.html


★北朝鮮への不正輸出で行政処分2件
 http://www.media-japan.info/?p=2137
 



★朝日新聞の慰安婦誤報騒動は
 ゾルゲ事件に似ている-北朝鮮の影

 アゴラ 2014年12月25日
 http://agora-web.jp/archives/1625795.html
91年に動きが集中、なぜ?

朝日新聞の慰安婦誤報事件で第三者委員会報告書が出た。
これを読みながら、私は気味悪さを感じた。
過去の共産圏諸国や北朝鮮によるスパイ事件に似た
点が多いのだ。有名なゾルゲ事件にも、共通点がある。

(中略)
1・慰安婦の誤報は北朝鮮と日本の国交回復の期待が
  高まった91年前後に集中した。
 これは金丸訪朝団1990年9月の後だ。
 金丸氏は当時の北朝鮮の金日成主席との間で
 国交回復と、それと同時に払う1兆円の国家賠償の
 密約をした
との噂がある。

2・1991年5月に朝日新聞大阪版
 「慰安婦を強制連行した」と嘘をついた吉田清治を
 再び記事で登場させた。書いた記者は不明。

3・91年8月に朝日新聞の大阪社会部の植村隆氏が
 「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」
 というスクープ記事を執筆。

 「金学順」という自称慰安婦の証言を載せた。
 しかし金学順がキーセン(一種の売春婦)に売られた
 情報を伏せた。また大阪版の記事では
 「女子挺身隊の名で」という文章が入った。

 女子挺身隊制度は女性の勤労動員で、
 朝鮮では行われず、慰安婦とも関係ない。
 これは誤報、捏造だ。

4・91年夏、NHK勤務だった池田氏に、
 福島みずほ氏(現社民党国会議員)らによる
 左翼系弁護士グループから、
 金学順を報道しないかという売り込みがあった。
 弁護士グループがどこから情報を得たのか不明だ。


5・植村氏の義母は90年11月に結成された
 「韓国挺身隊協議会問題対策協議会」の幹部。

 同団体は過激な抗議活動を続け、北朝鮮系団体として
 韓国政府に監視されている。
 同団体は慰安婦と挺身隊を混同する主張をしている。
 植村氏は、上記の「スクープ」と義母は関係ないという、
 信じられない証言をしている。
 金学順はその後、この団体と共に行動した。

6・北朝鮮工作員のキム・キョンヒの証言により、
 90年ごろから北朝鮮による拉致問題が、
 日本のメディアで注目されるようになった。
 田口八重子さんの拉致事件も91年
 金丸氏の訪朝直後に、日本の公安警察のリーク
 とみられる情報で明らかになった。
 慰安婦報道はこれを打ち消そうとしたのかもしれない。

重要な出来事が91年前後に一度に発生したのは不思議だ。
そしてそれら相互に関連し合うが、
北朝鮮の利益=日本からの賠償獲得を支援している点
では一致している。
北朝鮮の諜報当局者の意図があるかもしれない。

(続きはリンク先で)


★朝日新聞捏造事件;
 防衛相「信号弾で警告」 発言の事実なし

 2013年1月16日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2247.html


 kita191f06c9573f2739cce4eb39b51c7d05_20170105024358e03.jpg
(辻元清美と北朝鮮訪問御一行様)





昔から指摘されていたが、
全部、繋がっている・・・









のりこえネットの辛淑玉さんが中核派と共に
築地の豊洲移転反対運動だけでなく
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4435.html
 kita0925-21_20170105024401558.jpg

沖縄の基地反対運動まで介入し、煽っている事を
 kita9c42dfd_20170105024359bc3.jpg

左翼メディアは一切報道しない。

















こんな工作活動もしている


戦後レジュームからの脱却、
歴史修正主義の『アベ政治を許さない』
と狂ったように叫ぶ人々が無視する日本人虐殺事件・・・



日本には、工作員がいっぱい!







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝鮮総連の朝鮮人の殆どは南朝鮮出身。
彼らは朝鮮人ではないが日本の資金をバックに北の権力に取りいった。
彼らは日本人といっていい。
金正日はロシア帰りだ、その女は済州島出身の日本帰りだ。
多くの朝鮮人が何時までもこのペテンを許すはずはない。

この種の事件に北が反応するのは北がそれだけ追い詰められているという証拠。
この程度の話はいくらでも出てくる。

北の指令を受けた在日工作員が在日米軍と何時組むかが分水嶺になる。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索