福島仏像大量破壊事件のチョン・スンホを起訴。年明けにも別事件も立件へ

★容疑者、別事件も立件へ 
 石像損壊疑いで、年明けにも白河署

福島民友新聞 2016年12月29日 09時05分
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20161229-138098.php
中通りで地蔵や仏像が何者かに破壊された
器物損壊事件
で、白河署は28日までに、
泉崎村の神社の石像を壊した器物損壊など
の疑いで逮捕した
韓国籍、住所不定、無職、容疑者男(35)が
別の損壊事件にも関わった疑いがあるとみて
同容疑などで立件する方針を固めた。
年明けにも容疑者を再逮捕や追送致することを
視野に地検と協議する。


 捜査関係者によると、
容疑者は逮捕容疑となった同村の神社の石像などの
破壊について「壊したいから壊した」などと供述し
容疑を認める一方、
須賀川や郡山、白河、福島の各市などで11月から
今月にかけて相次いだ寺院の器物損壊事件については
関与を否定する供述をしているという。

 同署などのこれまでの捜査で、
被害に遭った寺院付近の防犯カメラには
容疑者とみられる男が写っているのが確認されて
いることや容疑者の逮捕後、県内で相次いでいた
寺院の器物損壊被害の報告がなくなったことなどから、
容疑者が別の事件にも関与した疑いがある
との見方を強めているという。

(引用ここまで)


butuzou50cd1d0a-s.jpg

cc3a5429-s.jpg



★余罪は一貫して否認 
 韓国籍の男を起訴(福島県)

 四国放送
 
http://www.jrt.co.jp/nnn/news86512313.html
泉崎村の神社でキツネの石像2体が壊される
などした事件で、
韓国籍のチョン・スンホ被告が起訴された。
地蔵などの神童は、
 壊さないといけないと思った

などと供述しているという。
同じ時期には、
須賀川市などで石像が壊される事件が相次ぎ、
複数の防犯カメラにチョン被告によく似た人物が
映っているが、
余罪については一貫して否認しているという。
(12/28 19:32 福島中央テレビ)




やっと続報が出ました。
白河署は頑張って、全破壊事件を立件し
起訴して頂きたいものです。

それにしても、
チョン・スンホ被告の韓国での経歴などが
全く報道されませんね。
大手マスコミもこの事件には触れたくないのか
パク大統領の親友のマンションには喜び勇んで
取材に行ったり、親友の娘の整形なんぞ
どうでもいいことは延々と放送しても、
チョン被告の宗教的背景とか何も伝わらない・・・
そもそも住所不定・無職の男が
簡単に入国できるシステムでは、オリンピックの警備も
問題になるのだから
130件以上の破壊事件ですから、白河署だけに任せず
本庁から応援に入って欲しいし
韓国側に被告の情報提供させて、動機の解明をして欲しい。

チョン被告の取り調べは、英語で行っている
という地元ニュースの報道も不思議です。
韓国語での取り調べは出来ないのだろうか????

「地蔵などの神童は、
 壊さないといけないと思った」
と供述したらしいが
宗教的背景が漂っているのだから、
もっと深い報道が欲しいのだが・・・やる気無し!
四国放送は、福島のこの事件をちゃんと扱ったのか・・・

「油まき事件」も、未解決のまま年越し?





★「日本にある私たちの文化財を
   盗んでくるのが愛国」と教唆した
 古美術商が起訴されたニダ!

 特定アジアニュース 2016年12月28日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1063366301.html
14年前に日本人古美術商の家に侵入して
日帝が強奪した朝鮮時代の王室の陶磁器を
奪ってきた事件の背後人物が裁判に渡された。

古美術販売業者チョン某氏(64)は、
去る2002年2月、普段から付き合いのあった
文化財専門窃盗犯キム某氏に、
日本の古美術商であり陶磁器所蔵家S氏の家の
住所を教え、「陶磁器を持ってきなさい」と
犯行をそそのかした。

チョン氏は「S氏が値がはる我が国の陶磁器を
いくつも所蔵している」とし「我が国の文化財を
取り戻さなければならないのではないか」
という話でキム氏の愛国心を刺激した。

チョン氏の言葉に乗せられたキム氏は、
その年5月に日本,東京のS氏の家に侵入し、
凶器とこぶしでS氏の妻を脅してひもで縛った
地下室にあった陶磁器合計18点を奪ってきた。

(続きはリンク先で)


★「日本から陶磁器を盗んで来い」
 ~強盗を指示した犯人、
 事件から14年経って裁判に

 http://blog.livedoor.jp/hurtspos/archives/9974426.htm
(引用開始)
キム氏は同年5月、東京のSさん宅に侵入して、
当時家にいた彼の妻に暴行を加えて強く脅して
ロープ で縛った後、地下室にあった陶磁器18点を
盗んだ。キム氏が盗んだ陶磁器は全て、朝鮮白磁と
高麗青磁だった。
この中には王室で使っていた鑑定価格150億ウォン相当
の、『李朝染付五爪龍壺』 も含まれていた。
全体の鑑定価格が240億ウォンと推定されるこの陶磁器の
大部分は市場に流通されて

Sさんがかなり多くの数を再び買い取った事が分かった。

これらの犯行は2003年、地域の陶磁器ビエンナーレ行事の
パンフレットに収録された18世紀の 『白磁素文大壺』の写真を
偶然見たSさんが、警察に強盗事件を届けてから判明した。
警察に捕まったキム氏は2
011年9月、強盗傷害の疑いで懲役5年、
パスポートを偽造して出入国した疑い (公文書偽造など)で
懲役6ヶ月の宣告受けた。
チョン容疑者は窃盗容疑の共犯だが、公訴の時効 が経って
強盗教唆の容疑だけ起訴された。
今月初旬に情報提供をすると
検察に任意で出席したチョン容疑者は捜査の結果、
容疑が判明して処罰される事になった。

検察は盗んで来た陶磁器のうち17点を15億ウォンで
買い取って市場に流通して、その中の1点を 自宅に
隠して保管した古美術商のキム某氏(60歳)に対し、
文化財保護法違反の疑いで共に 書類送検した。

ソース:NAVER/東亞日報(韓国語)


★日本の古美術商から
 韓国文化財奪った男に実刑

 中央日報 2011年08月30日09時47分
 http://japanese.joins.com/article/293/143293.html?servcode=a00§code=a00




長年、こんな事をされているのに
「嫌韓は、日本の景気低迷で
 希望を失った若者の自身の無さの表れで
 欲求不満をぶつけているだけ」

などというエセ文化人やインチキジャーナリストの
欺瞞に満ちた分析。

こんな嘘を、よく言えるものだ・・・




東日本大震災で家族を亡くした方が
供養に立てたお地蔵さまも
破壊されているのに・・・




政治ランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索