韓流研究室

ARTICLE PAGE

安倍首相、真珠湾攻撃で戦死した飯田中佐の記念碑などへ献花

★首相、飯田中佐の記念碑訪問 
 真珠湾攻撃で戦死

 日本経済新聞 2016/12/27 12:55
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H1K_X21C16A2000000/
【ホノルル=山口啓一】
米ハワイ訪問中の安倍晋三首相は26日午後
(日本時間27日昼)、
真珠湾攻撃で戦死した旧日本海軍の
飯田房太中佐の記念碑を訪問し、献花した。
岸田文雄外相や稲田朋美防衛相も同行した。

 飯田中佐は真珠湾攻撃で燃料タンクに被弾したため、
機体を米海軍基地格納庫に突入させて戦死した。
米海軍は飯田中佐の勇気をたたえ、基地内に埋葬。
真珠湾攻撃30周年の1971年に記念碑を建てた。





(引用ここまで)




★真珠湾に散った英霊たち
 http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20111210/1323474812
 空母・蒼龍制空隊分隊長の飯田房太大尉は
カネオヘ基地上空で被弾し、燃料漏れを起こしました
母艦まで帰れないと判断した飯田は
帰投途中で反転しました。
分隊長の覚悟を知った隊員は風防を開け、
敬礼で持って見送りました。
飯田大尉は愛機のゼロ戦とともに同基地に突入して
自爆しました。飯田隊長機に続いて
渥見峻(あつみたかし)一飛曹も燃料漏れのために
後を追う様に自爆しました。

 アメリカ海軍は、敵ながら、壮烈な行為を称賛して、
遺骸の柩(ひつぎ)をアメリカ軍艦旗で包み、
衛兵隊弔銃の礼をもってヌアヌ海軍墓地に埋葬した
といいます。
ヌアヌ海軍墓地には飯田大尉のほか、鈴木三守大尉の三士、
特殊潜航艇の岩佐直治大尉も葬られています。

 ワヒアワには降下爆撃機二機、4戦士が葬られています。
土饅頭の上に十字架をたて英語で
「日本空軍四士戦死 1941年12月7日」と記されています。
撃墜されたとき、搭乗員4名は認識できぬほどの
無残な死体だったといいます。
1機は午前八時頃(攻撃開始とほぼ同じ時刻)一家屋に激突し、
他の一機はパイナップル畑に250キロ爆弾を抱いたまま
墜落しました。
葬儀は軍の当局者が取り扱い、
戦死者にふさわしい礼儀をもって執り行われたといいます。

(全文はリンク先で)









★首相「日米は希望の同盟」 
 日系人との夕食会で

 日本経済新聞 2016/12/27 15:30
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK27H1M_X21C16A2000000/













「戦後レジュームからの脱却」を
絶対にさせたくない人々








政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply