韓流研究室

ARTICLE PAGE

ベルリンXマス市トラック突入テロ事件、犯人は偽名で「難民」として1年前に入国

★ベルリンXマス市にトラック突入、
 12人死亡48人負傷 テロの可能性

 AFP通信 2016年12月20日 10:26
 
http://www.afpbb.com/articles/-/3111824
ドイツの首都ベルリン(Berlin)中心部で19日、
多くの人で混雑していたクリスマス市にトラックが突っ込み、
地元警察によると少なくとも12人が死亡、
48人が負傷した。

警察は、テロ攻撃の可能性があるとして調べを進めている。

 現場は観光客でにぎわう
広場に設けられたクリスマス市で、トラックが歩道に乗り上げた。
警察によると、トラックの運転手とみられる人物が
身柄を拘束され、同乗者1人の死亡が確認された。

 ベルリン警察がツイッター(Twitter)で発表したところでは、
負傷した48人は病院で治療を受けており、重傷者も含まれる。

 警察当局は
「テロ攻撃だったかどうかを特定するため、
 捜査を行っている」
と説明。
トマス・デメジエール(Thomas de Maiziere)内相は
公共テレビに対し、
「攻撃という言葉はまだ使いたくないが、
 そうであることを示す証拠が多数ある
」と述べた。

 トラックを保有する運送会社のポーランド人経営者の
男性はAFPの取材に、19日午後から運転手と
連絡が取れなくなっていると認めた。
運転手は男性のいとこだという。

会社の幹部は、運転手は37歳で、
鉄鋼製品をイタリアからベルリンに運んでいたと話している。

(引用ここまで)







★独警察、ベルリンの元空港を捜索 
 トラック突入事件で=地元誌

 ロイター 2016年 12月 20日 17:01
 http://jp.reuters.com/article/germany-truck-raid-idJPKBN1490Q6
ドイツ警察の特殊部隊が、
現在は難民の収容施設して使用されている
ベルリンのテンペルホーフ元空港の格納庫に
突入した。
ドイツのフォーカス誌が20日、伝えた。

ベルリンでは19日夜、クリスマスマーケットを
訪れていた買い物客にトラックが突っ込み、
12人が死亡、48人の負傷者が出た。

独メディアは、治安関係者の話として、
拘束された容疑者について、アフガニスタンまたは
パキスタンの出身で、難民としてドイツに入国したことを
示唆する証拠がある
と報じている。
警察や検察のコメントは今のところ得られていない。
(引用ここまで)




BBxm7K8.jpg
 




>トラックで突っ込んだのは、
 パキスタン『難民』で
 ドイツに数ヶ月前に来たばかりだった。
 Naved B 23歳、犯罪歴あり、
 偽名でドイツに入国。




英・インディペンデントの報道では
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/naved-b-berlin-attacker-suspect-name-germany-pakistan-refugee-angela-merkel-latest-news-updates-a7486076.html

ドイツのラジオ局 RBB Inforadio によると
Naved B(23歳)がドイツに到着したのは一年前、
2015 年12月31日にドイツで難民登録をしている。
警察が、難民収容施設に使用している
テンペルホーフ元空港の格納庫に突入したのは
このテロ犯が、この施設で生活していたので
協力者がいるとみて突入。
4人の『難民』の若者が逮捕された。

バイエルン州の内務大臣ヨアヒム ・ ヘルマンは、
事件に照らしてドイツの難民政策の見直しを求めた。
偽名を使った偽装難民によるテロ行為ならば
難民受け入れシステムの根本的な設計問題だと
反省しているという。

イタリアからベルリンに配送途中のトラックを奪い
ポーランド人運転手を殺害した後に
X'masマーケットに突入したのでしょうね・・・
トラック会社経営も、
自社のトラックをテロに使われた上に
いとこを殺害されるという悲劇・・・
被害者のポーランド人運転手は37歳、
この仕事を終えた頃、家に帰って
家族と共にクリスマスを迎える予定だっただろうに。

別のサイトによると、
容疑者は正規の難民被害者の群衆に紛れ
複数の偽名を使用していたと報道している。
軽犯罪の前歴があり、
「潜在的テロリスト」だったと考えられていると
報道された。

NHKの7時のニュースでは
「パキスタン難民」とは報道したが
容疑者が偽名を使った「偽装難民」とは
報道しなかった。


トラック会社の経営者によると、
いとこの運転手とは16時以降連絡が取れなくなり
トラックのGPSは、15:00~19:30の間
エンジンが停止状態だったことを複数回表示していた。
車が再び起動したのは、犯行時刻の約30分前の19:35分。
この間、トラックはハイジャックされ
運転手は殺害され、助手席に乗せられたまま
犯行現場に運ばれたと思われる。

犯行後、運転していたNaved B容疑者は逃走し
2キロ先で拘束、逮捕された。

ドイツでは、先日も
難民キャンプでボランティアをしていた
EU幹部の娘・Maria Ladenburgerさん(19歳)が
ボランティアを終えて家に向かっていたところを
17歳のアフガニスタン難民に強姦され、
川で窒息死させた後、遺体を捨てた強姦殺害事件や
n740904.jpg
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51918772.html

ベルリン駅でドイツ人女性がブルガリア移民に
駅の階段から蹴り落とされる事件が起きていた。
(仲間は被害女性の荷物を盗んで去る)

犯人は既に自国に逃亡・・・
出稼ぎの東欧系移民は「差別を受けている」と
メディア報道されていてヘイト禁止!とされているが
現実は・・・







左翼市民団体と外圧によって
「難民をもっと受け入れろ!」と言われても
偽装難民には難民認定をしないという
日本政府の姿勢に感謝。

でもなぁ・・・
偽名を使われたら、調べようがない。







政治 ブログランキングへ
★ベルリンXマス市にトラック突入、
 12人死亡48人負傷 テロの可能性

 2016年12月20日 10:26 
 
http://www.afpbb.com/articles/-/3111824
ドイツの首都ベルリン(Berlin)中心部で19日、
多くの人で混雑していたクリスマス市に
トラックが突っ込み、地元警察によると
少なくとも12人が死亡、48人が負傷した。

警察は、
テロ攻撃の可能性があるとして調べを進めている。

 現場は観光客でにぎわう広場に設けられた
クリスマス市で、トラックが歩道に乗り上げた。
警察によると、トラックの運転手とみられる人物が
身柄を拘束され、同乗者1人の死亡が確認された。

 ベルリン警察がツイッター(Twitter)で発表した
ところでは、負傷した48人は病院で治療を受けており、
重傷者も含まれる。

 警察当局は
「テロ攻撃だったかどうかを特定するため、
 捜査を行っている」と説明。
トマス・デメジエール(Thomas de Maiziere)内相は
公共テレビに対し、
「攻撃という言葉はまだ使いたくないが、
 そうであることを示す証拠が多数ある」と述べた。

 トラックを保有する運送会社のポーランド人経営者の
男性はAFPの取材に、
19日午後から運転手と連絡が取れなくなっている
と認めた。運転手は男性のいとこだという。

 会社の幹部は、運転手は37歳で、
鉄鋼製品をイタリアからベルリンに運んでいた
と話している。

(引用ここまで)








★独警察、ベルリンの元空港を捜索 
 トラック突入事件で=地元誌

 ロイター 2016年 12月 20日
 http://jp.reuters.com/article/germany-truck-raid-idJPKBN1490Q6
ドイツ警察の特殊部隊が、
現在は難民の収容施設して使用されている
ベルリンのテンペルホーフ元空港の格納庫に
突入した。

ドイツのフォーカス誌が20日、伝えた。

ベルリンでは19日夜、
クリスマスマーケットを訪れていた買い物客に
トラックが突っ込み、12人が死亡、48人の負傷者が出た。

独メディアは、治安関係者の話として、
拘束された容疑者について、アフガニスタンまたは
パキスタンの出身で、難民としてドイツに入国した
ことを示唆する証拠があると報じている。
(引用ここまで)




★Naved B: Berlin attacker identified
  as 23-year-old Pakistani refugee

 http://www.independent.co.uk/news/world/europe/naved-b-berlin-attacker-suspect-name-germany-pakistan-refugee-angela-merkel-latest-news-updates-a7486076.html


ドイツのラジオ局 RBB Inforadio によると
23 歳のNaved Bはドイツに到着した一年前、
バイエルン州で、2015年12月31日
ドイツに難民希望を申請登録した。

ドイツのメディアは、
容疑者は軽犯罪者としての前科があり
潜在的なテロリストと思われた報告している。

ドイツ特殊部隊警察は
ベルリンのテンペルホーフ空港の格納庫を襲撃し
4 人の若者が事件に関与したと疑問視され
逮捕された。


バイエルン州の内務大臣ヨアヒム ・ ヘルマンは、
今回の事件に照らして
ドイツ難民政策の見直しを求めている。

この攻撃が国の亡命希望者として登録されている
誰かによって計画されたことが確認された場合、
難民システムの設計上、根本的な反省をして
見直しの必要があるとコメントしている。


別のメディアによると、
犯人は、正当な難民避難者の群衆に紛れて
複数の名前を使用していたらしい。
偽名で難民登録された「偽装難民」だった事を
7時のNHKニュースは報道しなかった。

テロに使用されたトラックは
運送会社の経営者・アリエル ジュラフスキによると、
昨日の16時以降、彼のいとこである運転手と
連絡が取れなかった。
トラックのGPS データは、15:00~19:30 の間、
エンジンはOFFになっていた事を複数回表示。
この間に、トラックはハイジャックされ
助手席に乗っていた37歳の運転手も
殺害されたのだろう・・・
車が起動した最後の時間は昨日の19時35分で、
西ベルリンの中心部のクリスマス市に突入する
約30分前だったという。








スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

差別と戦うといいつつ寄生する

難民は祖国で戦争を止める戦いをしない。
他国で乱暴狼藉を行う。その行動を祖国救済になぜ向けないのか。

差別、差別と自己正当化する者にろくなのはいない、ということだと思います。

2016-12-21 (Wed) 19:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply