オスプレイ事故で基地移設計画阻止求める声強める気満々

★オスプレイ事故 基地移設計画阻止
 求める声強まるか

 NHK 2016年12月15日 4時02分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010807201000.html
沖縄本島の東の海上に、アメリカ軍普天間基地に
所属する輸送機オスプレイが不時着して
大破した事故を受けて、
翁長知事は15日に東京で稲田防衛大臣らと面会し、
直接抗議することにしています。
今回の事故をきっかけに、オスプレイの安全性への
懸念が高まり、普天間基地の沖縄県名護市への
移設計画阻止を求める声が強まることも予想されます。


13日夜、沖縄県名護市の東およそ1キロの海上で、
アメリカ軍普天間基地に所属するオスプレイ1機が
不時着して、胴体や翼などが大きく壊れ、
乗っていたアメリカ兵5人のうち2人がけがをしました。

沖縄のアメリカ軍によりますと、
空中給油機から給油を受ける訓練中に、燃料を送る
ホースが切れてオスプレイの羽根に当たり、
飛行が不安定になったことから、
パイロットが不時着の判断をした
ということで、
機械的な問題ではないとしています。
アメリカ軍は、安全が確認されるまでオスプレイの
飛行を停止することにしていて、今後、事故原因の
究明に向けて調査を進めることにしています。

また第11管区海上保安本部は、
乗っていたアメリカ兵から航空危険行為処罰法違反
疑いで任意で事情を聞く方針で、
14日夕方、沖縄のアメリカ海兵隊に協力を求めました。

事故を受けて、沖縄県の翁長知事は15日に
東京で総理大臣官邸や防衛省などを訪れ、
稲田防衛大臣ら政府関係者に直接抗議するとともに、
事故原因の究明やオスプレイの配備撤回などを
求めることにしています。
また翁長知事は、
「普天間基地を辺野古に移設しても、危険が変わらない
 ということを県民も実感したと思う」
と述べ、
国が進める普天間基地の名護市への移設計画阻止
目指す考えを改めて強調していて、
事故をきっかけに、
オスプレイの安全性への懸念が高まり、
移設の阻止を求める声が強まることも予想されます。

(引用ここまで)
















>今回の事故をきっかけに、
 オスプレイの安全性への懸念が高まり



更に事故が起きるようにと普天間基地の傍で
わざと凧揚げをする「沖縄平和クラブ」
長年、琉球共和国独立運動をしている団体ですね。
米軍基地撤去のために凧揚げする運動をしている。
主催者は、屋良朝助さん
yarahenokohelmet.jpg

オスプレイ不時着事故に狂喜乱舞する活動家







悪質なデマを飛ばして不安を煽る・・・
反原発活動と全く同じじゃないか。
事故を、お祭り騒ぎのように煽っていないで
事実に基づいて、きちんと批判するという
基本的な事が出来ないのだろうか?




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

誤訳?

ニコルソン氏は実際には「Should be thankful that there was no damage」と言っていて、それを訳すと「(乗員や一般人に)ダメージがなかったことを神に感謝する」という意味になり、報道されたものと全然雰囲気が違うという説がネット上にありますが、本当はどうなんでしょう・・・

Re: 誤訳?

> ニコルソン氏は実際には「Should be thankful that there was no damage」と言っていて、それを訳すと「(乗員や一般人に)ダメージがなかったことを神に感謝する」という意味になり、報道されたものと全然雰囲気が違うという説がネット上にありますが、本当はどうなんでしょう・・・

誤訳というより改竄に近い。
ニコルソン中将の会見はFBに公開されていて、最悪の事態にならなくて
「神に感謝する」と言っている。
夜間の給油中にパイプが外れて機体に当たり損傷。
パイロットが判断して海上に不時着という判断をして大破してしまったけど
街中に突っ込むような状況ではなかったし、機体の欠陥による事故ではない。
あたかも沖縄県民に「感謝しろ」と言っているような印象付けしたのは
副知事とマスゴミでしょ。
中将はパイロットを庇う発言をしているから、おそらく副知事との会話で
机を叩いて激怒したのは、乗組員に対する侮辱があったのでは?
彼は上司として、パイロットの適切な判断を評価している。
高額な機体が大破しても、住民と彼らの命には代えられない・・・神に感謝。
この言葉の意味を改竄して、共産党の池内議員がヤンキーゴーホームって
国会議員として最低な事をしている。
政権交代して与党になろうと狙う共産党議員がこんな態度では、
野党連合が政権を握ったら、国際外交は滅茶苦茶になる!

Re: 誤訳?

続き
事故現場から30キロ飛行できたのだから、辺野古の海岸に強行着陸すれば、
機体が助かったかもしれない。海中だと期待が損傷するのは解っていた。
人家にぶつければオスプレイが壊れなかったかもしれない。
しかし実際には、海岸1.5キロの浅瀬に強行着陸させたので大破。
被害が陸地に及ばないところを選んで不時着させたパイロットを
中将は庇っているのだよ。乗組員は怪我をしたけれど判断は正しかったと!

何故、夜間の給油訓練をしなければならなかったか?
中国は宮古島上空まで侵入し自衛隊機を挑発している。
韓国は政治不安定で機能不能!北朝鮮がいつ狙うかも分からない。
戦争を従っているのは彼らの方なのに、
野党どもは「アベは戦争をしたがっている」と嘯く。
米軍と自衛隊が日夜ピリピリ緊張状態でいる事を
マスゴミは伝えようとしない。
中国も北朝鮮も、米軍がいなくなれば暴走してくるでしょう。

Re: 誤訳?

ニコルソン中将が「感謝しろと」言った1次ソースは
安慶田・沖縄県副知事の
『(調整官が)パイロットは、非常にあの事故…
 要するに、あの県民とか、あるいは住宅とか、
 あるいは人間に被害を与えなかったもので、
 感謝されるべきだと言って、
 表彰もんだと言っていたからね』
中将(調整官)の言っている意味と大違いでしょう?
事故は残念だが、パイロットの的確な判断で、海上に不時着。
きちんとコントロールがされていた。
その上で乗組員2人が怪我をして、1人は骨折、もう一人は
少し重傷を負っているけれど、1機100億円を無駄にしても
「沖縄住民への被害回避を選択した若いパイロットの判断は称賛する。」
多分、中将は上層部から100億円無駄にした責任を問われるだろうけれど
上司としてちゃんと部下を庇った。
「日米同盟の中で、有事を想定しての夜間給油訓練に対しては謝罪しない。
 世界情勢を的確に見れば当然のことをしたまでだ。
 沖縄住民を不安にさせた事は謝罪する。」
安慶田・沖縄県副知事の捉えたニュアンスとは、全く違う事が解る。

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索