韓流研究室

ARTICLE PAGE

石像損壊容疑の韓国人チョン・スンホ容疑者、犯行は認めるが動機は不可解

★石像損壊容疑 韓国籍の男、
 不可解な供述(福島県)

 日本テレビ 2016/12/12 12:33
 
http://www.news24.jp/nnn/news86512212.html
泉崎村の神社で石像を壊したなどとして
送検された韓国籍の男は、
犯行は認めているものの、
動機については不可解な供述をしているという。
器物損壊などの疑いで送検されたのは、
韓国籍の住居不定、無職、
チョン・スンホ容疑者35歳。


チョン容疑者は今月9日の夜、泉崎村の神社で
キツネの石像などを壊した疑い。
これまでの調べに対し、チョン容疑者は、
犯行の事実は認めているものの、
動機については不可解な供述をしているという。


また、チョン容疑者は、旅行ビザで先月来日したが、
逮捕当時の所持金は数百円ほどだったという。
県内では、寺や神社22か所で石像が壊されるなどの
被害が130件以上確認されていて
警察では関連について調べている。

(引用ここまで)

butuzou50cd1d0a-s.jpg

butuzou3246876f-s.jpg


★石像破壊の韓国籍男 
 他の事件への関与否定

 福島中央テレビ 2016年12月12日 20:21
 http://www.fct.co.jp/news/news_30795761.html
警察によるとチョン容疑者は旅行ビザで先月来日し、
背負っていたリュックからは鉄パイプが見つかった。
また、所持金は数百円ほどしかなかったという。
ゴジてれChu!は、白河市内でチョン容疑者と
姿が似ている不審な男を目撃したという女性から
話を聞くことが出来た。

*不審な男性を目撃した女性は
「ここを通るのを往復見た。(黒い)ジャンパーと
 リュックも同じような色だった。
 最近事件が起きているから、
 ああいう人がやるのかなと感じた」

気になるのは、各地で相次いでいた被害との関連性。
警察の調べにチョン容疑者は、
逮捕容疑は認めているものの、
「他の事件はやっていない」と、相次ぐ事件への
関与は否定しているという。
また
原発を見るために福島にやってきたと、
不可解な供述をしているというチョン容疑者。
警察が、足取りや犯行の動機などを
詳しく調べている。

cc3a5429-s.jpg


★神社で石像など壊す 逮捕の韓国人男
 「神社の道具で壊した」

 FNN 12/12 16:09
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00344318.html
福島・泉崎村の神社で、石像などを壊したとして
逮捕された韓国人の男は、
「神社にあった道具で壊した」などと供述して
いることが、新たにわかった。
12日に送検された韓国人のチョンスンホ容疑者は、
12月9日の夜、泉崎村の神社で、
キツネの石像2体などを壊した疑いが持たれている。
捜査関係者によると、チョン容疑者は11月、
「観光目的」で入国し、ヒッチハイクをしながら、
県内を転々としていた可能性
があるという。
また、チョン容疑者が持っていたリュックサックからは、
鉄パイプが見つかっているが、調べに対して、
「現場にある道具を使って壊した」などと供述していて、
警察は、須賀川市などで相次いだ事件との関連に
ついても捜査を進める方針。 (福島テレビ)





この男を、最も許せないのは
墓地に建立されているお地蔵さんを
無残に破壊したこと。

butuzou05.png


地蔵さんはね、
幼くして亡くなってしまった
我が子の供養のためのものなんだよ。

親よりも先に亡くなった幼子は
親不幸であるとして罪となります。
親が、
亡くなった我が子があの世で苦しい思いをさせない
ために、無事に成仏出来るように建てるのです。

お釈迦さまが入滅されたあと、五十六億七千万年後に
弥勒菩薩が現れるまでの間、我々をお救い下さいと祈る
地蔵菩薩。
幼くして亡くなった子供を救うという教えから、
子供の無事を祈る仏様にもなっています。
昔ながらの墓地には入り口近くに六地蔵を置きます。
これは亡くなった人たちを守る為、
悪いものが墓地に入るのを防いでくださるという
考えからともいわれています。


★お地蔵さま
 http://www.geocities.jp/mitaka_makita/kaisetu/jizo.html
賽の河原物語

親に先立って亡くなった子供たちは、
三途の川の賽の河原で、
両親や兄弟たちを懐かしみ、石の塔を築くと
鬼がやってきてそれを壊してしまう。
それを哀れんだ地蔵菩薩が、
子供たちを抱いて、錫杖の柄に取り付かせ、
自分が子供たちの親となって救うことを誓う
という物語は、「西院河原地蔵和讃」
(伝空海(~972)作)の唱による。

 これはこの世の ことならず
 死出の山路の 裾野なる
 西院の河原の 物語
 聞くにつけても 哀れなり
 二つや三つや 四つ五つ
 十にも足らぬ みどり児が
 西院の河原に 集りて
 父上恋し 母恋し
 恋し恋しと 泣く声は
 この世の声とは こと変わり
 悲しさ骨身を 通すなり
 かのみどり児の 所作として
 河原の石を   取り集め
 これにて廻向の 塔を組む
 一重組んでは  父のため
 二重組んでは  母のため
 三重組んでは  ふるさとの
 兄弟わが身と  廻向して

 (以下略)

 賽の河原とは
「小児が死後に行き、苦を受けるところと
 信ぜられた冥土にある河原」と辞書にあるが、
かって京都の賀茂川と桂川が合流するところが
佐比という昔の葬地で、その河原に屍体を埋葬し、
石を積んで塔婆に擬したことに由来する説が
説得力ある。

(引用ここまで)

★西院河原地蔵和讃
 (さいのかわらじぞうわさん)

 空也上人(900年頃)
 http://blogs.yahoo.co.jp/uuatanabetakahiko/28829673.html


★賽の河原で石を積む幼な子・・・
 地蔵和讃

 http://shinshizo.com/2013/03/%e5%86%a5%e5%9c%9f%e3%81%ae%e5%b9%bc%e3%81%aa%e5%ad%90%e3%82%92%e8%ad%b7%e3%82%8b%e3%81%8a%e5%9c%b0%e8%94%b5%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e5%9c%b0%e8%94%b5%e5%92%8c%e8%ae%83/


私の住んでいる町でも、
今でこそ葬祭場で通夜から火葬
葬儀・初七日までの法要を済ませてしまうが
少し前まで、組内の家で葬儀があると
初七日まで、毎晩、
隣三軒両隣の家が集まってお念仏を唱えました。
私が引っ越してから15年位は、
お念仏を上げる風習が続いていましたから
喪主宅からご依頼があると、近隣縁者が集まって
お念仏を熱心に唱えていました。

喪主の家で、お子さんが亡くなると
この『地蔵和讃』を唱えて
「無事に三途の川を渡れますように、
 お地蔵さんに救って頂き、
 無事に成仏する事が出来ますように・・・」

と、皆さんんが涙を堪えながら
亡くなられてから七日毎に、
懸命にお念仏を唱えていました。

都会の人には面倒かもしれないけれど、
私は、子供の頃から祖母の御詠歌を聞いていたので
何だか懐かしく、また、ご近所で丁寧に弔う風習は
いいなぁと思ったので、お念仏の日には必ず伺った。



うちの地方では、お念仏の場合は
ご詠歌ほど節を付けずに唱えていた。


★地蔵菩薩像のお話
 http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/jizoubosatsu.htm




butuzouDoPlYXgAAYfup.jpg

butuzo000089436_640.jpg

jizou.jpg

butuzou03.png


この男がお地蔵さんと共に壊したのは、
そんな切ない親心なのです。


>犯行の事実は認めているものの、
 動機については不可解な供述をしている

>福島には原発を見に来たが
 警備が厳重で入られなかった



福島の原発に入ろうとしたって????
やはり、テロ目的なのかな・・・

鉄パイプ隠し持った男がヒッチハイク・・・

他の事件への関与は否定しているというが
被害に遭った各地の目撃情報や
防犯カメラには黒いジャンパーと 大きなリュックの男。
息をするように嘘を付く?

何故、最初に須賀川市を狙ったのだろう?
このような古くからの信仰の魂が宿る地だから?


★和田磨崖仏-Ⅱ               
 福島県・須賀川市和田

 http://tombo106.exblog.jp/16973231/




今日の夕方の地元TV局、
他県の日本人の賽銭泥棒事件は報道して
「何という罰当たりな犯行でしょう」とコメント。
福島の仏像・地蔵など130件以上の破壊事件は
全く報道しなかった・・・




被害に遭った烏峠稲荷神社は
古くから白河地方を納めた盟主が大切にしてきた神社。
例えば現在の本殿は白河藩主松平定信が修復したときに
出来たもの。
しかし、建物が老朽化し倒壊するおそれがでてきた
ことから神社と役場が協力して
平成21年に大規模な修復作業が行われた。
旧歴の8月1日(八朔)に開催されるこのお祭りには、
かつて北は山形県から南は栃木県まで多くの
参拝客が訪れました。
http://www.vill.izumizaki.fukushima.jp/siryou/bunkazai16_karasutougeinarijinjyahonden.html


社務所の宮司さんの
「歴史的価値とか古から続くものなので、
 壊されちゃうと
 そこで時が途切れちゃう」
との言葉に胸が痛む。



★石造破壊 その宗教的背景は?
 村上 密 Blog  2016年 12月 12日
 http://maranatha.exblog.jp/25041706/
韓国人男性が、福島県泉崎村の神社の
石像を破壊したとして、逮捕された。
私が知りたいのは、
彼がどんな宗教的背景を持ているかである。
単独なのか、集団なのかも気になる。

昨年、神社仏閣への油まきがあり、
先月から、「油まき」が再開された。
石造の破壊は、油まきより、過激である。
韓国の仏教関係者が破壊するとは思えない。
この反社会的な行為は、
石造を忌み嫌うキリスト教の原理主義的な
カルト化教会の信者がしそうである。

(引用ここまで)











政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

名無しさん

No title

寛政の改革の人だっけ?
藩主としては有能だったんだよな。

2016-12-12 (Mon) 22:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply