原発避難の小4に、40代担任が「菌」発言→言い訳が更に酷い

★原発避難の小4に担任が「菌」発言 
 いじめ相談の5日後

 朝日新聞デジタル 12/2(金)
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000028-asahi-soci
新潟市の小学4年の男子児童が、
担任の40代男性教諭から名前に「菌」をつけて
呼ばれ、1週間以上学校を休んでいる
ことが、
保護者や学校への取材でわかった。
児童は5年前、東京電力福島第一原発事故で
福島県から家族と避難していた。
同級生からもそう呼ばれ、
この担任に相談していたという。


保護者によると、児童は11月22日、
担任から昼休みに教室で連絡帳を渡された際、
ほかの児童がいる前で
自分の名前に「菌」をつけて呼ばれた。

この日は早朝、福島県で最大震度5弱の地震が発生。
児童は福島県で働く父親と連絡が取れないまま
登校した不安感も重なり、強くショックを受けた様子
だったという。
祝日をはさみ、24日から学校を休むようになった。

 児童は2011年の東日本大震災後、
家族と新潟市に自主避難した。保護者によると、
理由は定かではないが、小学3年のころから
仲間はずれにされたり、一部の同級生から
名前に「菌」をつけて呼ばれたりするようになったという。
4年に進級すると、同級生に文房具を捨てられたり、
傘を壊されたりもしたというが、児童は保護者に
「守ってくれる友達もいる。大丈夫だよ」と話していた。

 ところが、11月に横浜市に自主避難した中学生が
名前に「菌」をつけて呼ばれて不登校になった問題が
報道されると、落ち込んだ様子になったという。
保護者らは「自分も深刻ないじめを受けていると
自覚したためでは」とみている。

 心配した保護者の勧めで、児童は11月17日、
担任に「自分も名前に『菌』をつけて呼ばれている」
と相談した。にもかかわらず

5日後、担任がその呼び方で児童を呼んだとされる。

 保護者が問題視して学校に連絡。
学校が担任に事情を聴くと、担任は当初、
「相談を受けているわけだし、
 私は絶対にそういうことは言わない」と否定した。

だが11月29日、別の教諭らがクラス全員に
聞き取り調査をした結果、複数の児童が
「自分もそう呼んでいた」
担任の先生もそう呼んだ
などと答えた。

 校長によると
「担任は『認識不足だった。
 何とかして謝罪したい』と話している」
といい、
学校側は発言に問題があったと認めている。
新潟市教育委員会も問題を把握。
詳しい経緯や状況について調査している。
市教委教職員課の吉田隆課長は
福島は帰りたくても帰れない状況で
 お子さん、ご家族につらい思いをさせて
 いるのは残念。
 適切な対応をしていきたい」
と話している。

(引用ここまで)


★原発事故避難の児童
 担任が名前に“菌”つけて呼ぶ

 NHK 12月2日 18時37分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010793101000.htm
(引用開始)
教育委員会によりますと、担任の教諭は
「インターネットの動画サイトで人気の『ヒカキン』さん
 などの影響で、クラス内で親しみを込めて
 カタカナの『キン』をつけてやり取りすることがあり、
 ほかの児童の名前にも『キン』をつけて呼んでいた。
 ばい菌の『菌』という意味ではなかった」
と説明しているということです。

しかし、
男子児童は、担任教諭から名前を呼ばれた日の
数日前に、
「同級生から名前に『菌』をつけて呼ばれている」
などと、この教諭に相談していたということです。

(中略)
発言をめぐる経緯

まず、ことし6月、児童から担任の教諭に
「同級生からばい菌というか、汚いもの扱い
 されている」と相談がありました。
この時、教諭は、
相手の児童や周囲の子どもたちに対し、
「そういうことはいけないことだ」と指導しました。

先月17日、児童が再び、個別相談の際、
担任の教諭に相談しました。
この際、生徒は「同級生に名前に『菌』をつけて
呼ばれている。近くを通るな、という避けるそぶり
をされる」と悩みを相談したということです。

教諭は、
翌18日、避けるそぶりをした児童を指導しました。

しかし、
福島県などで震度5弱の地震があった22日、
教室で家庭連絡ノートを返す際、教諭は、
この児童だけに「はい、○○キンさん」と声をかけた
ということです。

(引用ここまで)






>認識不足だった

児童へのいじめに加担していながら
言い訳が酷過ぎる
「認識不足だった」という発言自体が、
教育者として失格だと思う。

以前にも、
福島で高校生ボランティアの通学路清掃に
反原発のフリージャーナリストの批判記事を
女性自身が掲載していた件で
そのニュースのWebサイトで、
反原発の人による「菌」コメントが見受けられた。
こんな無知な状態で、原発反対を叫んでいるのだ・・・

大手メディアは、
「また原発避難の児童へのいじめが発覚しました」
第3者のように報道しているが
福島県に対する報道を、きちんとしていない。
差別の原因の一つは、
デマによる風評被害と、それを払拭する正しい報道が
充分に行われていないからだと思う。

デマに加担するメディアも多いのが現実。







★県産米、基準超初のゼロ 
 27年産の全量全袋検査

 福島民報 8/25(木)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000016-fminpo-l07
福島県内で収穫されたコメに含まれる
放射性物質を調べる全量全袋検査
県が19日までの1年間に調べた平成27年産米
約1050万袋全てが食品衛生法の基準値
(1キロ当たり100ベクレル)を下回ったことが24日、
分かった。基準値超の数は検査を開始した24年産以降、
減少傾向にあり、初めてゼロとなった

 27年産は昨年8月20日から今月19日までの1年間に
1049万6697点を調べ、
99・99%に当たる1049万5897点が
検出下限値未満だった。
検査件数は全量全袋検査と詳細検査の合算。

(続きはリンク先で)


















日教組や全教組は、
政治運動に熱中するよりも
教育者の、こうした教室という密室で起きる
イジメ問題についてを、同業者として
取り組むべき問題なんじゃないの?




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

報道の仕方がこのいじめを招いていると認識してないから平気で簡単な事しか言えないんですよね マスコミはいつも全体を見ない ただの電波屋に成り下がってるのに、相変わらず韓国ネタは感情むき出し、もう何も感情が浮かばなくなりました 退化の一途をたどり着いた先は何があるのでしょうか

N市は支那人、南北チョン、反日ばかりです、大学も

N大学では、最近、教授が反原発署名のメールを職員宛に送っています。講義では、世界で最もCO2排出量の多い国を米国と教えています。授業に出てびっくりしました。民主党を応援しろといわんばかりの説教を、選挙2日前の金曜日の夕方、全教職員を集めた集会でしたこともあります。講師は理事長と○インチョウでした。

無知の罪は人間の原罪

震災直後から、政府(当時は民主党の菅政権)がよく分からない、曖昧なまま、事故や放射線の情報を発表したり、放射線や原発、発電に関するデマなどが飛び交ったために、どれが確かな情報なのかはっきりと分からなくなってしまった事と、非科学的な根拠(オカルト)に基づくデマ(奇形児、精神的ストレスによる死亡など)、放射線の人体への影響に関する知識が正しく伝わらず、不安を煽りすぎて、風評被害が拡大した(安全な物でさえも危険だと言われてしまった)事、悪意のある宣伝などもあったりと、様々な理由で福島出身者に対しての「偏見」が拡大してしまった事が原因と思われます。

未だ、避難者は故郷の福島に戻れていません(原発事故によって放出された放射線自体は、世界基準よりも遥かに低いレベルであり、身体に害はないのですが)から、精神的ストレスは尋常ではないと思われます。

その中で、無知蒙昧どころか、「いじめ行為を止める」のではなく、「加担する」という、教師にあるまじき行為があるというのは、悲しくなりますね。

昔の結核、赤痢菌は然り、最近まで存在した薬害肺炎、HIV(エイズ)に関しても、無知の為に「差別」されてきましたから、そういった無知(正しい知識を持たない事)による差別問題の解決が困難である事は、残酷な現実なのだろうと思いますね。

こういった事は、障害や疾患だけでなく、歴史や政治、社会問題などにも当てはまると思いますね。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索