韓流研究室

ARTICLE PAGE

民進・蓮舫代表、天皇陛下「退位」や女系・女性天皇に関し 「速やかに国会審議を」

★民進・蓮舫代表、天皇陛下「退位」に関し
 「速やかに国会審議を」

 
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161201-00000365-fnn-pol
 フジテレビ系(FNN) 12/1(木) 20:59配信
WESPyxuFwcSJZqa1480602886_1480602898.jpg

速やかに国会審議を行うべきだと主張した。
民進・蓮舫代表は、
「国民の総意に基づくという以上、最も重要なのは、
 国会の審議だと思っていますので、
 政府与党において、速やかに与野党で審議する
 場所をセットする動きを取っていただきたい」
と述べた。
民進党の蓮舫代表は、1日の記者会見で、
天皇陛下の「退位」に関し、党内で議論を進めている
との考えを示したうえで、速やかに国会で審議を
行うべきだとの意向を表明した。

そのうえで、蓮舫氏は、
女系、女性天皇
 あるいは、女性宮家が審議された前例がある。
 この部分に全く触らないでいいかといったら、
 あわせて考えていくものだ
と指摘した。

(引用ここまで).




関連記事
★国連女子差別撤廃委が問題視する
 「皇室典範」、「女系天皇」「女性宮家創設」、
 安倍政権で白紙に

 Record china 2016年4月3日(日)
 http://www.recordchina.co.jp/a132315.html
国連女子差別撤廃委員会が3月初め、
日本に関する最終見解案に皇位継承権が
男系男子の皇族だけにあるのは女性への差別だ
として、
「皇室典範」の改正を求める勧告を一時盛り込んだ。

日本政府の抗議で
最終見解からは皇室典範の記述は消えたが、
問題視された背景には安倍政権で「女系天皇」や
「女性宮家創設」の議論が白紙になったことが
見え隠れする。

「天皇家のルール」の皇室典範は、
第1条で「皇位は、皇統に属する男系の男子が、
これを継承する」と規定。
第2条では継承順位として「一 皇長子、二 皇長孫 、
三 その他の皇長子の子孫、四 皇次子とその子孫 、
五 その他の皇子孫 、六 皇兄弟とその子孫 、
七 皇伯叔父とその子孫 」などと定めている。
現在、継承資格者は男性皇族5人。
皇太子さま(56)、秋篠宮さま(50)、秋篠宮悠仁さま(9つ)、
常陸宮さま(80)、三笠宮さま(100歳)の順となる。

皇位継承権に関しては、秋篠宮さまの後、
長く皇室に男子が誕生せず、将来的に皇室典範に定める
資格者が存在しなくなる恐れが生じたため、
小泉政権下の05年1月、首相の私的諮問機関として
「皇室典範に関する有識者会議」が設置された。

有識者会議は同年11月、承継範囲を拡大し
「女性天皇や女系天皇の容認、長子優先」などの
報告をまとめた。

女性天皇は天皇自身の性別を指し、過去に「推古天皇」
などの例がある。
一方、女系天皇は天皇の性別にかかわらず、
母方から皇統を受け継ぐことを意味する。
実際に存在したかどうかは諸説ある。
06年9月、悠仁さまが生まれたため、
議論はさたやみになり、小泉首相の後任の
安倍首相は有識者会議の報告を白紙に戻した。

その後、
民主党・野田政権下の11年秋に浮上したのが
「女性宮家の創設」。

当時、未婚の女性皇族が8人いたが、
うち6人が成人で、皇室典範の規定により結婚すると、
皇族の身分を離れるため、皇族の人数が減少し
将来の皇室活動など支障を来しかねなかった。
そこで皇室典範を改正し、女性宮家を創設して
結婚後も皇族にとどまれるよう
当時の宮内庁長官が働き掛けた。

12年10月、野田政権は女性宮家を創設すべきとする
「論点整理」をまとめ、有識者の意見やパブリックコメント
(意見公募)で国民の声を広く聞いた上で、
皇室典範改正案の国会提出を目指した。
しかし、直後の同年12月、2度目の安倍政権となり、
国会提出は見送られた。

日本メディアによると、国連女子差別撤廃委が
日本側に提示した最終見解案は
「委員会は既存の差別的な規定に関する
 これまでの勧告に対応がされていないことを
 遺憾に思う」と前置き。
「特に懸念を有している」として
「皇室典範に男系男子の皇族のみに
 皇位継承権が継承されるとの規定を有している」
と指摘し、母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも
「皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべきだ」
と勧告していた。

同委の委員長は、
日本の林陽子弁護士が15年から務めている。
林氏は長年、女性問題に取り組んできた。最終見解案は、
小泉政権下の有識者会議報告とほぼ同趣旨。
底流には伝統的な価値観を重視して皇室典範改正の
動きを二度にわたり葬ってきた安倍政権への批判も
うかがえる。(編集/日向)



★林陽子
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E9%99%BD%E5%AD%90


★「男系継承は女性差別」と
 勧告しようとした
 国連・女子差別撤廃委員会

 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/47096822.html
(引用開始)
「委員会内での議論は非公開のため経緯は不明だが」
とあるとおり、非公開の委員会で議論された可能性が
あります。

この委員会の委員長は日本人。
普通ならば、日本政府は日本人委員長を呼んで
経緯の説明を求めてもいいはずです。
なぜそれをしないのでしょう?

この委員長こそ、
松井やより氏の後継者で福島瑞穂氏らと慰安婦問題を
世界に拡げた第一人者の林陽子弁護士です。

この方を国連の委員長に推薦したのは外務省です。

(続きはリンク先へ)


★国連に皇室典範の見直しを
 吹きこんだのは日本人だった!

 テレビじゃ流さないニュース 2016/03/09
 http://brief-comment.com/blog/lawyer/51870/



林陽子
(中略)
女性問題に対する取り組み

2008年11月号の情報誌「アイユ][2]」
((財)人権教育啓発推進センター発行)において、
東郷良尚(日本ユニセフ協会)・若宮啓文らとの
座談会(世界人権宣言60周年記念座談会)に出席。
選択的夫婦別姓制度導入を支持する[3]。
結婚によって自分の姓を奪われないことも人権
と述べる

(中略)
しんぶん赤旗にも登場
民法改正速やかに
 選択的夫婦別姓など実現へ集会
 党議員あいさつ

 2015年4月3日(金)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-03/2015040305_01_1.html
(引用開始)
主催はmネット・民法改正情報ネットワーク
日弁連が共催し、代表が「民法の差別的規定の
早期改正を求める」会長声明を紹介しました。
(略)
 国連女性差別撤廃委員会の林陽子委員長から
「結婚によって自分の姓を奪われないことも人権です。
 最高裁の判決が多くの女性たちの期待に応えるもの
 となるよう願っています」とのメッセージが寄せられました。

(引用ここまで)



慰安婦問題で捏造を続けていた朝日新聞の元主筆で、
今年4月に中国で亡くなった若宮啓文氏と
asahi88cda3b4214283fce22d0c88c217117.jpg
http://nation.matome.moe/article/3331
国連女性差別撤廃委員会(通称CEDAW)の
林陽子委員長の関係が気になります。
各委員による自国の審査に対する参加は制限され、
基本的に「口出しできない」決まりとなっている。
しかし、何故唐突に、日本の皇位継承権にまで
国連が口出しをするのでしょうか?
女性に対する差別全般を取り扱うこの委員会の審査は、
国連は市民の声を聞きたいと望み、審査への参加を
歓迎するという趣旨から
市民団体からの報告も含まれます。
だから、
国連に「朝鮮学校を無償化しないのは差別」と
在日コリアン団体や民進党の有田ヨシフ議員が
ジュネーブまで大挙して行く。


★世界の女性の3分の1が
 暴力を受けている、
 国連CEDAW副委員長

 AFP 2010年10月13日
 http://www.afpbb.com/articles/-/2766086?pid=6320898
国連(UN)の女性差別撤廃委員会(CEDAW)の
鄒曉巧(Zou Xiaoqiao)副委員長は12日、
米国ニューヨーク(New York)の国連(UN)本部で
記者会見し、全世界の女性の3分の1以上が、
性行為を強要されたり、配偶者や家族から
暴力や虐待を受けていると述べた。
(引用ここまで)


★ACWF Leaders Meet with President of
  New Japan Women's Association

 May 16, 2012
 http://www.womenofchina.cn/html/womenofchina/report/140971-1.htm
 kyousan14f2344.jpg

これは、
中国の女性市民団体と日本の「新日本婦人の会」
国連(UN)の女性差別撤廃委員会(CEDAW)事務局
鄒曉巧(Zou Xiaoqiao)副委員長
表敬訪問した際の写真です。
新日本婦人の会・笠井貴美代会長
共産党の笠井亮議員の奥様です。
2011年に笠井会長が在任してから新日本婦人の会は
慰安婦被害者問題を知らせるのに積極的に取り組んでいて
http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2014/03/blog-post_5.html
韓国の水曜集会に参加したり、NYにまで行って
アメリカ議会に「慰安婦謝罪決議」を推進するように
わざわざデモ行進までしている。
笠井貴美代会長率いる「新日本婦人の会」が
中国の女性市民団体と女性差別撤廃委員会事務局の
鄒曉巧(Zou Xiaoqiao)副委員長に会って
何を訴えたのでしょうかねぇ????


★お似合いの夫婦 共産党・笠井亮
 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/36908586.html


★反日工作の本丸は
 【反差別国際運動 IMADR】
 部落解放同盟と北朝鮮関係者の巣窟!
 アイヌ 沖縄問題にも絡む
 
 テレビじゃ流さないニュース 2016/03/11
 http://brief-comment.com/blog/news/51896/




先日、紀子妃殿下と悠仁親王殿下を乗せた車が
追突事故を起こした件で
民進・蓮舫代表の夫である村田信之氏の元上司
田原総一朗が、8月の朝生で
悠仁親王殿下について執拗に
「あの人が事故にあったらどうすんの?」と繰り返し
愛子内親王の女性天皇容認に言及していた動画を
紹介しましたが
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4550.html

あのような事故の後でもあり、
田原総一朗とつながりの深い、しかも二重国籍問題で
嘘を連発した挙句、未だ台湾国籍除籍が完了していない
民進党の蓮舫代表
が「女系、女性天皇」に言及し
速やかに与野党で審議する場所をセットしろというのは
とても気分が悪い!

「天皇制」に反対する社民や、
国民総意でゆくゆくは廃止を目論む共産党や
二重国籍代表の民進党との国会審議
って・・・
あの人達に、天皇陛下の「退位」とか
皇位継承権など皇室に係る事を
審議なんぞして欲しくない!




共産党、
持統天皇を持ち出して「賭博禁止」というのなら
何故、パチンコには何も言及しないのか?
「パチンコ依存症」も重大な問題でしょ?

都合のいい時だけ、天皇を利用するな!






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

弓取り

得意げに 日本を見下す ヒト未満

ぱよくの言説はデタラメ、批判のターゲットは「日本」のみ。もちろん、自己批判も反省もない恥を知らない人たちです。

彼らにとって、あらゆるネタは日本をディスルためにのみある。
内外のニュースは、日本をコケにするために発信しています。
あらゆる社会学者の説は、日本否定のためだけに応用する。

ぱよくは、外圧を日本の頭を押さえつけるために使います。
世界に迷惑をかける中朝韓にさえ批判をしません。

笠井夫婦も村田夫妻も女系かも知れません。別姓にすればいいのに。同志か共同体の意識しかないのかも。

世界に通用しないぱよくの言動。

2016-12-02 (Fri) 21:47 | EDIT | REPLY |   

西

不敬罪の復活を望む

皇室および天皇陛下は政治権力有されていない為、世間からの皇室、天皇批判、誹謗中傷等に対して、一切の「反論」ができません。

これは、天皇陛下という存在を正しく教えていない教育上の問題以外に、皇室滅亡を目論む「反社会的勢力」が、デマや意図的な「不敬語」の使用などによって、国民を欺こうとしている事が原因だと思われます。

以前から存在している「天皇制」、「女系天皇(女性宮家)」などの言葉もそうですが、最近の「生前退位」という意図的(と思われる)な不敬語の使用を一切禁じなければなりません。

こうした一連の「不敬行為」は、必ず、日本という国を破滅に追い込む足がかりとなりますから、阻止しなければならない事です。

「皇室撲滅」を目論む「反社会的勢力」を壊滅に追い込むためにも、「不敬罪」の復活を望みます。

2016-12-02 (Fri) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply