韓流研究室

ARTICLE PAGE

テレビ朝日、脱北者政治団体を経由して韓国市民団体「自由北韓運動連合」に献金か!?

★テレビ朝日、政治団体を経由して
 韓国に送金していた

 厳選!韓国情報 2016年11月29日
http://gensen2ch.com/archives/67455501.html
◆テレビ朝日、政治団体を経由して韓国に送金していた

11月25日に定期公表された政治資金収支報告書。
その中で朝鮮半島近代文化研究所なる
政治団体の収支報告も公表されたが、
その内容が驚愕だ。

“ 朝鮮半島近代文化研究所 
 政治資金収支報告書
 平成28年11月25日公表(平成27年分定期公表) ”

 http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20161125/3171900007.pdf

まず収入として、
「翻訳及び資料提出」としてテレビ朝日から
120万円を受け取っている
ことが記録されている。
そして政治活動費(収支)の内訳に目をやると、
なんとその120万円がそのまま
「翻訳及び研究資料の提出」として、
韓国・ソウル市にあるとされる自由北韓運動連合
という組織に横流しされていることがわかるのだ。
テレビ朝日の資金が韓国に渡っているのである。

なお、政治団体「朝鮮半島近代文化研究所」は
光熱費その他がゼロ。
それ以外の活動実績もよくわからない。
つまりいまのところわかるのは、
テレビ朝日の資金を韓国に横流しするためだけの
組織ということ。
一体「朝鮮半島近代文化研究所」の実態は?
謎だらけだ。

ウェブ新聞「豊受真報」 2016年11月29日
(引用ここまで)







自由北韓運動連合とは

★韓国脱北者団体 
 あす北に向けビラ散布=核放棄求める

 聯合ニュース 2016/04/28
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/04/28/0200000000AJP20160428001200882.HTML
Asahi20160912002500882_01_i.jpg


★韓国の脱北者団体 
 15日に北朝鮮非難ビラ散布へ

 聯合ニュース 2016/09/12
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2016/09/12/0800000000AJP20160912002500882.HTML
asahi20160428001200882_01_i.jpg


★北朝鮮側を震わせたビラは
 どのような内容なのか

 自由朝鮮(北韓)運動連合、朝鮮(北韓)人民解放戦線
 2008年10月11日
 http://www.asahi-net.or.jp/~fe6h-ktu/topics081018


つまり、
今年10月末に日本に相次いで飛来した
不審なバルーンを飛ばしていた韓国の脱北者団体


★東北で液体パック付属の
 不審なバルーン相次ぎ発見、
 韓国脱北者団体の飛ばした物か!?

 韓流研究室 2016年10月29日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4521.html




その「自由北韓運動連合」に迂回献金するための
政治団体が「朝鮮半島近代文化研究所」という
ダミー組織でしょうか?

asahi5ad6f60a-s.jpg

この団体の代表者は、青山健煕とある。

★青山健煕
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E5%81%A5%E7%85%95
北朝鮮の元工作員。1998年に脱北した[1]。
「青山健熙」は仮名であり、本名は非公開。

大阪府生野区生まれの在日朝鮮人。
1960年に帰国事業のため北朝鮮に渡った。
その後工作員となったが粛清の危険を感じ、
1998年に家族を連れて中国に脱出し、
1999年に北京駐在日本大使館のはからいで
日本へ戻ってきた。
2003年、脱北者救援のため活動を続けるために、
戦後の帰国事業で北朝鮮に渡り、その後に
中国などに渡って日本に帰還した脱北者でつくる
日本脱北者同志会」を設立した
[1]。
2003年、読売新聞が、法務省東京入国管理局が
北朝鮮による迫害を根拠に青山の難民認定申請を
認める予定だという報道を行ったが[2]、
法務省は青山が中国など三重国籍であることなどを
理由に入管の判断を覆し認定を行わなかった[3]。
2006年、青山は、国に難民認定と損害賠償などを求める
訴訟を東京地裁に起こした[4]。

(引用ここまで)


★声 明 文       
 日本脱北者同志会

 以下の提言は放送(平成15年6月20日
 テレビ朝日)より採取
 http://hrnk.trycomp.net/archive/doshikai2.htm


★青山健煕氏が会見、
 脱北者の法的地位の保障など訴える

 日刊ベリタ 2003年02月06日
 http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200302060936564


★民団:脱北者支援リポート
 https://www.mindan.org/dappokusien/letter/letter_04.pdf





★北朝鮮帰国問題の背景3 
 「帰国事業」に日本はどう関わったか

 反日はどこからくるの
 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/34261108.html
当時、岸内閣で、1959年1月29日藤山外相は
「在日朝鮮人で北朝鮮に帰国を望む者には
 許可する所存」との声明を発表した
(政府が外相声明を了解したのは同年2月13日)。
総聯が、北朝鮮への帰国運動を始めた
1958年(昭和33年)8月から約5カ月後である。

 
 韓国政府は、この藤山外相声明に抗議して2月13日
「日韓会談打ち切り、李ライン監視強化・北朝鮮帰国阻止」
を通告してきた。
日本政府が第二次世界大戦後、
分断国家朝鮮半島政策の難しさに初めて直面した
ときである。
(中略)
この分野は、調べていないので何とも言えないが、
金日成の在日朝鮮人の北朝鮮への帰国提起
そのものが、日韓会談阻止という政治的狙いがあった
のではないかということである。

 もしそうだとすれば、岸内閣の在日朝鮮人の帰国容認
(韓国政府が何といおうと
 本人たちが北に帰りたいというのを
 政治的理由で阻止することはできないし、
 してはならない)

他方、日韓会談再開という選択は正しかったといえる。
(中略)
帰国第一船が新潟に入港する直前の1948年
11月17日、「在日朝鮮人帰国協力会」が東京で設立された。
役員の顔ぶれは代表委員は、自民党岩本信行衆議院議員、
同小泉純也衆議院議員、日朝協会山本熊一会長の三名である。
 顧問は、鳩山一郎元首相、日本社会党浅沼稲次郎委員長、
日本共産党宮本顕治書記長の三人。
役員には、学界、文学界、経済界の有名人を配した。
幹事長は社会党の帆足計(ほあしけい)衆議院議員、
事務局長には日朝協会印南広志常任理事。
幹事長は社会党、事務局長は共産党という陣容である。
(中略) 
日本共産党にとって「在日朝鮮人帰国協力会」は、
敵を倒すための「統一戦線」であったのだ。
共産党は、このような運動が提起されるときは、
友党である朝鮮労働党と事前に協議が行われる。

具体的には総聯と協議がなされたと思われる。
(中略)
 当時、私は東京にいなかったから日本共産党と
総聯中央との間で具体的に何が話合われたかは
知らないが、在日朝鮮人が日本と北朝鮮の間を
移動するのに共産党同志に連絡なしで行われる
などということは百パーセントありえない。


 はっきりいうなら、在日朝鮮人の北朝鮮への帰国を
「人道と人権」の名で、保守派、ノンポリ学者・文化人、
社会民主主義者などを巻き込んで、
社会主義朝鮮の優位性を宣伝し、韓国の「傀儡政権」
を窮地に追い込む統一戦線をつくることに
目的があったのだ。

私は、ここまでは共産党員として容易に理解できたが、
理解できなかったのは、
当時の日本共産党の力量からいって
前述の帰国協力会の役員に就任を
働きかける力などなかったはずだ。

 長年の疑問だったのであるとき、総聯の老幹部に
「具体的には鳩山一郎氏などは
 誰がお願いにいったのですか」
と尋ねたら
全部われわれ(総聯)がお願いしたものです
との答えが返ってきた。

(引用ここまで)



たった35年の併合期間で、
70年以上も半島のゴタゴタに巻き込まれるのって
もう・・・やんなっちゃうわ。
日本のメディアが、
仮名の人間が設立した政治団体を通じて
他国の市民団体に献金する。


これでは、公正な報道なんて望めない。



民進党の調査依頼も請け負い・・・
これじゃ、民進党の政治資金不正を
報道しないワケだわ。





★日本が「10万人超の大量脱北者」に
 侵略される日 恐怖のシミュレーション

 2012.01.28
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31654?page=2














政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

なし

No title

トランプと北朝鮮の権力者との間の話し合いが始まれば
北朝鮮は北送に関係した日本の組織と政治家・メディア等の具体的な情報を出す可能性がある。
日本の安全保障の根幹が崩れるということだ。

在日米軍は北送の実態をもっともよく知る組織だ。
今も水面下では対日工作を担当している。
北朝鮮の対日工作の担当部員と同じだ。
彼らは共に日本で活動している。

彼らの情報も表に出てくるだろう。

2016-11-29 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply