韓流研究室

ARTICLE PAGE

奈良 興福寺 国宝の仏像などに十数カ所に液体を撒かれる被害。また”油撒き”再開か

★奈良 興福寺 国宝の仏像などに液体
 NHK 11月20日 20時47分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161120/k10010776531000.html
 jisyanews2920120_38.jpg

奈良市の興福寺で国宝の仏像などに
液体が付着しているのが見つかり、

警察は、何者かが意図的に液体をかけたとみて、
文化財保護法違反などの疑いで調べています。

20日午後2時ごろ、奈良市の興福寺で
「仏像などに液体がかけられている」
と警察に被害の届けがありました。

警察が調べたところ、
興福寺の境内にある国宝館に保管されている
国宝の「華原磬」という奈良時代の楽器や、
国宝「千手観音菩薩立像」の台座、
それに、東金堂にある国宝の「持国天像」の台座など
5点に液体が付着しているのが見つかった

ということです。

警察によりますと液体は無色、透明で、
いずれの仏像も見学者が立ち入ることが
できる場所の近くにあり、
20日午前9時に寺の関係者が
見回ったときには異常はなかったということです。

警察は、
何者かが意図的に液体をかけたとみて、
文化財保護法違反などの疑いで詳しい状況や
液体の成分などを調べています。



国宝館など拝観中止

興福寺のホームページによりますと、
仏像などに液体が付着しているのが見つかった
「国宝館」と「東金堂」では20日午後から拝観を
中止しています。
21日も「国宝館」と「東金堂」では拝観を
中止するとしています。


文化財への液体被害 過去に相次ぐ

寺や神社で
仏像などの文化財に液体がかけられる被害は、
去年の3月から5月にかけて奈良県や京都府、
それに千葉県など16の都府県の48の寺や
神社で相次ぎました。

奈良県内では、奈良市の東大寺や桜井市の
長谷寺など全国の都府県で最も多い、
19の寺や神社が被害を受けましたが、
当時、興福寺では被害はありませんでした。


(引用ここまで)


★国宝仏像の台座に液体、
 奈良・興福寺が被害 十数カ所に

 朝日新聞 2016年11月21日10時28分
 http://www.asahi.com/articles/ASJCN63YNJCNPOMB00G.html
    jisyath.jpg

奈良署によると、20日午後1時ごろ、
拝観した人が寺の職員に
「何かついている」と知らせた。
調べたところ、国宝館にある華原磬と
千手観音菩薩立像の台座のほか、東金堂にある
持国天像(木造、高さ約1・6メートル)の台座など

計十数カ所に透明な液体が点々とかかっているのが
見つかった。 
(引用ここまで)




関連記事
★滋賀県護国神社の鳥居に「日本死ね」、
 彦根市内13ヵ所の神社地蔵尊で同様被害

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4543.html





まだ・・・終わっていない?

 gbfsd_201506011313526dc.jpg

★「油まき」再開か
 http://maranatha.exblog.jp/24951565/
毎日新聞は「奈良市の興福寺で20日、
国宝の千手観音菩薩立像や、四天王立像のうちの
持国天像の台座など少なくとも5体の仏像などに
透明の液体がかけられた跡が見つかった。」
と報じている。
先月、ある人が、昨年の油まきした人物を
支持するグループに動きがあると教えてくれた。

今回の透明な液体をまいた人物が
そのグループに属する人か、模倣犯かはわかない。
しかし、監視体制が強化されてあるはずだから、
犯人が早く見つかることを願うばかりである。
(引用ここまで)


★金山昌秀 神社仏閣で油をまく
 村上 密 Blog 2015年06月04日
 http://maranatha.exblog.jp/23211913/
金山昌秀は神社仏閣に油をまいた。
私は、彼がそのように証言している映像を
警察に提供した。犯罪だからである。
2012年、2013年の映像を見ると、
彼の話を聞いている人はかなり多い。
しかし、警察に情報は提供されていない。
映像は最近削除されたが、それまで、数年の間、
流れていたことになる。
金山を講師として呼んだ教会の牧師は、
油をまいたと証言する彼を、注意もしなければ、
警察に通報もしていない。

このような教会の体質に私は危惧を覚える。
もし、金山を招いた教会の牧師が、早く、
警察に通報していれば、多くの神社仏閣は
被害を免れたはずである。
金山を招いて、金山の証言を聞いた教会と牧師には、
犯罪を止めなかった責任がある。

止めなかったからこそ、被害が多くの神社仏閣に及んだ。
映像には、
金山の話に賛同している参加者が映っている。
犯罪と言う認識がない。
これが、私が問題視してきた「霊の戦い」に共感する
人々の意識だとすると、相当数の人々が間違った
教えの影響を受けていることになる。

この「霊の戦い」のムーブメントに賛同している人々は、
攻撃的、独善的で、自己顕示欲が強い。
思想が正しいか間違っているか、
それはその思想に染まった人の行動によって証明される。
(続きはリンク先で) 


★金山昌秀医師所属の
 インターコープ宣教会とは?
 過激派キリスト教宗教団体の指摘

 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-6921.html
(引用開始)

Dr.金山昌秀先生(NY産婦人科医・宣教師)
 Youtube 見られます!

 Jan 06, 2014

 私たち、インターコープは、IMM を応援しています。
 なぜなら、主イエスキリストのため命を捧げている
 組織だからです。

 組織は違えど、私たちクリスチャンは、
 主イエス様から与えられる使命を全うするために
 生きていると思います。
 未伝道地域に、インターコープは、命がけで宣教します。
 IMMは、マーケットプレイス、世界に宣教する団体と
 敬意を表します。 金山先生に与えられた使命
 分かち合いたいと思います。

 終末におけるクリスチャン金山先生のメッセージです!”
(引用者注:動画は、"著作権侵害に関する
 第三者通報が複数寄せられたため削除され"ています)

(中略)
INTERCP japan

インタ-コープは、
未伝道民族の開拓宣教のために、
1983年に韓国で設立された、
超教派海外宣教団体です。


インターコープ宣教会は
ローザンヌ誓約を基礎とした信仰告白を持って
働いている超教派的な福音主義宣教団体として
最前線フロンティアの未伝道種族宣教を追求しながら
宣教現場にて伝道と弟子養育を通して教会開拓を
実施しています。
(中略)
現在世界の110支部で1,000名のスタッフが
宣教教育、宣教地研究、宣教への呼びかけ、
宣教師サポートなどを行っています。
日本では東京、大阪、栃木に支部があり、
宣教訓練であるビジョンスクールが
毎年2回実施されています。

(引用ここまで)


★仏閣損壊は
 韓国系団体によるテロ行為です

 在日朝鮮人から見た韓国の新聞
 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/tag/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97
このインターコープ(인터콥)は私たち(ここでいう私たちは
キリスト教信者、という意味です)は
異端、と見ているんですね。
インターコープは1983年に「韓国」で設立された
宣教団体なんですが、
ここは南朝鮮の宣教団体協議会からたびたび
警告されているんです。リンク記事は2009年11月18日に
「今後、問題を起こした場合には
 会員権の剥奪(=完全なるカルト認定)を行う」

という警告文です。

実は、最近の南朝鮮キリスト教は
相当おかしな状態になっていて、2013年には
日本福音同盟から韓国キリスト教総連合会(韓基総)
との間に2009年に締結したミッション協約を
破棄されたんですね。
なぜなら、韓基総がカルト教団の排除をしないから

で、リンク先の記事にある
「韓基総が他にも異端とされる複数の団体を
 容認し教界に混乱を招いている」

の異端の一つがインターコープなんですね。

今回、金山某が行ったの凶行は、
このインターコープの思想によるものなのです。
この思想についてはGreater New Yorkの
韓国人教会協議会によってインターコープの宣教師
によるインタビュー内容から明らかにされています。

”インターコープのギムソンチャン宣教師は
 10/40ウインドウに対して、その地域は
 古代の神々が布陣していて
 精神的な戦争が激しいところだと言う。

 つまり、単にミジョンド種族に福音を伝えるという
 内容ではなく、
 その地域の神々を追放しなければならない
 という二元論的な概念なのである。 ”


(続きはリンク先で)


★インターコープ、
 第1回世界宣教セミナー開催 
 30人が一度に救われた
 イラン短期宣教の証しも

 クリスチャン・トュデイ 2015年9月30日09時37分
 http://www.christiantoday.co.jp/articles/17161/20150930/intercp-world-mission-seminar.htm
未伝道種族(民族)宣教に力を入れる
超教派の宣教団体「INTERCP(インターコープ)」が
26日、第1回世界宣教セミナーを
21世紀キリスト教会(東京都渋谷区)で開催した。
インターコープ宣教会本部長のチェ・パウロ宣教師
世界宣教センター所長の奥山実牧師が、
約50人の参加者に向けて、世界宣教を励ます
メッセージを語った。
また、8月から9月にかけてイランに短期宣教に
赴いていた和氣敏治氏(東京プレーヤーセンター代表・
チャプレン)による報告と証しもあった。
(中略)
 ibimage.jpg
世界宣教こそが「主の心、ビジョン」である
と語るインターコープ宣教会本部長のチェ・パウロ宣教師


★東京都・栃木県・大阪府:
 熱意があれば誰でもできる短期世界宣教!
 インターコープが第9期
 ビジョンスクール受講者募集中

 クリスチャン・トュデイ 2015年10月14日
 http://christiantoday.co.jp/articles/17165/20151014/intercp-vision-school.htm




講師がチェ宣教師だの李宣教師だの・・・

奈良にもインターコープ関連がありますね・・・
HPを見ると、一見普通のプロテスタント教会だから
信者は気が付かないまま洗脳されていくのかな???
彦根市の事件といい、
今回の奈良・興福寺の事件といい、
私達の地域の古代よりの神々を冒涜し
追放しようと攻撃する勢力には、
徹底的に抗って、我々の伝統文化を守りたいと、
私は思います。
警察や文化庁は、カルトのテロ事件も視野に
早急に犯人を逮捕して欲しいと思います。





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply