トランプ旋風でわかった“インテリの苦悩”

★トランプ旋風でわかった“インテリの苦悩” 
 ハーバードの学生がトランプ支持を
 表明できない事情

 デイリー新潮 / 2016年11月9日
 
http://news.infoseek.co.jp/article/dailyshincho_514398/
粗野で無教養、差別意識を隠そうともしない
南部の白人男性たち
――
そんなイメージで語られがちな共和党候補
ドナルド・トランプ(70)の支持層だが、
世界中の英知が集うハーバード大学にも、
隠れた支持者たちはいる。
(中略)
ハーバード・ロースクールの友人であるケヴィンが、
「ヒラリーは信用できない。
 トランプの方がまだ信用できるよ」
と、酔った勢いで呟いていたことを。

「表現の自由」について学ぶクラスで、
リベラルな教授は言う。
「共和党の指名争いは、
 歴史上稀に見る恥ずべき状態になっている」

トランプを「差別する人」、
マイノリティを「差別される人」と表現した教授
に対し、
授業後の立ち話でケヴィンは
不快感を隠そうとしなかった。

 その決めつけこそが、
ステレオタイプな差別だというのだ。


すべての人がすべての人を
 差別していると言った偉人がいるけど、
 僕も同感だ。
 マイノリティだって
 ある意味でトランプを“差別”しているんだと思う

と説く彼の言葉は、
ハーバード生だけあって説得力がある。

そこで私が、
「なぜ、授業中に教授に反論しなかったの?」
と聞くと、

「一度、授業で同性婚に反対したことがある。
 授業が終わるとLGBT団体が
 僕の机まで来て、泣きながら抗議した。
 “あなたは私たちのことを嫌いなのね。
 だから、差別するのね”って。もううんざりだよ



■「差別主義者」のレッテル

 ハーバードを卒業した白人男性は、
「僕らは自分の意見を
 自由に表明することができない」
という。
ポリティカル・コレクトネスが行き過ぎた
現在のアメリカでは、
白人男性であることはむしろ「原罪」なのだ。

努力して好成績を修めても、
「優遇されてるからでしょ」と批判されることも
あるという。下手に反論すれば
「差別主義者」のレッテルを貼られてしまう。


 私の留学中に、
人種差別に抗議した黒人学生がロースクールの
ロビーを何カ月も占拠する事件があった。
学校側は黒人学生たちに「どきなさい」とは言わないし、
彼らが大量に貼り付けたポスターもそのままだ。
にもかかわらず、
ロビー占拠に抗議した白人至上主義の学生が、
トランプのポスターを貼ると
学校側によって瞬時に撤去された。

 親しくなったハーバードの学生たちも
「ロビーを自由に使いたい。占拠はやり過ぎだ」
と口を揃えていた。

 だが、どうして学校側に抗議しないのか尋ねると、

「自分が矢面に立って
 “人種差別主義者”のレッテルを貼られたら、
 この国ではまともに就職できないよ」

 とあきらめ顔。

 ケヴィンも酔った席での戯言を除いて
オフィシャルにトランプ支持を表明することはない。

 ポリティカル・コレクトネスが
何より重んじられるアメリカ。
インテリ層がこれを間違うと大変なことになる。
信用を失い、名誉を失い、将来を失う。


 トランプ支持を堂々と表明できる、
粗野で素朴な南部の白人男性たちはよい。
それを公表できない白人インテリ層のなかにこそ、
ふつふつと不満が堆積していたのかもしれない。
そして、溜りに溜まった鬱憤が、
トランプ旋風に一役買ったのではないか。

(引用ここまで)









マイノリティーは「差別される人」


日本のメディアだったら報道されなさそう・・・


寛容で知性的なクリントン支持派


嫌いな人間は、全て「ヒトラー」



プロ市民の行動様式


どちらも狂ってる・・・



印象操作








>リベラルが強い米の学界で
 保守は差別される。
 「私(保守)は1950年代ミシシッピの
  ゲイみたいなもの
」。
 若い保守学者は正体を隠し
 定年保障でカミングアウトする






「9条信者」は教授に、
その子供達にも教授の座が・・・
しかし、地道に努力する研究者は
リベラル(反権力)を大声で掲げるか
左翼コネが無ければ不遇???



















政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リベラル一神教

引用が豊富で参考になります。ひとつだけ。
>日本の「リベラル」は単なる反権力で~

「権力」  =「絶対悪」
「リベラル」=「反権力」=「インテリ」=「偉い」=「批判を許さない」
だから、インテリと思われたい人は「リベラルな風説」を信奉しなければならない。

「反権力」=「絶対善」=「私は無謬」=「私のすることは絶対正義」
「だから私は何しても良い」=「私の言動を妨害するものは絶対悪」

「反権力」という名の「大権力志向」で「権威主義」ですね。

「インテリ」という小物

所謂インテリ(知識人)というものがよく分かりません。

高学歴?権威ある学術賞の受賞者?博識な人?試験の成績上位者?学者や大学教授?作家?音楽家や芸術家?

なるほど、確かにこれらの職業は、相当な能力を必要とされるものである事は間違いありません。

しかし、これらの職業に就いただけで、世間から「インテリ」であると言われるのか、それとも何らかの功績を上げたから「インテリ」と言われるのかよく分かりません。

個人的に、インテリなる言葉が似合う人物は「小物」だと思っています。

三島由紀夫や湯川秀樹などは、所謂「インテリ」なのでしょうけど、彼らが何故「偉人」と呼ばれるのか考えてみる必要がある気がします。

彼らは、別に東大や京大を卒業したから、ノーベル賞を受賞したから「偉人」と呼ばれているわけではないと思います。

同様に、松下電器(現パナソニック)の創業者の松下幸之助、日本海軍元帥の東郷平八郎なども「偉人」と呼ばれていますが、松下幸之助さんは、尋常小学校中退ですし、学歴だけ見れば「低学歴」になるのでしょうが、「偉人」と呼ばれています。

やはり、「大物」と呼ばれる人物は、「器の大きさ」が違うのだと思います。

象牙の塔に閉じこもって、怪しげな「リベラル幻想」に浸っている「インテリ」が、魑魅魍魎(ちみもうりょう)とした俗世間の問題を好き勝手に論じるのは、迷惑というか、危険な事なのかもしれないと思いますね。




面白かったです。読んで良かった。

人種を越えて、国に関係なくリベラルと気取るサヨクがしていること、やってること、言っていることが一様に横並び、全く同じなのは何故?多様性を認めろと言う人達の思考には全く多様性が欠如している。

香山リカが知的訓練を受けていないというのは事実だと思う。精神科医と称しているこの人、ユングの書いた物、ユング派の精神分析医の本も一冊も読んだことないと思う。目立ちたい、注目されたいの、その辺に居るただの軽薄なオバサン。マイノリティ優遇策の弊害。

No title

知っていて引用したのかもしれませんが、佐々木俊尚氏も左翼リベラル派のインテリですよ。

佐々木俊尚 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E4%BF%8A%E5%B0%9A
>1988年毎日新聞社入社
>朝日新聞社総合研究本部客員研究員、オーマイニュース編集委員
>ネット右翼についての論考も多く

マスコミ業界にどっぷり浸かっているくせに、「オレは他の言論人とは違うんだ」というポーズをとっているだけの人だと私は思っています。

逆差別

20161111
大統領選
トランプ支持表明クリント・イーストウッド「レイシストだ何だと責めているのを目にする。みんなポリティカルコレクトネスに媚びるのはうんざりしているんだ」
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索