韓流研究室

ARTICLE PAGE

トランプ氏抗議デモで、一部反トランプ派が暴徒化!アメリカ版しばき隊か?

★トランプ氏抗議デモ付近で
 銃撃との通報、
 シアトル警察が捜査

 ロイター 11/10(木) 14:02配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000065-reut-n_ame
米ワシントン州シアトルの警察は9日夜、
米大統領選で共和党候補ドナルド・トランプ氏が
勝利したことへの抗議デモが行われていた
現場付近で銃撃が起き、
「複数の犠牲者」が出たとの通報があり、
 捜査している
ことをツイッターで明らかにした。

シアトル消防当局のツイッターによると、
隊員が銃撃による負傷者5人の処置に当たっており、
このうち2人は重傷という。

銃撃がデモに関連しているかどうかは
現時点で明らかになっていない。
警察は詳細が分かり次第、発表するとしている。

(引用ここまで)





★【米政権交代】
 「私の大統領じゃない」
 トランプ氏選出に各地で抗議デモ

 BBC
 http://www.bbc.com/japanese/37933945
米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が
次期大統領に選出されたことを受け、
米国のいくつかの都市で9日、大規模な抗議デモが
発生した。
デモ参加者たちは、トランプ氏を批判するスローガン
「私の大統領じゃない」と叫んでいた。
同じスローガンはソーシャルメディアでも拡散されている。

ニューヨーク市では、トランプ氏が住むビル
「トランプ・タワー」の周辺に何千人もの人々が集まり、
移民や同性愛者の権利、人口中絶の権利をめぐる
トランプ氏の政策に反対する声を上げ、行進した。


これに先立ち、警察はニューヨーク中心部の
5番街に面するトランプ・タワー周辺にコンクリートの
防御壁を設置するなど安全確保の措置
を取った。
トランプ氏の政権移行チームは同ビルの中に
拠点を置くとみられている。

ロサンゼルスでは、抗議デモによって
市近郊の主要な高速道路が封鎖された

と地元メディアが報じた。

シカゴのトランプ・タワー周辺では、デモ参加者が
「ノー、トランプ、ノー、KKK(白人至上主義団体
 「クー・クラックス・クランの略称)、
 ノー、ファシストの米国」
などと繰り返しながら、
ビルへの入り口を塞いだという。

一部の抗議デモでは米国旗が焼かれた。

オレゴン州ポートランドでは、デモ参加者が
高速道路を封鎖した。

抗議デモはフィラデルフィアやサンフランシスコ
などでも行われた。
(中略) 
選挙運動中、トランプ氏は大統領の「資質に欠ける」
と非難していたオバマ現大統領は、
全ての米国民が選挙結果を受け入れるよう促した。
(略)
オバマ大統領は、
「我々は皆、彼が国を団結させ、
 導くのに成功するよう応援している」
と述べた。

9日に敗北宣言したクリントン氏は、
トランプ氏が国を導く機会が与えられるべきだと述べた。

usa_92375966_036316479-1.jpg
トランプ氏をかたどった人形に焼く人々(9日、ロサンゼルス)
usa_92374647_mediaitem92374646.jpg
シカゴの「トランプ・タワー」の前で

(引用ここまで)





★トランプタワーに数千人 
 全米で抗議 一部暴徒化、
 ガラス割り国旗燃やす

 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/11/10/kiji/K20161110013697090.html
8日の米大統領選で勝利したトランプ氏の
差別的な言動に抗議する集会が、9日にかけて
全米各地で行われた。
一部が暴徒化して店舗の窓ガラスを割ったり、
米国旗を燃やしたりした。

(中略)
AP通信などによると、カリフォルニア州
オークランドではトランプ氏が当選確実と
伝えられた直後から約250人が抗議。
一部が高速道路に進入し
通行車両を壊そうとした。
通りに面した店舗の窓ガラスを割ったり、
道路でごみを燃やしたりした。

首都ワシントンのアメリカン大の構内では
数百人が集い、一部が複数の米国旗を焼いた。

約300人が抗議したオレゴン州ポートランドでは、
道路がデモ隊に占拠されて
一時路面電車が通行できなくなった。

ロサンゼルスでも「白人至上主義をやめろ」と書いた
ポスターなどを掲げた人々が行進。
コロラド州やアリゾナ州では高校生らがデモ行進をした。(共同)

(引用ここまで)

usa56b0431-s.jpg

usa5aa67ae-s.jpg

 usa65ad6c30.jpg

usa8a31f495-s.jpg







今朝のニュースで、抗議デモの様子を観て
SEALDs達とソックリだなと思った。
これは、ルールに則った選挙の結果なのだ。
気に入らないトランプ氏が勝ったとしても
「私の大統領じゃない」 なんてのは
民主主義を冒涜している。
「アベ政治を許さない」とデモをしている
日本の左翼市民とまったく同じ。

総得票数ではヒラリーの方が若干上回っていて
「選挙人制度が悪い」と言っても
昔から制度改革の議論も出ていたし
オバマ大統領2期の間で改革が出来なかったのなら
現行制度のせいにするべきではないと思う。

高速道路を封鎖したり
トランプ・タワー周辺に押しかけて騒いだり
トランプ人形を焼いたりする行為は実に愚かだ。

『隠れトランプ』の人達は、
こうした自称リベラルの過剰な正義の押し付けに
うんざりしてきたのでは?













★【大問題】民進党・有田芳生事務所、
 一般人の写真をネットに晒し
 「レイシスト」と中傷 
 ※ヨシフ本人もRTし拡散(スクショあり)

 正義の味方 2016年11月10日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/49970750.html#more


こちらも酷い話で、
国会議員という立場の人間が
例えその人が「レイシスト」だとしても、
一般人の写真をUPして
中傷していい権利など無い。
例え「NEXT法務大臣」だとしてもね。
我々が使用している画像は、
隠し撮りでも何でもなく
あくまでもアチラが公開している画像であって
お名前も、アチラが公開していたり
逮捕されて報道された本名なのですがねぇ。

ましてや、有田議員の弟さん
以前、
有田芳生議員の選挙の手伝いをしたしばき隊が
彼らをTwitter批判していた人の自宅にまで行って
脅すような行為をされた一般市民に対して
勤務先まで調べて、Twitterに晒す行為をしている。

先日の大手証券会社部長が批判されたのは
金融機関が男組という反社会勢力と繋がる事や
Twitterの内容が職権乱用だったからだ。
その他、批判された人達も
新聞社の政治部という立場を利用し、
個人的な政権批判やTwitterでの汚い脅し文句。
IT企業という立場を利用して個人情報を入手し
レイシストの住所・氏名を晒すなどのリンチ行為だ。

しかし、有田兄弟が攻撃した相手の一般人
職権乱用した訳でもない。
あなた達を批判しただけでしょう?
こんな事が日常的に行われることが、この人達の正義?
自称反差別団体に、私的制裁権なんて無い!
民進党のNEXT法務大臣事務所が、こんな危険な行為を
平然と行う社会の方が怖い。







日経電子版がフィナンシャルタイムスのコラムの
タイトルを勝手に変更して報道。
元記事は、「安倍」ではなく、習近平の「習」
Trump, Putin, Xi
and the cult of the strongman leader


日本もアメリカも
メディアがこんな偏向報道をやるから
メディアが持ち上げたヒラリー候補に反発し
隠れトランプ増加に拍車をかけたか?




日本人と結婚して日本に定住して
日本のお仕事で飯を食っていても
米国民で在り続けていたパックンが
トランプ如きで
「本気で米国民やめようかと」 と軽々しく言う・・・
我々は、鳩山や管にも耐えたんだぞ!
このようなリベラルなインテリ層と、
アメリカの田舎で理不尽な思いをしている人達との
意識の隔離が起きるのだろうなぁ。。。
本気でやめるのなら
じゃ、無国籍の地球市民になれば?





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

西

グローバリズムという「幻想」の終焉

反トランプ派というのが、「不法移民」、「富裕層リベラル派」が中心であると考えると、トランプに投票した層は、概ね「白人中流層」と「白人ブルーカラー」が多かったのではないかと思います。

これらの層は、移民の弊害を、直に受けている層ですから、反移民に傾いたとしても、決しておかしくはありません。

そもそも、一つの国の中で、雑多な民族が多数入り混じれば、必然的に、異民族への警戒が強まるのは仕方が無いと思います。

特に、犯罪率が高い、第三世界からの移民への警戒心が強くなるのは当然ですね。

これらの問題を解決するためには、「移民受け入れを拒否」する事、「不法移民の排除」を徹底する事だと思います。

トランプ勝利とは、「グローバリズム」への反旗を翻したという事です。

グローバリズムがもたらしたものとは、国境を破壊し、異民族が入り乱れ、紛争の原因を作り出し、そこに住む人々の不安を増長させる、「混乱」であったことは間違いないと思います。

これから、世界は反グローバリズムに傾くでしょう。

その時、世界がどうなるかは分かりませんが、日本も反グローバルにならなければ、真の独立を果たすことはできないと思います。

2016-11-11 (Fri) 01:20 | EDIT | REPLY |   

白瑠璃碗

害務省

外務省には、トランプ氏とのパイプが殆どないそうです。

テレ朝の某報道バラエティー番組によると、6月頃安倍総理が「万が一に備えてパイプを作っておいた方がいい」と言ったら、外務省は「トランプは泡沫候補だから万が一にも勝つわけありません」と一蹴したそうです。

外務省のエリート官僚たちの分析能力の低さは、何とかならないものでしょうか?

これに限らず、万事分析がおかしいですよ。

後藤さんがシリアで人質になった時も、トルコが一肌脱ぐ気満々だったのに、外務省が「とにもかくにもヨルダンに対策本部を置くのが王道」と言って、パイロットの救出を巡って難しい状況にあったヨルダンを苦しめ、危うく日本との関係も微妙なものになりかけたと盛んに言われていますが、これについてもどうなのでしょう?

あ、シリア人質事件と言えば、有田芳生氏が、湯川さんと田母神氏のツーショット写真を拡散させた事がありましたね。

2016-11-11 (Fri) 06:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply