盛り土騒ぎはなんだった?設計業者の安全説明に有識者委「同意します」

★盛り土騒ぎはなんだった?
 設計業者「豊洲市場は安全です」
 →有識者委「同意します」

 BuzzFeed Japan 10月26日(水)5時0分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00010001-bfj-soci
豊洲市場は、本当に安全なのか?
盛土問題に揺れる築地市場の豊洲移転。
地下水から汚染物質が検出されるなどの問題
だけではなく、「建物の構造は安全なのか」
という不安まで、広がっている。

そんなさなかの10月25日、豊洲市場の安全性などを
検証するために小池百合子知事が設置した
「市場問題プロジェクトチーム」の第2回会合が開かれた。

チームの委員は大学教授や一級建築士らの有識者6人。
座長は弁護士の小島敏郎・青山学院大教授だ。


この日は、
豊洲市場の設計を担った日建設計の社員らが、
建物の構造の安全性について説明した。
.
これまで、
重機や水の重さに床が耐えられないのではないか、
本来なかったはずの地下空間があるために
耐震性が下がっているのではないか、
などの指摘が報道されてきた。

日建設計は、守秘義務を理由に、
報道や懸念の声に反論してこなかった。
今回、小島座長によって冒頭で
「守秘義務の解除」が宣言され
設計した当事者の証言が公になった。


日建設計側の説明の結論は、極めてシンプルだ。

提出した資料には、こう記されていた。
”豊洲市場の建物は、法令を遵守するとともに、
 東京都が求める安全性能を満たしています”

.
会合で日建設計は、3つの疑問点に関して、
安全性をこのように説明した。

(1)図面上の床の厚さが耐震性を判断するための
  「構造計算書」よりも分厚くなっているが、
  本当に大丈夫なのか

→記載ミスでした、ご心配おかけし申し訳ありません。
 しかし、構造体は図面の厚さを見込んで設計しています。
 耐震強度は東京都が求める法定1.25倍より
 余裕がある1.34倍なので、地震の時でも安全です。

(2)水産仲卸市場の床の積載荷重は、
  市場が使われ始めたときに耐えられるのか

→実際の使い方で想定される荷重に対して
 ゆとりがあります。
 ターレ(運搬車)や魚や氷など、
 築地市場の実際の使われ方を確認し、
 想定しています。


(3)地下ピットがあるが、5階建と計算するべき
  だったんじゃないか。杭は耐えられるのか

→基礎ピットは十分頑丈に設計しているため、
 5階建とみなす必要はありません。
 地震で安全性が低減するということもありません。


その後の議論では、委員から
「地盤が軟弱で液状化の危険があるのでは」
「荷重の想定はどうやってしたのか」

などの質問が出た。

日建設計側からは、液状化や軟弱な地盤を想定した
十分な対策をしていることや、
都と打ち合わせを重ねたこと、業者からヒアリング
をしたことなどが明かされた。

構造の安全性に疑問を投げかけ、
報道番組でもコメントをしていた一級建築士の
高野一樹氏も会合に同席。

「地下空間が耐震性を下げる」などと指摘したが、
日建設計はその可能性を否定した。

また、日建設計の計算方法では、
正しい耐震性が算定されないとの批判も出された。
この点に関しては議論が収まらなかったが、
日建設計の担当者は、
「法に則っていることだけは確認をしてもらいたい」
と踏み込んだ。
.
建築構造の専門家である委員は、
日建設計の主張に対し、
設計の責任を負うという立場で
 安全性を宣言されている。私も同意します

と語り、ほかの委員からも異論は出ず、
プロジェクトチーム内での総意が確認された。


小島座長は会合後、取材陣にこう語った。

「どの計算方法をするかによって
 大きく結果が変わってきて、
 建物の安全性に影響があることになるのなら、
 考え直さないといけない。
 まずは専門家のなかでその点を議論をし、
 報告していただきたい」

この点の結論は、次回以降に持ち越すという。
ただ、BuzzFeed Newsの質問に対し、
このような認識も示した。

「法令に則った安全性が確保されている
 点に関しては、コンセンサスが取れている」


報道で懸念されてきた建物自体について、
プロジェクトチームがまず出した結論は
「法的には安全」だった。
建築が危険だと指摘を繰り返していたメディアや
識者は、この結果にどう反応するのだろう。


地下水の汚染物質の問題など、議論はこれからも続く。
.
(引用ここまで)




★「荷重で床が抜ける」は
 やっぱりデマだと完全に判明。
 豊洲新市場の建屋構造について、
 ほぼ安全性が確認されました

 おときた駿 2016年10月25日 23:55
 http://otokitashun.com/blog/daily/13127/




★第2回市場問題PT
 「構造安全性の課題」・・・
 壮大なコントでした

 http://wangantower.com/?p=12730







日建設計は、守秘義務を理由に、
 報道や懸念の声に反論してこなかった。











★建築エコノミスト森山高至さん 
 「『森山デマ』って言ってる人間の
  ほぼ全てが言論人間として偽物、
  プー太郎、バイトであり、頭が悪い」

 ガジェット通信 2016.10.09
 http://getnews.jp/archives/1535017
 moriyama_tweet.jpg


以前から、
数多くの建築家や建築学の学者の皆さんから
デマだ、インチキだ、と指摘されていた
森山氏の
「ターレや荷物の荷重で床が抜ける」という発言は
今回、きっぱりとデマである事が
有識者委員会で証明された。
建築デマノミストは、
どのような言い訳をするのかと思いきや・・・








 moriyama1463847l.jpg

>森山氏が、
 これまで築地問題で騒ぎ立てた発端は、
 「出町柳の猫神様のお告げだった
 と言い出した。






月間50億を超えるともいわれる経済的損失!

その一方、
このデマノミストはTVに引っ張りだこで
1本15万円と噂されている出演料で
この数カ月で、どれ位稼ぎ捲っていたのだろう???
多い時で、朝昼ワイドショ-とミヤネ屋など
民放各社をはしごしてデマを話すだけで
1日で100万近くギャラをゲット?



>豊洲新市場でもターレを主力にしたのは、
 エスカレータや共同配送コンベヤの活用が
 仲卸業者が反対したから追加した
 という経緯だったはず。

 もし不安ならターレ使わないか、
 最初から禁止してしまえばいいのにね。
 不満の声を拾って頑張った結果、
 今になって費用が高いといわれるのは
 不憫なお話






>豊洲市場騒動とは、
 ・築地移転で利権を失う関係者
 ・移転に伴う補償金を少しでも高くしたい地権者
 ・反体制と聞くとウズウズするレフト寄りの皆さん
 ・検証能力皆無のマスコミ

 らによる化学反応が、
 就任早々手柄を欲しがる新都知事という
 触媒によって加速され起きた祭のように感じる。






結局、
「豊洲はキケン」というイメージと共に
「築地は汚い」というイメージも拡散されて
デマノミストやマスゴミは責任を取らずに逃げ得し
莫大な経済損失だけが残る・・・






この問題を、
散々煽っていたTBS「ひるおび」を観ているけれど
「市場問題プロジェクトチーム」の有識者6人が
日建設計の社員が説明した安全性に同意したという
とても大切な話題
に対して
「ターレなどの荷重で床が抜ける」とデマを飛ばした
張本人の
建築デマノミスト・森山高至氏
をコメンテーターに呼ぶ。
昨日の会議で、自分のデマが否定された事への
釈明は全くしないまま
「まだ問題点が残る」などと言い訳をしている。


自分のデマには言及せずに
「石原元都知事の道義的責任が~」と言う。
森山氏の道義的責任は話題にも上がらず、
また、このデマ屋の懐にギャラが入る・・・






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索