韓流研究室

ARTICLE PAGE

蓮舫代表の二重国籍問題に宮根アナ「家にパスポートが2つあったとか…」

★蓮舫代表の二重国籍問題に宮根アナ
 「家にパスポートが2つあったとか…」

 2016年10月18日15時37分 スポーツ報知
 
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161018-OHT1T50068.html
民進党の蓮舫代表(48)の二重国籍問題について
18日、金田勝年法相が会見で
国籍法上の義務に違反していることになる
と発言したニュースが、
日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」
(月~金曜・後1時55分)で伝えられた。

 これを受けて
キャスターの宮根誠司アナウンサー(53)は、
蓮舫代表の一連の二重国籍問題についての
釈明に首をひねり
家にパスポートが(日本と台湾の)2つあったとか、
 そういうことはなかったんですかね。
 引き出しを調べたら2個ありましたとか
 なかったんですかね
と疑問を投げかけた。

 コメンテーターから「パスポートは有効期限がある」
と言われると、宮根アナは
有効期限があったけど、
 17歳で台湾の言葉がわからなかったとか、
 そういう風に説明してもらえると
 わかりやすいんですけどね
と皮肉っていた。

(引用ここまで)





あ~あ~、蓮舫さんが
「法務省から国籍法違反ではないとの文書をもらった」
と言うから、記者が確認の質問をする事になる・・・
自分で自分の首を絞めるというアホな現象。

何度も言いますが
蓮舫さんは、「生まれた時から日本人」ではなく
17歳で日本の国籍法が改正するまでは台湾国籍です。
出生届は、台湾の関係機関に出したと思われます。
https://www.koryu.or.jp/ez3_contents.nsf/18/6508671311CABEF54925775000285A86

国籍法の改正後、経過措置として、
20歳未満の子は特別に届け出をすれば
日本国籍を取得することが認められた。
その届け出の際の記憶が、
朝日新聞の天声人語(1997.10.1)に掲載された
”台湾人を父にもつタレントの蓮舫さんは、
 十九歳のとき日本の国籍をとった。
 日本名は日本人の母の姓と、本名の「蓮舫」で申請した。
 すると、「本当にいいんですか、日本人じゃないことが
 名前でわかりますよ」と言われた。
 「何が悪いのですか」と言い返したが、
 一生忘れない言葉だ、と語っている。”

という記事なのだと思います。

改正前は台湾の単一国籍者の蓮舫さんは
子供の頃にお父様の祖国に帰る際は
台湾国籍のパスポートを使用していました。

22歳から最近まで、国籍選択をしていない状態で
成人してからも台湾に帰国していますから
その際のパスポートは、日台どちらのパスポートを
使用したのか
・・・という、宮根さんの疑問でしょう。




台湾の法律では、
在外台湾人は4カ月間の居住実績があれば
選挙権は与えられるそうです。
日本国内では投票できず、あくまでも台湾に行って
参政権を行使し、投票行動をします。

蓮舫さんの父親は、
台湾バナナを日本で販売する会社を経営していたから
当然、日台を行ったり来たりしていたでしょう。
台湾に帰国した際は、高級ホテルに滞在していたそうです。
 
ずっと所持し続けていた台湾のパスポートは実家に有り、
先月になって、やっと離脱手続きをする際に
台湾政府に返納していますね。

蓮舫さんは、お父様が
「17歳の時に手続きをしたと勘違いしていた」
と言い続けていますが、
恐らく、お父様が台湾の関係機関に行ったのは
日本国籍を取得後に台湾の国籍も保有できるかという
相談だったのでは?
現在でも日台のハーフの子供は出生3カ月以内に
出生届を出すとともに
日本国籍の保有と同時に台湾籍の保有を希望する場合は、
日本・台湾双方の関係機関に届け出を提出する必要がある。
この手続きで、22歳の選択期限まで二重国籍を保有できる。

蓮舫さんは、青学の法学部に進学されていますから
手続きの際にパスポートを返納していなかったら
それは「離脱手続きではない」と気付いたはずですが・・・。

台湾で発行されている蓮舫さんの自伝には
家庭ではお父様は台湾語で話していたそうですから
日常会話は理解できたと思われます。
お父様と台湾関係機関との会話が理解できなかったのは
聞きなれない、複雑な法律用語が飛び交っていて
意味が解らなかったのではないかな?




★法定代理人の意味
 http://www.minnpou-sousoku.com/category/dictionary/ha/houteidairinin.html


蓮舫さんは未成年ではないので・・・



>法定代理人というのは、普通は、
 本人にマトモな判断能力がないので
 法律に基づいて付される
 代理人のことなんですけどね。
 用語は正しく使いましょう。
 それとも、正しく使ってるのかな?


今回、何故「法定代理人」なんて用語を
使っているのだろう????
蓮舫さんの学歴は、
本当に、法学部卒なの?と疑ってしまう。
「法務省から国籍法違反ではないとの文書をもらった」
という、これも嘘の言い訳だから、変な用語が出てしまう?

言い訳をすればするほど、おかしな方向に向かう。

もう変な言い訳をしない方が良いと
蓮舫さんが法定代理人だと思い込んでいる?弁護士
きちんとアドバイスした方が得策なのでは???





今回の「法定代理人」発言も、最近までの「帰化」発言も、
自身に係る国籍法改正に伴う国籍選択制度だけでなく
法律用語の使用が変。
青学の法学部って、そんなレベル???
「知らなかった」では笑えない恥ずかしさなんだけど、
民進党の高学歴議員も知っているだろうけれど
この人は、やっぱり賢くないと思うよ。









蓮舫さん、
東証を訪問してアベノミクス批判パフォーマンス。



東証では年金運用をしていません・・・





蓮舫さんから
パフォーマンスを取ったら
 r42bf10180s.jpg

r42547202.jpg
何が残る?






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply