韓流研究室

ARTICLE PAGE

民進・蓮舫代表が1か月嘘を重ねた結果、今頃「日本国籍選択宣言してきた」

★民進・蓮舫代表 
 台湾籍離脱手続き「不受理」 
 日本国籍「選択宣言した」

 産経新聞 2016.10.15 20:11
 
http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150010-n1.html
  民進党の蓮舫代表は15日、
日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、
都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が
受理されなかったことを明らかにし、
戸籍法に基づき
「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。
都内で記者団の取材に答えた。

 蓮舫氏は記者団に
不受理なのでどうすればいいかと相談したら、
 強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう
 行政指導されたので選択宣言をした

と述べた。

 蓮舫氏は9月23日に台湾当局から
台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出。
一方で、国籍法で義務づけられた
日本国籍の選択宣言をした時期への
言及は避けていた。


 国籍法14条は日本国籍の選択について、
外国籍の離脱によるほか、戸籍法に従い
日本国籍を選択し、外国籍放棄の宣言をすること
によると定めている。

日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、
金田勝年法相は14日の記者会見で、
一般論として
「台湾当局が発行した外国国籍喪失届
 (国籍喪失許可証)は受理していない」
と説明していた。
.
(引用ここまで)



















>不受理なのでどうすればいいかと相談したら、
 強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう
 行政指導されたので選択宣言をした


このインタビューを聞いていると、
蓮舫さんは、最後の最後まで
日本国籍の選択の宣言はしたくなかったのでは?
と、思ってしまう・・・
ここまで追いつめられて、仕方なく?

でも、今までの嘘に嘘を重ねてきているから
「選択宣言をした」ってのも、
本当かなあ?と疑ってしまう・・・
だって、このインタビューで未だに
「17歳の時に、父親が全ての作業を終えたと
 思い込んでいましたので・・・」
と言っているのだが
全ての作業を終えたのに
台湾国籍のパスポートが自宅にあるというのは
絶対にありえない話
で、
蓮舫さんは、17歳以降も台湾に何度も渡航している。

1985年の国籍法改正で、母親が日本人の蓮舫さんも
「法務大臣に届け出ることによって、
 日本の国籍を取得することができる」
ようになったから
未成年の蓮舫さんは父親に伴われ、届け出をしたのだろう。
その際、22歳になったら国籍選択をするように
「日本語」で説明を受け、関連書類も受け取っているはず!





台湾のパスポートを行使していたのか
台湾の選挙に行ったのか
法務省が問い合わせれば、今の台湾政府だったら、
情報公開をしてくれるでしょう・・・
パスポートの使用記録とか。

蓮舫氏は今度こそ、これで終息させようとしている。



この後、
「ホラ!」と戸籍謄本を公開すればOKだが
このまま終わりに?



>台湾の喪失国籍の法律で明らかに2ヶ月でかかる

これ、帰化申請支援の人も指摘していたが
本国居住の台湾人の国籍離脱は2カ月は掛かる。
しかし、在日台湾人の国籍離脱の手続きは
更に複雑で、半年以上係るケースもあるそうです。
ましてや、台湾国籍だったお父様は既に死亡していて
台湾籍の除籍届を出しているだろうから困難で、
「一般の在日台湾人の方が国籍離脱に
 3カ月から半年以上かかる作業を
 たった1か月で離脱証明書が届いたとすれば
 何らかの圧力を行使して超法規的措置をして貰った
 としか思えない。狡い 」
と・・・

それにしても、
首相を目指すと公言している政治家なのに
日本の国籍を選択するだけの行為が
弁護団を付けるほどの問題なのか?



「公職選挙法違反」についてを、
弁護団と協議していたのだろうけれど
民進党が、
党首の「嘘隠し」のために雇った弁護団の費用は
政党交付金で支払うのかなぁ。
私達の税金から支出している事になるのですがねぇ・・・
蓮舫さんは、戸籍謄本公開は
極めてプライベートな問題と言っておられたのだから
蓮舫さんのお財布から弁護士の費用を払ったら?
まあ、どっちにしろ
我々の税金が原資か・・・

アゴラの記事が出て、TVで辛坊氏に突っ込まれた時点で
さっさと謝罪して、党首選を諦めて
「日本の国籍選択宣言」をすれば済んだ話。


昨日、蓮舫党首が
支持母体の連合新潟を裏切ってまで
新潟に応援に駆け付けた野党連合推薦の米山候補は


民進党の県連役職解任された人物を応援・・・




まあ、そこまで言って委員会で原口委員も
「蓮舫氏は明らかに法律違反」と公言したように
党内の不満も大きいのだろう。
ただ、民進党としては
「公職選挙法違反」で辞任に追い込まれる事は
絶対に避けたいだろうね。



蓮舫さんの根の部分は、穴がだらけ・・・



重国籍を容認して欲しいという声は昔からある。
その気持ちは解らないでもないが
前回も記事に書いたが、日本には
「重国籍容認の国籍法改正だけでは意味がない、
 定住外国人地方参政権付与と一緒に改正しろ」
という勢力が存在する。
平成13年(2001年)の第1次小泉内閣の動きをみると
 http://www.kouenkai.org/ist/docf/yanagihara.html

自民党、公明党、保守党を与党とする自公保連立政権下で
公明党から出馬し、新進党に乗り換え
党首小沢一郎の下で党団体渉外副委員長に就任し
再び公明党に出戻った上田勇代議士は
「「国籍法改正だけが成立し、参政権法案が
 棚上げされるとなると、
 当初の趣旨が変わってしまう。
 参政権法案も同時に成立させるべきだ

と強調している。

帰化条件の緩和、重国籍の容認、外国人地方参政権
そして、現在の血統主義の国籍法から
アメリカのように出生地主義にしろという勢力まである。
アメリカのように、不法移民でもアメリカで生まれれば
アメリカ市民に、国籍が与えられる・・・

こんな国籍法の緩和で人口が維持されたとしても
アメリアで起きている民族間対立の火種が
日本でも起きることは確実だと思うよ。
簡単に考えてはいけない。


★米サンフランシスコ市議会、
 「慰安婦碑(像)設置支持」の決議案を
 21日にも採択の公算

 ZAKZAK 2015.07.20
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150720/frn1507201111004-n1.htm
 米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会が
今月21日、慰安婦の碑または像の設置を支持する
決議案を採決することが分かった。
同市では中国系の反日団体が公共の場に
慰安婦像の設置を推進する署名活動を展開しており、
決議案はこの動きを後押しする意味合いがある。
終戦70年を機に、
日本政府に圧力をかける狙いもありそうだ。

 決議案は、市議11人のうち8人が共同提案し、
14日の市議会でエリック・マ市議が提示した。

慰安婦を「(先の大戦で)日本軍に拉致され、
性的奴隷の扱いを受けることを強制された20万人の
アジアの女性や少女」などと説明し、
同市に慰安婦碑(像)を設置することを支持している。

(中略)
サンフランシスコ近郊を拠点とする中国系反日団体などは
昨年8月、慰安婦像設置のための準備委員会を設立し、
今年3月には米国最大とされるサンフランシスコ中華街に
像を設置しようと署名活動を始めており、
こうした動きが一層活発化する恐れがある。

 米国では韓国系による慰安婦像や碑が設置されてきたが、
実現すれば中国系としては初めてとなる。

 同中華街では中国国外で初の「抗日戦争記念館」
8月15日に開館することが発表されている。

(引用ここまで)


サンフランシスコ市のエリック・マ市議
 cina8124852f14042a97dc996d277fcac6ea.jpg

これは、新大久保や池袋や大阪などに
区民、市民の税金で反日施設を建てるようなもの。
中韓の反日団体だけでなく
アメリカの地方都市で人口比率の高い移民系住民が
「過去の歴史」を引き合いに出して相手国を批難決議
という動きが多々起きている。

重国籍容認や定住外国人地方参政権の怖さは、
アメリカの現状を見ればわかる!


★米南部の政治家「韓国系に迎合」に
 米紙WPが批判

 2014年8月20日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3197.html


★NY州にチャイナシティ!
 「中国テーマパーク」建設に
 地元住民は猛反発

 2014年1月22日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2873.html







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply