韓流研究室

ARTICLE PAGE

テレビ朝日【坂上&美輪のニュースにダマされるな!!】にダマされるな

昨夜【坂上&美輪のニュースにダマされるな!!】
途中まで観た。


■中国・・・尖閣諸島襲来
 その恐ろしい狙いは!?


解説は富坂聰・拓殖大教授

中国はクレバーな国ではない
 尖閣諸島への漁船大量襲来は
 南沙諸島における国際裁判の判決が、
 米国に利する内容で一番得したのはアメリカ
 だから、同盟国の日本に復讐した。
 中国は崩壊しない。土地バブル景気も終わっていない。
 中国の銀行は世界1~3位独占して
 世界の金融を動かしている!

という内容。

パネラーの長谷川幸洋さんに
「それは、余りにも中国寄り過ぎる!」
とツッコミを入れられていたのだが・・・
中国の宣伝を垂れ流しているだけだった。





確かに、
中国の不動産バブルは続いているけれど


★中国の不動産バブルが崩壊したら、
 日本以上に壊滅的結果になる?=
 「バブル崩壊の日は永遠に来ない」
 「共産党を甘く見すぎ」―中国ネット

 Record china 2016年9月26日(月)
 http://www.recordchina.co.jp/a151186.html


★中国不動産王
 「中国不動産市場は過去最大のバブル」
 ―中国メディア

 Record china 2016年10月1日(土)
 http://www.recordchina.co.jp/a133483.html
2016年9月29日、中金網によると、
中国の複合企業、大連万達集団(ワンダ・グループ)
の会長で不動産王の王健林(ワン・ジエンリン)氏は
このほど、中国の不動産市場について
すでにコントロールが失われた状態。
 過去最大のバブル現象が起きている

と警告した。

王氏は中国不動産市場の最大の問題として
「上海など主要都市の
 不動産価格は上がり続けているが、
 国内全土で空き物件が増加。
 小規模都市の不動産価格は
 下落していることだ」
と指摘した。王氏は
「私も決定的な解決方法が思い当たらない。
 政府は賃貸や売買を制限するなどの対策を
 考えているが、効果はないだろう
と話した。

また、王氏は
「中国経済はまだ底を打っていない。
 テコの原理で経済に反動がくれば、
 受ける打撃は大きくなる。
 心配なのは中国経済のハードランディングだ

と語った。

(引用ここまで)


中国政府は賃貸や売買を制限するなどの
対策をしていますが
先日も偽装離婚してまで不動産売買をする人が
増加中というニュースがあったから
コントロール効果が無いのでしょうね・・・。
国内だけでなく、海外不動産もコントロール不能。









■韓国・・・慰安婦問題で世界が大誤解
 日本は女性蔑視の国


 



解説したのはモリー・ロバートソンさん。
あれが「放送コード」の限界なのか、
慰安婦問題に関しては、外務省の英訳の曖昧さ
日本の英語発信の少なさだけの責任論で終わってしまった。
世界から“超・女性蔑視の国”と思われている原因が
「日本のJKビジネスや児童ポルノが原因で
 誤解されてしまっている。
 原因は、日本の記者クラブ制度で
 日本に興味を失っている外国の通信社が
 記者が日本に常駐させていないか、居ても数人だけ」

その部分は正しいのだけど・・・
肝心の、国連や外国メディアに嘘を垂れ流す
日本のサヨクや外国人の自称記者については
全く触れていない。触れたらNG?


慰安婦を「性奴隷」と英訳して広めたのは
日本の戸塚弁護士。
 totuka3250136II.jpg

朝日新聞は、国内では捏造報道を認めたが
朝日の英字版では謝罪報道をせず、
「吉田証言」が生きていた。


★米国務省「性奴隷」を公式用語に・・・
 の真相?

 続・慰安婦騒動を考える 2012/08/17
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/08/blog-post_17.html




日本の歴史学者やフェミ学者、海外在住の日本人が
(例えば「カナダ9条の会」とか)
「日本の女子高生の1/3が援助交際」のインチキデータを
国連に発信したのは、日本のフェミ団体。
アメリカで慰安婦騒動を煽っているのも、
アメリカ在住の日本人フェミ教授・・・
英語で反日記事を発信しているのが
海外リベラルと結託した日本人達という恐ろしさ・・





★吉見義明=反日学者なぜ・・・
 http://blog.goo.ne.jp/irukanoutada/e/d436524acc116d47765c3242a318dbc8


★元NYT記者、
 マーティン・ファクラーの正体

 http://blog.livedoor.jp/catnewsagency/archives/9573733.html





反政府活動家日本人の感想
ボコハラムの少女誘拐・強制結婚・人身売買が
日本の慰安婦問題と同じだと・・・
トラックで慰安婦狩りした「吉田偽証言」、そのまま。



アメリカで暮らすフェミ日本人
この人達が、英語で発信の元凶




ふぇみん婦人民主クラブとは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E6%B0%91%E4%B8%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96


10年以上前に読んだ
2000年初頭に書かれた海外のフェミニズム運動動向に関する
日本人フェミ学者の研究論文に
”アメリカのフェミニズムは
 自国のフェミニズム運動の成果が減少中で
 かつての影響力を失いつつある。
 手っ取り早く成果を出せそうな
 「日本の慰安婦問題」解決に向けた運動に
 シフトさせていくことで、かつての影響力を取り戻す

というような内容が書かれていた。

この慰安婦騒動というのは、
フェミ学者の思惑や、
在米ユダヤ人団体の戦争被害の子孫達が
ドイツに対する永続的な謝罪と賠償を二世三世にも
という運動だったり・・・と、中韓団体だけではない
色々な要素が絡んでいる。

「日本語できる」というアメリカ人の感想





★韓国恐る恐る蒸し返すも
 岸田外相が釘 
 焚き付けはまたも日本の「革新派」

 続・慰安婦騒動を考える 2016/10/01
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/10/blog-post_1.html






TBSの「サンデーモーニング」にも顔を出す
「一夫二妻」生活で悪名高い荻上チキ。
東京大学大学院国際情報学部修士修了し
株式会社「シノドス」を設立した市民活動家。
こんな舞台活動もしている。
 t71790f06edd895146ca438671ada94c6_20161003230849aca.jpg
http://synodos.jp/international/5579  

本名は乙川知紀らしい。
川谷や乙武のゲス不倫は叩かれるけれど
この人の方はOKらしいwww
https://historia.work/chiki/

この人も関口事務所と契約しているのだろうか・・・


★荻上チキと朝日新聞の類似と
 日教組の申し子たち

 2014年02月24日(月)
 http://www.as-mode.com/blog/2014/02/chikiogiue-asahinewspepar.html


安保学生運動崩れの大学教授やジャーナリストは
「どの部分を屁理屈こねて」捏造しているかが
解りやすいから、議論の対象にもなるのだが
怖いのは
「日教組や左翼教授の申し子」達だと思う。
↑のサイトでも指摘しているが
この手の若者達とは「議論にならない」のだ・・・
かつてオウム真理教に洗脳された信者同様
サヨクが宗教と化しているから。
puro20151009004480_comm_201610032308481fb.jpg

悪意を持って捏造している連中よりも怖い・・・

韓国の慰安婦支援団体は
アメリカのハーバード大などで慰安婦講演をしたり
彼らを韓国に無償招待して「オモニの家」を見学させる。
次世代の政財界を担うエリート達を洗脳する。
その一方で、アイドルを利用して自国の若者に
「歴史的事実」など関係なくポップカルチャー化させて
扇動させている。

日本でも、
共産党がしんぶん赤旗に芸能人を掲載するのも
桑田佳祐など影響力のあるミュージシャンが発信するのも
サヨクの大衆化・・・若者への定着が狙い???

侮っていると怖い勢力・・・





サヨクの血脈は延々と続く・・





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

山葵

荻上チキ

TBSラジオの「荻上チキ Session-22」では、2年くらい前に朝鮮半島関連の問題を考えるシリーズをやっていました。在日コリアンについて取り上げた回では、鄭栄桓という総連系在日の大学教授が登場したのですが、彼は番組の中で「民団にも総連にも帰化人がいる」と言ってました。

荻上チキ・Session-22 2014.10.22
https://www.youtube.com/watch?v=UFsdXhVnEkY
■スタジオゲスト
▼在日外国人の現状や法制度に詳しい一橋大学名誉教授 田中宏さん
▼在日朝鮮人の歴史が専門、明治学院大学 教養教育センター准教授 鄭栄桓さん

田中宏氏も鄭栄桓氏もメチャクチャなことを言ってるのに、荻上チキ氏は全くツッコミを入れないんですよね。彼が運営しているサイト「SYNODOS」に、ゲストとのやり取りを書き起こしたものがあります。

在日韓国・朝鮮人の戦後史 - 「特別永住資格」の歴史的経緯とは|田中宏×鄭栄桓×荻上チキ|SYNODOS
http://synodos.jp/society/13054/3
>鄭 統計的に見ると、ここ十何年の帰化許可者数は増えています。また、「総連や民団が帰化した人を許さない」というのは誤解があります。両者とも日本国籍を持っている人をメンバーとして認めています。むしろ日本国籍でありながら、自らが朝鮮民族であることを示そうとすることへの日本社会の無理解や抑圧こそが問題ではないでしょうか。

2016-10-05 (Wed) 01:37 | EDIT | REPLY |   

弓取り

乗りかかった泥船

シナの不動産バブルは、大躍進運動のように大失敗することでしょう。
人工的な計画がずさんで、愚衆扇動がひどいから。

2016-10-06 (Thu) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply