韓流研究室

ARTICLE PAGE

稲田防衛相をイビリ倒した辻元清美議員が過去にしてきた事

★稲田朋美防衛相が涙ぐむ 
 民進・辻元清美氏に
 「戦没者追悼式欠席は言行不一致」
 と追及され…言葉詰まる

 産経新聞 2016.9.30
 
http://www.sankei.com/politics/news/160930/plt1609300035-n1.html
衆院予算委員会で30日、
稲田朋美防衛相が民進党の辻元清美氏の
追及に涙ぐむ一幕があった。

 辻元氏は、稲田氏が8月中旬に
自衛隊部隊の活動視察でアフリカ東部ジブチを
訪問していたため、防衛相として8月15日の
全国戦没者追悼式に出席しなかったことと、
例年行っている靖国神社参拝を見送った
ことを問題視した。


 辻元氏は
「あなたは『自国のために命をささげた方に
 感謝の心を表すことのできない国家であっては
 防衛は成り立ちません』と言っている。
 言行不一致ではないか」
と迫った。

 稲田氏が追悼式欠席について
「大変残念だった」と答弁すると、
辻元氏はさらに
「あなたの『戦争でなくなった方々へ心をささげる』
 というのは、その程度だったのかと
 思われかねない」とたたみかけた。



すると稲田氏は目に涙をためながら
「今までの私の発言…、読み上げられた通り」
と言葉を詰まらせ、
「今回本当に残念なことに出席できなかったが、
 指摘は指摘として受け止めたい」
と答えるのが精いっぱいだった。

(引用ここまで)






辻元議員は、今回
「靖国参拝しなかった」と言ってケチを付けるが
行ったら行ったで「防衛大臣としてウンタラカンタラ」と
批判するだろうし、どうせどっちに転んでも批判しかしない。


そりゃ、辻元清美さんは
靖国神社参拝は「ヒットラーの墓参りのようなモノ」
絶対に行かないのだから言行一致でしょうよ!


★靖国参拝はヒトラーの墓参り
 http://www.tamanegiya.com/kako/tujimotokiyomi21.8.30.html
(引用開始)
<国内問題として、靖国神社は多くの人たちを
 死に至らしめた軍国主義の精神的支柱となった
 国家神道の中心的存在であった。
 その反省から戦後、憲法二十条で政教分離が
 定められたが、首相が宗教法人である靖国神社に
 参拝することは、憲法違反にあたる。
 略)

 日本は「A級戦犯」が、侵略戦争の責任者であり、
 平和に対する犯罪人であるという東京裁判の判決を
 サンフランシスコ平和条約で受諾し、国際社会に復帰した。

 この「A級戦犯」が合祀されている靖国神社に
 首相が頭を下げに行くという意味は国際的に見たら、
 ドイツのヒットラー(墓はない)の墓参りに匹敵する
 行為であり、現在の国際秩序破壊のメッセージとなる。

 だから、韓国や中国だけでなくアメリカやヨーロッパ諸国
 からも懸念の声が上がり始めている。
 略)
 姑息な手段は使わず、正々堂々と取りやめる事が、
 首相の未来にむけての責任だと「ある筋」を通じて
 私は粘り強く小泉首相にはたらきかけている。


 日刊スポーツ連載 辻元清美の「熱血サイト」(2001・8・9)より >

(全文はリンク先で)


辻元さんの言う
「ある筋」ってどちらの事でしょう?

辻元清美に関しては、昔から色々と噂が絶えない。
デマなどが飛び交っているから、
不確実な部分を除いて列記すると

 高槻市のうどん屋の娘・辻元を左翼の道に引っ張ったのは
 大学浪人中に通った代々木ゼミナールで英語教師だった
 九条の会の呼びかけ人の一人で
 「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)の小田実。

 早稲田大学在学中にピースボート設立で
 一躍有名になるが、その資金の出処が怪しい・・・
 このピースボートに絡んでいるのが
 お馴染みのVAWW-NETジャパン・9条の会・福島瑞穂と
 北朝鮮の「従軍慰安婦・太平洋被害者補償対策委員会」
 


★従軍慰安婦問題と辻元清美
 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/24376397.html




辻元清美を育てたのは、
サヨク市民と旧社会党だけではない。

先月亡くなった自民党・加藤紘一もその一人。
慰安婦問題では、河野洋平ばかりが注目されるが
加藤紘一も河野洋平同様、
慰安婦問題をこじらせた張本人。

辻元さんは、加藤紘一の死去に際し

http://blogos.com/article/190878/
1996年、私が国会議員になった直後から
 政治のイロハを教えてくださった
(略)
 リベラル保守の政治のありようと政治の作法を
 教えて頂いたのも加藤先生でした。
 私にとっては、政治の師であり、人生の恩人です。
 今日、活動を続けられるのも加藤先生のおかげです。」

と、嘆き悲しんでいる。

辻元清美と加藤紘一の接点は、
彼女が国会議員になる前から。
北朝鮮への人道支援として米を送る事業に
二人の深い関係がある。
元NHK記者で、
IAEA (国際原子力機関)広報部長も務め
核・エネルギー問題情報センター常任理事
「北朝鮮人道支援の会」代表
「自主・平和・民主のための国民連合・東京」世話人
日朝国交正常化全国連絡会顧問という
北朝鮮の核開発に影響がありそうな人物・吉田康彦
活動日誌を見ると・・・

yosida20090405202152bbe.jpg
 http://www.yoshida-yasuhiko.com/ankh/aramashi.html
(引用開始)
1996年4月、ピースボートの辻元清美さん(当時)らと、
全国の青年団・農協関係者らに呼びかけ、
民間人としてコメ支援キャンペーンに乗り出し、
同年8月、万景峰丸で訪朝しました。

(全文はリンク先で)


★加藤紘一と北朝鮮利権
 http://www.tamanegiya.com/kako/katoukouititokitatyousenn1.html
1988年3月、梶山清六国家公安委員長は、
数件の行方不明事件は、北朝鮮による拉致の疑いが
濃厚と答弁します。

政府は既に、
北朝鮮による拉致事件を認知していたのです。
それなのに、90年に国賊の金丸信による「土下座外交」が
おこなわれ、そして、その後の1995年3月28日から30日の
連立三与党訪朝団(自民、社民、さきがけ)においての
事前折衝は、当時自民党政調会長の加藤が単独で行いました。

北朝鮮の米支援については、
加藤は熱心に北朝鮮への米支援を推進し、
在日朝鮮人から日本に帰化した北のエージェントである
吉田猛に対して「衆議院加藤紘一事務所 吉田猛」の
名刺を持たせてこの連立三与党訪朝団とともに
北朝鮮に行かせてるだけではなく、
加藤の名代として所得税違反で逮捕.有罪判決を受けた
秘書の佐藤三郎とともに
北朝鮮との事前折衝にあたらせています。
そして、6月に30万トン、10月に20万トンという大量の米を
北朝鮮に有償・無償で支援しましたが、
なにの役にも立たずに無駄金になってしまいました。

この加藤が先鞭をつけた
犯罪国家である北朝鮮に対しての米支援
は、
国民の多くの反対にもかかわらず、
95年だけで終わる事無く、96年6月1、5万トン
97年6、7万トン、などと以降も続いていく事になります。

(続きはリンク先で)


★語られざる金丸訪朝団の謎 
 田辺誠死去

 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/tag/%E9%87%91%E4%B8%B8%E8%A8%AA%E6%9C%9D%E5%9B%A3


★TVタックルGJ!
 2007-12-19 11:39:47
 http://ameblo.jp/kyouikusituke/day-20071219.html
過去の政府が北朝鮮に取ってきた対応です
12月17日放送『たけしのTVタックル!』より

(全文はリンク先で)


★加藤紘一現れず、横田夫妻迎えて
 鶴岡・酒田で「拉致問題講演会」

 山形の森 2008-06-29  
 http://blog.goo.ne.jp/tsubasa99/e/a434ba3877b298a873b5c92423738928
北朝鮮と永田町ホットラインは、
(党の極秘機関が拉致工作に深く関与していたとされ、
 金正日が拉致を認めた2002.9小泉訪朝直後から
 失踪状態にある、
社青同委員長出身の)旧社会党・深田肇議員
自民党の金丸信元副総裁とされていたが、
加藤は政調会長就任頃から野中広務の紹介で
在日朝鮮人の(?統一戦線部長代理で日本名)
吉田猛
と繋がりを持つ。
金丸失脚以後には、野中と共に(1995頃から)
北朝鮮ホットラインを取って代る。
これまで有償・無償併せて約120万トンのコメ支援が
行われているが、全てに加藤・野中のいずれかが
深く関与(利権)している。
北朝鮮利権への介入ルートこそ、吉田猛が経営する
日朝貿易会社「新日本産業(千代田区丸の内)」で、
1995.3渡辺美智雄団長の与党訪朝団では、吉田猛は
加藤紘一事務所の秘書を名乗り同行したことで、
野党に追及された。
山崎拓(平沢勝栄と“Pとも利権隊”)の対北接触にも
吉田猛が関与しており賠償利権がらみの様相は拭えない。

(引用ここまで)


★深田肇
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B1%E7%94%B0%E8%82%87


★「サンデープロジェクト」より
 平沢勝栄、吉田康彦などの発言

 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/6112/sunpro021124.html
平沢
「なぜ救出が遅れたか、
 その理由は大きくわけて2つある。
 まず、
 いろんな関係者が北を刺激しない方がいいだろう、
 そうした方が進むだろう、と。
 これだったらまだ救われるが、
 もう1つは、
 北も朝鮮総連もいろんな実力者に働きかけて、
 工作活動、ローラー活動、
 これにとりこまれて北の応援団、シンパになった


田原
「そんな抽象的じゃわかんないよ。もっと具体的に言って!」

平沢「金品や接客工作を……

田原「名前言って!」

平沢
いや、それはもうあれだけど……、
 だって
 金丸さんだって金の延べ棒もらってるんだから。
 政治家の中にもゴロゴロいるんです。
 他にも、社民党はいっぱい来てる。
 昔パチンコ疑惑で出た通り
です」


(全文はリンク先で)




北朝鮮幹部と会食する辻元氏の有名な画像
ピースボート設立者如きでは幹部と会食なんて
不可能でしょうから、
「北朝鮮人道支援の会」代表の吉田康彦と一緒に
訪朝した時の写真でしょうか?
 tujimoto_inline_mjffywbDcj1qz4rgp.jpg
 http://mayuge2000.tumblr.com/post/44998092887/辻元清美と崔竜海北朝鮮幹部の繋がり


北朝鮮だけでなく韓国とも仲良し!
★辻元ゾンビ清美民主党副幹事長
 「安倍首相のやり方では
  数年後に日本は壊れるnida」

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2225.html
超党派訪韓団ビビンバの会ご一行様
kita191f06c9573f2739cce4eb39b51c7d05_20161001030347285.jpg
 c14e3419_201610010335017b4.jpg

◎超党派訪韓団メンバー(敬称略)
 自民:加藤紘一、山崎 拓、野田 毅
    園田博之、小坂憲次、中谷 元、
    後藤田正純、鶴保庸介
 民主:土肥隆一、仙谷由人、枝野幸男
    小沢鋭仁、蓮舫
 公明:東 順治、富田茂之、若松謙維
 社民:辻元清美

(全文はリンク先で)



 
池田信夫氏によると
元NHKの宮崎緑さんは政財界のオヤジに人気の
「オヤジ殺し」なのだそうだが・・・
蓮舫や辻元清美も、今でこそあんなオバサンだけれど
若い頃は彼女達も、政財界やマスゴミの爺のアイドル!
「オヤジ殺し」だったのだろうねぇ。


  tujimotocabc719as_2016100103513118b.jpg

  tujimotoimg_221938_38036049_6_2016100103495227f.jpg


tujimotoimg_5.jpg




★菅首相に「脱原発」を焚きつけたのは
 辻元清美氏との証言

 2011.08.01
 http://www.news-postseven.com/archives/20110801_27202.html
菅首相よ、ゲリラに戻れ〉(若宮啓文・主筆)、
菅降ろしに違和感〉(松下秀雄・論説委員)
――
このように、朝日新聞の菅直人首相に対する
「菅びいき」が目立っている。

そればかりか両者の原子力発電に対するスタンスも
よく似ている。
朝日は震災前は原発推進派だったにもかかわらず、
菅氏が「脱原発宣言」をするや、
紙面で「原発ゼロ社会」をぶち上げた。
(中略)
菅首相は東工大時代に学生運動で名を馳せた。
後には、
旧ソ連からの資金提供で活動していたとされる
「ベトナムに平和を!市民連合(ベ平連)」

伸子夫人と共に参加していたといわれている
(菅氏自身がそれについて語ったことはない)。
麻生太郎・元首相が演説で、
「菅直人はベ平連、仙谷由人は全共闘」と批判したこともある。
(中略)
ベ平連の創設者は、菅氏を「脱原発」に導いたという
辻元氏が主宰した「ピースボート」の運営に関わった。

そのグループには「赤軍派」の元大物もいた。

そこに朝日人脈との接点もあるという。

(引用ここまで)


★菅直人元首相のオーストラリア訪問に
 ピースボートスタッフが同行しました

 ピースボートHP 2014/9/12
 http://peaceboat.org/3768.html


★ピースボート日韓クルーズに
 菅直人氏ら韓日市民1100人~
 つらい歴史の現場を振り返り
 未来と平和の夢描く

 2015年08月05日
 http://erakokyu.blog.jp/archives/kan-150805.html
韓国の環境財団と日本の市民団体「ピースボート」が
共同で運航する「PEACE&GREEN BOAT 2015」
今月2日に出港した。

 「PEACE&GREEN BOAT」は2005年、
光復(日本の植民地支配からの解放)60周年を
記念して、初めて行われた。

有名人をはじめとする市民など約1100人が、
3万5000トン級のクルーズ船で交流し、
互いに理解し合い、悩みを語り、討論する
市民交流プロジェクトだ。

今年の航海には、
光復70周年と韓日国交正常化50周年に合わせ
韓国と日本から550人ずつ、計1100人が参加する。
(中略)
日本からは
菅直人元首相、広島の原爆被爆者の笹森恵子さん、
環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長などが参加する。

(引用ここまで)


光復節は、
8月15日なんですけれどね!


民進党の菅元首相は戦没者追悼式欠席し
辻元議員の設立したピースボートで韓国に向かい
一方、他の国会議員も




稲田朋美防衛相も、
辻元如きに「防衛大臣の資格なし」と言われたら
キリリと睨みつけて
私が業務で
 戦没者追悼式をせざるを得なかった事は
 痛恨の極みであります。本当に残念でした!
 しかしながら
 全国戦没者追悼式に出席せず
 自国のために命をささげた方を悼むどころか
 韓国や民団の光復節式典に参加されお祝いする
 菅元首相や多くの国会議員に資格は有るでしょうか?
 辻元議員の過去の言動を鑑みて
 あなたが『戦争でなくなった方々へ心をささげる』事を
 問題にする方とは存じませんでした。

 来年こそは是非、私と一緒に靖国神社に参拝し
 戦没者追悼式にご一緒いたしましょう!!

とでも、したたかに言ってやればいい! 




小泉元首相と一緒にいるのは
香山リカの隣はピースボート共同代表 吉岡達也
辻元と同じ大阪生まれで設立メンバーの一人。
2008年の『9条世界会議』の共同代表

下段左は、浜岡原発差止訴訟弁護団長で
「脱原発弁護団全国連絡会」代表の河合弘之弁護士
http://www.magazine9.jp/greenpeace/111005/


小泉元首相は「彼らに取り込まれた」のではなく
元々、
加藤紘一やエロ拓と共にYKKとして活動していた流れでしょ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/YKK_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%90%8C%E7%9B%9F)

小泉元首相の父・小泉(旧姓鮫島)純也氏は
在日朝鮮人帰国事業「地上の楽園計画」の初代会長。
「在日朝鮮人帰国協力会」結成の日本側の呼びかけ人は
日朝協会で主導的な役割を担っていた
社会党議員、共産党議員だけでなく、
小泉純也、鳩山一郎など自民党議員






 


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

名無しさん

No title

一番簡単なのは、
「なるほど。それでは、あなたは戦没者追悼式典に出られて、どう感じましたか?」
だろうな。

2016-10-01 (Sat) 19:22 | EDIT | REPLY |   

永遠に昨日

戦後の平和で売国議員が増えましたとさ、悲しいことだが。

2016-10-04 (Tue) 22:24 | EDIT | REPLY |   

やすもと

国賊だらけ

在日が頼りにしてきた議員はどんどん亡くなり引退してサヨクの筑紫哲也や久米宏という国賊マスゴミもいなくなった。久米宏などは船に穴が空いて水が入りだすと真っ先に逃げ出す口だけの戦後サヨクの典型で最も信用ならない男だった。
辻元清美は最後の国賊の生き残り。正体もバレてきたしもう終わるだろう。

2017-03-27 (Mon) 09:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply