北海道高教組「アベはウソをついた」政権批判を授業で板書 道立高校を指導 道教委「中立性に疑い」

★「アベはウソをついた」
 政権批判を授業で板書 
 北海道・道立高校を指導 
 道教委「中立性に疑い」

 産経新聞 2016.9.29 12:14
 
http://www.sankei.com/life/news/160929/lif1609290018-n1.html
 北海道立高校の授業中、教員が
安倍政権を批判する内容の板書をしたとして、
道教育委員会が8月、この高校に対して
授業内容の改善を求める指導をしていたことが
29日、分かった。

 道教委は
「政治的中立性を疑わせる点がいくつかあった」
としている。

 道教委によると、教員は6月上旬、
公民科の授業で、生徒が消費税増税の再延期について
試験で自分の考えを答えたところ
「アベはウソをついた」と黒板に書き、授業後も放置した。


 この教員は以前も、
自分が参加した集団的自衛権に対する抗議デモの
ビデオを授業の教材として使った
という。

 道教委は板書内容などが
「政治的に偏っているという印象を与える」と判断。

 同校の校長に対して、授業内容を改善し、
保護者に説明するよう指導した。

 高校は8月、保護者に経緯を説明する文書を配布した。

(引用ここまで)






あ~あ・・・この人達って
子供達を洗脳する目的で
教師という職業を選んでいるからねぇ。
これでは教育レベルが低下するわけだ・・・




この手の人達が教師になって、
その生徒の中から、今回の教師のような人を作り
また、その生徒の中から生まれていく赤の連鎖・・・

そういえば
北教組は民主党の支持母体だったよね。


 minsuimg_0.jpg
 http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/34518809.html

minsuimg_1.jpg
 http://blogs.yahoo.co.jp/aki_setura2003/23806039.html

★北教組の政治活動に
 メスが入るのは与党ゆえ

 http://speech.comet.mepage.jp/2010/mint_614.htm
(引用開始)
北海道で炭坑が一大産業であった時代には
炭坑の労働組合や旧国鉄が旧社会党を支えていた
のが北海道の政治勢力であった。
産業構造の変化とともに旧社会党は縮小し
民主党が北海道での政治勢力を握っている
これを支えるのが旧社会党からスライドした
小中学校の教員で組織される
北教組(北海道教職員組合)だ。

(中略)
この闇の資金がどのように使われていたのかが
白日の下になるだろうが、
実は政権交代が無ければ何時までも
闇の中で回り続けていただろう。
皮肉な事に政権交代が起きた故の今回の事件の発覚
とも言える。
小林千代美衆院議員は文教族の町村信孝氏の
対立候補であった故に捜査の手が伸びた面もいなめない。
が、基本的に自民党的な政治と金の問題を民主党的な政治と
金の問題に置き換えただけで、
政治に不明朗な金の流れがあるのは今に始まったことでは無い。
それも、国民の税金から拠出された主任手当の資金運用で
北教組(北海道教職員組合)が私腹を肥やしている実態には
国民の関心も高まるだろう。

加えて北海道では選挙に教職員がいかに重く係わっているかも
白日の下にさらけ出されるだろう。
(引用ここまで)


★革マル派だった北教組
 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/06/post-d972.html


★【北教組】「アベ政治を許さない」の
 文言入り文具を配布 
 調査に「学校現場を萎縮させる」と反発

 :2015-10-17
 http://news-geispo.2chblog.jp/archives/1042813213.html


★【北海道】高校教職員組合の教員が
 生徒に安保法反対署名活動

 2016/05/07(土)
 http://nsoku.xyz/2016/05/08/post-1490/




北海道の高校生の皆さん!
大人は平気で嘘を付く
という事を覚えておこうね♪

 minsu535f2f3e.png




昨日、ミヤネ屋に出ていた政治評論家の
民進党の党首は「野田蓮舫」と言うコメントが笑えた。

蓮舫党首「批判だけでなく提案する党になりまぁす!」








アメリカも、反日マスゴミは嘘つきwww


9条信者
「憲法9条は世界の宝。
 ノーベル平和賞の最有力候補です!」



嘘を付き続けた会社の末路・・・


今まで「自民党の市議が~~」とバッシングしていた
ワイドショーが、今後ダンマリを決め込むだろう・・・





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

安倍首相を支持する、しないは勝手だが

せめて、「私」と「公」の違いくらい認識してほしいですね。

公職にいる者が、仕事で「私情」を優先するのが、不味いことくらいわかるはずです。私情を優先すれば、憲法違反になる事もあります。

安倍首相でも、立場上「言えない事」、すぐには「できない事」があるわけです。本音は逆であっても、建前上、「友好」を主張しなければならない事もあります。

この教員が、安倍首相を支持する、しない、その他何を思っていようが勝手だとは思いますが、授業は、「仕事」ですし、集団的自衛権の抗議デモや、「アベは嘘ついた(厳密には、景気云々は政治的な発言である為、間違っているとも言い切れないのですが)」と思っていても、その考えを生徒に押し付けるべきではないし、ましてや、授業放棄など論外ですね。

仮に、保守系の教員が、憲法改正するべきだという考えを押し付けるのもダメですね。

考えを支持する、しないは生徒の自由なので、その人物の考えを無理に変えさせるのはダメですし、その必要もありません。

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索