韓流研究室

ARTICLE PAGE

「日本は移民受け入れを拡大して自由化すべき」WSJ社説

★【社説】移民めぐる日本から英国への助言、
 聞くべきは日本

 ウォール・ストリート・ジャーナル 9月15日(木)
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00011427-wsj-int
日本は人口減少と景気低迷という問題を
抱えているにもかかわらず、移民の受け入れを
拡大する必要性を認めたがらない。

だから今月、日本企業が外国からの熟練、
非熟練労働者の受け入れを強く訴えたことに
頼もしさを感じた。
それだけではない。
政府はその訴えに耳を傾け、支持したのである。

 ただし問題が1つある。
この処方箋が英国に向けたものであり、
日本に向けたものではないということだ。

 日本政府は今月2日、
英国の欧州連合(EU)離脱に関連して
15ページにわたる公開書簡を発表し、
英国内で活動する日本の投資家の懸念を伝えた。
熟練労働者について日本政府は、
EU市民の移動の自由を維持することと、
EU域外からの労働者の扱いを自由化することを要請。
書簡は「特に企業内転勤については、
英国での事業における人材の安定的な配置のため、
査証の取得や延長の要件を緩和すべきである」と指摘した。

 また
「単純労働者に関しても、英国の製造業、農業等では
 東欧の安価な労働力に依存している面もあり、
 これら労働力確保が困難となれば、
 労働力不足や労働コストの上昇を通じて、
 商品コストの上昇につながりかねない」と述べている。

 英国にとって賢明な助言だが、
移民を自由化すべき理由があるのは日本の方である。
日本では、建設や飲食、医療といった業界で
深刻な労働力不足が起きている。
これら業界の低賃金かつ難しい仕事を
引き受けたがる人が少ないからだ。


 日本は研修制度などの仕組みを通じ、
若干の外国人労働者の入国を認めてはいる。
ただ、フィリピン人看護師は受験者の約90%が
日本語での厳しい試験に合格することができず、
受け入れ枠は達成されなかった。


 非熟練労働者の不足は
経済全体の足を引っ張っている。
2020年の東京五輪に向けた施設の建設も、
建設作業員の不足が理由で遅れている。

 移民に反対する理由としてよく言われるものの1つに、
移民を受け入れれば国内労働者の収入が落ち込む
というものがある。 

 しかし英国では、
ポーランド人やルーマニア人がやってきて、
給仕をしたりコンクリートを流し込んだりするなかで
国民は豊かになった。

一方、ほぼ閉鎖状態にある日本では
実質賃金が下がり続けている。

 移民に関する日本政府の助言を受け入れれば、
安倍晋三首相の経済改革プログラムは
もっと成功するのだが。

(引用ここまで)




>しかし英国では、
 ポーランド人やルーマニア人がやってきて、
 給仕をしたりコンクリートを流し込んだりするなかで
 国民は豊かになった。


ウォール・ストリート・ジャーナルの
低賃金かつ難しい仕事を貧しい国の移民にやらせれば
国民が豊かに暮らせるという発想は・・・

 e0105.jpg
かつての奴隷制度の思考と何が違うのだろうか?



★知らなかった、
 アイルランド人奴隷の事実

 http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/blog-entry-720.html
 e20120906211407ebc.jpg


★[林信吾]【英国・黒人奴隷の
 知られざる歴史】
 ~ヨーロッパの移民・難民事情 その10~

 Japan In-depth / 2015年12月3日
 http://news.infoseek.co.jp/article/japanindepth_23398/?p=1


韓国のパク大統領も、少し前には
「韓国が北朝鮮と統一したら
 北朝鮮の安い労働者が増えて
 韓国が発展する!」

と外国人投資家に投資を呼び掛けていた。
(統一に掛かる莫大な費用は日本も負担しろと・・・)

最初から、北朝鮮国民を低賃金でこき使う算段。
国内の「塩田奴隷」並みに扱うつもり?





>移民に反対する理由としてよく言われるものの1つに、
 移民を受け入れれば国内労働者の収入が落ち込む
 というものがある。



★シンガポールで外国人労働者を
 規制する動き、雇用税引き上げへ

 International Business Times 2013年2月27日
 http://jp.ibtimes.com/articles/326907
長年にわたり、有能な外国人労働者にとって
魅力的な場所だったシンガポールが、
外国人労働者を削減し、低熟練外国人を雇う
企業に高い税金を課す方針を明らかにした。

 ターマン・シャンムガラトナム副首相兼財務相は
2013年の予算案の発表時、
海外からの雇用を必要としないよう、
従業員の技術を向上させるように地元企業に求めた。

 ただ、シャンムガラトナム副首相は外国人労働者の数を
大幅に削減することは出来ないとも語り、
「外国人労働者の流れを急に断ち切ることは出来ませんが、
 その増加を緩やかにすべきです」と述べた。

 移民はシンガポールで大きな問題となってきている。
小さな都市国家である同国に流入する移民が多すぎて、
生活費や不動産価格が押し上げられている
との国民の声が、近年顕著になってきている。


(中略)
一方、シンガポール国内に職は豊富に余っている。
同国の失業率は2%未満だ。
ただ、賃金が非常に安く、主に低熟練者向けの仕事で、
移民と競り合わねばならないようなケースが多い。


(中略)
シンガポール政府も、人口増加に関して
迷いを見せている。白書によると、同政府は
人口問題に取り上げなければ、
 若者がチャンスを求めて国を離れていき、
 活力や活気が失われ、
 着実に高齢化社会となっていく恐れがあります。
 しかし、あまりにも多くの移民と外国人労働者を
 受け入れれば、国家としてのアイデンティティや
 帰属意識が弱まるでしょう
とした。

(全文はリンク先で)


★在日外国人子供の不就学1万人:
 移民先進国シンガポールの政策

 今日もシンガポールまみれ 2014-03-10
 http://uniunichan.hatenablog.com/entry/20140310CESCR-JapaneseBrazilian
(引用開始)
単純労働者ビザWork Permitの主要な制約

(略)100万人と外国人の半数近い
Work Permitには以下の様な制約があります。
1.永住権の申請資格が無い
2.扶養者用のビザを発行せず家族を呼び寄せられない
3.家政婦用のWPでは
 妊娠すればビザキャンセルによる国外退去に
4.シンガポール人やシンガポール永住権保持者との
 結婚には政府許可が必要


この事からシンガポール政府がWPでの
単純労働者に期待しているのは
•一時的な労働力の提供 (永住権を付与しない)
•労働者のみがシンガポールに居住 (家族は居住不許可)

という原則が推測できます。
リタイア後を含め永住/長期滞在すると、
単純労働者は国への貢献より、
国が付与する社会保障がトータルで大きくなる
可能性が高いです。
そのため、制限した労働条件への合意のもとで、
一定期間を移民として受け入れています。


妊娠が国外退去となるのは、
家政婦用就労ビザではシンガポール人/永住権保持者
との既婚の場合を除き、妊娠・出産が許されていない
ためです。
これにより、子供の滞在ビザが発行されず
不法滞在となるのが避けられます。

結婚許可も、結婚するシンガポール人が扶養するのに
十分であり、国の社会保障への依存が少ないのを
確認するためと考えられます。

(引用ここまで)


★シンガポールの富と影、
 出稼ぎ労働者の現状

 International Business Times 2014年1月6日
 http://jp.ibtimes.com/articles/364941


★アメリカの新たな移民政策で、
 毎日400人の子供が不法入国!?

 2015/04/02
 http://golden-zipangu.jp/us-under15/






★「シンガポールはテロの標的になっている」
 --アジアへ広がるISの脅威

 BLOGS 2016年08月22日
 http://blogos.com/article/187760/










★メルケル独首相の与党、
 ベルリン市議会選で大敗 
 移民反対党が躍進

 BBC 2016年9月19日
 http://www.bbc.com/japanese/37404629?ocid=bbc-japan-twitterjapan
ドイツの首都ベルリン特別市(州と同格)で
18日、市議会選が投開票され、
メルケル首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)は
得票率17.6%と歴史的な大敗を喫した。

約22%を得票した中道左派の社会民主党(SPD)は、
CDUとの連立を解消する見通し。

一方で、移民受け入れに反対する新興右派政党
「ドイツのための選択肢」(AfD)は得票率14%と躍進し、
初めて市議会に議席を獲得した。


CDUは今月初め、
メルケル首相の地元の北東部、3位に転落している。

ドイツに移民100万人以上を受け入れると
メルケル首相が表明して以来、
CDUの地方選敗退が相次ぐ一方で、
AfDは支持を伸ばしている。

ドイツ国内の16地方議会のうち、
AfDはこれで10議会で議席を得たことになる。

(引用ここまで)









昔の日本人は、勤勉でしたね・・・



ドイツも職人さんを大切にしてきたから
高い技術力が誇れてきた。
労働者が十分に訓練を受けていれば、
外国からの圧力を受けても
繁栄できることが分かる・・・




アメリカは、
日本に移民を受け入れよと言いながら
格差とテロに悩まされている・・・

日本も同じ道を辿れよと言いたいのか?

日本の人権屋弁護士達も難民を受け入れろと
国連を利用して、圧力を掛ける・・・

でも、日本のマスゴミは
「反移民・反難民の極右政党が躍進して問題」だと
批判的な報道をするのだが
現実を全く報道しない・・・。
自分の街がこんな状態になってしまったら、
ネトウヨや保守じゃなくても、普通の国民は
「何とかして欲しい!!!!」と思って当然・・・





★独の難民認定者ら、
 逃げたはずのシリア、アフガンに
 休暇帰国、マスコミ情報

 2016年09月14日
  http://jp.sputniknews.com/europe/20160914/2774368.html




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

kenkankun

比喩を二つ

輸血の必要があるからといって、やみくもにどの血でも輸血していいわけではない。

負数を足す足し算は結果的には引き算である。

2016-09-20 (Tue) 06:40 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-09-20 (Tue) 13:56 | EDIT | REPLY |   

弓取り

移民は不可逆的な泥沼の政策

WSJ
>しかし英国では、ポーランド人やルーマニア人がやってきて、給仕をしたりコンクリートを流し込んだりするなかで国民は豊かになった。
一方、ほぼ閉鎖状態にある日本では実質賃金が下がり続けている。

英国の暗部に目をそむけているとしか思えない無責任な押し付けです。同時に、欧米列強の19世紀の夢が醒めないのかも知れません。
退嬰的な心理を、日本のような他国に説教染みた無責任な空論を垂れることで満たそうとするかのようです。

3Kは誰でも避けたいところではあります。苦痛の押し付け合いの勝者と敗者をわける社会闘争にしていては禍根を残す。

3Kの押し付けに勝利するために、貧しい国の人間をカネで顔をはたいて「自分の意志」で就労させたところで、敗者予備軍をつくるだけ。
新たなヒエラルキ構造を作るだけ。必ず社会全体がしっぺ返しを食らうことになると思います。

「実質賃金が下がった」?データの根拠はわからないけど、そんなもの無限にあがるわけがないし、賃金をもらう目的のひとつは健全な消費のためなのですね。
その前に、餓死する住民や病気治療ができない人がいない社会であるかどうかが最優先。
新たな貧困層をつくる移民政策は、絶対まちがいですね。

なんかまとまらないけど、WSJおかしいぞ。

2016-09-20 (Tue) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply