韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国人の自称記者、米軍通信所に無断侵入し撮影→厳重注意だけで釈放後ネット公開

★米軍通信所に無断侵入、
 韓国人の自称記者を聴取

 読売新聞 2016年09月14日 11時56分
 
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160914-OYT1T50054.html

在日米軍の早期警戒レーダー
(Xバンドレーダー)が配備されている
京都府京丹後市の米軍経ヶ岬通信所

7月、韓国人の自称記者の男性が施設内に
無断侵入し、府警が任意で事情聴取していた
ことがわかった。

 男性は敷地内の設備を撮影し、
その動画はインターネット上に公開されていた。
米軍側は「安全保障上の影響はない」としている。

 米軍などによると、男性は7月中旬、
同通信所の車両通行口から施設内に侵入。
カメラで撮影しているところを、警備員が見つけ、
通報を受けた京丹後署員が男性を同署に
任意同行した。
カメラには施設内を映した動画があり、
同署員がその場で削除させ、
厳重注意して釈放したという。


 ところが、その後、韓国のニュースサイト上に、
施設の設備を映した動画や写真が公開され、
サイトには
削除したレーダーの画像が復旧できた
などと書かれていた。米軍側は
「サイトの画像はレーダーではなく、
 機密情報も含まれていない」とし、
特段の措置はしていないという。

 韓国では7月、同様のレーダーを用いた
ミサイル防衛システム
「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」を
在韓米軍に配備することが正式決定され、
国内で関心が高まっていたという。

(引用ここまで)


★自称・韓国人記者、
 米軍レーダー施設に侵入し内部撮影…
 韓国のニュースサイトで公開か 
 京都府警任意聴取

 産経新聞 2016.9.14 18:49
 http://www.sankei.com/west/news/160914/wst1609140072-n1.html
(引用開始)
府警などによると、男は7月中旬、
同通信所の、車両通行のため開いていた
出入り口ゲートから施設内に侵入。

カメラで撮影しているところを警備員が発見し、
府警に通報した。
駆けつけた京丹後署員が、男を任意同行し
事情聴取していた。
カメラ内には、施設内を撮影した動画があったため、
現場で署員が削除させていたという。

(引用ここまで)


★在日米軍施設に無断侵入の
 韓国人記者を警察が7月に聴取、
 その韓国メディアの記事と動画ニダ!

 特定アジアニュース 2016年09月14日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1061037627.html




その場で削除させ厳重注意して釈放って・・・
京都府警って危機感無さすぎ!
身元や背後関係を調べるまでは
拘束しておくべきでしょ。
データメモリーは没収するべきでは?
公安に連絡せずに、簡単に処理しちゃったのかな。

スパイ防止法が無いとやりたい放題だわ。

日本人でも
フリージャーナリストとかフリーカメラマンとか
自称している人が多いけれど
資格は要らないし、どこかに所属しているわけでも無い。
自分で名乗るだけのパパラッチかフリーターだよね。

自称「平和活動家」ってのもいるしね。



自称「ミュージシャン」・・・



まあ日本には、北朝鮮報道官兼国会議員もいるし
無茶苦茶だわ・・・




日本だけじゃないけれどね・・・
★中国マネー、豪政界に浸透か
 米大使「驚がく」、対策要求

 2016年09月14日 16時53分 時事通信
  https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-2016091400664/
 【シドニー時事】
中国政府と関わりの深い中国企業が
多額の献金をオーストラリアの与野党の
政治家に行っている実態が明らかになり、
社会問題化している。

政策決定にも影響が及ぶ恐れがあり
米政府も対策を講じるよう注文を付けた。

 ジョン・ベリー駐豪米大使は14日付の
オーストラリアン紙に対し、
「中国政府が(献金を通じて)豪政治に
 深く関与していることに驚がくした」
と強調。
米国と同様、外国人の政治献金を禁止するよう求めた。

 危機感が強まったのは、
野党・労働党のサム・ダスティアリ上院議員の
中国癒着問題がきっかけだ。
同議員は中国企業に旅費の肩代わりなどをしてもらい、
「南シナ海は中国の内政問題」と
中国寄りの発言を行っていた。

「中国政府の代弁者」と批判を浴び
党内の重要ポスト辞任を余儀なくされた。 

(引用ここまで)

米国は外国人の政治献金を禁止しているけれど
ヒラリーに献金していた中国系アメリカ人が
中国政府と繋がっていても違法性を問えないんだよね。
外国人じゃなくアメリカ市民に帰化しているから・・・


コチラは、国家崩壊時の脱出用↓







沖縄・高江の反基地活動に
韓国の済州島の「活動家」が参加しているし
自称記者なんてのを簡単に釈放してしまう警察と
スパイ活動を厳重に取り締まれないのは怖い!






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

トマト

見事な平和ボケ 所詮田舎警察だから… って事ない いい加減にしてほしい 守る側がしっかりしないと おかしな活動家は動きを止めないのだから

2016-09-15 (Thu) 03:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply