韓流研究室

ARTICLE PAGE

蓮舫氏「台湾籍」やっと認める

★蓮舫氏「台湾籍」認める
 =「混乱招きおわび」

 時事通信 9月13日(火)10時45分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000043-jij-pol
 民進党の蓮舫代表代行は13日午前、
父親の出身地である台湾(中華民国)籍が
残っていたことを明らかにした。

 昨夕、台北駐日経済文化代表処
(大使館に相当)から連絡を受けたという。

蓮舫氏はこれまで「二重国籍」を否定。
13日の会見では
「記憶の不正確さから混乱を招き、おわびする」
と述べた。

蓮舫氏は旧民主党政権で、
台湾籍が残ったまま閣僚を務めていたことになり、
波紋が広がりそうだ。

ただ、15日投開票の代表選を辞退する考えは
ないと強調した。

 蓮舫氏はこれまで、
日本と台湾のいわゆる「二重国籍」を否定。
17歳だった1985年に日本国籍を取得した際、
父親とともに代表処へ出向き、台湾籍放棄の
手続きを取ったと説明していた。

しかし、手続きが済んでいたかは「確認中」として、
6日に改めて台湾籍放棄の手続きを申請した。

 蓮舫氏は会見で
「(台湾籍放棄)手続きが完了すれば、
 籍に関することは最終的に確定する」
と述べ、
手続きが終わるまでなお時間を要する
との認識を示した。

 同時に、二重国籍批判に関しては
「これまで政治家としては
 日本人という立場以外で行動したことはない。
 日本人として日本のために働いてきたし、
 これからも働いていきたい」と釈明した。

(引用ここまで)


★蓮舫問題はなぜこじれたか・・・
 王貞治さんとの違い

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4415.html






>記憶の不正確さから混乱を招き、おわびする



手元に「中華民国」のパスポートを持っていたら
”記憶の不正確さ”という言い訳もでしょう?

「嘘を重ねた不誠実さから
 混乱を招き、おわびする」

が正しい。




蓮舫議員の、自己保身のための軽率な発言は
(同調した民進党議員達も)
民進党の党首に就任できたとして
政権交代を目指す党としての
今後の政治活動に、大きなしこりになると思う。







民主党のブーメラン芸は
台湾を真似た(偽)民進党にもお家芸として
引き継がれている・・・


 


何故、今日認めたのか?
民主代表選 党員・サポーター票は昨日で締め切り







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

Romrist

No title

嘘を認めずに突っ走っても「追求の手」が緩まらないから、
「いっそ認めて謝っとけ」「その方が潔く誠実そうに観える」・・・ってだけだろ。
公職に憑く行為(条件)としては違法なんだから、謝ったらから不問になるわけでもあるまいに。
ま、日本ではマスゴミがそのように(ミス)リードして何でも思い通りに決めちまうから、
今度も同じように有耶無耶にするだろうな。

それを唯一「阻止出来る可能性を秘めている」のが、貴ブログのようなブログ群だと思っている。
ご自分たちが思っている何倍も何百倍も、その功績は大きいと考えている。
好きでやってるんだよと謙遜されそうだが、この場を借りて労いたい。「お疲れ様」

2016-09-13 (Tue) 13:16 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

逃げ切るまで嘘に嘘を重ね続けてたまに被害者ヅラをちょいちょい入れながら毎日毎日悪あがき。問い詰められて追い詰められてもう完全に逃げきれないとみるや手のひらクルーンであっさり認める、…と見せかけて「勘違い」という嘘をついてまた逃げる。嘘つきの生き方、嘘つきの顔と態度、ここ数週間のレンホーを見てるとそれがよくわかる。

2016-09-13 (Tue) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply