韓流研究室

ARTICLE PAGE

蓮舫党首は旧民主党の悲願?重国籍容認・外国人参政権・鳩山「被参政権も差し上げたい」

★【悲報】民主党、過去に重国籍を
 容認する政策を打ち出していた

 保守速報 2016年09月07日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/48397105.html

★民主党検証wiki 重国籍
 https://www12.atwiki.jp/nomore-mns/pages/29.html
(引用開始)
国籍選択制度の見直し

INDEX2009、13Pには、
さりげなく 非常に重要な問題 が書かれています。

【 重国籍容認へ向け国籍選択制度を見直します。
  (中略)
 両親双方の国籍を 自らのアイデンティティとして
 引き継ぎたいなどの事情から、
 重国籍を容認してほしいとの要望が強く寄せられています。
 こうした要望を踏まえ、国籍選択制度を見直します。 】


(続きはリンク先で)






>蓮舫さんが、後者の問題を
 知らなかったはずはない。


民主党などの
「定住外国人地方参政権付与」問題から
鳩山由紀夫の
「被参政権も差し上げたい」発言。
そして、この重国籍容認政策・・・
蓮舫議員を党首にと、強力に推す執行部の面々。

全ては繋がっているように思えてならない。





マスゴミは印象操作に必死!


国籍法などに詳しい???
http://ameblo.jp/isobe-bengoshi/
”東京・神奈川・千葉・埼玉の刑事事件のことなら
 弁護士・五十部におまかせください
 (略)
 ●中国語対応の弁護士を探している方


 

★インドネシア、エネルギー相を解任 
 二重国籍の疑いで

 ロイター 2016年 08月16日
 
http://jp.reuters.com/article/indonesia-politics-idJPKCN10Q28S
[ジャカルタ 15日 ロイター] -
インドネシアのプラティクノ国家官房長官は15日、
ジョコ大統領がタハル・エネルギー鉱物資源相を
解任したと発表した。

タハル氏がインドネシアと米国との二重国籍を
持っていると報じられていたことに対処する措置という。
インドネシアでは成人の二重国籍保持は禁じられている。

タハル氏は7月の内閣改造で同職に就任したばかりで、
3週間足らずでの解任となった。

ルフット・パンジャイタン調整相が今後、
暫定的にエネルギー鉱物資源相を兼任する。

(引用ここまで)




★【二重国籍疑惑】
 蓮舫 「(過去形の)『だった』が省かれた」...
 1997年の雑誌に「台湾籍なんですが〜」と記載

 正義の味方 2016年09月07日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/49487525.html#more
蓮舫氏は参院議員当選前の97年の雑誌に
「台湾籍」と記載されたことについては
(過去形の)『だった』が省かれたと説明。
「わたしは日本人を選んだ。この国を良くしたい」
と強調した。 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090700379&g=pol

CrrnHd0UMAERTUK.jpg

どうしてこうも、次から次へと出まかせを言うのだろう。
雑誌を作る時、録音したインタビューを文字起こしする。
それから、タイトルや写真のレイアウトなどを入れ
仮原稿を作る。ゲラというのですが
その後必ず取材対象者に事前確認をお願いする。
誤字脱字は無いか? 
訂正箇所は無いか? 
写真はこれでOKか?などなど

北京での取材の後、記者が帰国して仮原稿を作り
あの当時でもFAXやメールなどを使って本人に届け
必ず取材対象者に電話等で直接確認を取り、
本人のOKが出ないと、絶対に印刷に回せない。
記者が勝手に省くことはできない!
文字起こしの際のミスであれば、蓮舫氏が指摘できる。
完成した雑誌は、必ず本人に郵送する。
私、経験者ですからwww



★【蓮舫「二重国籍」疑惑】
 「台湾籍も放棄している」と強調も、
 父親は台湾籍のまま 疑惑さらに深まる

 政経ch 2016/09/07/ (水)
 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-30186.html






問題は、コレなのですよ。
日本人の議員でも
「国益という言葉は好きではない」
などと、平気で言う国会議員がいる。
だったら、
国民の血税で活動する議員になんぞならずに
弁護士のまま稼いでいたら良い!


古楽府・君子行より
「君子防未然、不處嫌疑間
 瓜田不納履、李下不正冠」



旧民主党が
重国籍容認、国籍選択制度廃止の請願を
国会に提出している事実が有る以上、
確信犯と疑われても当然でしょう。


   hato082bf0eb-s.jpg



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply