福岡市、共産党系市民団体「戦争展」の虚偽申請で後援を3年間拒否

★虚偽申請、「戦争展」後援を3年間拒否 
 福岡市 市民団体「政治的主張しない」と
 申請したのに
 展示物に「アベ政治許さない」と表記

 産経新聞 2016.8.30
 
http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300009-n1.html
福岡市の市民団体が8月に開いた
「平和のための戦争展ふくおか」をめぐり、
後援申請に虚偽の内容が含まれていたとして、
市が29日、今後3年間、後援を拒否すると
団体側に通知した
ことが市への取材で分かった。
団体は申請書に「特定の政治的主張はしない」
との趣旨を記載していたが、実際の展示物には
「アベ政治を許さない」「戦争法案は廃止に」
などの表記があった。
自治体が将来の後援を複数年にわたって
拒否するのは全国でも異例とみられる。

高島市長
「表現の自由だが、行政の中立性を…
 厳正に対応」


 戦争展は市民団体
「『平和のための戦争展ふくおか』を成功させる会」
が主催し、
毎年夏に開いている。
市は平成24~26年の後援は認めたが、
昨年は後援申請書の資料に
「原発いらない」や「消費税増税やめろ」などの表記があり、
特定の政治的主張があるとして後援を拒否。
今年は申請書に特定の主張が含まれないとして後援を認めた。

 これを受け、団体側はポスターに「後援福岡市」と記し、
区役所など市の施設で告知した上で、
8月23~28日に市内の会場で開催。
ところが、
実際は「アベ政治を許さない」と書かれたポスターや
「戦争法案は廃止に」と題したパネルが展示されたほか、
「憲法改悪反対」や「戦争法廃止」を求める
署名ブースなども設置されていた。


市は展示内容を確認し、
後援申請に虚偽があったと判断。
今年7月に施行した後援名義の取扱要領に基づき、
今後3年間は戦争展を後援しないと決定した。

 高島宗一郎市長は産経新聞の取材に
「表現の自由の下、何を展示するのも自由だが、
 行政の中立性を損なうものは後援できない。
 要領に則って厳正に対応する」
と述べた。
一方、団体側は
「例年と同じで内容は何も変わらないのに、
 なぜ問題視するか分からない」
としている。

(引用ここまで)





    sayokuimg2016_heiwa_01s.jpg

>例年と同じで内容は何も変わらないのに、
 なぜ問題視するか分からない




★平和のための戦争展ふくおか
 日本中国友好協会福岡県連合会
 http://ncf.way-nifty.com/ken/cat5289025/index.html
第16回 2010 平和のための戦争展in北九州 

戦争の遺品、
南京侵略事件展中学生のための従軍慰安婦展
シベリア抑留展、現在の戦争展、沖縄の米軍基地展 他



2009平和のための戦争展in北九州

 展示
 ・戦争の遺品展
 ・南京事件展
 ・イスラエルのGAZA 攻撃写真展
 ・731部隊展
 ・原爆の被害と門司・下関の空襲の資料
 ・中国報道写真家・沙飛展
 ・朝鮮からの強制連行写真


平和のための戦争展in北九州実行委員会
〒803-0813
北九州市小倉北区城内1-1
北九州市職員労働組合




★「平和のための戦争展ふくおか2015」
 の名義後援拒否問題についての申し入れ

 2015-08-06
 http://blog.goo.ne.jp/horiuchitetsuo/e/93d0406df755dd10e447512ff38775dc
2015年8月4日に、高島市長に
日本共産党福岡市議団が申し入れたことは、
以下の通りです。
(中略)
「平和のための戦争展」は、
「かつての戦争がもたらした加害と被害の実態
 一人でも多くの人々に提示し、
 ともに考え、行動の素材になることを期待して
 活動を続けてきた」
(石村運営委員長のごあいさつ)もの。
戦後・被爆70年の今年は「語り継ごう戦争と平和、そして憲法」
をテーマに、展示や講演が予定されている。
毎年、小中学生が夏休みの平和学習の参考に訪れるなど、
市民が戦争と平和を考える貴重な機会となっている。
(中略)

主催は、「平和のための戦争展ふくおか」を成功させる会
石村善治運営委員長)です。
(中略)

🔵後援拒否により受ける不利益は、
 公民館など公共施設にチラシが置けなくなります。


(引用ここまで)


■石村善治
 http://www.hmv.co.jp/artist_%E7%9F%B3%E6%9D%91%E5%96%84%E6%B2%BB_200000000461576/biography/
 1927年、福岡市で出生、東京大学法学部政治学科卒業、
 福岡大学法学部教授・同学部長・副学長、
 長崎県立大学学長を歴任、福岡大学名誉教授。
 公益社団法人福岡県自治体問題研究所代表理事、
 9条の会福岡県連絡会代表。憲法・情報法専攻




福岡市が指摘した
「行政の中立性」
「特定の政治的主張はしない」
「平和のための戦争展ふくおか」を成功させる会の
石村善治運営委員長自身が、
政治的中立の立場ではない。

石村氏は、2014年に行われた
福島県糸島市の市長選において
http://blog.goo.ne.jp/ibarakiisuzu/e/c127daf3b375baa4b70d593c83a3aaaf
落選した立候補者の
キリスト者政治連盟常任委員で福岡国際キリスト教会
牧師の木村公一氏
を推薦している。


http://damatoraren.jimdo.com/ご推薦をいただいた方達/
(以下抜粋)
★石村 善治 様    福岡大学名誉教授
★白垣 詔男 様    日本ジャーナリスト会議福岡支部長
★吉川 信子 様    新日本婦人の会糸島支部長

*新日本婦人の会は共産党の笠井亮議員の妻が会長の
 日本共産党下部組織団体
 ソウルの慰安婦デモ(水曜集会)参加や
 アメリカでの慰安婦賠償謝罪を求めるデモに
 参加する市民団体



★キリスト者政治連盟
 http://ncc-j.org/modules/piCal/index.php?event_id=0000003600
(引用開始)
我われの願いは
「思いを一つにして『伝道の推進!政治の浄化!』」にあり、
結成宣言の「我われは、現実の中でキリスト者として、
愛と平和、正義と自由が地上に樹立されん事を祈りつつ、
(中略)
今後も「地に平和、御心に適う人にあれ」と祈りつつ
平和・人権・教育・戦後補償・天皇制問題などで
私どもの直面する問題に対して、
ただその推移を受け身に押し流されるのではなく、
時の徴をいち早く深く察知し平和を願う人びとと共有したく
(中略)
また、世界、特にアジアの平和を確立するために、
韓国教会共和国の朝鮮基督教徒連盟とも連携し
朝鮮半島の和解と統一のためにも祈りを強めます。


(引用ここまで)

「平和のための戦争展ふくおか」
を成功させる会 の石村善治運営委員長が
選挙推薦した木村公一氏は、
小倉の富野バプテスト教会の元牧師
SEALDsの奥田愛基君の父・奥田知志氏は
日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師

現在、富野バプテスト教会の牧師は
http://t-yamamoto2014.wixsite.com/tominobc/untitled-c1jst

韓国出身の
黄 仁坤(ファン・インゴン)牧師





★福岡市「戦争展」後援断る   
 公共性の問題でしょう!

 2015年08月19日
 http://blog.goo.ne.jp/kekkou-kamen/e/0e78d5aaa1dbb532e83c9222aba24981
(引用開始)
承認の主なルールは

条件1:営利目的のイベントでないこと。
条件2:公共性が高いこと。
条件3:芸術、スポーツ、教育、福祉、健康、
その他役所が認める事業の範囲内であること。

(中略)
『政治的中立』とは運営上、
特定政党が事実上の主催をしていないことだろう。

(中略)
アンチ原発という言論の自由は認めるが、
そのために「ナチス」を持ち出すのは為にする
感情論としかおもない、そう感じる者がいる段階で、
市役所の後援が得られなくても仕方ないのではないか?

ad5ca0bdb60c786b0ea07d948c44af99.jpg
RKBの放送画面から

(中略)
戦争展の主催団体は、
「『平和のための戦争展ふくおか』を成功させる会」といい、
共産党系の原水爆禁止福岡市協議会などで構成する。

(全文はリンク先で)




「表現の自由」を謳うのであれば、
単に「市民」や「市民団体」と表現せずに
きちんと
「共産党系市民」とか
「9条の会市民」とか
「日中友好市民」とか
「韓国教会や
 共和国の朝鮮基督教徒連盟と
 連携するキリスト者市民」
とか
堂々と、名乗ればいいのですよ!







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世間から馬鹿にされてる事に気がつけないのですね 中国韓国が日本から嫌われてるかわからない!に通じるものが… 平和を自分達の偽善のために使うな!です
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索