慰安婦基金10億円のお返しがコレ→韓国系団体が慰安婦少女像、ワシントンに設置計画

★韓国系団体
.  慰安婦少女像、ワシントンに設置計画

 毎日新聞 2016年8月25日
 
http://mainichi.jp/articles/20160825/k00/00e/030/198000c
韓国系米国人団体などは24日、
慰安婦問題を巡る昨年末の日韓合意を批判する
集会を首都ワシントンの日本大使館前で開いた。

主催団体の一つは、慰安婦を象徴する少女像
ワシントン市内か隣接する州に設置する計画を
明らかにした。
ワシントン近郊では2014年、南部バージニア州の
郡庁舎敷地内に慰安婦問題に関する石碑が
設置されたが、慰安婦を象徴する少女像が
首都近郊で設置されれば初とみられる。

(引用ここまで)









★外務省、本日も反論せず
 ~OBの驚愕発言にみる
 慰安婦「不戦敗」政策

 『月刊正論』 2016年7月号
 http://ironna.jp/article/3856


★元慰安婦に1人1000万円 
 日本が拠出する10億円から

厳選!韓国情報 2016年08月24日
 http://gensen2ch.com/






親族の奨学金!
お婆ちゃんが、頑張って稼いだ金
孫を大学に?????????






★韓国二大労組 
 強制徴用労働者像を京都とソウルに建設へ

 聯合ニュース 8月23日(火)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000067-yonh-kr
韓国の労働組合の二大全国組織、
韓国労働組合総連盟(韓国労総)と
全国民主労働組合総連盟(民主労総)が
日本による植民地時代に強制労働を強いられた
労働者をたたえる像を設置する。

 二大労組は24日、京都市の丹波マンガン記念館
強制徴用朝鮮人労働者像建設および除幕式を開催する。
同日午前には京都府舞鶴市で「浮島丸事件」で犠牲に
なった犠牲者の合同追悼行事に参加する。 

 「浮島丸事件」は1945年8月24日、帰国する
朝鮮半島出身者数千人を乗せた日本の輸送艦「浮島丸」が
京都の舞鶴湾で爆発して沈没した事件。
多数の犠牲者を出した。沈没直前に日本の軍人と船員が
あらかじめ下船していたという証言もある。 

 二大労組による朝鮮人労働者像の建設推進は
2014年の浮島丸沈没朝鮮人被害者慰霊祭への出席が
出発点になった。 

 被害者慰霊祭は浮島丸が沈没した舞鶴の住民たちが
「殉難者追悼の碑」を建設して始まった。
毎年8月24日に開催される。

 二大労組の関係者は合同慰霊祭に2回参加したことで、
朝鮮人労働者がどのように犠牲になり、生き残った労働者が
なぜ帰ってくることができなかったのかなど、
より広く伝える必要性を感じたとした上で、
その一環として朝鮮人労働者像の建設事業を推進することに
なったと説明した。

 二大労組は組合員による募金で
1億3400万ウォン(約1200万円)の建設資金を用意した。
その後、旧日本軍慰安婦被害者を象徴する
「平和の少女像」を手掛けた彫刻家らと協議して
労働者像を製作した。

 さらに二大労組は日本の植民地支配に抵抗して
1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」に合わせ、
来年3月ごろにソウル市内の韓国統監官邸跡にも
労働者像を設置する計画だ。

 二大労組は
「今回の強制徴用労働者像の建設は、
 当時朝鮮は植民地だったために
 朝鮮人労働者の徴用は合法だったと主張する
 日本政府に対し、二大労組が過去の歴史の問題を
 われわれ労働者の問題として直視し、
 これの解決のために先頭に立つという意志を
 明らかにするものだ」
と説明した。  

(引用ここまで)



>像が建設される京都市の丹波マンガン記念館の
 所有者は在日二世の李龍植。
 彼の父、李貞鎬はかつてこの地で鉱山を経営し
 半島からの労働者にきつい労働を強いたが
 像は日本の責任を追及


★マンガンぱらだいす(4)
  田中 宇
 http://tanakanews.com/mangan4.htm
▼強制連行の聞き取り計画
(中略)
何人ぐらいの人が強制連行されたのか、
貞鎬さんに尋ねると、

わしのおやじがやっていた飯場には、
 朝鮮人の坑夫が出たり入ったりしていたが、
 誰も自分の過去のことはあまり喋らなかったな。
 そやから、わしも先輩坑夫たちのことは、
 ほとんど知らんのや。朝鮮人坑夫のうち、
 今も丹波に住んでいるもんは50人ぐらいや。
 その連中に話を聞けば、強制連行できたもんが
 結構おるんちゃうか」
と言う。

 貞鎬さんは、昭和30年代から50年代にかけて、
在日朝鮮人の民族団体である朝鮮総連や、
その前身の在日朝鮮統一民主戦線
活動にたずさわっていた。


(中略)
▼行き詰まった「悲惨さ探し」
その後、京北町の北にある美山町に住む
在日一世の男性、全谷介(チョン・コルゲ)さんに
会いに行った。
(略)
谷介さんは明治38年、今の韓国南部の海の近くの
農村で生まれた。
父親が酒ばかり飲んでいたので、家を出た
という谷介さんは、中国に行って働くつもりで釜山の
港まで来たが、着いてみると中国行きの船はなく、
仕方がないので下関に向かう船に乗った。
昭和元年、21歳のときだった。

 その後、奈良県のお菓子工場を皮切りに、
愛知、北海道、東京、九州などの工場や土木工事の
現場を転々とした。昭和12年に美山町に来て
マンガン鉱山で働き出し、結婚して安掛に落ちついた。

(中略)
そこでさらに「悲惨さ探し」をしようとすれば、
全谷介さんの話を聞いたときのように、
「朝鮮人=悲惨な人生」というステレオタイプを
壊すことを迫られる結果になった。
日本人につらい思いをさせられた朝鮮人の話を
綴ることで、加害者としての日本人の立場を問い直す、
という当初のストーリー
は、
朝鮮人元坑夫やその未亡人に20人近く会った段階で、
見直さざるを得なくなった。


しかも、私たちが取材した範囲では、朝鮮半島から直接、
丹波のマンガン鉱山に国家の計画による強制連行(徴用)
をされてきた人は見つからなかった。

唯一、強制連行で来たのは金甲善さんという人だったが、
甲善さんが強制連行されたのは、マンガン鉱山ではなく、
京都府亀岡市にあったタングステン鉱山だった。

 タングステン鉱山は、
マンガン鉱山より規模がかなり大きかった。
丹波のマンガン鉱山で強制連行があったかどうか、
この取材だけで確定することはできないだろうが、
丹波のマンガン鉱山は、いずれも規模が小さかったので、
強制連行で労働者を集める必要はなかった、
と私は推測している。

 貞鎬さんは団体客がマンガン記念館を訪れると、
求めに応じて自分の体験談や鉱山の歴史について
話をするが、そのときに言う言葉が
「マンガン鉱山に
 強制連行された朝鮮人もたくさんいました」から、
「炭坑などに強制連行され、その後マンガン鉱山にきて
 働いた朝鮮人も、たくさんいました」に変わった


(中略)
貞鎬さんが最初に鉱業権を取ったときは、
同僚の日本人坑夫に名義を貸してもらった。
貞鎬さんは外国人だから、個人で鉱業権が
取れなかったためである。

(引用ここまで)

★田中宇
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%AE%87


★また丹波マンガン記念館か
 こりあうぉっちんぐ 2014年08月12日(火)
 http://ameblo.jp/nobody0728/entry-11908617874.html
(引用開始)
”三重県名張市の市立比奈知小学校の教員
 17人が研修で訪れた・・・
 知らないことがまだいっぱいあることを思い知った”
 ・・・日教組の研修でしょうな。
ええ、世の中には君の知らないことが一杯あるんですよ。

そもそも
”(丹波マンガン記念館は)在日1世の
 故・李(リ)貞鎬(ジョンホ)さんが1989年、
 自ら経営した鉱山を私財を投じて改修し、開館した”

・・・というあたりで気付け。
いえ、馬鹿ですから無理なんですが。

”丹波地方のマンガン鉱山・・・
 1895(明治28)年ごろから採掘が始まった。
 最盛期には鉱山は約300カ所に上ったとされる”・・・
”マンガンは鉄に混ぜて硬度を高め、戦車や戦艦、
 大砲などを作るために必需品だった”・・・
そういう貴重な軍需物資を産する鉱山を
朝鮮人が経営していたということで・・・・駄目か。
馬鹿だもんな。

(全文はリンク先で)



韓国二大労組が「強制徴用労働者像」を建てた
京都の丹波マンガン記念館の所有者・李龍植さんの
父親・李貞鎬さんは、朝鮮総連の活動をしていて
このマンガン鉱山の鉱業権を持った経営者。
更に、お爺さんはこの鉱山の飯場を経営していて
朝鮮人炭鉱夫を雇っていた立場って・・・おいおい。
同胞を強制労働させて金を毟り取っていた人間が被害者?

李明博前大統領の父親・李忠雨
島田牧場で働いている時に同胞が彼を頼って
半島から続々と出稼ぎにやってきた経験から
島田牧場が軍部に接収された後は
たくさんの人夫を雇って、
海軍の飛行場建設を請け負う仕事をしていた。
戦時中、日本の男たちは兵隊に取られ、
島田牧場でも朝鮮半島出身者が貴重な労働力
だったというから、李忠雨が雇った人夫は、
当然、同胞の朝鮮半島出身者!
李明博一家は、父親の、海軍の建設請負業で
稼いだお金で生活していた事になる。


http://d.hatena.ne.jp/takase22/20080421
”牧場では古手で、彼に引き寄せられるようにして
 同郷の男たちが海を渡ってやってきた。
 (中略)
 李一家は、愛知県の岡崎、
 ついで三重県伊賀上野へと、
 海軍の飛行場建設を請け負う仕事をする父親
 について引越しした。

 父親は、仕事ができた人のようで、
 すぐにたくさんの人夫を雇って建設の請負を
 やっていたという。

 




話が噛み合ってないのは
当事者が同胞に誘われて工場で働いた
「出稼ぎ労働」のことを「徴用」だと思い込んでいるから。



女子挺身隊を「慰安婦」だと洗脳されたように・・・



サヨクの日本人が、その嘘を助長しているから。

こんなタカリ屋にお金(餌)を渡すことは
更に彼らを肥えさせてしまうという愚かな事・・・
日本は、ならず者(中・韓・北朝鮮)に脅されて
相談する弁護士(日弁連)が更に悪徳で
黙って金を出す方が得策という無責任者(外務省)が
チャイナスクール出身・・・
一度タカラレたら、未来永劫、永久にタカラレ続ける
馬鹿どもは学習能力が全く無い・・・マゾか?

日韓基本条約で、
日本が新日鉄の技術を全て供与して
創らせたボスコが『強制動員財団』に3億円拠出!


★今年設立の『強制動員財団』に
 ポスコが30億ウォン! 
 今後、日本の政府・企業にも拠出を
 要請するニダ!

 特定アジアニュース 2016年08月25日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1060499293.html






サヨクの日本人が、その10億円を
「子供の貧困」対策に回せ!と
抗議しないのは、とても不思議!





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

動いてほしいときに、野党は動かず

プロジェクトチームの看板を掲げる(のだけ)が大好きな民進党ですが、
安倍政権が、韓国や中共への甘い対応については、対策チームを作りません。
外国人(移民難民を含む)の流入を推進に反対してほしいけれど、さっぱり音無しです。
中国公船の領海侵入にも、たいして反応しません。

もちろん?、そういう点は共産党も同じですわ。
どーいうことかなあ(棒読み)

台風10号のせいか朝夕、涼しくなっております。ご自愛ください。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索