韓流研究室

ARTICLE PAGE

共産党と朝日等が仕掛けたSEALDs騒動の終焉から見るサヨクメディアの限界

★ネットが変えた「情報革命」とは 
 ~SEALDs騒動の終焉から見る
  サヨクメディアの限界~

 BLOGOS 長谷川豊 2016年08月16日 
 http://blogos.com/article/187173/

共産党と朝日グループが仕掛けた
バカバカしい若者扇動騒動が終わりました。


あ、新聞などで言われてる表現の方が
分かりやすいです?
じゃあ「SEALDs騒動」で。
アホらしい。
カッコつけてそういう表現をするのも
私はあまり好きではありません。

繰り返しますけれど、
共産・民進党と朝日グループが仕掛けた
 バカバカしい若者扇動騒動

が一番正確で分かりやすい表現だと思います。
もしくは「サヨクバカ騒ぎ騒動」でもいいけど。

若者たちには罪はないと思うんですよね。
若者たちに知識がなく、大人に利用されるのは世の常。
とは言え、
見ていて気持ちのいいものではありませんでした。

数の論理で、国会で成立することが確実だった
「安保関連法案」。
朝日や毎日・東京といったサヨクメディアは、
久しぶりに「部数の稼げる騒動」だと判断したのでしょう。
同じメディアにいる人間として、
彼らの考えは手に取るように分かります。

日本人は「戦争」が大好き。
え?何言ってるのかって?
正確に言いますとね…
「戦争だ~」
「戦争が始まる(かも知れない)ぞ~~」
と叫んどけば、
テレビは視聴率を稼げますし、新聞は売れるんです。

最近の新聞の売り上げ、テレビの視聴率、
皆さんもご存知の通りです。
要は「数字を持ってるネタ」だったわけで。
安倍政権の邪魔さえしていれば、
ビジョンなんて何もなくても構わない共産党と
利害が一致しました。


「ネタ」には「顔」が必要です。
これも我らメディアの人間には常識。
出来れば「テレビ画面映えのする顔」が必要です。
奥田君らは顔もイケてるし
画面映えとしては最高の主人公でした。

何度も言っていることですが、
世界的に見ると
「絶望的にメディアリテラシーがない」日本人。
あっと言う間に朝日新聞と「報道ステーション」・
「ニュース23」辺りの視聴率作戦に
乗せられるだけ乗せられました。

挙句に解散会見までさせて
「また路上や駅前で活動していく!」
「すべてを出し切り、すっからかんです!」
ときたものです。

シールズの活動に夢中になった若者のみんな。
今は無理でもいつかでいい。
気づくんだ。出来れば早く。
君らは「利用されただけだ」という事実に。

大人の世界の
「数字稼ぎ」のために利用されたという事実に。
共産党の票稼ぎに。
朝日新聞や報道ステーションの部数と視聴率稼ぎに。


よく覚えておけ。
政治活動は「路上」でするものじゃない。
そんな時代じゃない。
やっても悪くはないけれど、
基本的にはもっと開かれたところで
堂々とすることです。
そして
「選挙」という手段で選んでもらってナンボなのです。
金をもらって動員されている共産党員と
叫び声をあげても、
そんなもので政治なんてものは動きません。

それで動くようになったら即時戦争が起きる。
そんな未熟な政治システムは
日本は採用していないのです。

「すべてを出し切った」?
君らの年齢ごときですべてを出し切ることは不可能。
出し切ったと勘違いしているに過ぎない。
悪い大人たちにダマされて勘違いすることは
若いうちは誰にでもある話だけれど、
早く多くのお友達と飲みに行って遊びに行って、
普通の生活に戻りなさい。
少なくとも、今まで君らの周りにいた大人たちとは、
いったん距離を置きな。その方がきっといいよ。


まぁ、若者たちを利用することは、
多くの大人がやってることですけれど、アホらしい。
自分に自信のない大人の行動です。
本当に自分に信念と自信を持っている人間は
黙って行動しています。
理解してくれる若者は必ずいると分かっているからです。

共産党と朝日グループが仕掛けた
バカバカしい若者扇動騒動
が終わりました。

文句を言ってりゃ満足する、
レッテル貼りをして、不安をあおっていれば満足する
下らない大人たちが見抜かれた騒動が終わりました。

大人たちも早く気付け!
もう、
こんなもんでダマせる時代じゃないんだって!
本物しか残れない、全部ばれる時代なんだよ。
ネットが変えた「情報革命」とは、
そういう大変革なのです。

(引用ここまで)




★【朝日社説】
 民意をスマートに示したSEALDs 
 うねりを起こし大きな功績残した 
 訴えは多くの人々の心に響いた

厳選!韓国情報 2016年08月17日
 http://gensen2ch.com/archives/65036192.html













★TBS「SEALDs礼賛番組」の舞台裏 
 メディアの権力』を監視する 2016年01月19日
 http://blog.livedoor.jp/catnewsagency/archives/3149951.html











>奥田君らは顔もイケてるし

どこが???





さて、長谷川氏はSEALDsが
「大人に利用された無知な学生」と分析しているが
末端の学生達は、その通りだろう。
でも、幹部クラスの学生達はどうだろうか?

政治資金団体SEALDsは解散したことで、
解散日から30日以内に収支報告を添えて当局に
届け出しなければならない。
会計責任者は、明治学院大学院生の千葉泰真さん。

以前から、
SEALDsの資金源には疑惑があった。
朝日新聞に全面広告を出した資金
グッズ販売や書籍・映画の収入。
多額のカンパ収入。

和光大学現代人間学部の福田和香子さん
発言が炎上したのはコレ。



社会の最底辺を彷徨ってるクズたち

福田和香子さんはSEALDsの前団体
SASPL-特定秘密保護法に反対する学生有志の会
「ママの会」代表の元京大活動家・西郷南海子
一緒に活動をしてきた。

http://anti-secrecy-law-for-students.jimdo.com/特定秘密保護法に反対する学生/

有名プロテスタント牧師の息子・奥田君も
キリスト教愛真高校の創立者の娘で
大学教授の母を持つ本間信和君も



普通の大学生が、
少ない仕送りを補うためにアルバイトをしながら
学生生活を送る中で、
彼らは「サヨクごっこ」に熱中できるほど
経済的に恵まれた家庭環境にあるという事。
無理して就職活動をしなくても困らないのだ・・・

昔の学生運動も「革命ごっこ」だったし。


 sealdsimg_8_m.jpg

★5月-2 SEALDS 資金追及
 - NEDに関する石井孝明さんと
 福島香織さんとの会話、
 香山リカによる石井孝明さん脅迫事件

 http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34183448.html




日本の芸能界に君臨し続ける吉永小百合さん
父・芳之(東大法学部卒)は戦時下の統制団体・情報局
に勤務、紙の割当部門の経理を担当。
戦後は出版社シネ・ロマンス社」を経営。
母・和枝の父は、日本郵船の全盛期に英文出版を
一手に引き受けた大観社社長の川田友之。
叔母は、『婦人 画報』初代編集長で、
戦後の一時期女性ジャーナリストとして名をなし、
共産圏特に中国との強いコネを持って活躍、
「アムネスティ・インター ナショナル日本支部」の
創設メンバーのひとり・川田泰代。
http://www.jca.apc.org/beheiren/138KawadaYasuyo-shikyo.htm


女優・大竹しのぶさんが芸能界入りして2年で
NHK朝の連ドラの主役や映画「青春の門(筑豊篇)」の
主演女優の座を射止めたのは偶然だろうか?
祖父が吉川一水という有名なクリスチャンで
祖母八重子が、内村鑑三の聖書講読の会にいて、
その後幸徳秋水の渡米に同行するという
http://sky.ap.teacup.com/monet07/348.html
日本基督教団にとって、
吉川夫妻の娘・江すてるを母に持つ洗礼名マリアの
期待の新人だったのだ。

彗星の如く現れ、
一斉にマスコミの脚光を浴びた吉田羊さん
本名は吉田羊右子(ようこ)と言い、福岡県南部、
久留米市の久留米教会、そして久留米荒木教会
(どちらも日本バプテスト連盟)の牧師であった
吉田晃児牧師の娘。

http://tokorozawa.church-church.com/所沢教会1月4日週報巻頭言:「良き羊飼いに導/


★日本のキリスト教徒率は1% 
 首相経験者の13%はキリスト教徒

 http://www.news-postseven.com/archives/20120604_113430.html




昨日は、義姉の小5の孫の自由研究のお手伝い。
市内の戦中の大空襲エリアを案内した。
市街地はB29による空襲で壊滅的被害を受けた。
多くの人々が亡くなり、生き残った人々も家を焼かれ
戦後は困窮の中で生活再建に必死だっただろう。
空襲被害を受けなかった郊外に行くと
大きなお屋敷がとても多い。
元々、御用邸や学習院の遊泳場があったり
都内の上流階級や文化人の避暑地でもあった場所。
豪邸の中には、
自宅で弁護士事務所や会計事務所など経営する
自営業の看板や、教会が多くみられる。

終戦後、
焼け出されて生活再建で手一杯だった人達と
子供達を大学進学させる経済状態の人達・・・
その後の格差は大きいだろうな。


亡くなった父が入院中に知り合ったお爺さんが
戦後の話をして下さった事がある。
GHQが進駐してきて、それに伴い都会から
いわゆるパンパンと呼ばれた売春婦のお姉さん達が
市内にやってきたそうだ。
勿論、生活に困窮した戦争未亡人もいた・・・

お爺さんの中学校の同級生の家は、
自宅の離れを進駐軍とパンパンの「自由恋愛」の場所を
提供していた
ので、終戦後の食糧不足のなかでも
色々と物資が豊富で、両親は彼らを蔑んでいたそうだ。
GHQ御用達・・・

経済的に豊かな同級生は大学に進学し、起業し成功。
その息子さんは某大学で教授をしているらしい・・・

「俺は中学を卒業して、農家を継いで守ってきた。
 アソコの息子は偉そうにしているけれど
 爺さんが何をして金儲けしたかなんて
 全く知らんだろうさ・・・」


★「敗戦利得者」という言葉を広めたい
 http://tkataoka.blog.so-net.ne.jp/2007-05-20


★敗戦直後の明治生命館 
 黒川道子さんインタビュー

 http://www.century-court.com/column/2010-01-07-224.html
(引用開始)
戦後まもなく明治生命館は、GHQに接収されました。
地下にBX(=Base Exchange)と呼ばれるマーケットが
置かれ、地上階の部屋は会議等に使用されたそうです。

(中略)
まるで昨日のことのように、
黒川さんは当時のことを鮮明に覚えていらっしゃいました。
ユニフォームの色はグリーン、大きな白い襟。
日本人の若い女性や男子大学生が十数人働いていたこと、
当時大学新卒の給料並みのお給金がもらえたこと

リンソーという洗剤の箱の壊れたものをもらって洗髪したこと、
仕事のあとケチャップやピクルスをパンにはさんで
食べてから銀座教会に英語を勉強しに行ったこと、
コカコーラの文字がある壁にはアイスクリームの機械が
二台壁に沿って設置してあったこと、
コカコーラはニッケル5セントで発音はニコだったこと、
軍属や将校は品のよい方ばかりだったこと、
日本の若い女性は皆とてもモテて一日10人ほどから
デートの申込があったこと

バッキー白片といったミュージシャンが演奏していた
進駐軍クラブに皆で繰り出したこと、
当時は江利チエミが進駐軍クラブで活躍していたこと、 

(中略)
マッカーサーのアルバムに
「なかでも1949年のクリスマスパレードは特別」
と記されたそのパレードを黒川さんは目撃されています。
125万人の人々が繰り出したパレードは
日比谷通りで行われ、音楽隊、馬車の行進、
その後に続いて、軍のトラックに派手なデコレーションを
施した山車が登場。
空軍一のハンサム大尉が出るというので
押し寄せた女性たちの歓声が
それはすごかったそうです。

当時は貴重なお菓子がばらまかれたので、
日本人は大喜びだったとのこと。

(中略)
1952年の結婚後、黒川さんはワシントンハイツに
移り住みます。
ワシントンハイツとは、現在の代々木公園から
国立代々木競技場、NHKまでの範囲に渡る
都心最大規模の駐留基地で、
主に将校用の住宅地として使用されていました。
黒川さんは、とても大きな将校のお屋敷の隣に
住んだので、よくメイドと間違えられたそうです。
住宅の他にも、将校クラブや劇場、教会、映画館、
プールなどがあり、将校クラブでは日野皓正といった
ジャズミュージシャンが出演していました。
ワシントンハイツの少年野球団ジャニーズを
率いていたのがジャニー喜多川氏。
あおい輝彦氏が所属していた野球団が
現在のジャニーズ事務所の前身です。

(引用ここまで)


★キティ台風関東を襲う、東京が水没 
 死者135人 
 1949年8月31日当時の様子

 http://matome.naver.jp/odai/2140943870479633801


★今日という日に東京で起きたことは・・
 2013-03-10
 http://ameblo.jp/colobockle888/entry-11487490059.html
今日は、東京大空襲の中でも、
特に下町の被害が大きかった日と知られていますが、
実際には106回もの空襲があり、
特に大きいもので、5回、そのうちの1回は5月25日の
山の手の大空襲であったと知りました。

先日、読みたい!と思って借りてきた本、
今の代々木公園の一体にあったGHQの官舎
ワシントンハイツ。

ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後
  w51rtL38wkOL__SS500_.jpg

まだ読み始めたばかりですが、

5月25日という日に
今、とても賑わっている表参道、青山通り
どのような状況であったか、
風速50Mの炎の風が吹き抜けて、
表参道の交差点、今のみずほ銀行の前は、
炎で亡くなった方たちの身体が2階部分まで
重なっていた
と書かれています。


(引用ここまで)


★GHQの中にも
 ソ連の工作があったのではないか

 http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-332.html?tag=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A


「思想」洗脳による思い込みは恐ろしい・・・




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

世襲制

3世がいっぱい。
反日は一日にしてならず。ある日、とつぜん反日に目覚めるって、あまりないことがわかりました。

資金もないと、日本で代々の反日はできない。親のお鉢をかつぐ「思想」だけでなく人脈とか金脈も引き継いでいるんですね。

2016-08-18 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply