稲田朋美氏の防衛相起用に「中韓が懸念」と報道するマスゴミ

★稲田朋美氏の防衛相起用に韓国反発
 「協力が容易でなくなる」
 過去には入国不許可

 産経新聞 2016.8.2 19:53
 
http://www.sankei.com/world/news/160802/wor1608020028-n1.html
防衛相に起用される見通しの自民党の
稲田朋美政調会長は、
韓国では領土や歴史をめぐる過去の言動から
対韓強硬派として否定的なイメージが強い。
聯合ニュースは2日、稲田氏入閣で
「安全保障協力が容易でなくなる
 との懸念も生じる」
と伝えた。

 稲田氏は2011年8月、
竹島(島根県隠岐の島町)北西の韓国・鬱陵島
視察を目的に、自民党の新藤義孝衆院議員らと
訪韓を計画。
韓国政府は混乱を懸念し金浦空港で
入国不許可を伝えた。
稲田氏が12年12月発足の第2次安倍内閣で
行政改革担当相として入閣した際、
韓国メディアは同時入閣した新藤氏と共に
「独島狙撃手」などと表現、安倍政権を非難した。

 慰安婦問題をめぐる稲田氏の発言についても、
聯合ニュースは「極右勢力と同じ主張」と報じ、
稲田氏入閣の場合
「再び物議を醸す可能性がある」と伝えていた。
(共同)


★日本公使代理を呼び抗議 
 防衛白書の独島記述=韓国

 朝鮮日報日本語版 2016/08/02
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/02/2016080202013.html
【ソウル聯合ニュース】韓国政府は2日、
日本政府が2016年版防衛白書に
独島を日本の領土とする一方的な主張を
盛り込んだ
ことに対し

在韓日本大使館の関係者を呼び
正式に抗議した。


 韓国外交部のペ鐘仁(ペ・ジョンイン)
東北アジア局審議官はこの日午後、
東北アジア局長代理として日本大使館の
丸山浩平総括公使代理をソウルの
外交部庁舎に招致した。

(続きはリンク先で)





中国や韓国のために防衛大臣を選ぶ理由は無い!
逆に、領土問題や歴史感に芯の無い人が
日本の防衛を任せる方が怖いわ。




中韓や日本のサヨクが、
安倍首相や稲田議員を「極右」と罵るのか。
それは、「歴史修正主義者」だからなのです。
勝者の創った「歴史」、
それを喧伝する日本の左翼達。
その「歴史」に異議を唱える人々は、全て極右?

稲田朋美議員は弁護士時代
「百人斬り競争」報道で遺族の名誉棄損裁判に参加。
毎日新聞、朝日新聞、柏書房、本多勝一を提訴。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E6%96%AC%E3%82%8A%E7%AB%B6%E4%BA%89


このような試みに関与しようとするものは
全て「極右」「軍国主義」「歴史修正主義者」の
レッテルを貼られ、葬り去られてしまう・・・




勝者の創作した「歴史」は
変更してはならないという理屈・・・
でもね、
戦時中に軍部よりも戦争を煽った朝日新聞が
戦後、勝者側になった気分で歴史捏造までして
勝者気分でいるんだよねぇ・・・







軍靴の足音を高らかに鳴らしているのは
アチラの国でしょうに!


★中国国営紙がオーストラリア海軍に
 対して異例の警告、
 南シナ海に侵入した場合には
 格好の攻撃目標となるだろう

 2016年7月31日
  
http://business.newsln.jp/news/201607301716070000.html

オーストラリア政府が中国による南シナ海での
人工島建設などに対抗するため、
海軍艦船を使った南シナ海での軍事パトロール
を行うことを予定していることに関して、
中国国営の環球時報(Global Times)は30日、
オーストラリア海軍の艦船が南シナ海に侵入した
場合には格好の攻撃目標となると述べて、
オーストラリアの動きを牽制する社説を掲載した。

社説記事の中で環球時報は、
「オーストラリアは張子の虎と称するよりは
 張子のネコとでも称した方が適切であり、
 その軍事力はほとんど取るに足らないものとなる。
 もし、オーストラリアの軍艦が
 南シナ海に侵入した場合には、
 格好の標的となり、
 警告の上で攻撃の対象となるだろう」
と述べた。

環球時報は中国国営メディアとなるが、
これまでにも度々、挑発的な社説を掲載することで、
周辺諸国に対して威嚇とも受け取りかねない
報道を繰り返してきた。

中国が南シナ海の南沙諸島(Spratly Islands)で
進めている人工島建設を巡っては、
軍事的な進出の足掛かりとして利用する
のではないかとする懸念が周辺諸国の間で
広がった結果

米国、フィリピンなどの国との間で深刻な対立に発展。
最近に入ってからは、南沙諸島の人工島に接近した
米海軍艦船と中国海軍艦船の間で軍事的な対立が
生じるまでに至っていた。

(引用ここまで)



★秋田沖にミサイルとみられる破片 分析へ
 NHK 8月3日 18時58分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160803/k10010620471000.html?utm_int=news_contents_news-main_003




北のミサイルは
山形県のイカ釣り漁船の
操業海域に落下!





このような状況下で、
「中韓が懸念」とか報道する日本のマスゴミは
腐りきっている。

国会が始まったら・・・
「私が民進党の代表になったら
 3週間で安倍政権を討閣することができるが
 代表戦に必要な20名の推薦人が集まらない」

などとアホなつぶやきを晒す小西洋之議員が
稲田議員に、下らないクイズを出したり
共産や社民等の議員が
「過去の発言」を執拗に追及したりして
まともな、日本の防衛論議をさせないのだろうな。




「戦勝国のお仲間」気分のキリスト教左派の
ご令嬢、AP通信の山口真理記者が
世界中に稲田朋美議員バッシングを拡散中・・・









政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索