中国の対日歴史非難と同調し旧日本軍を貶める外務省の無能

★外務省は旧日本軍に罪を着せるのか 
 名誉を守る努力をしないのは情報操作? 
 それとも能力不足?

 【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
 産経新聞 2016.8.1
 
http://www.sankei.com/premium/news/160801/prm1608010005-n1.html
外務省に日本と日本人の名誉を守る
気概はあるのか。
強い疑問を抱かざるを得ない。


 旧日本軍とは無関係の国際的神父殺害事件を
旧日本軍の犯行であったかのように政府高官に
報告し、中国の対日歴史非難と歩調を合わせるか
のような情報操作を、外務省が行っていた疑いがある。


 右の神父殺害事件は
1937(昭和12)年、旧日本軍の南京攻略に先立つ
10月9日に発生した。
中国河北省正定で、当時フランス政府の管轄下に
あったカトリック教会が襲われ、
神父9人(オランダ人神父を含め全員がヨーロッパ人)
が殺害された。世に言う「正定事件」である。

 正定事件に関し、中国とオランダは
犯人は旧日本軍、殺害理由は日本軍が女性200人を
要求したのを神父らが断ったことだと断定する。

命を犠牲にして女性たちを守った神父は、
「徳と聖性の高い福者(聖人に次ぐ立派な人材)」であり、
列福して顕彰すべきだと両国が2014(平成26)年以来
バチカンに働きかけている。


 世界13億人弱の信者を擁するバチカンの影響力は
計り知れない。折しも中国はイギリスまで巻き込んで
慰安婦問題をユネスコの記憶遺産に登録申請した。
9人の神父列福の動きは、
中国の対日歴史戦の一部であろう。

正定事件と中国の動きについて、
私は遅まきながら今年に入って初めて報道した。
素早く反応したのが
官房副長官の萩生田光一氏だった。
外務省に調査を命じ、外務省は直ちに資料を
まとめた。

要点は
「日本軍は9人を殺害した。
 しかし、女性を要求した事実はない」である。

 だが、外務省報告は根本から間違っていた。
それを私は読者の中林恵子さんと熊岡醇氏に
指摘されて知った。
届いた資料の中に当時の在北京日本大使館員、
森島守人参事官の公文書が含まれていた。
これはスイス在住の日本人女性が
ナントのフランス外交史料館で入手したものだ。

(全文はリンク先で)




★官邸主導で「正定事件」に見事に対応 
 首相直属の情報発信本部設置を

 『週刊ダイヤモンド』 2016年2月27日号
 櫻井よしこオフィシャルサイト
 http://yoshiko-sakurai.jp/2016/02/27/6292
(引用開始)
萩生田氏が語る。

「これは正定事件後の報道ですが、
 日本軍は現地警察と協力して治安維持に
 貢献していたと、
 カトリックの新聞が書いてくれています。
 一方さまざまな資料を見ても、
 日本軍が女性200人を要求した事実は
 見当たりません。

 9人の列福に日本政府は何の異存もありませんが、
 顕彰の理由に関しては歴史の事実を正しく
 反映していただけるように
 日本側の資料も提供したいと思います

 
中国が同事件を「慰安婦」事件であるかのように
捏造し、反日の立場で利用しているのは明らかだ。
世界に強い影響力を有するバチカンの権威を
中国式に政治利用することは、
バチカンにとっても受け入れ難いだろう。
 
今回、日本政府の対応は素早かったが、
列福の手続きは2014年に開始されている。
この間外務省は手をこまねいていたのか

 
2月16日、
ジュネーブで国連の女子差別撤廃委員会の
対日審査会合が開かれ、
慰安婦問題で日本政府が
「強制連行は確認できなかった」と初めて反論した
だが、性奴隷、20万人、強制連行などの決め付けで
日本を非難したクマラスワミ報告書が出された
20年前、外務省は何ら反論していない

(全文はリンク先で) 




★正定事件
 教会の政治的言動を憂慮する会・有志
 http://www.yokohama-yamate.jp/ksy/remarks.html
(引用開始)
第一章 事件発生にもっとも近い時点の内外資料
(略)
事件の第一報はフランス大使館より入っています。
少なくとも日本大使館、まして本省が知っていた
形跡はありません。フランス側は犯人を、
「所属不明の匪賊」と知らせ、日本側に対して、
調査並びに救出方を依頼しています。
11月中旬にはローマ教皇庁使節からも調査の依頼が
出ています。

(中略)
フランス国立図書館のサイトから入手した
ルーアン及びルアーヴル教会報1938年2月26日号には、
これらの乱入者について、

...疑いも無く朝鮮人又は満州国人から成る、
 武装して威嚇する遊撃隊が...

 (une bande de soldats armés, menaçants,
  irréguliers coréens ou mandchous sans doute…)」

と記述されています。
“The drama of Zhending”に当該部分は見当たりません。
遊撃隊に拉致されたのはその40人の内の
7名の欧州人のみで、多くの中国人聖職者は一人も
拉致されていません。
欧州人には日本人、朝鮮人、満州国人の区別は
つかないにしても、そこにいた中国人には
その区別がついたと考えるのが自然で、
ルーアン及びルアーヴル教会報の記述は納得のいくものです。
後述の1937年11月15日にde Vienne司教が
日本人神父の田口師、日本陸軍の横山少佐がカメラマンを
伴って実施した正定カトリック施設の事件調査の際には、
居合わせた中国人聖職者の目撃証言は当然聴取された
ことでしょう。フランス人司教、日本人司祭、
カトリック信徒である日本軍士官立ち会いの下
での
目撃証言は、フランス側もこれをこれを受け止めた上で、
本件については以後問題を提起しないことで決着したもの
と、私たちは資料から理解します。

(全文はリンク先で)




この問題、安倍内閣でなかったら
どうなっていた事でしょう?
想像するだけでも恐ろしい・・・

やってもいない事が捏造され、
それが永遠に残り、未来永劫、非難されるのです。

外務省は、
反論する資料を集める作業すらしない?

歴史戦争では、資料が全てです。
できうる限り資料を集め、証拠固めをします。

日本には、
残念ながら「赤い大学教授」が力を持ち
1次資料に自己のイデオロギーのフィルターを重ね
「おそらく、こうだったろう」と論文を書く傾向にある。

別の事件を調べていた時にも感じました。
日韓併合時に朝鮮半島で起きた
朝鮮人暴徒による中国人街襲撃・虐殺事件なのですが
事件の発端となった満州での現地人と
朝鮮人開拓者とのトラブルの治安維持を日本軍が
仲裁したのですが、事件報道をした「朝鮮日報」の
朝鮮人記者が書いた記事に激昂した朝鮮人が
半島内で暴動を起こし、各地の中国人街を襲撃。
店や家屋を壊し放火し、多くの中国人を虐殺・・・
朝鮮総督府の資料にも詳細が残っているにも拘らず
日本の大学教授は、授業で
中国と韓国の歴史学者の見解をそのままに
学生に教えていたのです。
「日本軍がわざと誤報を流し、暴動を仕掛けた」と・・・

朝鮮総督府は
中国大使から抗議と早期の事態収拾を要求され
「中国人の大量の死傷者を出した被害」について
お悔やみと謝罪をしています。
総督府資料には、暴動の第1報を受け取り
交代直後で半島に来たばかりの総督に報告したのは
総督府に勤務する朝鮮人官僚なんですね。
噂が噂を呼び「中国人に復讐せよ」と煽られた
朝鮮人の大量の民衆が焼打ちや殺傷を繰り返し
日本人と朝鮮人による警察隊が暴動の鎮圧に
手間取った経緯が詳細に資料として残っている。

でも、日本の赤い大学教授
朝鮮総督府の鎮圧までの苦悩を詳細に綴った資料を
きちんとお読みになったかどうか解らず
中韓の資料のみを、学生に解説していたのです。

数年前、北海道の大学教授が
引退後に、自分が研究資料として収集した
対馬藩の詳細な資料を全て韓国の大学に
寄贈してしまった事がありました。
対馬の歴史にかかわる重要な資料を
日本の大学ではなく韓国側に寄贈してしまう・・・
個人的に集めた資料でも、
研究費や給与は日本が支払っているんだよ。



民主党に政権交代した時、
小沢一郎氏も様々な閣僚も
在日コリアンについて語る時に必ず
「強制連行されて、日本に残らざるを得なかった」
という枕詞を必ず付けていた事が気になりました。



今回の事件、安倍政権でなかったら
外務省が持ち込んだ資料だけを読んで
簡単に、謝罪して認めてしまい
後に取り返しの出来ない事態に発展したと思う。

政治家は、選挙で進退が決まるが
赤や無能な官僚はず~~~っと省内に残る・・・


石破さんは総裁選に出るために
閣僚依頼を断ったそうですが
総理総裁を目指すのであれば
プロテスタント教徒としての自身の宗教観と
日本を守るために日本基督教団の過激な左派
きちんと歴史戦を戦う矜持はお持ちだろうか?

蓮舫さんも、民進党代表選に出馬して
日本の総理を目指すそうですが
歴史戦の捏造に抗うだけの
日本の名誉を守る「日本人の覚悟」は有りますか?







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>赤や無能な官僚はず~~~っと省内に残る・・・

日本の最大の岩盤規制はここに根をはっている?
そして、一般的に、第三者に監視されない組織は腐敗するものだと思います。


>きちんと歴史戦を戦う矜持はお持ちだろうか?
>歴史戦の捏造に抗うだけの日本の名誉を守る「日本人の覚悟」は有りますか?

彼らには、なさそう・・・。
外交には歴史戦を含む。心理戦に持ち込んで、貸しがあるように誘導するのが普通だろうし。

「歴史」を根拠に妥協しない国やら、官製デモを発生させる国を相手に、きれいごとは妥協案に等しい。
「歴史」にマイナスポイントになる事例が一切ない国などないですね。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索