ローリングストーン日本版「SEALDsはなぜこんなに嫌われたのか(仮)」

ローリングストーン日本版
https://twitter.com/rollingstonejp/status/760054755674554368
SEALDs・奥田愛基さんを取材。
9/10号の
「SEALDsはなぜこんなに嫌われたのか(仮)」
という小特集でSEALDsの活動を総括し
日本人がなぜ政治的なことを嫌がるのか
を浮き彫りにします。






日本人は、
「自発的に集まった普通の大学生」という
マスゴミの鳴り物入りで登場したSEALDsが、
鳥越俊太郎が選考委員を務める
「2015ユーキャン新語・流行語大賞」に選ばれ
http://www.sankei.com/life/news/151201/lif1512010034-n1.html



その鳥越俊太郎が都知事選に立候補し
選挙活動開始の初日に
SEALDsの奥田愛基さんが応援に駆け付けるという
「不自然な」政治的ループの茶番劇
大嫌いなだけですよ。






「権力と闘うのがロックだ!」
とでも言いたいローリングストーン日本版の
編集部の皆様、

メディアという「権力」に擦り寄って
サヨク利権の大学教授達の操り人形だった
SEALDsはロックなのでしょうか?

「権力を監視するのが仕事」という権力を
振りかざすジャーナリストと同じでしょう?

しばき隊などのプロのサヨク市民が
マーチン・ルーサー・キング師の
黒人公民権運動の真似をして、
b81545c6f.jpg

黒スーツ姿で海外メディア向け映像を発信した
日本のヘイトスピーチと永住外国人地方参政権問題。
b978fa71cb2d29ea463db3d03dc01068.jpg

b1113468a.jpg

b65cda5af.jpg

 b9fa637f58985f2973bb7e7c9e869d421.jpg

sibakicc6ceab6.jpg

sibakiCL4TMHxUcAAcc8c.jpg


全く同じ構図の世論誘導がコチラ

★白人警官殺しは
 黒人にとってのジハードだ!

 「人種戦争」が孕む
 もう1つの側面を暴いた黒人作家

 JBpress 2016.7.27(水)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47464?page=2
  img_ff831ba8eaef63f00fed30209d2ac3619535.jpg

(引用開始)
著者はタリービ・スターケスという黒人映像作家。
タイトルが示す通り、著者は、
そのBLMの主張に異議を申し立てている。

(中略)
著者は、BLM運動だけではなく、
マーチン・ルーサー・キング師の無抵抗主義を
継承してきたと自負する黒人社会では
体制派の黒人公民権運動についても厳しい目を
向けている。

ジェッシー・ジャクソン師やアル・シャープトン師を
the Race Grievance Industry
(意訳すれば、
 「人種差別を飯の種にして
  不平・不満を唱える運動家たち」

 ということになる。)

(中略)
米メディアは黒人が白人警官に殺されると
大騒ぎする。
だが、殺された黒人の9割以上は、
同胞(はらから)である黒人によって殺害されている。

だがメディアはあたかも
「多くの黒人が白人警官に射殺されている」
といった虚像を世間にばら撒いているのだ、

と著者は言い切る。

(中略)
黒人による白人差別主義を忘れたBLM
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47464?page=4
著者はBLM運動の実情にもメスを入れている。
(中略)
当初3人の女性作家が呼びかけて結成されたBLMは、
司令塔もないままに全米各地に支部が
自然発生的に立ち上げられた


これまでの黒人公民権運動との大きな違いは
集会では必ずと言っていいほど
ヒップ・ラップ音楽のエンターティナーたちが
登場する。


 シンガーが
「Putting Wings in Pigs」
ポリ公をエンジェルにしろ=ポリ公をぶっ殺せ
と歌えば、集まった黒人の若者たちは
それに合わせて合唱する。
反警察、反警官のスローガンが会場にこだまする。

 ニューヨーク・ブルックリンで開かれた集会は
いわばコンサートの体をなし、
寄付と称して通常のコンサートなみのカネを
集めている。
そのカネの大半はBLMが運動資金だといって
巻き上げたという。


(中略)
本書の著者、スターケス氏は、(略)
「BLMシンパの中には
 明らかにデモ集会から一歩進んで
 暴動を起こすことを目標にしている者がいる。
 人種問題をアジテーションや社会分断の
 道具に使おうとするのが狙いだ。

 その手法はキング師らの
 無抵抗主義とは明らかに違う」


(全文はリンク先で)



「日本人は政治的な事を嫌がる」のではなく、
「平和・環境・人権・反原発・差別」などを
飯の種にして 不平・不満を唱える

 sea4767371c_20160802012121da6.png

 bhqdefault.jpg

  sealdskyousan.png

チャラいエセ政治運動家達(扇動屋)
大嫌いなだけです!











小沢一郎から、どぶ板選挙手法を学び
小泉純一郎から劇場型選挙手法を学び
政治的カンが鋭い小池百合子新知事が
これから、
どのような都政運営をするかは未知数だが
来年の区議選に向けて、自己保身のために
東京に巣食う魔物とはつるまないように
小泉さんを反面教師にしてね。







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索