鳥越俊一郎氏の「上智某重大事件」

鳥越俊一郎氏に文春砲・・・




鳥越側は名誉棄損で告訴するみたいだが・・・
★週刊文春への抗議について
 鳥越俊太郎選挙事務所 2016年7月20日
 http://shuntorigoe.com/archives/22



鳥越氏の弁護人は弘中惇一郎弁護士。
朝鮮学校の高校無償化除外に抗議する
活動をしている自由人権協会の元代表理事。
小沢一郎の顧問弁護士を務めており、
無罪を勝ち取り、「無罪請負人」の異名も持つ。
芸能人など著名人の弁護人として
メディアに登場することも多いそうだ。

名誉棄損を争点にするなら、
文春の見出し部分かな?

被害者の女子大生は当時20歳。
「淫行」は、相手が18歳未満の場合に該当するので
事件が事実だとしても
『女子大生淫行』疑惑の【淫行】部分が
名誉棄損の争点
か?

その戦術ならば、
事件が事実かどうかは関係ないからね。

因みに、鳥越氏が20歳の女子大生に
「無理やりキスをした」のであれば
強制わいせつ罪になるという判例があるそうだ
(東京高判32年1月22日)。





この『女子大生淫行』疑惑は、
文春が記事にする以前から話題になっていた
【上智某重大事件】でしょうね・・・
自民党側のネガキャンではなく


フリージャーナリストの寺澤有氏も呟いていたが
鳥越氏が立候補した時点で
「上智大学某重大事件」の関係者が
>「野党統一でこういう人以下のやつを
  候補に担ぐとは、世も末です」
 と嘆き憤っています。


などと怒りがでている事案だったらしい・・・




★都知事選に鳥越俊太郎が立候補!
 上智大学某重大事件とは?

 2016•07•13
 http://medama.hatenablog.com/entry/2016/07/13/141426
(引用開始)
意外だった?鳥越俊太郎のイメージ!

鳥越俊太郎さんと言えば「ザ・スクープ」という
報道番組を思い出す人もいらっしゃるかも知れませんが、

「ザ・スクープ」は
社会派の報道ドキュメンタリー番組でしたが
いわゆるやらせによって
鳥越俊太郎さんが実質的に降板する
ことになったと記憶しています。

また、
「ザ・スクープ」の「監視社会ニッポン」で
•盗聴法
•Nシステム
についての取材中にスタッフであった山路徹さんが
警察から尾行され、一連の取材について
警察とテレビ朝日が取引をして放送を諦めたといったことが
2000年12月の「フライデー」で掲載されたことがありました。

「ザ・スクープ」の「監視社会ニッポン」の件については
ジャーナリストの寺澤有さん詳しく述べていますが

「あれ(尾行されたビデオ)は
 俺がやる(放映する)といっただろ。
 それから
 俺が雑談で話したことは書けないからな。
 そういうやり方をしたら、
 この業界で生きていけないぞ。

と言われたそうです。

別件として
仲間のフリー記者が
 鳥越スキャンダルで取材すると

 『俺を誰だと思ってるんだ。
  お前なんか叩き潰すぞ!』
 と脅してきたんですよ」


という発言もあり
穏和な性格と思っていた鳥越俊太郎さんでしたが
意外な一面を見た感じがします。

ところで
上智大学某重大事件とは・・・?
非常にインパクトのある事件(?)事案とのことで
上述したジャーナリストの
寺澤有さんが詳しいとのことです。

寺澤有さんは
国際NGO「国境なき記者団」が発表した
「世界の情報ヒーロー100人」
に日本人として唯一選ばれたジャーナリスト

警察や検察・裁判所などの取材が多いことから
鳥越俊太郎さんの番組で
警察が山路徹さんを尾行したことを
テレビ朝日と共に隠ぺいした
ことは
寺澤有さんとしては許すべきことではないのでしょう。

上智大学某重大事件について公表されると
大きなインパクトが生じる事案とのことですが
政治やマスコミとの駆け引きが始まるのかも知れません。

(引用ここまで)




元日本テレビ社員で、反原発運動家に転身した
https://kinoshitacult.wordpress.com/%E3%80%8C%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E9%BB%84%E5%A4%AA%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%81%A8%E5%BD%B1/
木下黄太氏も知っていた事案

★都知事選関連で「上智大学某事件」
 というワードがネット上に流布されて
 いる状態を確認して考えていること。

 木下黄太のブログ 2016-07-12
 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/20da2000b42d7c6d2e2afae796a52784
「上智大学某重大事件」という単語が
ネット上に流布されている状態を先ほど確認しました。

正確に言うと、
これは事件化されていないので、
事案と考えるしかありません。

昨日深夜からこのことは考えていて、
大きな懸念を僕は持っていました。

当時関係者から事案の詳細を
偶然に僕は聞いているからです。
複数の週刊誌も取材したことも知っています

都知事選関連で、大変重要な話になります。
都知事候補に関しては、公的な重要性が大きく、
それを踏まえて書くことしかありません。


分っていても書けないことが
あまりにも多いのですが

どこまで書けるのか考えています。

選挙期間中にはいろんな問題点が生ずる
可能性が高いため、告示前に僕のメルマガ
通常号配信を早めて、書くことにします。

つまり明日配信いたします。
(引用ここまで)


翌日のブログ記事
★続報。放射能メトロポリタンの
 末路を示す都知事選。

 木下黄太のブログ 2016-07-12 2016-07-13
 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/9bd8a00e17832f9fc87499bec14e3047
10年以上前に、この事案を僕に憤って、
お話になった関係者と先ほど改めて話しました。

この方とは、時々話してはいるのですが、
この話題は久々に話しました。
そして、あの事案に関して変わらずに
憤っていらっしゃって、
あいつを許すわけにはいかないと。

「あんなことをした奴が
 平然と登場してくるのに呆れるしかない」
とも。

しかし、それだけでなく、
あんな奴を一度は信用して入れたばかりに、
 あんなことになってしまった。
 今も(当事者に)申し訳ないという思いがある。

とまでおっしゃいます。

勿論、僕はこの方に、
「あんなことがおこるなんて、
 普通は想像もつかないですし、無理ですよ、
 予見するなんて」と話しました。

(引用ここまで)




明日発売の文春記事に対して






10年前に起きた事を
被害者学生が告訴しなかった事を良い事に
大学側や大手メディアの幹部は庇って
TVに出し続けていたのでしょうねぇ。
皆、知っているけど言わない・・・



さて、寺澤有さんが別の事案でも呟いていて
とても興味深い。
「しばき隊リンチ事件」と
有田芳生議員との係り
について
弟の和生さん
フリージャーナリストの寺澤さんに対して
「こんな事をやっていると
 書くところがなくなるぞ」










フリーの記者は後ろ盾が無いから
大物の電波人に恫喝されたりしながら
取材しているのでしょうねぇ。
相手の名誉棄損裁判に
対決してくれる弁護士を探すのも
その費用を捻出するのも大変ですし・・・
怖い世界だなぁ・・・







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年あれだけ不倫、女性問題、セクハラで大騒ぎの全マスコミがチーンと沈黙!許せません。
昨日の「3日」発言、夕方のニュースで見ました。しゃべるほど支持率垂れるしゅんたろう、じゃないですか?
それに他の2人は遊説先からの中継だったけど、鳥越さんだけどこかの室内にいました。まだ日が明るいうちに。どこだったかな?
体力が持たないのでしょうか。

サヨクしがらみ暴力がらみ

>俺が雑談で話したことは書けないからな。そういうやり方をしたら、この業界で生きていけないぞ。」

震災復興の目的で、岩手県庁、宮城県庁を訪問した民主党政権時代の松本不幸担当相の脅しセリフにそっくりで驚きました。

サヨクの利権にがんじがらめの界隈では、唯々諾々と従い提灯記事のひとつふたつ良心の呵責もなく書けないようでは、後ろ盾のないフリーのジャーナリストは社会的にハブられて生きていけないのでしょうね。手柄も横取りされてね。

自分の欲望と権力志向に素直にいきるサヨクじゃーなりすと!
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索