鳥越俊太郎氏のドタキャンで中止になるテレビ討論→蓮舫指導で今から勉強!?

★鳥越俊太郎氏のドタキャンで
 中止になるテレビ討論

 アゴラ おときた駿 2016年07月17日
 http://agora-web.jp/archives/2020352.html
(引用開始)
選挙戦最初の週末に突入しまして、
各候補者が熱戦を繰り広げています。
どの候補者も少しでも露出を増やし、
有権者・都民との接点を得るために必死…
かと思いきや、どうやらそうでもない方が
約1名いらっしゃるようです。


実は明日17日のフジテレビ「新報道2001」にて、
「主要」とされる3候補が出演しての
政策論議が行われる予定で、
小池百合子陣営も緊張感を持ちつつ、
楽しみにしながら準備を進めておりました。

ところが、遅い時間になってから
番組スタッフより中止連絡が。
こちらも増田陣営同様、鳥越俊太郎氏のキャンセル
によるためと聞いています。

このドタキャンはいかなる理由であれ、
とうてい納得できることではありません。

そもそも鳥越俊太郎氏は
選挙戦が始まってから3日間で、
まだたったの4回しか
街頭演説会を行っていません。


(中略)
小池候補も増田候補も、
1日5箇所~10箇所回っています。

その一方で鳥越俊太郎候補は、
初日も2日目もたった1箇所のみ、
週末も2箇所以上では
街頭演説を行わないようです。

…この理由は明白です。
記者会見や報道番組を一度でも見た方なら
おわかりの通り、
鳥越俊太郎候補はまったく
政策を語ることができません。
持ってないんだもん。


こうした候補者ですから、選挙陣営としても

「なるべく表に出さない方が得策」
「すでに知名度は充分あるのだから、
 このまま逃げきれる」


と考えているのでしょう。
あるいは本当に健康状態が深刻で、
炎天下の街頭演説や早朝のテレビ出演に
耐えられないかものかもしれません。

…どちらの事情にせよ、
都知事候補者としては完全に失格です

街頭演説は、都民との対話です。
メディアに出て政策を訴えかけることは、
政治家の務めです。

これができない人が、どの口で
「あなたに都政を取り戻す」と言っているのでしょうか?
しかも鳥越俊太郎氏には、
野党共闘という枠組みですでにしがらみが生まれています。

(続きはリンク先で)



■この記事のコメント
 https://newspicks.com/news/1670138/
(引用開始)
・安東 泰志
 ニューホライズンキャピタル株式会社 CEO


 小池氏・増田氏は、連日多数の街頭演説で
 都民に語り掛け、今日のTV討論会にも
 しっかり臨むつもりであったのに、
 鳥越氏がTV出演を断ったためにドタキャンに。
 3候補の政策を詳細に分析すればわかるが、
 鳥越氏の政策には成長戦略が1行も入っていない
 かわりに、護憲とか核廃絶宣言など、
 都知事選で論点にならないものが入っている。

 TV討論会から逃げ、街頭演説も一日1-2回
 しかやらず、どうやって政策をアピールできるのか。
 そして、
 政策を全く語れない鳥越氏を
 支持する都民はいるのだろうか。
 いるとしたら驚きだ。

 鳥越氏がきちんとした政策論争に参加することに期待したい。



・安倍 宏行 Japan In-depth 編集長

 民進党とテレビ局は金曜の夜まで交渉したようだが、
 鳥越氏の出演キャンセルを止めることは
 かなわなかった。
 都民の知る権利は奪われてしまった。
 なるべくぼろが出ない様に、とのことなのか

 街頭演説も一日二回、
 体力の消耗を避けているとしか思えない。
 こうしたネガティブな反応も想定した上での
 この戦略だから、野党は相当苦しいのだろう。
追記)一部のコメントにもあるように、
 すでに知名度はあるのだから
 今更テレビに出る必要はなく、
 他候補から突っ込まれるのを避ける作戦
 ということですね。
 やはり人気投票か、と思うと残念です。

(全文はリンク先で)









★【動画】鳥越俊太郎候補の街頭演説
 「名前覚えてくれますかー!手挙げてー!」
 喋りすぎるとね、
  民進党に怒られちゃう
(笑)」
←これは
...
 正義の味方 2016年07月17日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/49103065.html#more




鳥越俊太郎にスペッチさせたら
ボロが出るから、演説をさせてはならない。
生放送でTV討論会なんて、絶対無理!






だって・・・マイクを握らせたらコレだもの











★【都知事選】鳥越氏に心強い援軍
 東スポ 2016年07月16日
 
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/566851/
都知事選で野党統一候補となった
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)に
心強い援軍が現れた。

15日夜、小雨降る中、ライバル候補・小池百合子氏の
選挙区である池袋に“討ち入り”。
「何より私は都民の声に対して、
 聞く耳を持っています!」
とアピールしたが、
声量とマイクの音量が小さかったため、
遠巻きに見ていた老人からは
「耳が遠くて聞こえない」「ボリューム上げてよ」
との意見も飛んだ。

それでも
「投票日にはぜひ『鳥越』と書いてください!」
と“直球”でアピールした同氏。
告示日直前に立候補したことで、政策だけでなく
ポスター張りや運動員の確保、選挙事務所の
調整など準備不足が心配されたが、
この日は不安はみじんも感じさせなかった。

その裏には鳥越親衛隊と呼ぶにふさわしい
熟女軍団の存在が…。

野党系の団体から選挙応援を頼まれた
60代のAさんは、
独自のネットワークを駆使して人を集め、
自らは選挙公約が書かれたボードで
“サンドイッチマン”をやる広告塔の役割を果たしている。

急な選挙応援でも引き受けた理由についてAさんは
「もう与党政治はうんざり。
 鳥越さんの政策にひかれた」。

一方で私物のバッグには“ヨン様”こと
韓国俳優ぺ・ヨンジュン(43)の
お手製キーホルダーがキラリと輝いていた。

聞けば
「鳥越さんもスマートでかっこいい。
 ヨン様と通じるものがある。
 私の周りの(韓流)友達にも
 ファンは多い」
とのこと。
ロマンスグレーに、細身のスーツを
パリッと着こなす鳥越氏に
“ヨン様”を重ね合わせたのか。


とにもかくにも、行動力のある韓流ファンを
味方に付けたことは大きい。
長年韓流ブームを取材してきた週刊誌関係者は
「彼女たちは一度好きと決めたら、
 時間も金もささげて地の果てまでついていく。
 その行動力は特筆モノ」と証言する。
韓流ファンも巻き込み、
鳥越旋風は今後さらに増しそうだ


(引用ここまで)




東スポ記者の皮肉たっぷりの「ほめ殺し」記事(笑)
つまり、
現在蓮舫議員の指導でスペッチの勉強中という
「立候補してから受験勉強」している鳥越氏が
騙すことのできるお相手は、
情報源は美容院で読む女性週刊誌のみという
「ヨン様に似てカッコいい」から応援程度の
60代のAさんのようなタイプ・・・


鳥越氏の右横にいるオバチャン
「ヨン様に似ているから応援」のAさん???


それにしても
鳥越俊太郎氏は、どうしてここまで
同じ業界の人達に嫌われているのだろう?

「鳥越親衛隊」記事は、与党の妨害工作だぁ~と
勘違いしそうだけれど、
いやいや・・・
昔から、表と裏の顔が違うと批判されている。
 CnH40wVUEAA21PI.jpg

 CnH4zVaUIAAEmNr.jpg

日本記者クラブの会見で、
「管理職はやった事が無く、
 現場だけだ。」と自慢していた
けれど
その御年で管理職未経験でいきなり都知事って
いやはや・・・想像すると恐ろしい事態。

同じ業界人に、
これほど嫌われているというのは
現場記者が地道に調べた記事を読み上げて
自分の手柄にしてきたニュースエンターティナーの
鳥越俊太郎氏に対する、ブンヤ達の積年の恨み?



スポンサーに媚びを売り、保身に走り
スタッフ達には威張り散らしたりとか
きっと、人望が無かったのだろうなぁ・・・。




一般都民の皆さんは
糖質制限の話はどうでもいいから、
政策の話をして欲しいと思うのだが・・・

政策の準備も無く
キャッチコピーは宇都宮弁護士が用意したモノを
そのまま借りて選挙活動。
宇都宮氏の「志を引き継ぎます」と言っておきながら
オイシイ所だけ頂戴して利用。


★鳥越俊太郎氏 ネットとテレビで
 なぜ評価が異なるのか

 2016/7/16(土)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2294687




★北朝鮮人にも無条件に選挙権と
 仰天提案の鳥越氏

 アゴラ 2016年07月16日
 http://agora-web.jp/archives/2020340.html



★鳥越俊太郎さん
 「外国人参政権」について
 デタラメをテレビで発言、視聴者を騙す

 http://matome.naver.jp/odai/2146866090544106501



外国人ならば誰でも
10年住めば自動的に参政権をあげちゃう!
という鳥越氏。


過去には、こんなコメントをしている。







都民の皆さんは
「誰が一番ベストか」なんて選択は無理だろうが
「誰が一番マシ」なのか・・・考えるしかない。

首都直下型地震などの緊急事態の時に
菅直人のような口先ばかりの無能なTOPだったら
東京都の大混乱は避けられない。

「ヨン様みたいでカッコいい♪」から応援・・・なんて
オバチャンがいたとしたら・・・ヨン様ファンこそ、
こんな人はぶっとばした方が良いと思うわwww

鳥越氏の「健康不安説」を盾に批判したくはないが、
もしも、
生放送のテレビ討論をドタキャンした理由
ご自身の病気が原因であるならば・・・
きちんと都民に説明した方が良いと思う。


★メニエール病 鳥越俊太郎のケース
 ※発症年齢や症状について

 2015/2/18
 http://www.replantrecords.com/?p=128
(引用開始)
鳥越 俊太郎
2013年1月27日

(略)
基本的にメニエル病は治らない。
苦しいけど我慢する、慣れるしか他に手はない、
(略)
勿論病院に行って治療を試みた。
薬を飲んだし高圧酸素タンクに入ったりもした。
だけど効果はなく徐々に進行し、
24時間いつでも耳の中で音が鳴っているのは
耐えられない程になって行った。
(略)
次にやって来たのは難聴だ。
特に左の耳がひどく最初は低音域が聞き取れなくなり、
高音域も落ち、やがて左はほとんど聞こえなくなって
しまった。左側から 話しかけられても聞こえないので
意味が分からない。
出来るだけ右側から聞くようにしているが、
私に接する人はそんな事情は知らないから
平気で左側から話しかけて来て反応がないので驚くようだ。
インタビューもだから相手の左側に位置するようにして
やっている。
シンポジウムのような場ではスピーカーの音が
聞き 取りにくいのが困る。
一番困るのはパーティーや居酒屋のように
騒音がひどいところでの会話。
目の前1メール以内の人の言葉が理解出来ない。
何かの音として は聞こえるのだが、
言葉の意味が取れない。
そうすると会話が成り立たない。
勢い黙り込むしか方法がない

コミュニケーションが成り立たないのが辛いです ね!!

(略)
三つ目の問題はめまいだ。
これは突然周囲が回り出し立っていられなくなる。
頭をちょっとでも動かす事が出来ないので
激しい嘔吐に襲われてもトイレに行くのも困難になる
どうにか こうにかトイレにたどり着いたら
トイレの便器にしがみついて頭の位置を変えないよう
にして吐き続けるより他に手はない。

(引用ここまで)

torigoe1668b440-s.jpg
やはり・・・体調が悪そう・・・

小児科医でもある日本共産党の小池晃議員は
医者として、メニエール病の鳥越氏が
選挙戦を何とか誤魔化したとして
当選後の、都知事としての過密スケジュールでの
激務を乗り切れると言えるのだろうか???
彼の病状を知った上で、街頭演説会の回数を減らして
「選挙にだけ勝てば良い」
「任期を全うできなくてもよい」

と思っているのだとしたら、
都民に対する詐欺行為では?







鳥越陣営にカルト暴力集団のしばき隊が
絡んでいるので、左派も分裂???





地方自治体の首長たる者の
責任感と覚悟とは・・・

★夕張破綻10年 年収300万円台の市長、
 次のキャリアは
 北海道夕張市長 鈴木直道氏が語る

 http://style.nikkei.com/article/DGXMZO04203690Z20C16A6000000?channel=DF180320167086&style=1
(引用開始)
夕張市では市長の報酬は7割カットしているため
月額で25万9000円
年収にすれば300万円台です。

 このため
「なり手がいないのでは」という指摘もあります。
私が市長の間にこの問題を解決する必要が
あるとは思いますが、
市民、職員の生活を改善してから、
最後に見直すべきだと思っています。


 市長の報酬をカットしたことで、
この5年間に7000万円を削減できました。
2期8年で1億2000万円の削減になります。
このお金でほかの事業ができるのです。


(中略)

自治体のトップは
誰がなっても同じ」というわけではありません。

首長は政策の決定権を持っているからです。
実質的に予算を決める権利(予算調製権)を
持つのは首長です。

 首長は最後の決定者です。
「振り返ったら誰もいない」という状況のなかで、
私は絶えず決めることが怖い。
しかも、私に決断を求められる事案は、
A、Bという選択肢があるが、
どちらもメリットとデメリットが拮抗していて、
現場が判断できないというときがほとんどです。


 幸いなことに職員も
「市長、これ間違ってますよ」などと
いってくれるので、孤独ではありません。
私も頑固なので、
ときにはけんかになるほどですが、
職員を説得できないのなら、
市民に私の思いは届きません。


 もし何年後かに、
「あのときのお前の決断は間違っていた」
といわれたとしても、
首長という立場を与えられているのだから、
それは背負って生きていくしかないんです


(中略)
深刻な課題がある地方であればあるほど、
人が集まりません。
東京に課題がないというわけではないでしょうが、
“体力”があります。
大都市に人口が集中する傾向が進み、
地方の置かれた厳しい状況に対し、
問題意識を持つ機会がないのだと思います。


鈴木直道氏(すずき・なおみち)
1981年埼玉県生まれ。99年東京都入庁。
働きながら法政大学の夜間課程で地方自治を学び
2004年に卒業。08年都庁から夕張市に派遣。

10年都庁退職、11年夕張市長に当選、現在2期目。





おまけ
安倍昭恵さんって、懐が深いなぁ





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動画を見ると、立候補することだけに意義があるみたい。闘病生活を縷々と述べたり、ごく一般的な問題点を並べるだけで、自分アピールと知名度頼りにしか見えません。

テレビの討論は鳥越抜きでやればいいですよね。立候補者21名もいるうちに出演予定者が3人というのもどうかなと思うけど。
桜井誠氏や谷山氏の話しもフラットにテレビ番組で発信させてあげたいものです。

東京の問題点は、つまるところ、一極集中とその速度が速すぎる点にあると思います。それも国と自治体の共同作業でないと解決できないでしょうね。

No title

鳩山
鳥越
共通する点が・・・おわかりいただけだろうか?
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索