韓流研究室

ARTICLE PAGE

悲報、「社民党」が1議席獲得

★【速報】参院選で1議席獲得の見通し 
 「支持政党なし」の政策とは?

 2016.07.10 23:21
 
http://pageview.jp/politics-economy/4212/


議席確保はナシか?
http://mainichi.jp/senkyo/24san/hirei/
いい加減に、情報弱者の無党派層は
税金の無駄使いになる余計なことは止めて・・・
毎月130万円の税金がドブに流れていく。

政党助成金も流れていく・・・



★福島瑞穂氏(社民)が当選 比例区
 2016年7月10日20時16分
 http://www.asahi.com/articles/ASJ6X6JBNJ6XUEHF017.html



息の根は止められなかったかぁ・・・無念










マスゴミ世論操作vs国民世論の戦いでしたか・・・
特に、
新有権者となった若者が騙される事無く
冷静な判断をした事が判明。









>この種のカルト化した人たちは
 これからも要警戒だ。



三宅洋平候補を出した山本太郎のなかまたちの
コメントは・・・





>おかしい おかしい 
 ほんと 日本死んじゃえ(泣)


やはり・・・
「日本死ね」は、あっちの人々のキャッチコピーか




こんな候補を出しておいて
「不正選挙だ!」も無いもんだ。
もっとまじめにやれ!と言いたい。

カルト泡沫候補の落選は当然ですが、
岡田代表による今回の野党共闘路線で
民進党は、ちょっとだけまともな候補を失い
左に益々傾いてしまった。


政治家の劣化の原因は、
やはり有権者の「有名人」優先なのか・・・
マスゴミが異様に推す候補に有利なシステム。

若者15票は団塊5票分・・・
団塊サヨクの組織票に支えられた民進党。



静岡県は2議席なので、自民と民進で分け合い
無風でしたが
左が強い地区では、民進候補の元アナウンサー
票を上回っている。
元アナウンサーという、顔が売れている左傾候補は
やはり強み。


左翼マスゴミ+市民VS国民の戦いは、まだまだ続く。

自民は、落とした選挙区の敗因分析をしっかり行い
次回に向けて、
若手候補をきちんと育てるべきですね。
今回の結果は「勝利」ではなく
野党共闘の戦略ミスと厄病神SEALDsのお蔭。



今後、増々・・・マスゴミとの戦いが続く!



こちらは、
今度はどのような団体名を名乗るのやら・・・



特定秘密保護法に反対する学生有志の会(SASPL)
      ↓
自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)
      ↓
次は
「憲法改正国民投票を阻止する学生有志の会」
ですかね・・・

奥田君、政治団体「SEALDs」を解散しても
政治団体として登録しているのだから
カンパ資金の収支報告義務が有りますよ。
前団体SASPLからの資金の流れを隠したまま
次団体に移行してはいけません。





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

F.Y

井の中の蛙の「みんな」って・・・

「わたしのまわりはみんな」って、5人くらいかな~
せいぜい10人くらい?

こういう人って、子どものころから「み~んな持ってるよ!」「み~んなやってるよ!」が常套文句だったのかな。

20年ぐらい前にラジオで、ジュディマリを知らなくてビスケットと勘違いした大人のことを「大人のくせに常識を知らない」とぶった切った中学生の投稿が話題になったことがあったように記憶していますが、思考レベルが同じような気がします。

2016-07-11 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply