韓流研究室

ARTICLE PAGE

鳩山由紀夫の「沖縄独立の可能性を否定しない」 発言に対する中国ネットの反応

★「沖縄独立の可能性を否定しない」
 鳩山元首相の発言に中国ネットは
 「鳩山さんはちょっとやりすぎ」
 「鳩山同志の命が危険に…」と心配の声

 Record china 2016年7月1日(金)
 
http://www.recordchina.co.jp/a143619.html
2016年6月30日、中国メディアの観察者網は
鳩山由紀夫元首相が沖縄独立の可能性を
否定しないとの考えを示したと伝えた。


記事では、
鳩山由紀夫元首相に対するインタビューを紹介。
その中で鳩山元首相は、
沖縄に米海兵隊の存在そのものが
沖縄にあるべきではないと述べ、
中国に対する抑止力という考えは間違っており、
中国脅威論を煽り立てるという政府のやり方は
正しくはないとした。

そのうえで、
「沖縄は独立しかない
 と思ってしまう
 可能性は否定できない」
と語った。

記事ではまた、
沖縄独立に賛成の人が38%で
反対の28%を上回っている調査結果
もあると伝えた。


これに対して中国のネットユーザーから
さまざまなコメントが寄せられた。

「沖縄独立については常に語り続けるべき」
「沖縄独立の話題はだんだんホットになってきたな」

「琉球は本来独立国だったからな」
「中国は沖縄に対して領土的な野望を持ったことはない。
 われわれは沖縄独立を支持する」

沖縄が独立したら、
 尖閣諸島と日本は何の関係もなくなるな

「鳩山さんはちょっとやりすぎでしょう。
 中国人が喜ぶことを言ってくれてはいるが
 現実離れしている」


鳩山氏こそ本当の意味で
 日本のためになることを考えている人だ

「おれは鳩山同志の命が危険になってきていると思う」

(引用ここまで)


cina20101020_698184_20160702014531d85.jpg




岡田さんも枝野さんも、記憶障害があるようだが
鳩山由紀夫は、首相時代から
5分経過すると自分の発言を忘れてしまうと
揶揄されるほどの重度な健忘症・・・。


沖縄に米海兵隊の存在そのものが
 沖縄にあるべきではない
と述べ、
 中国に対する抑止力という考えは間違っており
 中国脅威論を煽り立てるという政府のやり方は
 正しくはないとした。



★民主党鳩山政権の実績 
 普天間基地移設問題 迷走録

 http://www.hirake.org/kouyaku/2009syu/2009-minsyu-yuragi.html
(引用開始)
2010/05/05
鳩山由紀夫首相(63)は4日、首相就任後初めて
沖縄県を訪れ、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設
問題をめぐり、仲井真弘多県知事(70)らと会談、
住民との対話集会にも出席した。
昨年の衆院選の際に「最低でも県外」を約束したが、
迷走の末にこの日伝えたのは「県内」への回帰。
事実上の公約放棄に加え
衆院選当時は海兵隊が抑止力になっている
 とは思わなかった
とのトンデモ発言も。
住民からは「恥を知れ」と罵声(ばせい)が飛んだ。
(中略)
記者団の取材に応じた首相は
「最低でも県外」とした衆院選時の認識について
「浅かったと言えば、そうだったかもしれない」
とアッサリ。

海兵隊が抑止力として
 沖縄に存在しなければならない
 とは思っていなかった。
 学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)
 連携し抑止力を維持していることが分かった」

と、今さらの衝撃発言。

(全文はリンク先で)



★鳩山首相を追い込んだ普天間問題
 沖縄が嫌悪する「国家のウソ」、
 鳩山「土下座訪問」も逆効果だった

 日経ビジネス 2010年6月2日(水)
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100531/214701/
普天間移設問題に揺れている沖縄。
鳩山由紀夫首相の発言が火をつけた「基地問題」は、
日米関係を緊張させ、政権をも崩壊させた。
その震源地となった沖縄からのリポート。

(中略)
沖縄の人々におわび申し上げないといけない。
 すべてを県外に、というのはなかなか難しい


 5月4日、鳩山由紀夫首相は沖縄を訪問し、
米軍普天間基地の移設問題で
「国外、最低でも県外」という持論を撤回した。

仲井真弘多知事や稲嶺進・名護市長らと次々に
面会すると、うつむき加減で陳謝の言葉を並べ立てた。

(中略)
「こんなウソで国民をだますなんて、
 政治家として恥ずかしくないのかね」


 安次富代表は最後まで鳩山を信じていた。
あの「土下座訪沖」の日までは…。

(中略)
昨年8月の「最低でも県外」という鳩山発言を聞いて、
諦めかけていた願望が呼び覚まされた。

火を付けたのは
 向こう(鳩山首相)なんだよ
(地場企業役員)

だからこそ、膨らんだ期待は、
いくら宰相が頭を下げても簡単には収まらない。

(引用ここまで)


★鳩山由紀夫氏、岡田克也氏を批判
 「彼は、どうしようもない」
 【沖縄基地問題】

 The Huffington Post 2015年03月30日
 http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/29/yukio-hatoyama-katsuya-okada_n_6963166.html




岡田克也氏は、選挙戦で
「アベの暴走を止めよう!」と息巻いていますが
まず先に、
あなた達の元ボスの暴走を止めて下さいよ。

党名を変更したって
民主党の結党資金・50億円は鳩山氏の母・安子さんの
ポケットマネー
でしたよね。
そのお金で、党決起集会や派手な結党記念パーティー
党本部の机や椅子などの備品を購入したのでしょう?
選挙の資金にもしたでしょう?
元オーナーを追い出したからって
鳩山安子さんのポケットマネーで創られた
民主党の党本部の看板を変えただけ。
赤の他人のフリをするどころか
「鳩山氏は元自民党」などと枝野氏は責任転嫁・・・




しかし・・・
沖縄県民の意志に関係無く
「沖縄を独立させたい」人々がいる!


★琉球独立論の歴史と現在
 琉球のアイデンティティ確立への切なる願い
 沖縄キリスト教学院大学名誉教授 大城 冝武
 http://gendainoriron.jp/vol.03/feature/f04.php
(引用開始)
激論会の主唱者であった喜納昌吉(2010)は
参議院議員時代に、菅直人副総理大臣と交わした
会話
を暴露している。

 政権を取った時期に菅直人と会ったんですよ。
 沖縄問題よろしくねって言ったら、彼は
 「沖縄問題は重くてどうしようもない。
  基地問題はどうにもならない。
 もうタッチしたくない」
と言うんです。
 内部で猛烈な戦いがあったんでしょう。
 それで最後に菅が何て言ったと思う?
 「もう沖縄は独立したほうがいいよ」って。

 すごいと思わない?
 そういうふうになってしまうんですよ。
 日米同盟派に勝てないでしょう。大変なことだよ。
 副総理が沖縄は独立したほうがいいよって
 言ったんだ。
活字にはなっていません。
 私は「菅さんありがとう!」って言いました(笑い)。

(引用ここまで)


china965ee2ba.png
中国政府による官制デモの横断幕
「収回琉球 解放沖縄」
「琉球を取り戻し、沖縄を解放しよう」

★中国では
 「古より沖縄は中国固有の領土」
 もはや常識となった

 2011.07.01 16:00
 http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/35563969.html
昨年9月、尖閣諸島沖の日本領で違法操業
していた中国漁船が日本の海上保安庁の
巡視船に体当たりした「尖閣事件」は記憶に新しい。

 その時に中国で行なわれた反日デモには、
「収回琉球、解放沖縄」と書かれた横断幕を
掲げて行進する若者の姿があった。
かつてのデモでは見られなかった文言である。

中国は尖閣諸島ばかりか、
沖縄にまで手を伸ばそうとしているのだ。

中国で
沖縄(琉球)は中国の固有領土である
という主張が出始めたのは、
1989年の天安門事件以降である。
2000年代に入ってからは沖縄を日本領と認めない
言論が目立ち始めた。


 中国の雑誌『世界知識』の2005年8月1日号では
「沖縄が日本の領土になったのは
 琉球王国に対する侵略の結果だ」
「アメリカの日本への琉球返還は
 国際法的には根拠はない。
 それはアメリカと日本2か国だけの
 授受であって、中国は承認しない」

などと主張している。
(中略)

さらに中国紙『環球時報』の2010年9月19日号には
琉球は明治政府が中国から強奪したものだ。
 今でも日本政府は琉球独立を弾圧している。
 琉球人は中国の福建と浙江、台湾の人間だ

という論文が掲載された。

 今や中国では、尖閣諸島も沖縄も
「古より中国の固有領土」であるというのは
「常識」になっているのである。

(引用ここまで)


★先鋭化する沖縄独立論
 『月刊正論』 2014年12月号
 http://ironna.jp/article/543


★これはOUT!【沖縄独立論】
 政治家や知識人も便乗 
 独立後は「中国がお金を出してくれる

 テレビじゃ流さないニュース  2015/03/09
 http://brief-comment.com/blog/okinawa/46654/
    itokazukeiko-400x533.jpg
沖縄のオピニオンリーダーと呼ばれる層を
「沖縄独立論」がじわじわと汚染し始めている。

沖縄の県紙は、県民に独立論への共感をあおり立て、
「反米軍基地」の潮流に乗る政治家や知識人も、
独立論に便乗した人気取りにきゅうきゅうとしている。

独立論を支持する県民はほとんどいないが、
一握りの人たちの暴走が思わぬ事態を招く
可能性があり、警戒が必要だ。


「国際人権規約は
 人民の自己決定権を保障している。
 自らの運命に関わる中央政府の意思決定
 過程に参加できる権利で、それが著しく
 損なわれた場合、独立を主張できる」


2月11日付の県紙「琉球新報」は、
1ページをまるごと使った特集で、
沖縄の「自己決定権」を誇示した。

同紙は沖縄の「主権」をテーマにした100回に及ぶ
大型連載を敢行。沖縄の歴史を丹念に追い、
独立論を理論的に根拠づけようと試みた。

(中略)
報道に後押しされたかのように、
糸数慶子参院議員(沖縄大衆党)は
琉球王国時代の服装で国連に出席し
辺野古移設は「沖縄の先住民族」
の権利を侵害していると主張した。

照屋寛徳衆院議員(社民党)はブログで
「沖縄は日本国から独立した方が良い、
 と真剣に思っている」と表明した。


私が聞いたところでは「沖縄のご意見番」として
もてはやされているある政治家は、私的な会合で
「米軍基地が撤去できないなら、
 沖縄は独立した方がいい」と述べた。
「独立後の経済的基盤はどうするか」と聞かれると
「中国がお金を出してくれる」と平然と答えたという。

この人物は、驚くなかれ沖縄では
「保守の政治家」で通っている。
:
(続きはリンク先で)




鳩山由紀夫だけでなく菅直人も
そして・・・
辺野古移設は「沖縄の先住民族」の権利を
侵害していると国連に運動に行った
糸数慶子参院議員(沖縄大衆党)と
在日コリアン問題で国連入りの有田芳生議員。
2人は、国連でマイノリティーの人権を訴える。
利害が一致しているから一緒に行動している・・・
社民党も「琉球独立をさせたい」・・・

まさに、
”アベを倒して”野党連合政府を樹立したい人々の
共通の「沖縄を独立させたい」論なのかも。
その内に、
沖縄で住民投票を行う決議が出されるかもね。
定住外国人も参加させて・・・
「沖縄の独立を問う住民投票」

沖縄独立派は、
元米軍軍属の女性殺害事件で怒り心頭の県民感情を
利用するだろう。
独立しても経済は大丈夫かという問題は
以前から
「尖閣諸島の地下資源があるから大丈夫」と主張。
但し、
掘削に掛かる巨額費用は中国に出して貰うと・・・
中国の投資に頼った独立????
それは「属国」というものではなかろうか。


★【豪総選挙】
 「中国人爆買い」の住宅高騰が争点に 
 「そのうち中国人がシドニーを
 全部買ってしまう」
 産経新聞 2016.7.1
 http://www.sankei.com/world/news/160630/wor1606300035-n1.html









政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply