社民党福島みずほ氏、駅構内選挙活動禁止の公職選挙法違反を指摘されて 逃亡!?

★社民党の福島みずほ、
 公職選挙法違反を指摘されて
 ダッシュで逃亡

 netgeek 2016年06月28日
 
http://netgeek.biz/archives/76699
社民党の福島みずほ副党首(元党首)が
駅構内と電車内で選挙活動を行い、
完全に公職選挙法違反をやらかしてしまった
と騒動になっている。

社民党は増山れな氏が同じ行為で炎上したばかり。
党ぐるみでやっているのだろうか…。
前回の記事:
【炎上】社民党・増山れな、公職選挙法が禁止する
「駅ホームでの演説」を行う


今ネット上で最も騒ぎになっているのは
こちらの福島みずほのルール違反に対する
告発ツイートだ。

  
fukushimamizuho_ihan9.png

  
fukushimamizuho_ihan-1.jpg

  
fukushimamizuho_ihan-3.jpg

弁護士でありながら
どうして法律を把握していないのか

福島みずほは東京大学法学部を卒業後、
1987年に弁護士登録をし、
第二東京弁護士会に所属している。
選挙にかかわる法律を把握していなかった
新人ならともかく、元党首ともあろう人物が
こんなことをやらかしてしまうとは信じられない。

なお違反を指摘し、
撮影した男性はもみ合いになったという。

 
fukushimamizuho_ihan-1.png

 
男性は腕を掴まれて言い合いになり、
正論をぶつけたところ、結局福島みずほ一派は
その場を逃亡。
走って逃げる様子はばっちりカメラに収められていた。
男性はこのトラブルで予定に2時間遅れてしまったという。

またこの他にもネット上では
福島みずほの違反証拠が続々とアップされている。

▼駅構内だけでなくなんと電車にまで…。

▼たすきをかけて挨拶してまわっているのは
 鉄道営業法違反でも完全にアウト。
 安全が優先される場ということで
 デモや選挙活動などは禁止されている。

fukushimamizuho_ihan-5.jpg

(中略)

駅構内や電車内での選挙活動が行われれば
安全面に問題が生じることは明らかであり、
今回の福島みずほの行動はあまりにも
配慮を欠いていると言わざるをえない。
最終的にはダッシュで逃亡を図っていることから
指摘されてまずいと思った側面があるのだろう。


60歳にして撮影者が追いつけないほどの
スピードで全力ダッシュできる元気があるのは
けっこうだが、
少なくともルールを守れない人が
ルールをつくることは許されない。


【追記】

JR東日本は
このような迷惑行為を黙認しているわけではなく、
 強く抗議する
と意向を示した。

▼鉄道営業法
 第三十五条  
 鉄道係員ノ許諾ヲ受ケスシテ車内、
 停車場其ノ他鉄道地内ニ於テ旅客又ハ
 公衆ニ対シ寄附ヲ請ヒ、物品ノ購買ヲ求メ、
 物品ヲ配付シ
 其ノ他演説勧誘等ノ所為ヲ為シタル者
 科料ニ処ス
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M33/M33HO065.html

(全文はリンク先で)






こんなことも日常茶飯事?
★政治活動用ポスター剥がした疑い
 74歳無職男を逮捕

 カナコロ 2016年06月10日
 http://www.kanaloco.jp/article/178268
 

★参院選ポスターに落書き容疑で
 無職朝一夫容疑者(70)を
 現行犯逮捕 神奈川県警

2016年06月27日
 http://tsuisoku.com/archives/48944943.html









野党連合を支援する市民団体って、
選挙権を持っていない人も多いよね・・・
だから、こんな運動をするのかな???


「選挙に行こう」というイベントを装って
実態は反政府デモ・・・
この人達、
ずっと前からドンチャンドンチャンと
太鼓叩いてデモをしてきたプロ市民だよね。
沖縄の方言でヤクザの事をアシバーという。
語源は、
歌って踊ってばかりいて働かない遊び人・・・
解るなぁ~~





公職選挙法を完全無視する人々・・・


福島みずほさん、
法律家ならば法律は守りましょうよ!





アシバーな人々だな・・・




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索