韓流研究室

ARTICLE PAGE

沖縄慰霊の日

★沖縄戦から71年 きょう「慰霊の日」
 NHK 6月23日 6時32分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160623/k10010567201000.html
沖縄は23日、20万人を超える人が亡くなった
沖縄戦から71年の「慰霊の日」を迎えます。

最後の激戦地となった糸満市の平和祈念公園には、
早朝から遺族たちが訪れ、
平和への祈りをささげています。
23日に開かれる戦没者追悼式で、
沖縄県の翁長知事は、アメリカ軍の軍属の男が
女性を殺害した疑いなどで逮捕された事件など
に触れ、今も続く過重な基地負担の軽減を
強く訴える方針です。

太平洋戦争末期の沖縄戦では、
住民を巻き込んだ3か月にわたる激しい地上戦で
20万人を超える人が亡くなり、
沖縄県民の4人に1人が犠牲になりました。
沖縄県は、旧日本軍の組織的な戦闘が終わった
とされる6月23日を「慰霊の日」としています。


最後の激戦地となった糸満市摩文仁の
平和祈念公園には、早朝から遺族たちが訪れ、
戦没者の名前が刻まれた平和の礎の前で
花を手向けたり、手を合わせたりしています。

子ども2人を連れて訪れた糸満市の39歳の女性は
「沖縄戦で多くの人が亡くなったことを、
 礎に刻まれた名前の多さで感じてほしいと思い、
 子どもたちと来ました。
 戦後71年たちますが、沖縄にはまだ
 アメリカ軍の基地があり、
 いろいろな問題を抱えたままだと思います」

と話していました。

家族5人で平和の礎を訪れた
豊見城市の59歳の男性は、父親の兄が
アメリカ軍の攻撃を受けて亡くなったということで、
「父の遺言で、毎年、慰霊の日に
 ここに来て手を合わせています。
 もう二度と戦争を繰り返してはいけない
 と思います」
と話していました。

沖縄では、
71年たった今も基地の返還が進まず、
在日アメリカ軍の専用施設の74%が
集中しています。
このうち、日米両政府が合意している
普天間基地の返還は、移設先を巡って
政府と沖縄県の主張の対立が続き、
返還に向けた道筋は不透明なままです。
さらに、
軍用機の騒音被害やアメリカ軍関係者による
事件や事故は後を絶たず、今月19日には
アメリカ軍の軍属の男が20歳の女性を
殺害した疑いなどで逮捕された事件を受け、
大規模な抗議集会が開かれました。

平和祈念公園では正午前から
戦没者追悼式が行われ、
翁長知事は平和宣言の中で、
今回の事件などに触れ、
今も続く過重な基地負担の軽減を
強く訴える方針です。

(引用ここまで)




沖縄戦で20万人を越す戦死者のうち、
約半数に近い、
9万4000人余りの戦死者は、
沖縄の何の罪も無い一般の人々です。


最後の激戦地となった糸満市摩文仁・・・
沖縄防衛第三十二軍司令官牛島満中将と
同参謀長の長勇中将が、この地で自決したのが
昭和20年6月23日の未明。
この日を、日本軍の組織的戦闘が終結した節目
としてとらえ、沖縄慰霊の日が制定されました。

沖縄問題がこじれてしまう最大の原因は、
この、県民の4人に一人が犠牲となった地上戦の
悲劇に対する本土の人達との温度差です。
広島や長崎の被爆地、東京など各地の大空襲の犠牲

私の住む町では昔は
原爆投下や終戦記念日にはサイレンを流し
黙祷をしていた記憶がありますが
それさえも、いつしか無くなった。
ましてや沖縄の「慰霊の日」には、黙祷も捧げない。
これでは「沖縄独立」という県民がいても
仕方がない・・・

本土の私達も一緒に
今日の「沖縄慰霊の日」に際し
犠牲となった多くの人々に頭を下げ
黙祷し合掌しましょう。

私達は、
再び戦争をしたいわけではない。
2度と戦争にならないために、平和を守るために、
どうすれば良いのか
挑発してくる近隣国に、どのように向き合うのか
方法論が違うだけで
もがいている気持ちは同じだと思います。
沖縄の皆さんと同じなのです。

先程、雨の中
母と一緒に実家の近くにある戦没者慰霊塔に
お線香と花を手向けてきました。

沖縄で犠牲になった20万人を超える人々に
沖縄県民の皆様と共に、黙祷・・・

皆様もどうか、
今日は立ち止まって
沖縄県に思いを馳せ
黙祷を捧げて下さい。






与党経験のない万年野党の党首は、
何でも反対と批判するだけの気楽な仕事・・・
自分が政権を獲ったら上手くやれると過信する。
それは、
一度も責任与党になった事がないからの過信。
民主党政権が引っ掻き回した挙句、
まったく何も出来なかったの証拠・・・

与党の党首は、罵詈雑言を投げられても
怒りの渦の中に身を置いても
元米兵の女性殺害事件に言及した総理に
「お前がやったんだろ」など理不尽な罵声を
浴びながらも・・・ひたすら頭を下げ続ける・・・

沖縄で慰霊式が行われている最中、
知事や首相や参列者が祈りを捧げている、その時間
平和だなんだと訴えるCさんは・・・無関心?






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply