韓流研究室

ARTICLE PAGE

アベノミクス 若者は「継続」求める・・・10~20代が62%、30代59・6%

★産経・FNN世論調査 
 アベノミクス 若者は「継続」求める

 産経新聞 2016.6.20
 
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/160620/plt16062023440032-n1.html
産経新聞社とFNNによる合同世論調査で、
安倍晋三内閣が推し進める経済政策
「アベノミクス」について
「継続したほうがよい」(51・1%)が過半数を占め、
「やめるべきだ」(36・9%)を上回った。
継続を求める声は若い世代ほど強く、
10~20代が62%で全年代を通じて
最も高かったほか、
30代でも59・6%に達した。


50代で「継続したほうがよい」と答えたのは45・8%、
60代以上では44・1%まで下がった。
これに対して「やめるべきだ」は50代で43・1%、
60代以上では40・5%まで上昇し、
賛否の差は大幅に縮まった。


 一方、支持政党別では、
自民党や公明党、おおさか維新の会、日本のこころを
大切にする党の支持層で「継続したほうがよい」が、
民進党や共産党、社民党や生活の党と山本太郎と
なかまたちの支持層では「やめるべきだ」が、
それぞれ多数派となった。

 参院選で最も重視する政策課題に
「景気・経済政策」や「財政再建」を選んだ人の
6割以上が「継続したほうがよい」と回答。
「格差是正」を選んだ人は、61・0%が
「やめるべきだ」と答えた。


(引用ここまで)



>10~20代が62%で全年代を通じて
 最も高かった


そりゃ、そうでしょ。
新規採用が絶好調なのだから。
「団塊世代の大量退職による人手不足」
だけが要因ではないでしょう?


★2016年卒大学生の
 就職内定率は91.6%、
 進路確定率は87.4%に

2016/01/03
 http://news.mynavi.jp/news/2016/01/03/034/

★2017年卒
 マイナビ企業新卒採用予定調査

 2016.4.14
 http://saponet.mynavi.jp/release/saiyou/
saiyou17_image.png

■採用予定数は「増やす」割合が上昇。
 全体平均では19.1%の増加で、採用増の勢いは加速
 2017年卒の採用予定数は「大学(文系)」「大学(理系)」では
 「増やす」という回答が「減らす」を20pt以上上回り、
 「増やす」傾向が非常に強いという結果となった。
 経年で見ると、大学卒の文理とも、
 2012年卒以来6年連続
 採用を「増やす」企業の割合が
 「減らす」企業の割合を上回っている。

 大学卒(院卒含む)の2017年卒採用予定数を
 2016年卒採用実績数と比較すると、
 全体平均で19.1%の増加

 特に非上場企業では20.3%の増加と、前年の増加割合を
 上回り、採用増の勢いは加速している
 業種別で見ると、小売は前年に予定の採用増(30.3%の
 増加)を大きく下回る実績(12.2%の増加)だったこともあり、
 39.4%と4割近い大幅増を目指すほか、
 サービス・インフラ(22.7%の増加)、ソフトウエア・通信
 (18.4%の増加)などが高い目標を掲げている。
 前年に予定分(1.5%の増加)を大きく超える採用実績
 (11.9%の増加)となった金融もさらに13.1%の増加を
 目指している。
 採用予定数決定の
 「大きな要因となったもの」については、前年同様
 「将来の経営業績の見通し」(45.2%)
 「従業員の年齢構成」(44.9%)の選択割合が高いが、
 今年から選択肢に加えた
 「前年の採用実績」も36.5%と高い割合だった。

(続きはリンク先で)


★2017卒就職内定率54.9%、
 前年同期比2割増 -
 大手中心に内定決まる

マイナビ 2016/06/08
 http://news.mynavi.jp/news/2016/06/08/213/
(引用開始)
内定取得学生のうち就職先を決めて就職活動を
終了した者の割合は3割にとどまり(30.7%)、
6割強(64.0%)は就職活動を継続していると回答。
内定は得ているものの本命企業の内定はこれから、
という学生が多いと見られる。

内定を得た企業の規模を尋ね、その比率を
出してみたところ、従業員「1,000人~4,999人」が
最も多く、3割強を占める(32.5%)。
これに「5,000人以上」(25.4%)を足し合わせると
過半数(57.9%)となり、学生が大手企業を中心に
選考を受けており、
実際に内定に結びついている様子が見て取れる。
(引用ここまで)





★パート賃上げ、初の正社員超え 
 深刻な人手不足映す
 小売りや外食、今年2.20%上昇

 2016/6/21 2:00日本経済新聞 電子版
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16IA7_Q6A620C1MM8000/
深刻な人手不足を背景に、パートなど非正規労働者
の賃上げの動きが広がっている。
流通業などの労働組合で構成するUAゼンセンでは、
今春のパートの賃上げ率が初めて正社員を上回った。
アルバイトの時給も上昇が続く。
今春の大手企業の賃上げは過去2年より鈍かったが、
パートなどで働く配偶者の収入増で
世帯収入が増えれば、
力強さを欠く消費の下支え要因ともなりそうだ。

(引用ここまで)



人手不足が今以上に深刻になって、
お給料を上げないともう人が集まらない
まさに・・・この状態だからパート賃上げ


★「検証・安倍政権」<アベノミクス編>
 GDPや雇用はアップ、
 実質賃金が下がった背景

 2014.12.11 13:00
 https://thepage.jp/detail/20141211-00000009-wordleaf?page=3
「全体の就業者数が上がり、失業率は減少。
 就業者数の多くが非正規のため、
 給与額への減少圧力が高まり、
 賃金が物価ほど上昇せず、
 実質賃金が低下した」
という見方になるのではないでしょうか。

では、非正規従業員や高齢者の再雇用は
増えないほうがいいのでしょうか。
こういう例があります。
10人中5人が正社員で400万円の年収、
5人が無職という場合(失業率50%)、
10人の年収総額は2000万円で、
労働者一人あたりの年収は400万円です。

この無職だった5人のうち3人が年収200万円で
労働に参加した(失業率20%)とすると、
10人の年収総額は2600万円に増加しますが、
労働者一人あたりの年収は325万円に
下がってしまいます。


 労働市場に参加してなかった5人に、
これまで労働市場に参加していた5人と
同額の賃金を支払うということにならない以上、
一人あたり賃金が下がるのは当然です。

失業率が下がる(労働者が増える)過程で、
最初は労働者全体の平均賃金は下がるものです。
しかし雇用が続けば賃金も上昇するでしょうし、
全体の富も増えます。
最終目標は“全員年収400万円”としても
いいでしょうか、最初の一歩として
失業率の向上を図ることのほうが合理的です。

 その意味で、経済政策・雇用政策において
失業率を下げることを大きな指標として
議論することは大いに意味のあることといえますし、
「失業率は下がったが、実質賃金も下がった」
と意見は、“木を見て森を見ず”というものでは
ないでしょうか。


 経済や雇用対策の議論では、
失業率をどれだけ下げるのか、
その方策として何を考えているかという点を
注視するというのは、私たちにとっても
身近な問題であり、重要なポイントの一つ
といえるでしょう。

(引用ここまで)



学者は呑気な稼業だから
こんな事も言います。


★脱成長依存論〜
 社会科学の大きなうねりを!

 財政社会学者 井手英策 のブログ
 http://ameblo.jp/eisku-ide/entry-12172467671.html
(引用開始)
「脱成長」論を訴えたいんじゃない。
成長を無視する社会というのは、いくら新しい幸福論を
ぶっても、とても活気のない、停滞した社会だと思うから

ここでのポイントは、成長に頼り、
成長しないと人間らしく生きていけない社会っていうのは、
明らかにおかしいということだ。
僕たちは脱「成長依存」をめざすべきだし、
成長や所得の問題を"one of them"にできるように
知恵を絞るべきなんじゃないかな。
野党側もそういう社会構想を提案することが
本当のアベノミクス批判、対抗軸になるんだと思う。

今回の参院選を見ているとこういう発想は
皆無のようだ。なぜか。
それは有権者が成長神話から逃れられないからだ。
これは仕方のないこと。繰り返そう。
成長しなければ人間らしく生きていけない社会
なんだから。
成長に多くの関心が寄せられるのは
当たり前のことだよね。

であれば、僕たち社会科学者が連携して、
あるべき社会像、あるべき政策像を
示していくしかないよね。
成長に頼らず、「人間性」を回復できるような
新しいビジョンを描かなければ。

ここから一年、社会科学の垣根を越えて、
いろんな論者と協力して多くの本を出して
いきたいと思う。
大きな社会科学のうねりを作るために。
(引用ここまで)



成長を無視する社会というのは、
いくら新しい幸福論をぶっても、
とても活気のない、停滞した社会
そんな社会の中で
成長に頼らず、
「人間性」を回復できるような新しいビジョン・・・

「人間性」だけでは食べていけないから・・・


★経済危機のベネズエラ、
 食料不足で抗議デモ相次ぐ

 AFP 2016年06月10日
 http://www.afpbb.com/articles/-/3090078?cx_part=topstory


★経済危機のベネズエラ、
 略奪行為で死者4人 数百人逮捕

 AFP=時事 6月17日(金)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000041-jij_afp-bus_all
深刻な経済危機に見舞われているベネズエラで
今週、食料不足から死者の出る略奪行為が発生し、
数百人が逮捕された。
産油国ながら厳しい状況にある同国の
政治的不安定さと困窮がさらに高まっているとみられる。
 
北部のクマナ(Cumana)で14日、ベーカリーなど
数十店で略奪行為があり、
これまでに少なくとも4人が死亡した。

 クマナ商工会議所のルベン・サウド氏は
「すっかり荒れ果てた状態になった。
 商店は在庫だけでなく調度品まで奪われた。
 完全に破壊された」と述べた。
目撃者によると、バイクに乗った略奪者の
ギャングらが食料を運ぶトラックを襲ったのが
騒動のきっかけだったという。

 クマナがあるスクレ州の知事は国営VTVテレビで、
略奪に関与したギャングのリーダー3人を含む
「400人以上」が逮捕されたと語った。
他の町でも逮捕者が出たと報じられている。

(引用ここまで)



ここにも、ノー天気な自称学者が一人

https://twitter.com/kenichiromogi/status/477629355598680065

「想像してごらん。国がない世界を。
 そのために殺したり、
 死んだりする必要がない世界を」

そう、おとぎ話のような理想の社会です。
ジョン・レノンは、更に歌います。


「想像してごらん 何も所有しないって
 あなたなら出来ると思うよ
 欲張ったり飢えることも無い
 人はみんな兄弟なんだって
 想像してごらん みんなが
 世界を分かち合うんだって...」

天国の無い世界は地獄も無い
上にあるのは空だけ
国が無ければ争う事も無い
財産が無ければ
どん欲になることも飢える必要もない
人類、皆兄弟と・・・


アーティストは、愛と希望と平和と理想を謳い
権力と闘う体制批判なロックな精神。
暗い世相の時に、暗い鬱屈した音楽を聞くと
こんな現象が起きる・・・


★1933年、
 自殺の聖歌『暗い日曜日』の謎

 http://x51.org/x/07/07/0642.php






政治団体【SEALDs】が、
安保闘争世代の老人やバブル世代の中年を従えて
どこから手に入れるのか多額なカンパ活動資金で
国会前で陳腐なラップを叫んでいる時、
同世代の若者はもっと現実的だという事ですね。

奥田愛基君のように、一橋大学大学院に入れて
末は、フリーのジャーナリストか評論家か政治家か
人生の進路が、親のコネと思想で決まる人は
現実路線は唱えない。
理想論だけ謳っているのではアリとキリギリスの
キリギリスなのでは?

香山リカさんのように、
学術論文の評価よりも、9条活動の評価で
大学教授の椅子をゲットできる
ような環境では
大学のレベル低下は深刻・・・。





就職をせず、プロ活動家の道を選んだ若者・・・
★「革命」を目指す若者たち
  「中核派」拠点にカメラが入った

 6月20日(月)
 http://news.yahoo.co.jp/feature/214


長引いた不況で、中国に買収されてしまった
温泉ホテルの悲惨な末路・・・

★日本人従業員が続々辞めていく…
 中国に買収された
 日本の温泉ホテルが悲惨すぎる

 http://matome.naver.jp/odai/2146481377134862501




日本が超円高で苦しんでいる最中、
韓国がなりふり構わぬ成長戦略
実行していた時に、サヨク評論家達は
「大国に挟まれながら生き抜く術を知っている
 韓国人の知恵と力強さ」
とか評価していたものだが
安倍政権が成長戦略を打ち出すと、
一斉に下品だとか愚かだと批判した。
同志社大学の紫オバサンのように
「成長戦略は愚かなアホノミクス!
 日本は徐々に老いていけばいい・・・」
云々。

>成長を無視する社会というのは、
 いくら新しい幸福論をぶっても、
 とても活気のない、停滞した社会


問題は、
停滞し続けた社会が少し前に進んだ後に
どのように舵を取っていくかだと思う。
日本一国ではどうにもならない
グローバル経済の荒波を、どのように潜り抜けるか

ここ数年、私の住む町では
大型免許を取得しようとして
大型トラックや大型バスの教習を受ける若者が
とても多くなった。
社会が悪いと太鼓を叩いて行進している若者より
人手不足の業界に、免許を取って活路を見出す
前向きな若者たちの方を応援したい。

アベノミクスが成功か失敗か、ではなく
超円高な上に東日本大震災の復興対策予算で
韓国企業に復興による経済恩恵を呼び掛けていた
民主党の経済対策よりマシ
ってこと。



★末松義規復興庁副大臣
 「復興交付金1兆8000億円で
  韓国企業も復興特需を!」

 韓流研究室 2012-06-13
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1893.html










政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

アーティストや作家さんが、豊かな生活を手に入れるか、豊かでそこそこ安全な社会の浴して、世界を眺めて恵まれない人たちの情報に接すると、余裕からか後ろめたさでもあるのか、特定方向の「社会参加」を始める・・・そんな傾向は感じてしまいます。最初から、それが念頭にあるのかな。
その傾向が、「進化」するとスタイルになってポーズになって、義務みたいになって、平和で安全なところから空疎な愛だの平和だのを無理やり叫ぶ。
誰かのスタイルのぱくりみたいに見えると、私はどうも読んでも聞いてもそれ以上は共感しづらくなります。

ジョンレノンはもちろん好きです。若い時、Happy Xmas (War Is Over)聞いて泣けた。皮肉っぽさもスパイスになっててけっこう好きです。
この人、母性への慕情の強い印象です。Woman、すごく良い曲だと思います。


平和なところにいるのに、平和を内部から壊す異常者。
安全の恩恵を受けているのに、安全を内側から攪乱したがる異常者。
こういう人らは、いっそのこと平和でないところに住めばいいし、安全でないところに自由に移住すればいいと思う。

2016-06-21 (Tue) 23:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply