韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国共産党の幹部、日本国籍赤ちゃん代理出産で財産逃避

★中国共産党の幹部、
 日本国籍赤ちゃん代理出産で財産逃避

 中央日報日本語版 2016年06月20日11時36分
 
http://japanese.joins.com/article/148/217148.html
中国共産党の幹部が習近平国家主席の
腐敗政策を避けるため、
日本国内の代理母を通じて得た日本国籍の
子どもに財産を逃避させる便法
を使っていることが
把握された。日本医師会は倫理的な観点で
代理母出産を認めていないが、
出産自体を規制する方法はない。

毎日新聞は18日、
新宿区歌舞伎町を拠点とする代理母出産ビジネス
を利用しt日本国籍の子どもを得た中国人の
30代の女性と40代の男性の事例を伝えた。

北京に住む30代の女性の夫は貿易会社の役員で、
夫のおじは共産党中央で要職を務める。
この女性は
「日本国籍の子どもが家族にいれば、
 国家が破綻した時に避難しやすい」

という夫のおじの言葉を聞いて、2013年5月、
新宿のある病院で夫の精子と自分の卵子を
採取した後、在日中国人の代理母を通じて
日本国籍の息子を得た。

40代の中国人男性も2013年6月、
中国共産党の要職のおじから
「一族として決断したことがある。今から来られないか」
と呼び出しを受けた。当時、おじは
「習近平指導部は
 徹底的に反腐敗闘争(汚職取り締まり)を
 やるようだ。
 これまでよりも当局の手の及ばない場所へ
 我々の資産を逃がしておくしかない。
 代理出産で日本国籍の子どもをつくる、
 ある種の亡命システムができた

 友人から聞いた。
 担当者に連絡を取ってほしい」
と話した。

40代の男性は在日中国人代理母を通じて
2014年8月に日本国籍の男児を得て、
託児所に預けた。
昨年就労ビザを取得して現在日本で生活している
この男性は毎月2回、子どもに会っている。
満2歳にもならないこの子どもの名義の通帳には
20億円の預金があることが分かった。
ある中国人仲介業者の記録によると、
4年間に日本国籍の中国人の子ども86人が
代理母を通じて出産したことになっている。

同紙は
「代理出産費用は1500万円と高いが、
 利用者が多かった」
とし
「中国共産党が来年秋に党大会を開き、
 5年に1回の指導部人事を断行する予定であり、
 日本国内代理出産は増える可能性がある」
と伝えた。

(引用ここまで)



関連記事
★日本に来る中国人、
 目的は観光ばかりではない
 1500万円費やし代理出産行う、
 日本の暴力団が手助け―香港紙

 Record china 2016年3月22日
 http://www.recordchina.co.jp/a131588.html
2016年3月21日、香港・東方日報によると、
近年中国で代理出産が増加傾向にある中、
日本の暴力団を通し日本で代理出産を行う人も
現れている。


日本で代理出産を行う人の中には、
高齢や不妊などで子どもを産めない人のほか、
日本での定住を目的とする人もいる。
闇の仲介業者を通じて日本で代理母を探し、
子どもが生まれると、
日本の暴力団組員の名義を借り戸籍を登録。
その後子どもは施設に預けられ、
代理出産の依頼人が子どもを引き取るという手順だ。

中国人は1500万円費やし
代理出産を依頼する。


中国で仲介業に従事する男は、
「こうした代理出産は4年前から始まっており、
 すでに74人の子どもが生まれた。
 うち20人は日本におり、引き取りを待っている。
 一人っ子政策の廃止後、
 旧正月(今年は2月8日)の連休期間だけでも
 すでに18組の中国人夫婦が代理出産を行うため
 日本に赴いた」と語った。

代理母の多くは日本に住む中国人女性で、
日本人は極めて少ない。
生活が困窮した人や借金を抱えた人が代理母になる。
彼女らは一度の代理出産で200万円を手にするという。
(翻訳・編集/内山)


★増加する代理出産、米国女性に依頼
 中国人富裕層、将来の移民を見込む
 ―中国紙

 Record china 2013年9月26日
 http://www.recordchina.co.jp/a77174.html


★中国人女性との国際偽装結婚は
 やっぱり根強い

 2013/10/17
 http://ya1china.com/?p=390


★目的は「永住権獲得」…
 グローバル化する偽装結婚

 http://matome.naver.jp/odai/2137273431513789401
(引用開始)
ブローカーの女ら5人逮捕=
中国人女に偽装結婚容疑―警視庁


中国人女2人を偽装結婚させたとして、
警視庁組織犯罪対策1課などは3日までに、
電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、
ブローカー役の会社員中山茜(50)
東京都新宿区

中国国籍の飲食店従業員施燕洪(26)
=北区=両容疑者ら男女5人を逮捕した。

逮捕容疑は2009年12月〜10年4月、
施容疑者と日本人の男(48)=同容疑で逮捕=が
結婚したという虚偽の婚姻届を
埼玉県川口市役所に提出するなどした疑い。

 同課によると、中山、施両容疑者は容疑を否認し、
残り3人は容疑を認めている。中山容疑者は
約292万円の報酬を受け取ったとみられる。

 同課によると、
施容疑者は日本人の男と10年に偽装結婚後、
別の中国人男との間にもうけた男児を出産。
日本人の男の男児であるとうその出生届を提出し、
男児に日本国籍を取得させていた。


(続きはリンク先で)


★代理出産などあっせん
 元社長を脱税容疑で逮捕

 2015年12月2日 16時42分
 http://tokumei10.blogspot.jp/2015/12/blog-post_26.html


★光通信・重田光時、
 子供1000人計画をしていた!?
 タイ代理出産

 2014/09/17
 http://cremo.net/accident/2488.html




あの手この手で・・・
パナマ文書より怖い!





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply