韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国人組織犯罪、偽造カード煙草(6百万円)を中国に転売、家電購入詐欺など10人逮捕

★中国で転売、偽造カードで
 煙草600万円分購入…詐欺で
 中国人ら10人逮捕 大阪府警

 産経WEST 2016.6.19 23:14
 
http://www.sankei.com/west/news/160619/wst1606190055-n1.html
偽造クレジットカードを悪用し、たばこを大量購入する
などしたとして、大阪府警が詐欺などの疑いで
中国人と日本人計10人を逮捕していたことが
19日、府警への取材で分かった。

たばこは中国で販売して利益を得たとみられ、
府警が全容解明を進めている。

 逮捕されたのは
指示役の無職、武村斉星容疑者(33)
=大阪市平野区加美北=
と、
20代の中国籍の男女9人。
武村容疑者は容疑を認めている。

 府警によると、武村容疑者らは昨年5~9月、
大阪や兵庫など5府県のコンビニ48店舗で、
偽造カードを使ってたばこ1256カートン
(589万円相当)を購入し、だまし取ったなどとされる。
大阪地検は10人のうち一部を起訴した。

 武村容疑者は元中国籍で、
中国のインターネットの交流サイトで共犯者を募集。
米国のカード会社に不正アクセスするなどして
入手した個人情報で偽造カードをつくり、
コンビニでの支払いに使っていた。


 たばこは国際スピード郵便で中国・上海に送り、
定価の半額程度で販売。
販売益の6割は武村容疑者らが手にし、
残りの4割は中国にある犯罪組織に送金されていた
とみられる。

(引用ここまで)




★偽造カード  たばこ1250カートン
 詐取10人逮捕 大阪

 毎日新聞 6月20日 10時07分
 http://mainichi.jp/articles/20160620/k00/00e/040/101000c
偽造クレジットカードを使って大量のたばこなどを
詐取したとして、大阪府警が日本人と中国人の
計10人を詐欺などの疑いで逮捕していた
ことが
19日、府警への取材で分かった。
大半が既に起訴されている。だまし取った商品は
中国に郵送されるなどし、転売されたという。
売上金の約4割が中国にいる組織のリーダーに
送金されており
、府警は実態解明を急いでいる。

 逮捕されたのは、
指示役の大阪市平野区加美北6、
無職、武村斉星(さいせい)被告(33)
=公判中=と、
日本国内にいた21〜28歳の中国人の男女9人。
武村被告らがインターネットを通じて
留学生などの中国人を集めたという。


 府警によると、
武村被告らは昨年5月〜今年4月、
米国から流出したとみられるクレジットカードの
個人情報を別の中国人から購入。

中国の銀行のカード数十枚に流出情報を移した。
この偽造カードを使い、大阪や兵庫など5府県の
コンビニ店計48店で、たばこ計約1250カートン
(計約590万円相当)を購入。
家電量販店計約30店でも、約360万円分の
デジタルカメラやパソコンなどをカードで買って
詐取した疑いが持たれている。


 たばこは日本の販売価格の約6割で
中国の客に郵送され、
電化製品は日本国内にいる中国人に転売された
という。メンバーは
「日本のたばこは中国で人気がある」
と供述しているという。

(引用ここまで)


★偽造カードでたばこ大量購入 
 詐欺容疑10人逮捕
 
 日本経済新聞 2016/6/20 1:41
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC19H0Y_Z10C16A6AC8000/
偽造したクレジットカードで大量のたばこなどを
購入したとして、大阪府警国際捜査課は19日までに、
日本人と中国人の計10人を詐欺容疑などで逮捕した。
コンビニエンスストアでたばこを購入した上で
国際スピード郵便(EMS)を使い、
中国に転売していた。
(中略)
同課によると、
同容疑者らは米国のカード会社から流出した
とみられるカード番号を入手し、
十数枚の偽造カードを作成
大阪など5府県のコンビニでたばこを数百箱単位
で購入していた。
他にも日本人名義の偽造カードで家電を購入し、
中国に転売していたとみられる。

 武村容疑者の逮捕容疑は2015年5月、
「買い子」役の中国人の男(20)と共謀し、
大阪市内のコンビニで偽造カードを使って
たばこ約470箱(約20万円相当)を購入した疑い。

(引用ここまで)


★偽造カードでたばこ大量購入 
 容疑者ら、中国に転売か

 朝日新聞 06月19日 05:06
 http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/incident/ASJ6H5KJXJ6HPTIL01Q.html
起訴状によると、指示役の大阪市平野区の
無職武村斉星(さいせい)被告(33)や、
岐阜県美濃加茂市の無職陳涵(チェンハン)被告(21)

らは昨年5〜7月、偽造カードでたばこ約400カートン
(200万円相当)を購入したとされる。
(中略)
捜査関係者によると、他の8人は
中国人留学生や技能実習生らで、
インターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス
(SNS)を通じて知り合い、ネット経由で中国から、
米国のカード会社から流出したとみられるカード番号
などの個人情報を磁気データで購入した。
パソコンと専用ソフトで、別に入手した中国の銀行の
カードにデータを書き込み、偽造カード十数枚を作成。
車で5府県のコンビニ約30店舗を回り、
たばこを買い込んだ。


(引用ここまで)



>武村容疑者は元中国籍

どのような経緯で、日本国籍を取得できたのだろう?
無職の武村斉星容疑者は、最初から
詐欺犯罪目的で帰化したのかな?
兎に角、
帰化した外国人が、無職であり
重大な詐欺犯罪の指南役で
中国の組織リーダーに送金していた事から
犯罪目的の帰化とも推測される。

帰化をするには経済的に安定して
生計を維持できる能力が必要とされているのに
帰化許可後に「無職」というのは
如何なものでしょう・・


法務大臣は、即刻
帰化を無効として、強制送還して欲しい。
ただ・・・
日本は二重国籍を認めていないので
帰化の際に、元母国の国籍を喪失しているため
帰化の取り消しは、無国籍状態になるため
簡単ではない。
だからといって、二重国籍を認めてしまうと・・・
外国人参政権問題をクリアされてしまうし
母国の国籍も日本国籍も持ったまま
選挙権が有るという問題があり
母国の内政干渉の温床にもなるから困ったモノだ。

ヒラリー・クリントンの中国系アメリカ人からの
巨額な献金問題も、攻めきれないのは
例え、
彼が全人代代表で中国政府の手先だとしても
アメリカの市民権を持っている以上
大統領は外国人からの献金を違法とするアメリカでも
「不適切ではあるが違法ではない」
となってしまうのだ・・・


★帰化に関する基礎知識
 http://www.kika93i.com/kiso.html
一度帰化してしまえば、元に戻るという制度
(帰化の許可の取り消し)という制度が
日本国にはなく、再度、元母国の法律によって、
元母国の国籍を取得しなければならない
からなのです。


★永住ビザ・帰化
 http://makoto-visa-office.com/permanent_visa/kinds.html


★帰化無効・帰化取り消し
 http://kikajp.net/kikaschedule_void.html


★日本人となった後で思いなおして
 帰化申請の取り消しはできるか

 http://kikajp.net/kikablog/%e5%b8%b0%e5%8c%96%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%be%8c%e3%81%ab%e6%80%9d%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%97%e3%81%a6%e5%b8%b0%e5%8c%96%e8%a8%b1%e5%8f%af%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a.html




移民問題で、一番の危惧は
人口減少だからと、どんなに移民を増やしても
このような組織犯罪者が増えては全く意味が無い。
税金を払うこともなく、社会福祉の恩恵だけは受ける。
これでは、全く意味が無い。

この、人権が絡む移民問題は
先日のEU離脱反対派の女性議員を殺害した
極右思考の犯人が現れたり
日本でも、
民族差別の言動を繰り返す右翼団体の活動が
人権団体の思う壺となり
冷静に、帰化後の重大犯罪問題を討論できない
困った状態にある。

日本に貢献いてくれる移民は歓迎するが
元母国の組織犯罪グループと係って重大詐欺犯罪に
活発に係る帰化者の処遇は・・・どうしたらよいのだろう。

この問題は憂う政治家に投票したいのだが・・・


★行政書士の罪はどこにある?
 http://news.visatojapan.com/?eid=949968




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply